「ラーメン」にまつわる記事

【自宅ラーメン】この機会に「野郎ラーメン」をUber Eats経由で初実食してみる

自粛生活が始まって久しいが、愛するラーメンのことを考えなかった日はない。いかに自宅に巣ごもりしつつ美味しいラーメンを食べるか、それが目下の課題である。30年間生きてきて一番ラーメンと向き合っているように感じる。壮年期ではなくラーメン期に突入したのかもしれない。

そんな折、ネット上で心躍る情報を見つけた。二郎インスパイア系として有名なチェーン店「野郎ラーメン」が、Uber Eatsを通じて配達を行っているというのだ。以前から同店のラーメンが気になってはいたが食べたことがなかったので、この機会に初体験してみることにした。

続きを全部読む

袋麺で作る「まぜそば麺」が美味いから、3種で味を比較してみた / チキンラーメン VS サッポロ一番みそラーメン VS うまかっちゃん

いつでも気軽に食べられる袋麺。安くて美味しくて便利なので、ストックしている方も多いのではないだろうか。しかし、「いくつかの袋麺はまぜそばにアレンジしても美味しい」ということを知っている人は、そこまで多くないはずだ。

なので、本記事で取り上げたい。今回は袋麺でもメジャーな「サッポロ一番みそラーメン」「チキンラーメン」「うまかっちゃん」をピックアップ。それらを自己流で “まぜそば” にし、どれが一番美味しいか比べてみたぞ。

続きを全部読む

あの「黒いヤキメシ」が家で作れる!? 京都屈指の名店・新福菜館の味を再現したヤキメシの素を買ってみた

コロナウイルスの影響で外食をする機会も減りつつあるが、やはり家での食事が続くと「プロの味」が恋しくなってしまうもの。最近では有名飲食店とコラボしたインスタント食品も充実しているので、今はそうした商品を楽しむのも一つの手ではないだろうか。

今回は京都随一の有名ラーメン店・新福菜館の味を再現したヤキメシの素を購入してみたので、そのレビューをお届けしよう。ラーメンファンにはお馴染みの「黒いヤキメシ」を自宅で再現!

続きを全部読む

エースコックがまたやりやがった! 豚ゼロなのに『こってり濃厚とんこつ味ラーメン』を発売していた!!

最近、食品メーカーのエースコックが攻めている。2020年4月末に、定番商品のわかめラーメンから麺抜きの「わかめラー」を発売したばかりだというのに、今度はとんこつラーメンから豚を抜きやがった!

その名も「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン(税抜220円)」だ。豚不在なのにこってりだと? とんこつ味だと? そんなのある訳ねえ。ある訳ねえとは思いながら、一応食ってみたぞ!

続きを全部読む

【持ち帰りOK】家系ラーメンの人気店が手がける「まぜそば」が新境地のウマさ! 期間限定のお得すぎる情報もあるよ / 京都ラーメン巡り

有名店から穴場店まで、京都の美味しいラーメン店を食べ歩く「京都ラーメン巡り」のコーナー。最近コロナウイルスの影響でパッタリ執筆できておりませんが、どうか皆さん当企画を忘れないで……!

ということで、今回は巣ごもり生活にもピッタリのテイクアウトで楽しめるラーメンを紹介しよう。レビューするのは家系ラーメンの名店が開発したオリジナルの混ぜそば。汁なしそばの新境地を開拓する一杯と遭遇!

続きを全部読む

【通販可】一蘭から麺が主役の「艶麺」が登場 / 初の平打ち細麺は圧倒的にしっとり滑らかだった!

福岡発祥の人気とんこつラーメン店「一蘭」といえば、濃厚かつコクのあるスープはもちろん麺もバリうま。麺専属の職人が長い年月をかけて生みだした麺は、そのまま食べられるほど。替玉をスープに投入する前に、そのままズズッと味わうファンも少なくないだろう。

そんな一蘭が「麺を存分に楽しめる」商品を発売したのはご存知だろうか。商品名は『艶麺(つやめん)』。一蘭初の平打ち細麺で、乾麺でありながら生麺のようにしっとり滑らか、小麦の甘さや香りが際立っているらしい……食べるしかねえだろ! ってことで買ってみた。

続きを全部読む

「来来亭」がテイクアウト全品15%オフってマジかよ! さらに安くなってるラーメンを持ち帰って調理してみた

背油ふんだんの京都風鶏がら醤油スープでおなじみ『来来亭』のラーメンが、期間限定でお得にテイクアウトできるらしい。そんな情報を得た私は、朝食を終えた時点で「昼は絶対に来来亭」と決めていた。ネギは当然たっぷり目……想像しただけでテンションが上がってしまう。

