「スマートフォン」にまつわる記事

【ワイヤレスジャパン2012】iPhoneを水から守るナノコーティングがスゴイ! でもアップルの保証は受けられるの?

ワイヤレス・モバイル通信業界最大規模のイベント「ワイヤレスジャパン2012」が、5月30日~6月1日まで東京ビッグサイトで開催されている。日本最大規模のイベントだけあって、各社のブースには目を見張るような驚きのサービスが多数展示されている。そのなかでも、来場者を驚かせたのがナノコーティングによる防水サービスだ。

外観の印象をまったく損なうことなく、防水できるこのサービス。どうやら基盤にナノコーティングを施しているようなのだが、たとえばiPhoneで利用した場合にアップルの正規保証を受けられるのだろうか?

続きを全部読む

【ワイヤレスジャパン2012】これは完全に未来の端末! ドコモの「透過型両面タッチディスプレイ」がなかなかスゴイ

東京ビッグサイトで5月30日から3日間の日程で、ワイヤレス・モバイル通信業界最大級の展示会「ワイヤレスジャパン2012」が開催されています。大手通信会社は元より、ネットワーク関連企業やスマホアクセサリーのメーカーなど、計180社が出展しています。なかでも事前に高い関心を集めていたのが、ドコモが参考展示している「透過型両面タッチディスプレイ」です。記者(私)は実際に端末を見たのですが、これはなかなか未来を感じさせるものでした。ただ、ひとつだけ気になる点が……。

続きを全部読む

日本の超極薄・防水スマホケースが話題に / 海外ユーザー「なんかコンドームみたいだ」

携帯電話やスマートフォンを持つ上で注意しなければならないのは「水没」だ。しかし、水は厳禁と、わかってはいるものの、風呂場にまで持ち込んで使用する人も少なくない。

それこそスマートに使用できる防水ケースが開発・販売されていることをご存知だろうか。なんと日本製。実験動画が公開され、世界のスマホユーザーから色んな意味で熱く注目されているのである。

続きを全部読む

未来のスマホは壁の向こうが見える!? アメリカの研究者が主張

アメリカの研究者が未来のスマートフォンについて、驚くべき可能性を示している。その可能性とは、「壁の向こう側が見えるようになる」というのだ! ウソーッ!!マジかよッ!? そんなんなったら大変だろ-! いや、大変だろー!! 壁の向こう側でスマホ持ってるだけで、「覗き」の疑いとかかけられたら嫌だぞ!?

続きを全部読む

【注意】スマホの使いすぎで人差し指が機能しなくなった男性 / 医師「誰にでも起こりうる。使用には注意を」

皆さんは携帯電話はどの機種をお使いだろうか。現在、世界的にスマートフォンの普及が広まっている。調査によると、日本でも4人に1人がスマホユーザーであるそうだ。

インターネット、音楽、ゲームとタッチひとつで色々な使い方ができるスマホ。だが使いすぎはやはり良くないようだ。なんと、スマホゲームのやりすぎて、人差し指が機能しなくなったという事例が発生した。医師によると一生元に戻らない可能性があるという。

続きを全部読む

【動画】何度でも見たくなっちゃう! スマホで遊ぶゾウがとってもキュートなんだぞう 

スマートフォンはもはや人間だけのものではない。ロケットニュース24では、オランウータンやネコ、カエルなどがスマホで遊ぶ様子を紹介してきたが、今Youtubeでゾウがスマホで遊んでいる動画が人気を集めている。

ゾウは大きな体で画面をタッチ、はしゃぐ姿がなんとも可愛い! 再生回数は3日で100万回を突破。何度だって見たくなっちゃうと話題になっている。

続きを全部読む

アプリ使用を見直した方が良い!? 個人情報が漏れまくっているかもしれないぞッ!

Googleが2012年3月より、新たなプライバシー・ポリシーの発行を予定しています。それに先立って、海外の専門家は情報管理に注意を呼びかけているのですが、また新たにウェブ利用に関する危険が指摘されているようです。それはアプリに関するもの。

スマートフォン端末にインストールしているアプリが、勝手に位置情報やウェブ閲覧履歴を送信、ものによってはカメラを操作したり、盗聴している可能があるというのです。専門家はこれを「プライバシーの危機」と見なし、警戒感を示しています。

続きを全部読む

これからのスマホは目で動かす時代! 手ぶらで操作する「Senseye」がスゴイ

iPhone4Sに搭載された音声アシスタント「Siri」は、スマートフォン業界に革命的な息吹をもたらした。まだ一部の言語でしか使用できないのだが、他の言語への対応が進めば、スマートフォンの操作はさらに進化するものと思われる。

Androidも負けてはいない。デンマークの大学のプロジェクトチームは、このほどSiriにも劣らない驚くべき操作法を実現するアプリケーションを発表した。そのアプリは、なんと「目」で画面操作を行うというものだ。これにより、タッチスクリーンに触れなくてもさまざまな操作が可能になるという。

続きを全部読む

海外でもどこでも電話代タダでメールも絵文字もまかせろ!スマホ用アプリ『LINE』が最強すぎてヤバい!!

泣き顔ベッキー出演のテレビCMが印象的な、ネイバージャパンのiPhone&Android用アプリ『LINE(ライン)』。何が出来るアプリなのかと言えば、ずばり「無料通話・無料メール」である!

気になるアプリの価格は……なんと無料。つまりタダ! 通話もメールもアプリもタダ! 6月に発表されたばかりだが、あっという間に500万ダウンロードを突破しているモンスター級のアプリである。

だが、ちょっとまってほしい。500万ダウンロードというのはマジの実力なのか? ほんっとーに『LINE(ライン)』はスゴイのか? 検証してみる必要があるだろう。ということで、納得いくまでいじくってみた!

