「ラーメン」にまつわる記事

和歌山ラーメンの最高峰・井出商店へ…飾らない「等身大の美味しさ」に名店の真髄を見た

全国各地にあるご当地ラーメンの中でも、一定の地位を確立した感のある和歌山ラーメン。まろやかでコクのある豚骨醤油スープの味わいは、ファンだという人も多いのではないだろうか。

最近では他府県でも和歌山ラーメンを提供する店が目に付くようになったが、今回は本場・和歌山でも抜群の知名度を誇るレジェンド店「井出商店」へと足を運んできた。その模様を詳しくお伝えしよう。

続きを全部読む

【高級仕様】「銀座一蘭」の “重箱ラーメン” のこだわりっぷりに屈服させられた / 強いて欠点を挙げるなら…

食事において、料理の入っている器が与える影響というのは大きいと思う。料理全体の印象を左右しうる要素だろう。美しく気品のある器だと気分も変わるし、なんかよくわからない汚らしい器がお店で出てきた経験は一度もない。

例えば普段食べているラーメンでも、器が変われば新鮮な体験ができるかもしれない。そう思わせてくれたのは、有名とんこつラーメンチェーン「一蘭」が銀座に新たにオープンする「銀座一蘭」で、ラーメンを重箱に入れて提供するというニュースだ。早速10月10日の開店当日に現地を訪れてみることにした。

続きを全部読む

【日本唯一】吉野家の「牛骨ラーメン」が激ウマ

牛丼と言えば、吉野家。吉野家と言えば、牛丼。松屋もすき家も好きだけど、やはり「牛丼」だけにフォーカスしたら吉野家に軍配が上がる……そう思っている牛丼大好きっ子たちは多いのではなかろうか? とにかく吉野家と言ったら「牛丼の店」なのである。だがしかし……。

実はその吉野家が「ラーメン」を販売しているという事実をご存じだろうか? カレーはわかる。うなぎもわかる。なんなら生姜焼きも大いにわかる。だが「吉野家のラーメン」とはいったい……? 

続きを全部読む

【驚異的】タンパク質80gの「マッスルラーメン」が仕上がってる! 肩に小っちゃい重機を載せたい人は必食 / SORANOIRO本店(東京・麹町)

筋肉に限らず、血液や皮膚、そして髪の毛など、健康的な体を形成するのに必要不可欠な3大栄養素の1つといえば、タンパク質である。1日に摂取すべき量は、成人男性なら「60g」成人女性なら「50g」だとされている。

しかし、多くの人はこの推奨量を摂取できていない、という実態も厚生労働省が報告している。そう、タンパク質はかなり意識的に摂りにいかないと必要十分な量を得られないのだ。

ところが、1食で「タンパク質80g」も摂れるラーメン、その名も「マッスルラーメン」なるモノがあるというではないか!?

続きを全部読む

「中華蕎麦 とみ田」と双璧をなすらしいラーメン店「兎に角」に行ってみたら、致命的な失敗を犯してしまった話

先日、セブンとのコラボでお馴染みの人気ラーメン店「中華蕎麦 とみ田」を初訪問した際のことを記事に書いたのだが、その後ロケットニュースのリクエストボックスに1通のメールが届いた。

連絡をくださった方は、「とみ田」のある千葉県・松戸市に約30年住んでいるのだという。その方いわく、松戸には「とみ田」と双璧をなす「兎に角(とにかく)」という “もう1つの名ラーメン店” が存在するらしく、同店の取材をしてほしいとのことだった。

「『とみ田』に行ったなら『兎に角』も取材しないと、松戸市民を敵に回すことになるやもしれません」とも書かれていた。怖い。いくらなんでも松戸市民総出で襲われたらひとたまりもない。それに何よりその名店が気になる。というわけで、さっそく現地に向かった。

続きを全部読む

【リマインド】明日10月1日は「天下一品祭り」開催の日! ラーメン1杯無料券がもらえるぞォォォォオオオ!!

当サイトから読者の皆様にリマインドだ。明日2019年10月1日、待ちに待った「天下一品祭り」が開催されるぞ! 繰り返す、明日は「天下一品祭り」だァァァァアアア!! え、増税……? ちょっと何を言っているか分からないが、とりあえず明日は天一に行くべし。

人気ラーメンチェーン・天下一品が開催する「天下一品祭り」は、ラーメン1杯無料券などがもらえる毎年恒例の一大イベントだ。そういや最近、天一行ってないなぁ……という隠れ天一ファンの諸君も、明日だけはお店に足を運ぶことをオススメしたい。祭りじゃ祭りじゃーーー!

