「トリックアート」にまつわる記事

【この発想はなかった】イギリス発「絶対に廊下を走らせない床」が超ハイセンス

きっと誰もが1度くらいは「コラ! 廊下を走るな!!」と学校の先生に叱られた経験があるハズだ。大人になってからは廊下を走る機会も滅多にないが、エネルギーが有り余っていた学生時代。廊下を走ってしまう子供たちが健康なのは間違いない。

それはさておき、いまイギリスのタイルメーカーが公開した「絶対に廊下を走らせない床」が話題を集めている。動画を見てみると……うお、確かにこの廊下ならどれだけヤンチャな子供でも走ることをためらうことだろう。

続きを全部読む

【あててみて】机に置かれたもののなかに “だまし絵” が混ざっています! どれでしょう / 人間の脳を騙す3Dイリュージョンがスゴイ!!

ここに1枚の画像がある。机の上には、カメラ、手帳、カップ、鏡、ルービックキューブ、猫の写真、帽子、そしてメモが置かれている。うん、何てことない普通の光景だ。

だが、実はこの画像は目の錯覚を利用した3Dイリュージョン! 机の上には “本物” と “だまし絵” が混在しているというのだ。マジかよ!? あなたには本物と偽物の区別はつくだろうか?

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第88話:フワフワ女の如し2」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第86話:警部の部署の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第83話:静香宣言の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【攻殻機動隊】攻殻の世界観キター! 光学迷彩を人間にほどこしたらこんな感じという試み

1995年に初めて劇場版が公開されたSFアニメ『攻殻機動隊』。インターネットも今ほど発展していなかった当時、劇中に登場するテクノロジーは多くの人に衝撃を与えた。2013年の今見ても新しい技術だ。

その攻殻機動隊を代表する科学技術が「光学迷彩」である。実際に、日本の研究者が自動車に光学迷彩を搭載する技術を開発するなど世界中で多くの科学者が同作に刺激を受け、研究に励んでいることは有名だ。

その光学迷彩を人間に施したらどうなるのかというアートが登場したぞ! 実際に主人公・草薙素子とバトーのコスプレイヤーで表現されたそうだ。攻殻の世界観キター!!

続きを全部読む