「オリックス・バファローズ」にまつわる記事

【プロ野球】こんな幕切れってあるのか…オリックスのサヨナラ劇が珍しすぎると話題 / ネットの声「ピタゴラスイッチみたい」

たとえプロだとしても野球に絶対はない。ミスは起きるし、とんでもないようなミラクルだってある。例えば2018年5月10日に行われたオリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズの結末もそうだ。

まさかのサヨナラ劇は1−1の同点のまま両者譲らず迎えた延長12回裏、2アウト満塁でオリックスが攻撃中のことだった。あとアウト1つ……そんな場面で起きた珍プレーは必見だ!

続きを全部読む

【動画あり】ついに出た! 清宮が第1号ホームラン!!

ついに出た! 2018年5月9日、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ第1号ホームランを放った。オリックス・バファローズ戦に5番・一塁で先発出場すると、0−0で迎えた2回表にその時はやってきた。

続きを全部読む

【プロ野球】「オープン戦3位の呪い」2017年はオリックスに決定 / 過去10年の呪いを振り返る

2017年3月31日、いよいよプロ野球ペナントレースが開幕する。WBC効果もあり、例年以上に白熱した戦いが予想されるが、あなたは『オープン戦3位の呪い』をご存じだろうか?

簡単に言えば「オープン戦で3位だったチームは、ロクなシーズンにならない」という都市伝説だが、2017年のオープン戦3位フィニッシュはオリックス・バファローズ……。果たして呪いはオリックスに降りかかってしまうのだろうか?

続きを全部読む

【朗報】大人気の「バファローズポンタ」が契約更改! 来季続投にネットは歓喜の渦に包まれる

現在、ストーブリーグ真っ只中のプロ野球界。史上初の「FA選手3人獲得」という大補強を敢行した巨人ばかりが話題になっているが、12月22日にオリックス・バファローズの超大物がひっそりと契約更改に臨み、結果を発表した。

その大物とは、開幕後から人気急上昇……オリックスの勝敗で感情が浮き沈みまくるバファローズポンタ。LINEスタンプになるほどの人気を誇り、Twitterのフォロワーは15万人を突破。いまやオリックスにとって、必要不可欠な存在となった彼である。

続きを全部読む

【激カワ】大人気のバファローズポンタが LINE スタンプで登場! ネットでは歓喜の声が続出「即買いでした」「いいゾ〜これ」

早いもので2016年のプロ野球シーズンも折り返し地点を迎えた。セ・リーグでは広島、パ・リーグではソフトバンクが独走態勢に入っているが、勝っている球団があれば負けている球団もあるのがペナントレースというもの。特に交流戦で最下位に沈んだオリックス・バファローズは、苦しいシーズンを過ごしている。

そんな中、チームが負ける一方で人気となっているのが、応援キャラのバファローズポンタだ。一時期、あまりに負けすぎてヤバいことになっていたが、いつの間にかその愛らしさから人気が爆発! なんとこの度、LINEスタンプが登場することになったぞ!

続きを全部読む

【悲報】本日6/7はファンキー加藤さんの始球式

なんて日だ! おそらくファンキー加藤さんは、内心そう叫んでいるに違いない。2016年6月7日、W不倫が発覚し、世間から注目を集めている一方で、彼は本日行われるプロ野球の始球式に登場する予定にもなっているのだ。

続きを全部読む

【悲報】オリックスが負けすぎてバファローズポンタが虫の息

5月31日から交流戦が始まる2016年のプロ野球。シーズンを大きく左右するだけに、勢いをつけて臨みたいのはどの球団も同じだが、ここにきて怒涛の4連敗を喫しているチームがある。そう、オリックス・バファローズだ。

開幕直後から成績が振るわず、応援キャラクターの「バファローズポンタ」がヤバいことになっているのは以前お伝えしたが、ここにきて状況が悪化しているので再度ご報告したい。今のバファローズポンタは、正直「虫の息」である。

続きを全部読む

【画像あり】プロ野球・オリックスが弱すぎて「ポンタ」がヤバいことになってきた

シーズンが開幕し、いよいよ本格化しつつあるプロ野球ペナントレース争い。各チームともまだまだ優勝の可能性は十分にあるが、12球団一厳しい戦いを強いられているのが、パ・リーグのオリックス・バファローズだ。

ここまで3勝10敗で借金は7。選手はもちろんファンもやきもきしているだろうが、同じくらいダメージを受けているのが、バファローズを応援する公式キャラクター、バファローズポンタである。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】不確定要素が多いオリックスバファローズ / 上位進出にはリリーフ陣の立て直しが不可欠

球春到来目前。いよいよファンが待ちわびたプロ野球開幕戦が迫っている。2016年3月25日から始まるペナントレースで、選手たちはどんな物語を見せてくれるのだろうか? 今回は昨年5位だった「オリックス バファローズ」の展望を予測したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】恐るべきパワー! オリックスのブランコ選手がバットを真っ二つに折りつつホームラン!!