続きを全部読む

スープからトッピングに至るまで鴨尽くし! 鴨肉卸会社プロデュースのラーメン屋「鴨LABO」が想像を超えてくるクオリティだった件 / 京都ラーメン巡り

京都の美味しいラーメン屋を食べ歩く「京都ラーメン巡り」。今回は、スープからトッピングに至るまで鴨尽くしの一杯を味わえるお店「鴨LABO」をご紹介しよう。

鴨肉の卸会社がプロデュースしたという、こちらのお店。当初、ちょっと変わったラーメン屋だな〜一度行ってみるかな〜と軽い気持ちで訪問したのだが、まさかの一杯が出てきたのだった。

続きを全部読む

セブンとのコラボでお馴染みの「中華蕎麦 とみ田」に初めて行ってみたら、とんでもない失敗を犯してしまった話

日頃お世話になっているのに、1度もお目にかかったことがない──私にとって「中華蕎麦 とみ田」というラーメン屋はそういう存在だった。セブンイレブンとのコラボレーションでその名前を知っている方は多いだろう。私もセブンの「とみ田」監修のつけ麺をよく食べている。

しかし実際にお店に行ったことはない。そろそろ「とみ田」の真髄に触れてみるべきではないか。そして触れたことを知人や一族郎党に自慢して回るべきではないか。そんな思いに駆られた私は、速やかに出かける準備に取りかかり、現地を訪れたのだが……その際、とんでもない失敗を犯してしまった

続きを全部読む

【信じられん】タピオカ入り『チョコミントラーメン』に大行列が…! 食べてみたら奇跡が起きた / 麹町「ソラノイロ本店」

これをラーメンと呼んでいいのだろうか? いや、素人が作ったものならば “悪ふざけ” と片付けて済む話だが、超人気ラーメン店からこんなメニューが登場してしまうとは……! その名も『チョコミントラーメン』──。迷う……これは迷う。

チョコミントラーメンの販売を開始したのは、名物の「ベジソバ」がカップ麺になってしまうほどの超人気ラーメン店「ソラノイロ」である。信じてるぞ、ソラノイロ……! とはいえ、怖い。ハッキリ言って怖すぎる。

続きを全部読む

京の路地裏で名店発見! 牛もつの旨味が弾ける「和醸良麺 すがり」の絶品つけ麺はホルモン好きなら一度は食べておくべし / 京都ラーメン巡り

京都の美味しいラーメン屋を食べ歩く「京都ラーメン巡り」。今回は、狭~い路地裏にあるにもかかわらず行列の絶えない名店「和醸良麺 すがり」をご紹介しよう。

プリップリの牛ホソがたっぷり入ったもつつけ麺は、ホルモン好きなら絶対食べておくべき逸品! 焼肉いってる場合じゃねえっ!

続きを全部読む

イギリスで本格派と話題のラーメン屋がオススメする「みそラーメン」を食べたら空前絶後のマズさだった / ロンドン「TONKOTSU」

ラーメン二郎、家系、煮干しラーメンと、日本独自の進化を遂げているラーメン。海外にもそのオリジナリティーは轟いており、ラーメンを食べるために来日する人もいるのだとか

そんなブームの影響か、イギリスにもラーメン屋を発見。しかも、結構繁盛しているじゃないか! これだけ客がいるということはある程度はウマイに違いない。そこで、オススメメニューを注文してみた結果……

続きを全部読む

【5500円】世界初「ピラニアラーメン」が凶悪なウマさ → なぜこんなに高いのかも聞いてみた

世界初にして、おそらく世界最後──。そんなラーメンが誕生した。そう、それこそが4日間に渡り限定1000杯のみ振る舞われる『ピラニアラーメン』だ。ピラニアとはアマゾン川などに生息し、肉食魚として知られるあのピラニアのことである。

ピラニア……ラーメンだと? それだけでもイヤな予感がするのに、このピラニアラーメン、なんと1杯5500円だというから驚くしかない。ピラニアも食ったことがなければ、5500円のラーメンも食ったことがねえ! 逆に行くしかあるまい……!!

続きを全部読む

【秘境グルメ】人里離れた山あいの集落に「行列の絶えないラーメン店」があった! 山口県山口市『いなか屋』

山口県の山奥の集落に「行列の絶えないラーメン店」がある。最寄りのJR防府(ほうふ)駅から約23キロ離れたガチの山奥に存在し、営業時間は11時~15時の4時間のみ。なかなか厳しい条件だが、チャンスがあればいつか必ず……と思っていた。そしてついに!

──ひとけのない山道をどれくらい走っただろうか……ナビの案内通りに進んでいった先に、今回の目的地「いなか屋」の看板を見つけた。よし、いよいよもう少しで到着だ。山口県最強と名高い秘境ラーメン店、ついに、ついにやって来たぞォォオオオオオ!

