「チョコレート」にまつわる記事

【え?】謎商品「チョコボールのなかみ」が新発売 / 中身が夢見たソロデビューと残酷な現実

子供から大人まで、みんな大好き森永チョコボール。金のエンゼル1枚か、銀のエンゼル5枚を集めてもらえる「おもちゃのカンヅメ」に誰もが1度は憧れたことがあるハズだ。銀のエンゼルはまあまあ出るけど、金のエンゼルって本ッ当に出ないよね……。

それはどうでもいいとして、2020年6月、その森永チョコボールから謎の商品が発売された。その名も『チョコボールのなかみ』──。ちょっと何を言ってるかわからないが、とりあえず『チョコボールのなかみ』を食べてみたので、ありのままの感想をお伝えしよう。

続きを全部読む

ゴディバのサブスク(月額2160円)を味わって感じた「凄さ」について / 美味いのは当然として…

ゴディバのダンボールが届いた時は、我が家の空気が揺れたと言っていい。ちょうどGWが終わったくらいの頃だ。あの瞬間の私の気持ちを顔文字で表現するならば……

ゴディバ来たーーーーーーーーー\(^o^)/\(^o^)/ 4月に申し込んだサブスクのセット来たーーーーーーーーーーーーーーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

……という感じであった。おそらく、宅配受け取りのサインにも力がこもっていたことだろう。もちろんのこと、そのダンボールを即開封。中に何が入っていたのかというと……

続きを全部読む

ポテチの “ながら食べ” 支援アイテム「ポテラッパー」が病みつきになるほど便利 / 他のお菓子にも試したら物凄い結果に

ポテトチップスが好きだ。許されるなら四六時中食べていたいほどに好きだ。もし仮に「一生ポテトチップスが食べられなくなる代わりに大富豪にしてやる」と悪魔が契約を持ちかけてきたとしても、自分は富よりポテトチップスを選ぶだろう。絶対とは言い切れないが。

ともあれ筆者を含め、全国津々浦々にポテチ狂いはあまねく存在していると思われる。そんなオイリーな情勢の中、つい先日、注目に値するアイテムが発売された。ポテチの「ながら食べ」に役立つ機能を備えているとのことらしいが、一体どんなブツなのか。早速入手したのでレビューしていきたい。

続きを全部読む

【バレンタイン】超人気ラーメン店「ソラノイロ」が本気を出した『カカオ薫る白いチョコレート麺』を食べてみた結果…

いつの頃からかは知らないが、なぜかバレンタインの時期になると「チョコレートラーメン」を限定販売するラーメン店が増えてきた気がする。そんな風潮に、私、P.K.サンジュンは一言だけ申し上げたい。「誰が得すんの?」と──。

これまで数回に渡り「チョコレートラーメン」や「チョコレートつけ麺」を食してきたが、結局は「食えなくはないけど普通の方がウマい」という結論に落ち着く。だがしかし、日本屈指の人気店『ソラノイロ』ならば……! ソラノイロが本気を出せばあるいは……!!

続きを全部読む

【まだ間に合う】溶かして・混ぜて・固めるだけな『チョコレートサラミ』を作ってみた!ちょっぱやで完成するので今すぐやってみよう / ガーナ公式レシピ

あげようか……やめようか……いや、やっぱりあげたい!! バレンタインを前にしてソワソワが止まらない、そこのキミ。これを機に相手との距離をつめたいのであれば、手作りしたいところだな。しかし作っている時間なんてないと、諦めそうになってはいないだろうか。

落ち着いてくれ。まだ間に合う。オーブンなど一切使うことなく、チョコを溶かして混ぜて固めるだけで、小1時間あれば立派な一品ができるのだ。参考にすべきは、ガーナ公式サイトにある『チョコレートサラミ』。さあ、サクッと作っちゃうよ~!

続きを全部読む

『ピエール・エルメ・パリ』のチョコ(9720円)のインパクトが強すぎるッ! もらった相手が「ホゲーッ」って言いかねん

以前であれば、バレンタインは女性から男性にチョコレートを渡して思いを打ち明けるという日であった。近年は百貨店のチョコの祭典になりつつある。有名な海外ブランドや国内のショコラティエが集結して、お祭り騒ぎのような賑わいを見せているが、その会場で私(佐藤)は衝撃的な商品を発見してしまった。

チョコといえば可愛らしいものが相場だが、ピエール・エルメ・パリのとある商品はインパクト絶大! それをもらって思いを打ち明けられた相手は、きっと「ホゲーッ!」というに違いない代物であった。

続きを全部読む

【値段100倍】ブラックサンダーの究極形態『至高の生ブラックサンダー』を食べてみた

来たる2月14日はバレンタインデーである。みなさん義理チョコは用意しましたか? 大人になると、もらう方もあげる方も義理チョコというケースが圧倒的に多いですよね? よろしい。義理チョコと言えばブラックサンダーだ。

「一目で義理とわかるチョコ “ブラックサンダー”」をキャッチフレーズに、東京駅で「義理チョコショップ」を展開しているブラックサンダー。そこへ今回、とんでもないヤツが現れてしまったのでお伝えしよう。通常価格の約100倍もするという、その名も『至高の生ブラックサンダー』である……!