というわけで、最寄りの店舗に電話をして予約注文。どうやら来来亭は “期間限定” と言いつつも、明確に期限は定めずに、当分の間「テイクアウトを全品15%オフにしている」のだとか。おいおいマジかよ。しかも「ラーメン」に限っては、通常687円のところ……

続きを全部読む

【検証】伸びにくいと豪語する「超ごわ麺」使用のラーメンを鍋で持ち帰り1時間放置した結果

様々な飲食店での持ち帰り対応が人気な中、鍋で出来立てのラーメンを持ち帰る「鍋ラー」を体験してみた。その結果わかったのは、「鍋ラー」スタイルは時間との戦いだということ。温かいまま5分以上も持ち運んでいると、たちまち麺が伸びてしまうのだ。

そんな中、「鍋ラー」スタイルでも時間と戦う必要のないラーメンを発見してしまった。5分や10分どころではない、なんと1時間経っても伸びずに美味しく食べられるラーメンが存在したのだ。ラーメンを容赦なく1時間放置した、奇跡の結果をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【Uber Eats】家系ラーメンデリバリーを急速に拡充中の「町田商店」を自宅で味わってみた

家系ラーメンを愛してやまない皆様、朗報である。そこらの朗報が頭を垂れてひれ伏すほどの朗報である。

皆様におかれては、外出自粛の状況下で家系ラーメンから遠ざけられ、さぞ心の冷え切った日々を送っておられることだろう。筆者も同志なのでよくわかる。色褪せてしまった世界を何度悲嘆したことか。だがそんな苦悶はもう終わりだ。現在「Uber Eats」での配達を急速に拡充している家系ラーメン屋が、この世には存在するのだ。

続きを全部読む

【心配】天下一品が「お持ち帰りラーメン」をリニューアル…買ってみた結果 → 「客が店に来なくなるのでは…?」と不安になるほど再現度が高かった

マジのマジで、お店で食べるのと遜色(そんしょく)ないクオリティ……しかもお店より安い! 極めつけに、作り方が超絶にカンタン! こんなにコスパが良いなら家で食べた方がいいし、もう今後はわざわざお店に行くことがなくなるんじゃないの……?

これが、「天下一品」の “お持ち帰りラーメン” を初めて食べた私の感想だ。”お持ち帰り” と書いたがオンラインで買うことも可能で、正式には『家麺』と呼ばれる商品らしい。聞けばこの『家麺』、4月20日にリニューアルしたというから買ってみたのだが、いやあビックリした!

続きを全部読む

提供:東洋水産

【レシピあり】料理研究家リュウジさん考案の「ガリバタ肉もやしそば」が超簡単なのに異常なウマさ!『マルちゃん正麺』を〇〇するだけで完成!!

以前、当サイトにて「マルちゃん正麺」が激ウマになる裏技を紹介したところ、各方面から非常に大きな反響があった。そこで今回は、Twitterでにわかに話題の「マルちゃん正麺」を使った最強レシピを再現してみようと思う。

考案したのは、料理研究家リュウジさんをはじめとする3名の達人たちだ。いずれもチャチャッと⼿料理できる超簡単なラク飯レシピになっており、ぶっちゃけ失敗する方が難しいレベルなので料理初心者は特に必見である!

続きを全部読む

蒙古タンメン中本の持ち帰りラーメン、やり方次第で「替え玉5回」も可能 / 人気すぎるがゆえの注意点アリ

中本の持ち帰りラーメン(タンメン)を食べたければ「事前に店舗へ電話してくれ」と、公式が言っている。なんでも予想を上回る人気だそうで、待ち時間が長くなっちゃったり、売り切れたりする店舗が増えているそうだ。だから、最寄りの店舗に電話して予約するか、やっているかどうかを確認した方がいいとのこと。

大事なことなので、「蒙古タンメン中本」の公式ホームページに記載されているコメントを抜粋しておこう。こんな感じだ。

続きを全部読む

鍋持参でラーメンを持ち帰れる「鍋ラー」、生まれて初めて体験したらスープにまつわる “特権” に気づいた / 東京・十条『煮干しそば 流。』

新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着くまで、とあるラーメン屋さんが出来立てラーメンの持ち帰り提供「鍋ラー」を始めた。その名が示す通り、出来立てホヤホヤのラーメンを持ち帰るための条件は「鍋を持参する」ことだ。

鍋でラーメンを持ち帰るスタイルは、『ラーメン二郎』の鍋二郎以外であまり見かけたことがない。果たして鍋で持ち帰って、美味しくいただくことが出来るのだろうか。生まれて初めて「鍋ラー」してみた。

続きを全部読む

【レビュー】お取り寄せ人気No.1の「つけ麺」を食べてみた → 「これマジで通販!?」ってレベルのうまさ! あとは〇〇〇があればカンペキ / 新宿『風雲児』(宅麺.com)

