「ドン・キホーテ」にまつわる記事

当たりは高級ウイスキー! お酒ドンキの「ウイスキーガチャ」に10回(3万8500円分)挑戦した結果!!

2021年5月21日、総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の新業態店舗『お菓子ドンキ・お酒ドンキ』が東京・八重洲地下街にオープンした。ドンキのワクワク感を生かした品数豊富なお店となっている。

お酒の販売フロアには何が出てくるかわからない、1回税込3850円の「ウイスキーガチャ」がある。当たりが出れば1本数万円の高級ウイスキーをゲットできるらしい! ハズレても損しない賞品を用意している。

当たりを引き当てたい! そう考えた当編集部のYoshioは10回も挑戦したのだ。3万8500円も突っ込んだ結果、当たりは出たのかーーーッ!?

続きを全部読む

【発見】ドン・キホーテの新業態「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」に行ったら、買い物の楽しさを思い出した! 東京・八重洲地下街

「驚安の殿堂ドン・キホーテ」は2021年5月21日に新業態の「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」をオープンした。ここは名前が示す通り、お菓子とお酒を専門に扱う店舗である。

実際に店舗に行き、私(佐藤)はちょっと感動してしまった。なぜなら、ドンキらしさにあふれており、未知の商品に出会うことが楽しかったからだ。買い物の楽しさを思い出した気がする

続きを全部読む

【驚安】ドン・キホーテのピザが安い上にウマい! 1枚税別798円~とは思えないウマさだ!!

「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」は総合ディスカウントストアだ。ここに行けば探しているものは、大抵見つかる。こんなのあるのか! と驚かされることもしばしばだ。

2019年に総合スーパーの「ユニー」を子会社化して以降は、生活必需品や食料品を扱うようになり、 “雑多なディスカウントストア” ではなくなった。郊外の大型店舗では生鮮食品を多数扱っており、価格が安いと評判になっている。

その食品分野でも、とくに侮れないのが持ち帰りピザだ。ドンキのピザ? それ本当に美味いのか? 実際に利用してみたところ、安いのはもちろん、価格を超える美味しさだった。まさかドンキのピザに驚く日が来るとは……。

続きを全部読む

【開き直り】ドン・キホーテが「価格に釣り合わない」と言う “鬼袋” を買ったら…『鬼滅の刃』ブームの現実を見た気がした

これから紹介するのは、鬼滅の刃(以下、鬼滅)関連の商品である。“鬼袋” という名前で売られており、購入するまで何が入っているか分からないから、いわば福袋のようなもの。

なお、鬼袋はドン・キホーテ秋葉原店限定の商品で、2021年の1月下旬に私が店舗を訪れたとき並んでいたのは税抜2021円(税込2223円)の1種類のみ。そしてその袋には、以下のように記載されていた。

続きを全部読む

【福袋2021】ドン・キホーテの「メンズ福袋」はデキる男の身だしなみを整えるマストアイテムが入っていた! 値段はさておき商品を選んでくれたことに感謝!

いつも超ド級の安さ宣言をしている「ドン・キホーテ」では、2021年も各店舗さまざまなジャンルの福袋が販売されているようだ。私が福岡県北九州市の小倉店で見つけたのは『メンズ福袋(2223円)』。先着10セット限定で、お1人様1点限り購入可能とのこと。

数量限定かつ早い者勝ちとくれば、中身を確認しなくてもGOだろう。なんせディスカウントの王者ドン・キホーテの福袋だからな。ってことで、パパッと購入して帰ってきたのだが、気になるメンズ福袋の中身とは……これからさっそく大公開したい!

続きを全部読む

レア商品!? ボスの乳飲料「エナジーミルク」を飲んでみた結果 → これはエナジーなのか?

ボスのエナジードリンクといえば、「アイアンボス」である。2020年3月に発売し、アルギニンの含有量が桁違いであることが話題となった。実はそのボスに、レアなエナジー商品があることが判明した。その商品とは「エナジーミルク」(税別150円)である。エナジーのミルクってどんな飲み物なの? チャンとエナってるのか? とりあえず、飲んでみたぞ。

続きを全部読む

ラグジュアリーなブランド「D.A.D(デーアーデー)」のマスク発見! 着け心地を確かめてみた!!

年明けは毎年、日本最大規模のカスタムカーの祭典「東京オートサロン」に行くのが、私(佐藤)の恒例となっている。昨年までは、車のドレスアップパーツブランド「D.A.D(デーアーデー)」のブースに行くのが楽しみだった。

だが! 今年は信じられないことに出展していなかった……。しかも渋谷の109メンズ(現MAGNET by SHIBUYA109)にあった店舗は、2017年に閉店してしまい、この世でもっともラグジュアリーなブランドのデーアーデーが、随分遠くに行ってしまった気分だ。

ところが! 割と身近で商品発見!! なんとドン・キホーテでマスクを発見したのである。当然買うでしょ! そして着け心地をたしかめてみたゼ!!

