創作意欲のオアシスといえば、誰がなんと言おうとホームセンターであろう。店内をウロウロしているだけでワクワクしてくる。オレはホームセンターが大好きだ!!

それはさておき つい先日。近畿地方を中心に営業しているホームセンター『コーナン』に初上陸してみたのだが、思わず二度見、いや、三度見するくらいのオシャレな商品をゲットしてしまったので報告しておきたい。何かというと、作業靴である。

・なんと価格は1380円

その靴は、いわゆる「作業着コーナー」に陳列されていた。普段なら横目で眺めるだけで素通りするのだが、視界の隅に入った時に「ん?」となり、少し接近して「おや……」となり、手にとって「これは……オシャレじゃん!」となったのである。

商品名は『PRO-ACT』で、なんと価格は1380円。「ワーキングシューズ」と書いてあるので、作業現場の人たち用に作られた、いわゆるガテン系の作業靴。「For The Professionals」と書いてあるので、プロフェッショナル用の作業靴だ。

しかも驚くべきことに、「Produced by KOHNAN」と書いてある。そう、ホームセンター「コーナン」オリジナルの靴なのだ。しかしながら、オシャレ&超カワイイ&カッコイイ。シンプルなデザインと色の具合が、絶妙にオシャレなのである。

黒、白、青、赤……も悪くない。特にドライビングシューズ的な赤は、「フェラーリ用の靴なのでは?」と思うほど。しかし、その中でも圧倒的な存在感を放っていたのは「シルバー(銀色)」である。なにこの近未来感。見れば見るほどカッコイイ!

すぐさまゲットし、さっそく『PRO-ACT』に履き替えてみた。おろしたては「やや固い」感じもするが、おそらく使い込んでいくうちに柔らかくなり、そのうち「足と一体化」するのでは……と思わせるフィット感がそこにはあった。さすがは作業靴だ。

もうひとつ驚いたのは、圧倒的な軽さである。実際に手に持った時、「えっ」と思うくらいに軽いのだ。しかしながら、ジョギング等には適さないと思われる。なぜならソール部分が薄いからだ。学校の上履きや、「体育館履き」みたいなソールである。

しかし、その薄さが、逆に良い。ダイレクトに大地を感じるというか、足場の悪い作業場とかでは、このダイレクトさが大切なんだろうな……と思った次第だ。特に自動車を運転する時はマジ最高! アクセルペダルを足裏で感じることができるほどだ。

そのままドライビングシューズとして使うのも良いだろうし、オシャレ用シューズとして使うも良し。5メートルも離れたら、おそらく誰も「コーナン靴」だなんて気づかない。いいやむしろ、コーナン靴を履いているほうがオシャレなのかも知れない。

参考リンク:コーナン
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼勝手にCM動画まで作ってしまった

▼気に入ってる

▼AL ISTAR