続きを全部読む

ノキアの次世代携帯がめちゃめちゃすごいんだけど、めちゃめちゃ使い辛そう

フィンランドの携帯電話メーカー「ノキア」が、先ごろ行われた発表会で、キネティック・デバイスと呼ばれる今までにない携帯端末のコンセプトを発表した。これは従来のスマートフォンで可能な「触る」、「振る」という挙動に加えて、「ねじる」、「曲げる」という動作を通して操作を実現するものだ。

発表会では、モックアップ(外見を実物そっくりに似せた模型)を用いて説明が行われたそうなのだが、その斬新なコンセプトに来場者からは驚きの声が上がったようである。しかし扱いがかなり難しくなりそうだ。少なくとも、形状が従来のスマートフォンのように長方形ではないために、画像・動画は視聴しにくくなると言わざるを得ない

続きを全部読む

auの注目はiPhone4Sだけじゃない!圧倒的なスピードを実現した +WiMAX搭載のAndroidスマホを先行体験しよう!

世界中で注目のiPhone4Sが、つい先日の14日にauからも発売された。これまでauといえばAndroidといったイメージがあったが、iPhone4Sの登場により、「どっちがいいの?」と迷っているauユーザーも多いことだと思われる。

さらにソフトバンクからもiPhone4Sが発売され、たびたびau版と比較されてるが、なかでも皆が気にしているのが「速度」の問題。せっかく高性能なスマホでも、通信速度が遅かったら宝の持ち腐れ状態になってしまうからだ。

そんな中、注目されているのが圧倒的な速度をほこるのが高速通信サービス「+WiMAX(プラス・ワイマックス)」である。最大速度は下り最大40Mbps、上りは最大10Mbps。+WiMAX搭載スマホならば、なんとテザリングまでできるのだという。

しかし、いくらスピードが速くても対応エリアが狭くては意味がない! そんな疑問もauであれば解決だ。全国政令指定都市・特別区の実人口カバー率95%を誇るサービスエリアで、安定的に高速なアクセスを実現できるらしい。

果たしてどれほど速くてスゴいのか? ということで西のau総本山、名古屋にあるau NAGOYAで+WiMAXのスピードを体験しまくってきたぞ!
 
続きを全部読む

ちょっとかわいい! スマホを「デジタルペット」にするスタンド

米カリフォルニア州で、2011年9月12日から3日間の日程でIT系企業の展示会が行われた。その展示会で、大変ユニークな商品が紹介され話題を呼んでいる。その商品とは、スマートフォンをデジタルペットにしてしまうスタンド(ドック)だ。ただ動き回るだけでなく端末のフロントカメラを使って、ご主人を認識するというのだ。

続きを全部読む

Androidの「セキュリティ意識」が高い男女は草食系である

インターネット犯罪の脅威や対策を啓発する「AKB48カスペルスキー研究所」(株式会社カスペルスキー)はこのほど、スマートフォンOSの「Android」のセキュリティ対策に関する調査を行った。その結果、セキュリティ意識の高い人と低い人とでは、パーソナリティに大きな違いがあることが浮き彫りになった。

Androidセキュリティ意識の高い男女は、意識の低い人に比べて、異性の友達が少ないと自負しており、さらに自らを草食系と判断しているようだ。

続きを全部読む

これぞ未来のスマートフォン! グニャグニャ曲げられる超薄型スマートフォンが発表される

年々形を変え、進化を遂げてきたスマートフォン。そして今回、さらに私たちの常識を超えるスマートフォンのデザインコンセプトが発表され、話題を呼んでいる。

その驚愕のスマートフォンとは、紙のように薄く、そしてグネグネ曲げられる超薄型スマートフォン。これを発表したのはデザイナーのユ・ヘヨンさんで、サムスンの「Galaxy Flexi Skin Android Smartphone」として今回のスマートフォンをデザインした。

続きを全部読む

ペーパーディスプレイで紙のようなケータイ登場か / iPhone7あたりで採用されるかも?

カナダの研究チームが超うすうすのディスプレイを開発した。チームはこの技術を応用してスマートフォンの試作機を製作。そのデモンストレーションをYoutubeに公開している。チームの責任者は、5年以内にすべてのスマートフォンが紙のように薄くなると考えているようだ。

続きを全部読む

つぶやきを元に自分の大好き成分を分析する「Fan+Connect」

「ヒト・モノ・コト・ココロ」にこだわってさまざまなジャンルのファンに向け、コンテンツとコミュニティを提供するサービス「Fan+(ファンプラス)」が4月14日にオープンした。

「Fan+」はスポーツやエンターテイメントなど、さまざまなジャンルのファンのために、動画・写真・テキスト・音声・音楽などのコンテンツを提供するサービス。利用登録をすると、入手したコンテンツをパソコン・携帯電話・スマートフォンで共有することが可能。一例として、パソコンで購入した動画を移動時にスマートフォンで見ることができる。

同サービスは4月14日のオープンに先立ってすでに事前登録を開始したのだが、同時にとてもユニークなプロモーションサイトが公開されている。そのサイトとは、TwitterIDを入力するだけで、自分のつぶやきを元に大好きな『成分』を分析するというものだ。

続きを全部読む

液晶に貼るだけでケータイ充電ができるフィルム! 1年以内に商品化

フランスのテクノロジーメーカーが、画期的な透明フィルムを開発し注目を集めている。このメーカーによれば、液晶などのタッチスクリーンに貼るだけで太陽光充電が可能なフィルムなのだという。このフィルムをあれば充電器を使う必要がなくなるとしている。しかも、早ければ1年以内に商品化される予定とのこと。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5