「チョコレート」にまつわる記事

できたてチョコを食べられる! 何気に世界初なんだって~!! 京都『ジ・オブローマ990 by Dari K』

“作りたて” って美味しいよな。2018年10月11日、京都駅構内にできたてホヤホヤのチョコレートを食べることができる店『ジ・オブローマ990 by Dari K』がオープンした。チョコをその場で作るのは難しいのだろう。なんでも世界初らしい。 

日本初どころか世界レベルとは……。これは行かねばなるまい。さっそく足を運び、抽出したてのカカオペーストを存分に使用したドリンクなどを試してみたぞ。

続きを全部読む

【数量限定】チョコレート好きを殺すアイス「フローズンスイーツ ガトーショコラ」が濃厚すぎて人間をやめるウマさ

やられたぜ、久しぶりにマジで半端ないアイスに出会っちまったよ……。2018年10月23日から全国のファミリーマートおよび、サークルK・サンクスで販売開始されている「フローズンスイーツ ガトーショコラ」だ。

チョコレート好きならガチでマストな仕上がりになっているこちら。筆者も最初の一口で想像を遥かに超えた半端ないチョコレート感に人間性を失ったレベルの代物。詳しく紹介するぞ!

続きを全部読む

【意外と豆知識】森永「DARS」にはレアバージョンが存在した! かなりの頻度で出現するらしい

森永乳業のアイス「ピノ」には、ごくまれに星型やハート型が紛れ込んでいる。これは割と多くの人に知られている事実だ。あまりお目にかかれる機会は多くないので、『幸せのピノ』と呼ばれていたりする。

実は森永製菓のチョコレート「DARS」にも、同じようにレアチョコがあるという。しかも、1種類や2種類ではなく、いろいろなバリエーションがあるというのだ。そんなの知ってた?

続きを全部読む

新商品『ピノ トリュフショコラ』と普通の「ピノ」を食べ比べてみた結果…

1976年に発売され、今も絶大な人気を誇るひとくちアイス「ピノ」。本日2018年7月2日、そんな「ピノ」シリーズ史上でカカオ分が最も高い商品『ピノ トリュフショコラ』が全国で発売となった。

販売元の森永乳業によると、同商品はドミニカ産カカオを使ったチョコでチョコレートアイス(エクアドル産カカオ使用)をコーティングするなど、カカオの質にもこだわっているようだ。さっそくどんな味がするのかを確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

提供:株式会社ロッテ

【真似厳禁】仕事中に試すと現実に戻ってこられなくなるサイトがあるらしい → 実際にアクセスしたらヤバイことになった

どこまでも果てしなく広がるインターネットの世界。世の中には一体どれだけのウェブサイトが存在するのか? 私(あひるねこ)程度の頭ではまるで想像がつかないが、中にはきっと得体の知れない摩訶不思議なサイトがあるに違いない。

先日こんな話を耳にした。なんでも、仕事中に試すと現実に戻ってこられなくなるサイトがあるという。デスクの上に別世界が出現し、そこから抜け出せなくなってしまうのだとか……。何やら危険な香りがするが、これは試してみなくてはなるまい。そこで実際にアクセスしてみたところ、ヤバイことになったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

こちらが「ひと粒100万円」の世界一高いチョコレートになります

美しい歴史的建造物が数多く立ち並び、サッカーが盛んな国として知られる「ポルトガル」。同国ではキリスト教の伝統ある祭りをはじめとするイベントがあるが、中でも人気なのが「チョコレートフェスティバル」だ。

文字通り、同イベントにはいろんなチョコレートが大集結。今年2018年も先日行われたばかりだが、『世界で最も高価なチョコレート』が展示されて大きな注目を浴びたという。一体どんなチョコレートなのか、動画とともに詳細をみていこう。

続きを全部読む

【保存版】メキシコのおみやげ11選! オススメの雑貨やお菓子はコレだ!!

