当たり前だと思っても、実際に見聞きしたら、その当たり前と違うことはよくある。自分で確かめることが何よりも大事と考えるオジサン、佐藤です。

つい先日、最寄りの商店街を歩いていた時のことだ。いつも目に入る子ども服屋の前を通った際に、ふと思った。あの幼児用の服、私に着られるだろうか? 気になったので着てみたところ、信じられないことが起きた……。

・何歳?

なぜ幼児服を着ようとしてしまったのか、私自身不思議だ。ふと店先に飾ってあった小さなTシャツやズボンを見た時に、衝動的に着てみたいと考えてしまった。


普段、子ども服屋に入ることなどない。吸いよせられるようにして店に入ったので、私も店内に入った段階でハッとしてしまい、若干挙動不審になってしまった。そんな私を見た店員さんは、戸惑う私にこう言ったのだ。


店員「何かお探しですか?」


私は戸惑いながらも「あの店先にあるヤツが欲しいんですけど」と答えた。すると、店員さんは続けざまに尋ねた。


店員「何歳くらいですか?」


佐藤「な、何歳……」


そこで私は、何と答えるべきか思いを巡らす。まさか口がさけても言えない……


……45歳が着るなんて……


・ウソをついてしまった……

「知り合いの子に」という体裁で無事購入。買った商品は次の品々だ。星柄のハーフパンツ(税別700円)。


長袖・半袖Tシャツ + 巾着のスヌーピー3点セット(税別2300円)である。




・着られるかな?

では早速チャレンジスタート! 今回お着換えに挑戦してくれるのは、ロックバンド「ガンズアンドローゼズ」が大好きな、さとうひでのりちゃん、45さい! 上手に着ることができるかな~?


ひでのりちゃん、まずは長袖にトライ。あれあれ~、片腕を通したら、速攻で肘がロックして身動きがとれなくなったぞ~


ひでのりちゃん、大丈夫~? 悶絶しながら「マアッ!!」という野生的な雄たけびをあげつつ、長Tに拘束される始末。「こんなの着れられるか!」なんて言っちゃダメだぞ~。


・ハーフパンツに挑戦

長Tを断念してハーフパンツに挑戦。太ももがパンパンになりながらも、次第にパンツが上へとあがっていく! いいぞ、ひでのりちゃん!!


骨盤で引っかかるも、無理やり引っ張りあげてなんとか履けた! 最後はTシャツだ!!


・最後はTシャツ

長Tと同じく、肘がロックするかと思ったら、難なく肩まで通った! 意外にも首を抜くのもスムーズに行ったぞ。あと少しだ!


無事に両腕を袖を通すことに成功! あとは整えるだけ。


長Tはなかったことにして、無事にお着換え成功しました~! やったね、ひでのりちゃん!!


View this post on Instagram

幼児用の服を着てみました

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on


ウッドストックがめちゃくちゃ横長になってしまったけど、これもご愛敬。


もっとおかしなことになるかと思ったけど、こういうオジサン、街にいるよね?


いや、むしろ街ではなく、スポーツジムとかにいるでしょ! こういうファンキーなオジサン! だってほら、トレーニング器具がめっちゃ似合うもん!!


イエーーーーイ!!!!


みんなもちょっと元気が出ないなって時は、子ども服を着てみよう。もしかしたら、めっちゃ元気が出るかもよ~!!


Report:マイティ佐藤
Photo:Rocketnews24