ミーハーな人間なので「No.1」に目がない。たぶん「安心度No.1」というシールさえ貼ってあれば グレネード弾にも躊躇(ちゅうちょ)なく飛びついてしまうだろう。

そんな私が今回飛びついたのは、「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー2020」なる賞で つけ麺(濃厚)部門 No.1に輝いた通販商品だ。結論から言うと……大満足! 外出自粛で美味しいつけ麺に飢えているなら “買い” である。でも、しいて言うなら……アレが欲しい……。

続きを全部読む

【ナイスアイデア】人気ラーメン店が緊急事態宣言を乗り越えるため「前売り食事券」のネット販売を開始 / コロナショックに苦しむ飲食店への広がりに期待

あなたのお気に入りの飲食店が「閉業」に追い込まれようとしている。行きつけの定食屋も、息抜きで行くカフェも、家族で行く焼き肉屋も、このまま外出自粛が続けば もう2度と行くことができなくなるかもしれない。原因はもちろん、憎き新型コロナウイルスにある。

この緊急事態に飲食店は「お持ち帰り」や「デリバリー」などのサービスを模索している。私もそういうサービスを利用して好きな店を守りたい・支援したい気持ちは山々なのだが、いかんせん近所の店でないと支援しにくい──というのが現実だ。

そんななか、ある人気ラーメン店がインターネットで購入できる「前売り食事券」の販売を開始した。これはナイスアイデアではないか……!?

続きを全部読む

【すごい適応力】緊急事態宣言の約2週間前に始まった『持ち帰りラーメン』を買ったら…お店の工夫に「ふぁあああ!」となった

ラーメンの容器を手に持った瞬間、違和感を覚えた。アツアツじゃなかったのだ。どういうことか、勘のいい読者はお気づきかと思う。アツアツのスープだと、テイクアウトや配達の場合は “麺が伸びる問題” が常につきまとうが、適度に冷めてたら心配無用。そういうことだ。すごいぞ、これ。

──と、食べる前からお店側の配慮に心が惹かれたのだが、工夫はそれだけじゃなかった。まだまだあったのだ。たとえば……

続きを全部読む

そんなに影響が…!?『緊急事態宣言』の凄まじさを垣間見た「人気ラーメン店の大きな変化」について

ラーメンに詳しい人ならば、『大至』の名前を1度は聞いたことがあるのではないだろうか。言わずと知れた、東京・御茶ノ水の人気ラーメン店だ。当サイトでも過去に紹介したことがあり、執筆したP.K.サンジュンは「究極レベルの普通!! 磨き抜かれた普通のラーメン。震えが来るほどの完成度」と表現している。

私も同店のラーメンを何度か食べたことがあるが、“磨き抜かれた普通のラーメン” とは言い得て妙。本当に美味いんだよ……という感想は過去記事を参考にしていただくとして、今回は別の話題を取り上げたい。

続きを全部読む

【潜入】ラーメンオタクの終着駅「らーめん森や。」へ行ったら未体験のウマさに出会った! 店主に聞いた2種類の “おいしい” とは / ラーメン屋が推すラーメン屋(4)

連載企画『ラーメン屋が推すラーメン屋』──その名の通り、ラーメン屋が推すおいしいラーメン屋をひたすら訪れるという「永久機関」のような本企画は今回で4回目を迎えるのだが、なんだかはやくも最終回になりそうなニオイがぷんぷんしている。

というのも、前回行った『地球の中華そば』の樋上店主が推したのは、『らーめん 森や。』── “ラーメンオタクの終着駅” と呼ばれる店だというのだ。

続きを全部読む

【謎メニュー】餃子の王将で「鞍馬口野菜モリ森之木町メランコリーオイシーそば」を食べてみた

チェーン店ながら、店舗ごとのオリジナルメニューも充実している餃子の王将。ヘビーユーザーならば自分のお気に入り店舗、お気に入りメニューをいくつかストックしていることだろう。

筆者は今回、京都市内の店舗で謎に包まれたメニューが提供されているという情報をキャッチ。その正体を探ることにした。商品名はズバリ「鞍馬口野菜モリ森之木町メランコリーオイシーそば」

……って意味が分かんねェェェェ!

続きを全部読む

新潟名物・燕ラーメンが京都で開花! とことん背脂を追求する「セアブラノ神」が屋号に偽りなしの名店だった / 京都ラーメン巡り

京都の美味しいラーメン屋を食べ歩く「京都ラーメン巡り」。今回は各地のラーメンイベントで受賞が相次ぐなど、近年の京都ラーメン界をリードする注目の一軒「セアブラノ神」を紹介しよう。

背脂の可能性に注目し、その旨みを極限まで追求。そこに新潟名物・燕ラーメンのエッセンスを加えた一杯は、まさに「神」の名に恥じない極上の一杯だった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 27