海外旅行に出かけたとき「おみやげ選びが楽しみ☆」という人も多いハズ。友達用や会社用、そして自分用にもその国ならではのおみやげを購入したいものだ。そこで今回はテキーラ以外のイメージがあまりない「メキシコのオススメ土産」を11種類まとめてご紹介したい。

続きを全部読む

【ド濃厚】カルディの「プレミアムチョコレートプリン」がプリンの概念が変わるねっとり感 / でも意外と低カロリー

あんこにおける「つぶあん vs こしあん」ほどではないが、みんなが大好きプリンでも「硬め派 vs トロトロ派」の争いが起きることがある。どちらの主張も説得力があり判定を下すのは難しいが、今回ご紹介するのはそのどちらにも属さない新タイプのプリンだ。

商品名は『プレミアムチョコレートプリン』でカルディコーヒーファームにて販売しているのだが、ぶっちゃけ「これがプリンか?」と問われたら素直に「プリンです」と即答はできない。というのも、史上かつてない “超ねっとり” としたプリンだからだ。

続きを全部読む

【男死亡】バレンタインのお返しは “3倍返し” じゃダメらしい / 女の強欲さがよくわかるデータが発表される

やあ、男性諸君! バレンタインにチョコレートはもらえたかな? 義理チョコだろうと友チョコだろうと、やっぱりチョコレートをもらうのは嬉しいよな! 普段意識していないコでもちょっとドキドキしちゃうよな!!

ただし、チョコレートをもらったからと言って浮かれてばかりじゃいけないぞ。というのも、男の真価が問われるのは3月14日の「ホワイトデー」らしいからだ。仮にあなたが1000円のチョコレートをもらったとする。さてお返しはいくらくらいが予算の目安だろう?

続きを全部読む

無意識に言ってない? バレンタインチョコを受け取るときのNG発言 / 合計約400個のチョコを学生時代に配った女性から実体験を聞いてみた

準備……できてるか? 気は……緩んでないか? 情熱は……足りてるか? みなさん、くどいほどに自問自答してる時期かと思います。何度も言っているように、勝負を決めるのが何かって言ったら……準備。なかでも、気持ちの準備以上のものは無いと思うんですよ。

何の話してるか分かりますよね? サッカーちゃいますよ。ワールドカップちゃいますよ。バレンタインの話ですよ。2月14日。その日に向けて、準備できてんのかって話ですよ。

続きを全部読む

【悲報】今どきの女子中高生は約15個もバレンタインチョコを渡すらしい / チョコがもらえない男子は逆に暗黒時代

もういくつ寝ると2月14日……つまり “聖バレンタインデー” がやってくる。この場で「チョコ会社の策略だ!」とか「友チョコってなんやねん!」みたいな悪あがきはやめておこう。“その日” はもう間もなく、確実にやってくる。

2018年2月2日、そんなバレンタインについて興味深いデータが発表された。GMOメディアが運営する「プリキャンティーンズラボ」によると、最近の女子中高生は1人当たり15.2個ものチョコレートを渡すらしい。えっ……イマドキ女子は15個もチョコを渡すだと? この時代に学生じゃなくて良かった……!

続きを全部読む

ゴディバの新聞広告『日本は、義理チョコやめよう。』に反響の声続々!! 「ホントそう」「義理はいらない」など

もうすぐバレンタインデー。2月14日が近いこの時期は、チョコレートメーカーにとってかき入れ時のはず。そんな中、「ゴディバジャパン」は意外な広告を日本経済新聞に掲載した。

広告のキャッチコピーは「日本は、義理チョコをやめよう。」だ。チョコメーカーなのに……なぜ? ゴディバジャパンの売上に影響を与えたりしないのだろうか?

続きを全部読む

【斬新】ファーストキッチン新境地! 小倉あんと黒蜜を使った「クリームぜんざいポテト」がウマい!! センスがいいぞ

フライドポテトと甘味はよく合う。すでに大手ファストフードは、ポテトとチョコの相性の良さを証明し、似たような商品をいくつも販売してきた。そんな中、ファーストキッチンは「デザートなポテト」と称して、チョコサンデーポテト(単品450円)の販売を開始。

「またか!?」と思ったら……新発売はコレだけではなかった。和のスイーツとのマリアージュにも挑戦。クリームぜんざいポテト(単品450円)の販売を開始したのである。小倉あんとポテトを合わせてきたのだ。コレはチョコよりさらに相性良いかも!?

続きを全部読む

【時は来た】チロルチョコ 「きなこもち」、あまりにもウマすぎるため遂に飲み物にされてしまう / ミニストップ限定で10月31日発売!

