「オシャレ」にまつわる記事

これ、オシャレだと思う? 上司から「ひと皮むけた」と絶賛された『半袖Tシャツの袖まくり』アレンジがこちらです / 0円で出来るファッションテク

準備……できてるか? 気は……緩んでないか? 情熱は……足りてるか? みなさん、くどいほどに自問自答してる時期かと思います。何度も言っているように、勝負を決めるのは準備。

以前に公開したバレンタインの記事でも全く同じこと言ってますけど、今回はバレンタインの話ちゃいますよ。サッカーでもないですよ。ワールドカップでもないですよ。何の話かと言ったら……暖かくなる時期のファッション。その準備が出来てんのかって話ですよ。

続きを全部読む

【意識高い】リンガーハットの新業態「EVERY BOWL(エブリボウル)」が超絶オシャレ → 2020年までに20店舗を目指す

全国600店舗以上を展開する長崎ちゃんぽん専門店といえば、ご存じ「リンガーハット」だ。たっぷり野菜とモチモチ麺の相性は超最高! それでいて懐にも優しいリーズナブルな価格設定とくれば付け入るスキが見当たらない。まさに “俺たちのリンガーハット” である。

そんなリンガーハットが2018年2月、新業態となる『EVERY BOWL(エブリボウル)』を東京は広尾にオープンさせた。リンガーハットらしからぬオシャレな空気がただようが、果たしてどんなお店なのだろうか? さっそく足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

マサイのアクセサリー大特集! 二の腕用アクセや「デコ靴」もあるぞ / マサイ通信:第137回

スパ! マサイ族がオシャレであることは常識だよな。たとえ民族衣装を着てない時でも、絶対にオシャレには気を使う。そんなオレたちのファッションに欠かせないアイテムといえば……もうわかるよな? 色とりどりなビーズのアクセサリーだ。

実はよく、「マサイのアクセサリー特集をやってください」なんて声がマサイ通信には届いている。いつぞやか「マサイ族のアクセサリー写真集」なんて記事もアップしたけど、今回はアクセそのものに焦点をしぼった写真たくさんの特集にしてみたぞ!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】今年のACTUS(アクタス)福袋はデカいし重いし意識もゲキ高! 食がテーマのリミテッド・ボックス『FIKA(1万4040円)』の中身

店に入ったその瞬間、自分がとてつもなくオシャレ意識の高い人間に思えてくるのが『ACTUS(アクタス)』である。家具に照明に食器にアパレル、それらすべてが……意識高すぎィッ! 毎日のように通っていたら、そのうち意識が飛ぶかもしれない。

……と去年一昨年も書いたのだが、今年も入手困難なアクタス福袋の入手に成功! とはいえ、残念ながら2種類あるうちの1種類、キッチン雑貨や食器などが入った『FIKA(フィーカ)』しかゲットできなかったのだが、やっぱり中身はスゴかった!!

続きを全部読む

マサイ族のオシャレ番長が教える「そのコーデ、マサイっぽいね」と言われるコーディネート / マサイ通信:第125回

スパ! つい最近、町へ買い物に行ったんだ。オシャレに磨きをかけようと、洋服屋さんにな。ほら、オレたちマサイ族って、いつも「マサイっぽい衣装」を着ているわけじゃないからさ。村ではマサイ着だけど、町に行くときはオメカシするからさ。

で、まあ、いろいろ見て、「これだ!」ってのがチョイスできたから、ソッコーでゴー(羽鳥)に「これどうかな?」って写メを送りまくったんだけど、奴の感想は「お〜、いいじゃん。マサイっぽいね」だった。なるほど、たしかにそうかもな。

続きを全部読む

ホームセンター「コーナン」オリジナルの作業靴が予想外にオシャレなうえに超激安(1380円)なので即買いした

創作意欲のオアシスといえば、誰がなんと言おうとホームセンターであろう。店内をウロウロしているだけでワクワクしてくる。オレはホームセンターが大好きだ!!

それはさておき つい先日。近畿地方を中心に営業しているホームセンター『コーナン』に初上陸してみたのだが、思わず二度見、いや、三度見するくらいのオシャレな商品をゲットしてしまったので報告しておきたい。何かというと、作業靴である。

続きを全部読む

【メイクあるある?】つけまつ毛だと思ったら「死んだハエ」だった / 勘違いに気づかなかったママが味わった超ホラー事案

女性は、少しでも自分を美しく見せようとメイクに力を入れるものだが、グルーで引っ付けるだけでバサバサまつ毛になれてしまう「つけまつ毛」は重宝するアイテムである。

かくいう筆者も愛用しているのだが、あるママさんは、なんと「死んだハエをつけまつ毛」だと勘違い! それとは気づかずに、必死に装着しようとしていた事実が超ホラーなのである!!