続きを全部読む

【ちょろすぎ速報】バレンタインデーに女性から告白した時の成功率、なんと約70%と判明 / 男たちの守備力の低さが浮き彫りに

言うまでもないが2月14日はバレンタインデーである。楽しみにしている人、微妙に気になっている人、もはや何とも思っていない人、そして “無”……などなど感情は様々だと思うが、今回はバレンタインに関する興味深い調査結果をお伝えしたい。

株式会社ネクストレベルが10~40代の男女190名を対象に実施したアンケート調査によると、女性からのバレンタイン告白の成功率はなんと約70%だったそうだ。マジかよ、男ちょろすぎるだろ。

続きを全部読む

チョコを食べすぎると鼻血が出るって本当? その道のプロたちに聞いてみた結果…!!

今年のバレンタインこそは「モテてモテてしゃーない!」状態になる予定の、そこのキミ。早くも、チョコレートの食べ過ぎで鼻血が出るところまでシミュレーションしていることだろう。どんなに大量であろうとも、いただいたからには、まるっと全部自分で食べたいもんな。

しかしながら、まことしやかに囁(ささや)かれる “チョコを食べすぎると鼻血が出る” というこの話は、事実なのだろうか。ふと疑問に思ったので、チョコのスペシャリストたちに話を聞いてみたぞ。モテモテ(になる予定)のみなさんは参考にしてくれよな!! 

続きを全部読む

これがチョコってマジ? 工具にしか見えないチョコレートを買ったら細部まで完璧でビビった

バレンタインのチョコレートを1種のコミュニケーションツールと考えるならば、これから紹介するものは最強のバレンタインチョコと言っていいだろう。なにせ、もらった相手は驚くこと請け合い。その流れで、会話が盛り上がる可能性は極めて高いだろうから。

もしこのチョコを見て、何も突っ込まずにポリポリ食べる人がいたら……その人は以前にこのチョコを食べたことがあるか、あるいは日頃から工具をかじっているサイコパスのどちらかに違いない。それほどに工具。どこからどう見ても工具である。

続きを全部読む

【罪悪感ゼロおやつ】『アポロ』がヨーグルト化! よくあるイチゴ味のヨーグルトかと思ったら…想像以上にアポロ!「これは低カロリー版アポロだ!」

チョコレートは明治♪ の歌の通り、明治と言えばチョコレート! さまざまな商品があるなか、お馴染みのチョコ『アポロ』が2019年に50周年を迎えたという。50周年を記念してさまざまな限定商品が出ているなか、2020年1月27日に見たこともない特別なアポロが発売! なんとヨーグルトになっていた。チョコですらないとは!

続きを全部読む

『コメダ珈琲』で2月7日より「バニラソフトクリーム」が提供中止に! → その理由 / いつから再開なのか聞いてみた

みんな大好きコメダ珈琲。メニューはどれもボリューミーで、メニュー表より実物が大きく「逆写真詐欺」と言われるレベル。看板商品のソフトクリームたっぷりのシロノワールは悪魔の味で、チェーン店のなかでかなり特色があるお店である。

そんなコメダ珈琲で思わず立ち止まってしまうポスターが貼られていた。「2020.2.7〜」「バニラソフトクリームのご提供は中止とさせていただきます」……マジか!

続きを全部読む

1時間以上も並んで買った『高級チョコ』は本当に美味いのか? 編集部で「1枚約200円の板チョコ」と食べ比べた結果が衝撃だった / 行列検証:第4回

行列に並ぶことは1つのギャンブルと言える。初めての店であれば、特にそうだろう。数時間並んでも、実物を見たら「たいしたこと無い」となるかもしれない。だけど、「こんなに凄い物がこの世にあったのか! 並んでよかった!!」となるかもしれない。どちらに転ぶかは、試してみないと分からない。だったら……

行列に並びまくって確かめてみよう! というのが本企画『行列検証』である。第4回目となる今回は、イタリアの高級チョコ&ジェラートブランド「Venchi」の行列に並んできたぞ。

続きを全部読む

リアルすぎる謎お菓子『かいこの一生』の誕生秘話を社長さんに聞いたら胸熱ストーリーがあった!

