「ギャル」にまつわる記事

【カリスマ】伝説のギャル雑誌『egg流行語大賞2018』が発表される / 第1位「おったったー」の意味とは?

みなさんは2014年に休刊となった伝説のギャル雑誌「egg(エッグ)」を覚えているだろうか? コギャル、ガングロ、パラパラ、ルーズソックス……などなど、数々のギャルや女子高生関連のブームに多大な影響を及ぼしたあの「egg」のことである。

そのeggが2018年「web版egg」として復活していた──。全盛期を知る者としては不安な気持ちもあったが、2018年12月24日に発表された『egg流行語大賞2018』を見る限り、そのカリスマ性は健在のようだ。

続きを全部読む

【完全に女子会】マサイギャルにスマホ渡したら知らぬ間に自撮りしまくってた的な写真集 / マサイ通信:第187回

スパ! つい先日、友人の結婚式があったんだよ。マサイ族って一夫多妻制だから結婚式が多くてな。そんでオレ、みんなも知ってる通り、写真うまいだろ? もはやプロだろ? つーことで結婚式ではカメラマンを頼まれていたんだよ。

その間、知人のマサイギャルにオレのスマホを託してたんだけど、あとあと写真のデータを確認したら……自撮りしまくっていた〜! オレのスマホで自撮りしまくっていた〜!! でも、こんな光景は珍しいと思うし、おもしろいので紹介しとくね。

続きを全部読む

【衝撃】中島美嘉さん、ガングロになる

1990年代に起きた「ギャルブーム」をご記憶の方はいるだろうか? 当時は肌をこんがりと焼いた女性がトレンドとされ、あの安室奈美恵さんもいわゆるギャル系のカリスマであった。だがしかし2000年代の美白ブーム以来、その数は激減している──。

そんな時代の流れに逆らうように2018年6月27日、歌手の「中島美嘉」さんが自身のインスタグラムでおそらく初の黒く焼けた肌を公開した。その姿は控えめに言ってもテニスプレイヤーレベル、さらに言えば “ガングロ” と言っても差し支えないだろう。

続きを全部読む

【ギャル考案】『男を落とす五十音』がヤバすぎてヤバすぎて震える → あ「あいたいな…」い「いつあいてる?」など

男女の恋愛もLINEなどでのやり取りが非常に重要になってきた。顔や性格と同じくらい、メッセージの頻度やセンスは重要な要素といえるだろう。言い方を変えれば、ある程度のテクニックがあれば相手を落とすことも可能……なのかもしれない。

そこで今回ご紹介するのが、ギャル考案の『男を落とす五十音』である。たまたまTwitterで発見しただけであったが、内容を見てみるとコレが破壊力抜群! 男性ならば「こんなん言われたら惚れてまうやろォォォオオオオ!!」と悶絶すること必至の完成度である。

続きを全部読む

【マサイ通信】第74回:マサイ族の戦士が激写した「今どきのケニアギャル」写真集

スパ! マー語(マサイ語)で「こんにちは」だ。で……エロ! こちらはマー語で「男」って意味だ。やっぱりエロのモランとしてはエンタサとオンジョレになりたいわな(やっぱり男の戦士としては女性と友達になりたいわな)。エンタサとオンジョレになれたらシダイナレン(ベリーグッド)なんだわな。つーことで今回は……

マサイ族のオレっちが撮影した、今どきのケニアギャルの写真集をお送りしよう。マサイのエンタサ(女性)もいるけれど、ほとんど普通のケニアのギャルたちな。

続きを全部読む

2015年「ギャル流行語大賞」に物申す! 渋谷 “ガングロカフェ” の鬼ギャルに聞いた『本当のギャル流行語大賞』はコレだ!!

2015年12月4日、2015年度の「ギャル流行語大賞」が発表された。そもそもギャル語自体が独特の文化なので、一般人には伝わらない、意味が通じないものも多いが、どうやら今年はSNSやネットから派生したワードが多くランクインしたようだ。だがしかし……。

先日発表された「流行語大賞2015」で、「トリプルスリーって?」との声が多く聞かれたような現象が、ギャル流行語大賞発表でもないとは限らない。そこで今や日本代表ギャルと言っても過言ではない、渋谷ガングロカフェの鬼ギャルたちに、『本当のギャル流行語大賞2015』を聞いてきたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

【衝撃】オッサンが「ガングロカフェ」でギャルメイクしてもらったら違和感なくギャルたちに溶け込んでマジでビビッた!

今や絶滅が危惧されている「ガングロ」。しかし最近東京・渋谷のあるお店がテレビで報じられたのを機に、再び話題になっている。そのお店とは、ガングロギャルによるカフェバー『ガングロカフェ』である。このお店は、オリジナル楽曲を世界に向けて配信する、日本を代表するギャルユニット「Black Diamond」のメンバーがスタッフを務めている。

実はここで、ガングロ体験ができるとのことなので、早速行ってみた! 今回私(佐藤)がオッサンなのにギャルメイクに挑戦したのだが、これが驚くほどしっくりきていたのだ!! ギャルたちと一緒に写真やプリクラを撮ったのだが、完全に馴染んでる! 溶け込んでる~ッ!!

続きを全部読む

台湾のミニスカ制服ギャルがつたない日本語で天気予報する動画が悶絶級にカワイすぎる!!

世の男性のほとんどは、「オッサンが天気予報をするよりも、カワイイ女子が天気予報をしたほうが良いに決まっている」と思っているはず。事実、日本のニュース番組の女性お天気アナウンサーは、揃いもそろって美女ぞろいだ。

だがしかし、何かが物足りない。もっとこう、ダイレクトに「カワイイッ!」と思える天気予報を求めている人も多いのではないだろうか?

そんな人にオススメしたいのが、台湾の天気予報『Weather Girls』であるッ!!

続きを全部読む