交流戦が終わり、それぞれのリーグに戻っても熱戦が続いているプロ野球。セ・リーグは1位から6位までが団子状態の大混戦、パ・リーグもシーズン折り返しに向け、熾烈な上位争いが繰り広げられている。

そんな中……先日の試合で驚きの光景が見られたので、動画「【プロ野球パ】バット真っ二つも打球はスタンド…ブランコが怪力披露の3号先制ソロHR 2015/06/24 E-Bs」と共にご紹介したい。タイトルの通り、バットを折りつつもスタンドまで飛ばした選手がいたぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これは前代未聞! 三振した打者が振り逃げで三塁まで到達する珍プレーが発生!!

三振するとアウトになるルールは、野球に詳しくない人でも知っているだろう。しかし、三振してしまった打者に生き残る術が残されていることをご存知だろうか。通称「振り逃げ」。もし空振りしたとしても、捕手がノーバウンドで捕球できなければ、打者は塁に走ることができる。

ほとんど成立することのないプレーではあるが、なんと先日の試合で振り逃げから三塁まで到達した珍プレーが生まれたのでご報告したい。さっそく、動画「【プロ野球パ】「あそこあそこ!」史上初!?振り逃げで打者が一気に三塁へ 2015/05/19 H-Bs」で確認してみよう!

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『オリックス・バファローズ編』

いよいよ開幕したプロ野球2015年ペナントレース。贔屓(ひいき)チームの勝敗に、ガッツポーズの人もいればイライラしている人もいることだろう。そう、今年も熱い野球の季節がやってきたのだ……!

それはさておき、皆さんはファンクラブには入会しているだろうか? もしまだであれば、ぜひロケットニュース24の検証企画「ファンクラブに入って本当に損をしないのか」を参考にしていただきたい。そして今回は、これまでお伝えした8球団に続き、大型補強で1996年以来の優勝を狙う、オリックス・バファローズのファンクラブをご報告するぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これぞプロのプレー! ロッテ・角中選手が見せた一瞬の隙を突く神走塁が素晴らしい!!

プロのスポーツ選手は見られて恥ずかしくないプレーが求められ、それに応えるからこそプロだ。だからこそ観客はいいプレーには拍手を送り、納得いかないプレーにはブーイング、ヤジで発破をかける。

以前お伝えしたようにイチロー選手のプロ意識の高さは有名だが、先日のプロ野球で “プロフェッショナル” なプレーが見られた。その様子は動画「【プロ野球パ】角中がスーパー走塁! 浅いファウルフライでホームに生還 2014/08/03 Bs-M」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これこそ韋駄天! 相手守備のもたつく間にランニングホームランした選手が速すぎる!!

野球には代打、代走、守備固めといった役割があり、プロの世界では「走攻守」のうちひとつでも秀でていると大きな武器となる。何ならスペシャリストとして活路を見出す選手もいるくらいだ。

そんな中、足の速さをウリにしている選手が見せた走塁がとんでもなく速く、同時見られた守備ミスと合わせて話題になっている。その韋駄天と驚きの守備ミスは動画「俊足・荻野が先頭打者初球ランニング本塁打! 2014.05.06 Bs-M」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】オリックス・バファローズの金子千尋投手のスゴさが一発でわかる動画がコレだ!!

2014年4月25日現在、オリックス・バファローズはパ・リーグ1位につけている。大型補強を行なったソフトバンクの2位はまだしも、オリックスがここまでの快進撃を見せると予想できた人はそう多くないだろう。

オリックスの好調を支えているのはなんといっても投手陣。チーム防御率2.43と12球団ナンバー1の安定したピッチングを開幕から続けている。そこで今回は、その柱でありエースの金子千尋投手のスゴさを動画「三振!三振!金子千尋の奪三振ショー 2014.04.04 Bs-L」と共にご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】2014年シーズン・ホームラン王の期待が持てる日本人選手ベスト10

たった一振りで試合を決定づける一発……そう、プロ野球の華といえば、ホームランだ。昨年はセ・パ両リーグのホームラン王が外国人選手であったように、近年の日本野球界は外国人選手のパワーに押されることが多い。

そういう状況もあり、日本人選手がホームランを量産する姿に飢えている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、ホームラン王の期待が持てる日本人選手を勝手に「ランキングベスト10」として、動画と共にご紹介するぞ!

続きを全部読む