「ベランダ」にまつわる記事

4980円の持ち運べるお風呂『ポータブルバスタブ』で「ベランダ露天風呂」してみた!

疲れた体を癒そうと、できるだけバスタブにお湯をためて「お風呂」に入るよう心がけているのだが、あいにく我が家はユニットバスであるがゆえ、小さいし狭いし……で、イマイチ気分も盛り上がらない。

そんな時にAmazonで見つけたのが、「ポータブルバスタブ」なる商品である。その名の通り、持ち運びできるバスタブであるらしく、なんと設置はたったの3分。しかも価格は4980円ときた! 買いでしょコレ!!

続きを全部読む

【ライフハック】在宅勤務のまま「外で仕事」してみたらこうなった!

外で仕事したい。東京都はまだギリギリ緊急事態宣言が解除されていないので、気安く外に出かけられない。それはわかっている。家にいて、仕事ができる。それだけでも十分贅沢なことはよくわかっている。だが……

少しでいい。少しでいいから、外の空気を味わって仕事をしたい。在宅勤務の状態で、何とか外の空気を味わいつつ仕事できないか? 窓を開けるだけでなく、とにかく外で作業をしたいのだ。

そこで私(佐藤)は熟考の末、在宅のまま外で仕事をする方法を編み出すことに成功! これなら誰にも迷惑をかけることなく、清々しい気持ちで仕事できるのでは!?

続きを全部読む

【おうちでキャンプ】ベランダで手づくりソロキャンプをしてみたら、何気ない日常がエンターテインメントに生まれ変わった話

以前の記事で、生まれて初めてのソロキャンプが思いのほか楽しかった経験を書いた。次はどこかユニークなロケーションでやりたい、あるいは不便と対極にある豪華なグランピングをやってみたい、などと考えていたのだが、昨今の新型コロナウィルス感染症である。

キャンプしたい、でもできない……という欲求不満に苦しんでいたある日、よいことを思いついた。外に出られないのなら、中でやればいいじゃない!

……というわけで、これは生まれて初めての「おうちキャンプ」の記録である。

続きを全部読む

【体験談】ベランダ菜園初心者が野菜を育ててみたらこうなった! 気になる収穫量は?

自称 “バルコニスト” の筆者はベランダでハーブを育てたり、ハンモックを吊るして “なんちゃってグランピング” を楽しんでいる。やはりベランダは洗濯物を干すだけの場所じゃない!

そこで今度は、ベランダにプランターを置いて野菜を育てることにチャレンジしてみた。一体どれくらい収穫できたのか、ベランダで家庭菜園をする価値があるのかどうかなどについて語ってみたいと思う。

続きを全部読む

3週間留守にしても観葉植物は大丈夫!? 自動で水分供給してくれる商品「水やり楽だぞぅ」を使ったらこうなった!

つい洗濯物を干すだけの場所と化してしまいがちなベランダ。だが、外の空間を有効に使わねば もったいないとばかりに、自称 “バルコニスト” の筆者はベランダにハンモックを吊るしたりハーブを育てたりして楽しんでいる。

そんななか、筆者は自宅を3週間近く留守にすることに。となると……問題は自宅の植物の水分供給だ。期間が長いだけに、どうしたらいいものか……。悩んだ結果、自動的に水分補給できる「水やり楽だぞぅ」という商品を使ってみることにした。さて3週間もの間、ベランダで育てている野菜は「水やり楽だぞぅ」から供給される水分でサバイバルできるのだろうか!?

続きを全部読む

【体験談】ベランダでハーブを育ててみよう! 料理がメチャ楽しくなるぞ / おススメは大葉とパクチー

ベランダも住居の一部なのに、つい洗濯物を干すだけの場と化してしまうことが多い。が、それはちょっともったいないかもしれない。なぜなら、そのスペースをひと工夫して活用すると、思わぬ発見をすることもあるのだから。例えば以前にロケットニュースで、「自宅のベランダでグランピング! ハンモックを吊ったら狭いけど最高だった」という記事を紹介したことがあった。

そして今回は自称 “バルコニスト” の筆者が、ベランダでハーブを育てる楽しさについて語ってみたいと思う。料理するのがメチャクチャ楽しくなるし、食生活に彩りが出るぞ!

続きを全部読む

【体験談】自宅のベランダでグランピング! ハンモックを吊ったら狭いけど最高だった

最近、ちまたで「グランピング」なる “贅沢で豪華なキャンプ” が流行っているようだ。そしてグランピングの施設で欠かせないハンモックの人気も過熱しているらしく、ハンモックカフェなる場所も登場して注目を浴びているという。

そこで、グランピングを自宅で実現できないかと無理やり(!?)ハンモックをベランダに吊るしてみたところ、狭いが意外に最高だったので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む