1990年代に起きた「ギャルブーム」をご記憶の方はいるだろうか? 当時は肌をこんがりと焼いた女性がトレンドとされ、あの安室奈美恵さんもいわゆるギャル系のカリスマであった。だがしかし2000年代の美白ブーム以来、その数は激減している──。

そんな時代の流れに逆らうように2018年6月27日、歌手の「中島美嘉」さんが自身のインスタグラムでおそらく初の黒く焼けた肌を公開した。その姿は控えめに言ってもテニスプレイヤーレベル、さらに言えば “ガングロ” と言っても差し支えないだろう。

・ずっと白い肌だったが……

2001年に「STARS」でデビューを果たし、その後も「WILL」や「雪の華」など数々のヒット曲を世に送り出してきた中島美嘉さん。素足でステージに立つなど独特の感性を持つことで知られる中島美嘉さんだが、デビュー以来、一貫してその肌は透き通るように白かった

新しい アクセサリーは あがるよね #GUCCI #histericglamour

A post shared by 中島美嘉 (@mikanakashima_official) on

だがしかし、2018年6月下旬の投稿からはこれまでの白い肌は姿をひそめ、徐々に焼けていく肌が確認できる。本人いわく、


「一度アウトドアして焼けたらムラになっちゃった……。だからタンニングローションでムラを整えたよ!」


……としているから、狙って焼いたわけではないようだ。

ただし、それから数日後の投稿を見る限り肌はさらに焼けている。南の島で過ごした人か、はたまた伊達公子さんばりにテニスをプレイしまくったのだろうか……。とにかく一言、黒い。

・ネットの声

「黒い!」
「黒い美嘉ちゃんも素敵です!」
「こんがり美嘉ちゃん♪」
「カッコいいよ!」
「白い肌も素敵だけど黒くても健康的でいいね!」
「どんどん黒くなってますね!」
「美嘉ちゃんギャルブーム起こしましょう!」

基本的には「黒い美嘉ちゃんもイイ!」という声が多く、ファンからは好意的に受け入れられているようだ。白い肌もいいが黒い肌も健康的な良さがあるから、この夏もしかしたら “ガングロブーム” が再来する……のかもしれない。

参照元:Instagram @mikanakashima_official
執筆:P.K.サンジュン