続きを全部読む

ゴーゴーカレーのまぜめんだと…!! うどんに混ぜるだけで出来上がる「まぜめんの素」がゴーゴーらしさを残しつつウマさも継承

ゴーゴーカレー♪ ゴーゴーカレー♪ Ah〜元気をあ〜げ〜るぅ〜♪ の歌でおなじみ金沢カレーの「ゴーゴーカレー」。歌だけでなく味も中毒性があって、ふとした時につい「ゴーゴー」しちゃいたくなる人は少なくないだろう。

今の時代、レトルトも充実していて自宅でゴーゴーカレーを楽しめるが、どうやらまぜめんでもゴーゴーできるらしい。こういうのも、フラッとドン・キホーテに行ったら「ゴーゴーカレー監修 カレーまぜめんの素」なんて見慣れない商品を発見したのだ! ゴ……ゴーゴーカレーのまぜめんだと……!!

続きを全部読む

【まさか】極真会館監修「一撃カレー」(辛口)を食べてみた!

「食のコラボレーション」とは、分野の違う食品メーカー同士で行われる協業。私(佐藤)は勝手にそう決めつけていたが、どうやらそれは違ったらしい。発見してしまったんだよ、すごいコラボを。それは、格闘技と総合ディスカウントスーパーの食のコラボ商品だ!!

なんと、空手の「極真会館」が監修したレトルト商品が存在したんだよ。極真がコラボしたのは、ドン・キホーテだ。その名も「一撃カレー」(税別298円)である! 極真が食の監修するってマジかよッ! 辛口の一撃って、絶対辛いに決まってるだろッ!! とにかく食ってみるしかない……。

続きを全部読む

ドンキの7インチノートパソコン『NANOTE』を使って外で仕事をしたらこうなった!

緊急事態宣言が出されていた頃、私(佐藤)はどうしても外で仕事をしたくて、自宅にいたまま外で仕事することに挑戦した。風を感じながらパソコンに向かう、その状況は快適としか言いようがなかった。

あれからしばらく、晴れて緊急事態宣言が解除された。まだまだ油断できない状況は続くが、私には前からどうしても試してみたいことがある。そう、5月1日に発売されたドン・キホーテの7インチノートパソコン「NANOTE」だ。まさかみんな、忘れたなんて言わせないぞ! これこそ、外で仕事するのに持ってこいの製品だ!!

続きを全部読む

【在宅勤務】300円の掃除機を買ってきて机を掃除しました!

『ドン・キホーテ』といえばスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説作品ではあるが、日本においては何でも揃うディスカウントスーパーの印象が強い。ドンキは言わずと知れた「驚安の殿堂」。品数が豊富なだけでなく、商品を安く提供するお店として親しまれている。

さて、そのドンキで驚くほど安い商品を見つけてしまった。それはUSB給電の掃除機である。値段を聞いて驚くなよ、税別300円! 300円の掃除機ってどんなのだよッ!? ということで、購入して机を掃除しましたよ!

続きを全部読む

【念願】ドンキの7インチノートパソコン「NANOTE」でライブ配信に成功したぞ!

2020年5月1日、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」が “驚安” と呼ぶにふさわしい製品を発売した。7インチサイズのモバイルパソコン『NANOTE(ナノート)』である。販売価格は1万9800円(税別)。いくらドンキとは言え、安すぎる! と話題になり、すでに品切れになった店舗もあるそうだ。パソコンに詳しい猛者たちは本体を分解したり、OSを入れ替えるなどしているという。

当初、これでライブ配信をしようとしていた私は、それが無謀なことであるとすぐに悟った。しかしながら、買ったからには1分でも10秒でも、極端な話1秒でもライブ配信してみたい!

そこでいろいろ手を尽くして、何とか短時間でもライブ配信することに成功したぞ! やればできる。やれば……。

続きを全部読む

【検証】ドン・キホーテの7インチノートパソコン『Nanote』でライブ配信できるのか!? たしかめた結果……

2020年5月1日、驚安の殿堂ドン・キホーテからオドロキの商品が発売された。それは7インチのノートパソコン『Nanote(ナノート)』だ。ディスプレイは360度回転してタブレットスタイルでも使用できるとのこと。しかも価格は税別1万9800円! 安いッ!! なんか面白そう!

ということで、さっそく私(佐藤)は在庫確認をしたドン・キホーテ新宿店にチャリを飛ばして駆けつけた。これでYouTubeのライブ配信するんや! 喜び勇んで買い帰ったが、その要求はちょっと欲張りだったらしい……。

続きを全部読む

【在宅検証】「超怠け者メガネ」をかけたら寝っ転がりながら仕事できるか? 確かめてみた!