続きを全部読む

アメリカで人気らしい「振って食べるラーメン」を味わってみた / 今までに食べたどのラーメンとも違う味がする

新しいものなどそうそう出てこないだろうと思っていても、思いもよらぬ方向から見たことのないものが不意打ちを食らわせてくる。ラーメン業界にはそういう節があると思う。なんでも最近、「振って食べるラーメン」なるものを提供するお店が東京でオープンしたらしい。

ラーメンを「振って食べる」とはどういうことなのか。普通の丼入りのラーメンを振ろうものなら、辺りがスープまみれになってしまう。しかも「振って食べるラーメン」は、アメリカで人気を博しているらしい。アメリカの人々はスープまみれになっていやしないだろうか……などと思っていたが、どうもこちらの想像とは違うようだ。

続きを全部読む

肉味噌の旨味が圧倒的…!「まる担 おがわ」を知ってしまったら、もう普通の担担麺には戻れない / 京都ラーメン巡り

京都の美味しいラーメン屋を食べ歩く「京都ラーメン巡り」。今回は担担麺の名店「まる担 おがわ」をご紹介しよう。

閑静な住宅街で出会ったのは、肉味噌の旨味たっぷりの激ウマ担担麺。この味を知ってしまったら……もう普通の担担麺には戻れない!

続きを全部読む

【糖質制限】家系ラーメン『壱角家』の “麺なし・野菜大盛りメニュー” を食べてみた / 完全栄養食に魔改造したら失敗した話

糖質制限中の “3大欲求” といえばなんだろう? 筆者が思うにそれは、①ラーメンが食べたい ②米が食べたい ③スイーツが食べたい ④ラーメンが食べたい──の4つだろう。……なんだバカヤロー(©荒井注)とにかくラーメンが食べたいんだよコノヤロー!!

そんなワガママなダイエッターたちのために、大幅に糖質がOFFされたラーメン屋のメニューがあると聞いたのだが……果たして、我々を満足させてくれるような食事なのだろうか? 
糖質制限ダイエッターたちは不安よな。ショーン(筆者)、動きます。

続きを全部読む

【北海道】青い麺と脳ミソ味のスープ「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」をお土産で買ってみた / 見た目が気にならない意外すぎる味

北海道のお土産といえば何を思い浮かべるだろうか。「白い恋人」や「じゃがぽっくる」、「花畑牧場の生キャラメル」や「ロイズの生チョコレート」等々、定番のお土産だけでも数多く存在する。

つい先日、私は北海道で色々なお土産を物色していた時に、ひと際異色を放つあるお土産を発見した。それがこれから紹介させて頂く、「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」というなんとも恐ろしい見た目のラーメンなのである。

続きを全部読む

コンビニでバカ売れしていた「MEGAゴマ担々麺」を食べてみた / ゴマをあと20倍はMEGAするべき!

たまたまなのかもしれないが、近所のコンビニで、エースコックの『MEGAゴマ担々麺』があまりにも……あまりにも激しく売れていた。陳列棚に残る “ラスト1個” が、カップ麺コーナーで圧倒的王者の風格を漂わせている。これは買うしかない。

ということで、買った。とくに腹は減ってなかったが、買った。パッケージのインパクトは強烈で、どうやら主役は圧倒的な量を誇る「ゴマ」のようだ。なかなかヤバい予感がするが果たして……『MEGAゴマ担々麺』との真剣勝負、ぜひご覧いただきたい!

続きを全部読む

西葛西の名店『卍力(まんりき)』が秋葉原に殴り込み! 名物「スパイスパクチーラーメン」は必食のウマさ

超高級ではないけれど、野郎どもの胃袋を満たしてくれる美味しいグルメ店が集結する東京は秋葉原。「ナポリタンのパンチョ」や「カレーは飲み物。」など、特にランチは迷うことがほとんどない。気取らずに楽しめる街、それが秋葉原の最大の魅力だ。

2019年8月中旬、その秋葉原に超高確率で人気店になるであろうラーメン屋がオープンした。その名は『卍力(まんりき)』──。ラーメン好きなら知っててあたり前の、西葛西の超人気店である。

続きを全部読む

※追記あり【マジかよ】一風堂が「生ビール」を無料サービスする神キャンペーンを開催! 最大5杯までOKとかヤバすぎるだろ!!

連日バカみたいに暑くてうんざりしてくるが、ビールが最高にウマいのでまあ良しとしよう。あー、早く仕事終わんないかなー。カラカラに乾いた喉にビール流し込みたいなー。なんてことを考えてたら、とんでもない情報が飛び込んできやがった。ビール好きは要注目!

本日2019年8月19日より1週間、俺たちのラーメンチェーン「一風堂」がとんでもない神キャンペーンを実施してしまうのだ。お店でラーメンを注文すると……生ビールがなんと無料でもらえるんだってよ! マ、マジか!! しかも、どうやら1杯だけじゃないらしいぞ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 24