たった数十円。たった数十円で何ができるというのか? いやいや、お前は一体何を言っているんだ。そのお金があれば「チロルチョコ」を買えるではないか。そう、1粒で私たちをこの上ない幸せへと導いてくれるチロルチョコ。それは、天からもたらされた祝福である。

過去にロイズとコラボしたり、プリンになってみたり、意外と何でもやってくれる我らがチロルチョコ。その中でも、個人的に最強エースだと信じてやまないのが『きなこもち』だ。あれは、ウマすぎる。そのせいなのかは知らないが、なんか『きなこもち』が飲み物になるってよ。……いや、なっちゃうのかよ!

続きを全部読む

【簡単レシピ】チョコを挟むだけの「焼きチョコバナナ」がトロットロであなどれないウマさ

10月も半ばを過ぎて秋本番。秋の醍醐味といえば、やはりグルメである。サンマ、キノコ、サツマイモなどなど、旬の食材を見ると、実はバーベキューに最適なものが多いことに気づく。

そこでご紹介したいのが、簡単なのにウマい「焼きチョコバナナ」。国内外のバーベキューファンの間で広く知られ、一品あると嬉しいスイーツメニューである。材料と作り方は次の通りだ。

続きを全部読む

理由を知ると “アメリカが抱える闇” を感じてしまう… / なぜ今アメリカで「チョコレート菓子の写真」がリツイートされまくっているのか

SNSは、おもしろい画像や動画を投稿して楽しむだけでなく、大切なメッセージを伝えるために使われることもある。ひとつの発言が拡散されると、想像以上のパワーを生むこともしばしば。強烈なメッセージとなることだって珍しくない。

海外でもSNSの使われ方は似たようなものだが、現在アメリカで「チョコレートのお菓子」がリツイートされまくっている。その理由を知ったら、どうにも “アメリカが抱える闇” を感じずにはいられない。

続きを全部読む

100円の贅沢! ブラックサンダー史上最高級「VOLT」が専門店のチョコと間違えそうなほどウマくてビビった

2008年、体操の内村航平選手の好物として知られたことで、人気がブレイクしたチョコレート菓子『ブラックサンダー』。現在はオリジナル商品のほか、様々なラインナップが店頭に並んでいるのはご存知の通りだ。

そんな中、2017年9月18日にブラックサンダー史上最高級だという『ブラックサンダーVOLT』が発売された。いったいどんな味がするのだろうか? 実際に食べてみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

80年ぶりにチョコレートの新作フレーバーが誕生! ピンク色が可愛いチョコの名は「ルビー」

疲れた時やストレスが溜まった時に甘い物が食べたくなることがあるが、そんな時にササっと食べられて便利なのがチョコレートだ。読者の皆様の中にも、日々お世話になっているという人は多いのではないかと思う。

そんなチョコレートファンに朗報である。なんと、80年ぶりにチョコレートの新作フレーバーが誕生! ピンク色が可愛いチョコは「ルビー」と命名されたというのだ。

続きを全部読む

話題の新商品「M&M’S ピーナッツバター」を食べてみたら “塩味” が効いてて激ウマだった件

「お口でとろけて手にとけない」のキャッチフレーズでお馴染みのチョコレートといえば、ご存知「M&M’S」である。そのM&M’Sの期間限定商品が今、ネットユーザーの間で “ウマい” と話題だ。

話題となっているのは、2017年8月28日に発売された『M&M’S ピーナッツバター』である。アメリカではミルクチョコレート、ピーナッツに次いで人気のフレーバーらしいのだが、どんな味がするのだろうか? 味わってみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【絶滅危惧お菓子】今こそ「ピコラ」の魅力を全力でお伝えしたい

おそらく多くの大人には「昔はよく食べていたけど、最近は全く見かけないし口にもしない」といったお菓子が1つや2つあることだろう。2017年8月いっぱいで生産を終了する「ピックアップ」の例を挙げるまでもなく、終売が決定してから嘆いても時すでに遅し……。あのお菓子たちには2度と会えないのだ。

そんな悲劇を回避すべく、全力で往年のお菓子の魅力を改めて振り返る新企画、それが「絶滅危惧お菓子」のコーナーだ。記念すべき第1回は、ヤマザキビスケット株式会社(旧ヤマザキナビスコ)の『ピコラ』を全力でご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7