続きを全部読む

こんなマサイもいたのかよ!! 今までになかった「シティ系マサイ美女」写真集 / マサイ通信:第83回

スパ! いつもオレは、淡々とゴー(羽鳥)に写真を送っている。何がウケるのか分からんから、どーでもいい写真も送っている。んで、そんな写真がウケたりもする。逆に、「これスゴイだろ!」って写真がウケなかったりしてな。まあ、いろいろだ。

そんな感じで今日もゴーに写真を送っていたら、とある写真に対し、奴が「なんだこれは!」と異常反応してきた。オレとしては普通の写真だったんだけど、ゴーは「こんなマサイもいるのかよ!」って興奮してた。どんな写真かっつーと、女の写真だ。

続きを全部読む

大きめストールでも代用可! マサイ式「巻き布の着こなし方」3通り / マサイ通信:第81回

スパ! 今日は絶対に暑くなる……と思ったら、意外と寒い時ってあるよな。そんな時に役立つのがストールだと思うんだけど、オレたちはマントみたいな大きな布を使ってる。寒いから使う時もあるし、ゴージャスに着飾るためってパターンもある。

ともあれ、オレたちマサイ族と「デカい布」は、切っても切れぬ関係だ。いろいろと工夫して、オシャレに着こなせるように使っている。ということで今回は、どんな感じで布を着こなしているのかを紹介しようと思ってる。ストールでも代用可だぞ!

続きを全部読む

オシャレ&デザインの参考にどうぞ! 最強レベルに着飾ったマサイ族の写真集 / マサイ通信:第80回

スパ! 自分で言うのもナンだけど、オレたちマサイ族は本当にオシャレだ。絶対にオシャレに対して手を抜かない。みんなはオシャレしているかな? せっかくこの世に生きているんだから、思う存分オシャレして、自分を表現したほうがステキだぞ。

さて、そんなオシャレなオレたちも、いつも以上に気合いを入れてオシャレをする時がある。ずばり、パーティーの時な。オレら、なにげにパリピなんだよね。ということで今回は、最強レベルに着飾ったマサイ族の写真集をお届けしようと思ってる。

続きを全部読む

【マサイ通信】第66回:マサイの衣装を着ていないマサイ族のオシャレ写真集

SPA(スパ)! もう春だな。完全に春。みんなはもう、タンスの衣替えは済んだかな? さすがにもう、モモヒキとかは不要だろう。そろそろ冬物のコートもクリーニング屋さんに出しても良いかもな。てな感じで、今回のテーマはズバリ「服」だ。

オレたちマサイ族の普段着っつったら、おなじみ「赤とか青を基本とした衣装」なわけだが、もちろんカジュアルな洋服も持っている。街に行く時とか、パーティーの時とかはカジュアルにビシギメするわけよ。そう、たとえば今回の写真集みたいにさ。

続きを全部読む

【スタバも真っ青】丸亀製麺のカフェが超オシャレ! ハワイにいるかのような雰囲気で行列ができるほどの人気店だった

オシャレカフェの絶対王者といえば、誰がなんと言おうと「スターバックスコーヒー」だ。味がいい上、雰囲気もよければ、そりゃMacBook Airを持ち込んでドヤ顔になるのも仕方ない。シャレこむなら「スタバ一択」。そんなドヤラーも多いのではないだろうか。

ところがである。この世には、スタバが真っ青になるほどオシャレなカフェが存在する。その名も「コナズ珈琲」。ここは讃岐うどん店として有名な「丸亀製麺」の姉妹チェーン。詳しくはトリドールホールディングスが経営するお店だ。

続きを全部読む

【オシャレ速報】今すぐLINEを開いてみろ! チラチラ雪が舞ってるゾーーー!!

2016年11月24日、東京では実に54年ぶりの雪が降った。各種交通機関のダイヤが乱れるなど、相も変わらずの雪への弱さを露呈した格好だが、無料トークアプリ「LINE」がオシャレな試みを施していることにお気付きだろうか?