白いフクフクのボディ、他の動物を刺したり噛んだりすることもなく、最後には絹糸になって人間の役に立つ……なにって「蚕(かいこ)」だ。

ここに、そんな蚕をチョコレートにしてしまった会社がある。しかも蚕 → 蛹 → 蛾と変態する、リアルな蚕の生涯を表現しているのだ。この先、チョコレートとはいえ虫の話題が続くので、本当に苦手な人はUターンして欲しい。

続きを全部読む

【混乱】もうすぐ日本上陸! イタリア旅行中に毎日通った「激ウマのジェラート店」が恋しすぎて調べたら…衝撃の事実発覚で震えた / 創業約140年の『Venchi』

その店の名前は「Venchi」という。ご存知だろうか? もし知っているなら……のっけから申し訳ないのだが、以下は「Venchi」をまったく知らない人向けに書いている点をご了承いただきたい。というか、色々な意味で、最初に謝りたい

前置きはこれくらいにして、本題に行こう。「Venchi」はジェラートやチョコレートを扱っているお店で、創業は1878年。本店はイタリアのトリノにあり、今やイタリアのどこに行っても店舗がある……と言えるのではないか。

少なくとも私は、イタリア旅行中に「Venchi」の文字をしょっちゅう目にした。そして、見つけるたびに食べまくった。おそらく、「いち日いちVenchi」 はしていたと思う。なんなら、イタリア旅行中にもっとも食べたのは、Venchi のジェラートと言っても過言ではない。

続きを全部読む

【4コマ】第7回「シュガー」ヒーローと魔法使いのぶらり旅

続きを全部読む

ウン十年と『ヤンヤンつけボー』を食べてきたオレが行き着いた「最高にして究極のヤンヤンつけボーの食べ方」がコレだ

突然だが、「ヤンヤンつけボー」って知ってるかい。スーパーとかでよく売ってる、明治「ヤンヤンつけボー」のことさ。オレはもう、ヤンヤン歴ウン十年。物心ついた時から食べている。40間近の今でも食べている。

ついでに言うなら海外でも食べていた。遠い昔、とある雑誌で、世界の「ヤンヤンつけボーっぽいお菓子」を実食レビューするコーナーを連載していたくらいのワールドワイドなヤンキーだ。そんなオレが行き着いた「最高にして究極のヤンヤンつけボーの食べ方」を今回は紹介したい。

続きを全部読む

【売られとったんかワレ】第4のチョコ「ルビーチョコレート」がいつの間にか普通にコンビニで売られているから食べてみた結果 → 少し大人になった気がした

「第4のチョコレート」をご存知だろうか。ダーク、ミルク、ホワイトに続いて約80年ぶりに発見されたという第4の “新しいチョコレート” が「ルビーチョコレート」だ。

この希少で特別なチョコを使った商品は、これまでも高級店での取り扱いはあったが、高級であるがゆえに値も少々張り、庶民にはなかなか手が出にくい代物だった。しかし、このたびコンビニでお手軽に買うことができるようになったとの情報をゲット!

続きを全部読む

【数量限定】都営線の駅の壁・天井・床をモチーフにしたチョコレートを買いに行ったら、法則発動で神様にイラッとした

2019年3月11日から17日までの期間限定で、東京交通局は超絶マニアックなチョコレートの販売を行っている。そのチョコレートとは、都営線の駅の壁や天井、床などをモチーフにした12個入りのブロックチョコだ。

電車やレールをモチーフにするならまだしも、壁? 天上? 床? なぜそんなものをチョコにしたのか。発売開始時刻の11時頃に販売場所にたどり着いたのだが、私(佐藤)お決まりの法則が発動してしまった。神様、もうそういうのマジでいいから……

続きを全部読む

業務スーパーの本場イタリア産「ティラミス」と「チョコレートトリュフ」を食べてみた

1990年代に日本で大ブームとなったスイーツ「ティラミス」。かく言う筆者も、エスプレッソとマスカルポーネチーズが奏でる絶妙な味のハーモニーは大好物である。

つい先日、業務スーパーの冷凍スイーツコーナーをチェックしていると、本場イタリアで作られた『ティラミス』を発見! さらに同シリーズで『チョコレートトリュフ』もあったので、そちらも一緒に味わってみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8