「マキシマム ザ ホルモン」にまつわる記事

いつか誰かを殺してしまいそうな人は「マキシマム ザ ホルモン」のライブに行ったらいい

困った。非常に困った──。何に困っているのかというと、2019年6月5日、Zepp DiverCity TOKYOで開催されたマキシマム ザ ホルモンのライブ「これからの麺カタコッテリのTOURをしよう」のライブレポが全く書けずに困り果てているのである。

ロケットニュース24、および私、P.K.サンジュンに求められているのは、音楽サイトのようなライブレポではないハズ。そっち系の記事は書いたことがないし、専門家たちより上手く書ける自信もない。だが、あのすさまじいライブをどう伝えたらいいのか? 本当に困った。

続きを全部読む

【奇跡】マキシマム ザ ホルモン「マキシマムザ亮君」がなぜかロケニューに登場! その理由が実にヤバすぎた

よくわからないが、どうやら奇跡というのは、起きるときは起きるものらしい。例えば、ロケットニュース24にルーク・スカイウォーカー役の「マーク・ハミル」が登場するなんて誰が予想できただろう? サモ・ハン・キンポーだってそうだ。普通に考えて奇跡だが、実際に2人ともがっつり我々のインタビューに応じてくれた。そして……。

なんと今回は、日本最強ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のマキシマムザ亮君(まきしまむざりょうくん)がロケニューに登場ッッ! ウソだろ、オイ!! この記事を書いている私、P.K.サンジュンが一番信じられないが、なんとたっぷり1時間もマンツーマンのインタビューに応じてくれたのだ。果たして、マキシマムザ亮君が出てくれた理由とは? 詳細は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

『マキシマム ザ ホルモン』と新宿の中心で「オマーン国」「レマン湖」「ウルトラマンコーヒー」と絶叫してきた

突然だが筆者は「腹ペコ」である。お腹が減っているわけではなく、ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』の大ファンなのだ。マキシマム ザ ホルモン(以下ホルモン)のファンは「腹ペコ」と称されており、これまで何度もライブに足を運んだ筆者は、間違いなく「腹ペコ」だと自負している。

そんなホルモンは、現在ライブ活動を休止しており、残念ながらどの夏フェスにも参加しない。「あー、しばらくホルモンが見られないのかー」と思っていたそのとき! 東京は新宿で、ホルモンの公開収録があるとの情報をキャッチ!! ロケットニュース24編集部から超近いじゃん! これは行くっきゃねーだろ!!

続きを全部読む