私(佐藤)はとんでもねえ横着者だ。自分が怠け者であることを熟知している。いかに怠けるか? そのことで常に頭がいっぱいだ。やってる風に見せるにはどうすればいいか? そのことだけを考えて、40年以上を生きているといっても、決して過言ではない!

さて、そんな私はとんでもねえ画期的な商品を発見してしまった。それは寝っ転がってテレビを見ることができる「超怠け者メガネ」(税別999円)だ。以前に紹介した「怠け者メガネ」の進化版か? よくわからんが、これは完全に私のために販売している商品だ。そうに違いない! 

これをかけて、ワイヤレスキーボードを使えば、寝っ転がって仕事できるんじゃないか? 我ながら天才的発想! ということで確かめてみたぞ!!

続きを全部読む

【優秀ズボラ飯】レンチンのみで作れる「焼きそば」がウマい上に健康的 / お一人様は重宝待ったなし!

単身だと何かと困るのが「食」である。自炊するにしても作りすぎてしまうことがあるし、やらないならやらないで外食や冷食に頼りがちになる。何とも悩ましく、できることならもっとこう……簡単に健康的なものを食べたい!

そこで思い立ったが吉日。ドン・キホーテに便利なグッズでも売っていないかなぁと物色していたところ……あった、あった、ありました! レンジで簡単に、しかもヘルシーな焼きそばが作れるんだとか!!

続きを全部読む

ドン・キホーテに売っていた「押忍! ケツ毛トリマー」を使ってみたら、致命的な弱点に気付いてしまった……

自分で分かりそうで分からないものが、この世にはいくつかある。眠っている時の顔や、客観的に見た自分の性格。そのほかにもいろいろあると思うが、ケツ毛を忘れてはならない。もしかすると、これらの類のなかでもっとも深刻な存在かもしれない。

比較的体毛が薄く、デリケートゾーンを剃毛している私(佐藤)でも、ケツ毛をどうするかは由々しき問題だ。そこで最近、驚安の殿堂ドン・キホーテで『押忍! ケツ毛トリマー』なる気合いの入った製品を1480円(税別)で購入し、さっそくケツ毛トリミングに挑んだところ……! 致命的弱点に気付いてしまったのだ。

続きを全部読む

【真剣検証】「元気玉」を飲んだらみなぎってくるのか? 確かめてみました!!

オッス! オラ、オッサン!!(佐藤) いつでも元気が不足気味。昭和時代に培った根性論でなんとかごまかしごまかし生きてッゾ! とはいえ、気持ちでごまかすのにも限度があるっつうの! 気合いでなんとかなったら世話ねえっつうの!! 自力で回復不能な疲れを抱えた場合、どうすりゃいいんだ?

みんな、オラに力をーーッ! ということで、驚安の殿堂ドン・キホーテで「元気玉」を買ってきたぞ。これ飲んだら元気100倍? オラ、ワクワクすっぞ、さっそく飲んでみたッ!!

続きを全部読む

【ゲーム検証】スマホをセットして電源を入れるだけで歩数を稼げる「スマホオート歩数カウンター」を試してみた!

私(佐藤)は意味のわからないものが好きだ。もう少しいうと、「コレ効果あるのか?」という類のものは、なお好きだ。最近でも、精力エキスを配合した電子たばこや、表情筋を鍛えるアイディアグッズを買わずにはいられなかった。だって、1度は試してみたいじゃない、にんげんだもの……。

という訳で、またしてもコレ効果あんのか? 系のグッズを購入してしまった。それは、スマホをユラユラ揺らす「スマホオート歩数カウンター」なる商品だ。歩行系のゲームで歩数を稼いでくれるらしいのだが、はたしてその効果は!?

続きを全部読む

ドンキの骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」を正直レビュー / 5980円はお手頃価格か否か

2020年2月21日から、ドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格プラス」から骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」を発売した。お値段は5980円で、一部を除く全国のドン・キホーテ系列店で購入することができる。

骨伝導にワイヤレスで約6000円とはお手頃感がある。しかしメーカーはドンキ。ゼンハイザーやAKGみたいな音響機器メーカーでも、ソニーのような家電メーカーでもなく、あのディスカウントストアのドンキ。失礼を承知でぶっちゃけるが、「人柱待ち」したくなる商品というのが正直なところじゃなかろうか。

続きを全部読む

【数量限定】中身が何味か分からないポテトチップス「これは何味?」を食べてみた / 正解は24日に発表予定

つい先日、近所のドン・キホーテで買い物していたところ、見たこともないようなポテトチップスが売っていた。それもそのはず、中身が何味か分からない。商品名も「これは何味?」と挑戦状を叩きつけるようなもので、一切素性が明かされていなかったのである。

気になったのですぐさまネットで商品を調べてみると、どうやらカルビーとのコラボで作ったものらしい。となれば、さすがに鼻が曲がったりマズさの頂点を極めるようなものではないと思うが……とにかく、見つけてしまった上に数量限定ときたら買うしかない!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3