続きを全部読む

【新感覚すぎ】「NYスタイルのソフトクリーム」が超ハイセンスで震えた / 田舎者ならドッキリだと疑うレベル!

流行の最先端都市、アメリカはニューヨーク。ファッション、音楽、グルメ……全てのハイセンスな流行はニューヨークから始まると言っても過言ではないだろう。中には常人では理解し難いものも存在するが、NY発祥であればとりあえずお洒落……に違いない。

そんなNY発祥のお洒落ソフトクリームがこの夏、東京の表参道でも食べられるのだが、そのビジュアルはあまりにも斬新! 田舎者の記者は「ドッキリ……じゃないよね?」と疑わずにはいられないほど衝撃的であった。

続きを全部読む

【魔法みたい】「撮られたくない写真」から姿が消えちゃうスカーフ! セレブ間で爆発的ヒットになっているらしい

季節を問わずに活躍するスカーフ。オシャレのアクセントにするもよし、寒さ対策・日焼け対策にもよし、緊急事態には止血にだってなる、万能の布だ!

しかも今回ご紹介するスカーフは、“望まない撮影” から身を守ってくれる機能まで兼ね備えているというではないか! もちろんセレブの間でも、爆発的人気。一体どんなスカーフなんだろうか?

続きを全部読む

【1店舗のみ】超セレブ仕様の成城ミスド「アンド・ドゥ」お洒落すぎィィイイイ! スタバさえ大衆酒場に見えるレベル!!

親しみやすい雰囲気と手軽な価格で人気のドーナツショップといえば、みんな大好きミスタードーナツだ。特に108円セールは最高ォォォオオオ! 個人的にはハニーチュロが大好きで、オールドファッションを凍らせても激ウマである!! だがしかし……。

そんな僕らが知っているミスドとは違う、大人のミスドが日本に1店舗だけ存在することをご存じだろうか? それが日本有数のセレブタウン、成城の『アンド・ドゥ』である。セールもポン・デ・リングもないこの『アンド・ドゥ』……。結論からいうとスタバが震えるほどの超オシャレドーナツショップだったのだ。

続きを全部読む

【マジかよ】恵比寿にある “ほぼカフェの吉野家” がお洒落すぎて震えた / 牛丼を「お牛丼」と呼びたいレベル!

牛丼チェーン店の王様といえば『吉野家』である。「早くて・安くて・ウマい」をモットーに、今日も日本のサラリーマンの胃袋と財布を支えてくれているありがたい存在だ。

そんな吉野家が一風変わった新業態を、2016年3月に東京は恵比寿にオープンした。なんとこの吉野家、通常のようなカウンター席ではなく半セルフ式となっており、店自体が “ほぼカフェレベルのお洒落さ” だというのだ。お洒落な……吉野家だと?

続きを全部読む

【え?】Yシャツを「前後逆に着るファッション」が世界で大流行中らしい → やってみたらマジでお洒落になって笑った

オシャレは難しい。海外のファッションショーなどを見ると「それオシャレなのか?」という奇抜なものも多々存在するが、いま海外を中心に大流行の兆しを見せているのが『Yシャツを前後に着るファッション』だという。……ちょっと何を言ってるかわからないが、ものは試しで挑戦することにした。

続きを全部読む

超激安の古着屋たんぽぽハウスで「1万円でコーディネートしてください」と言ったらこうなった

激安と言われる店は数あれど、服の安さでたんぽぽハウスに敵う店はないかもしれない。なにせ100円台や300円台の服がゴロゴロ売っている。それどころか中には80円や50円なんてモノまである始末。本当にここは服屋なのか? 値段だけ見ると完全に駄菓子屋だぞ

ファッションブランドショップやセレクトショップを訪れ、店員さんに1万円でコーディネートしてもらう「1万円でコーディネートしてください」シリーズ。今回はたんぽぽハウス高田馬場店に来た。果たしてこの激安ショップだと、どんなコーディネートになるのか? オラ、ワクワクすっぞ

続きを全部読む

格安ファッションブランドのGUで「1万円でコーディネートしてください」と言ったらこうなった

ファッションって難しい! 私(佐藤)は同じモノを着続ける習性があるので、自分にナニが似合うのか? ナニが流行りなのか? 全然わからない。

そこでサンジュン記者の「シェフのオススメください」シリーズを参考に、お店のスタッフに似合いそうなものやトレンドを聞き、勧められるがままに買うことにした。予算は1万円、初回はGUである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2