ナターシャ (Nataliya)

ウクライナ特派員

ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャです。『ナターシャ通信』をお届けしています。

「ナターシャ」担当の記事

【ナターシャ通信】リトアニアの魅力とはナニ? それは祭り・食べ物・砂丘!!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。以下はナターシャの寄稿です。

皆さん、フィンランドまで行けたら、是非バルト3国も訪ねてみて下さい。日本からフィンランドまで直航便があって、そこから船でバルト3国までたった1時間で行けます! 今日は旧ソ連のバルト3国のうちのひとつの国について書きたいと思います。その国とは、リトアニアです!

ウクライナと同じく旧ソ連の国だったのに、今はEUに入り、ウクライナと雰囲気は全然違います! 今日は親切に案内してもらったリトアニアについて、お伝えしたいと思います。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】モルドバは「穴場」の国! ウクライナ人が行ってみたよ!!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。以下はナターシャの寄稿です。

皆さん、フランスとかイタリアとかドイツとかよく旅行しますよね。近頃は穴場スポットを探す観光客が増えています。たとえばフランスにいったら、みんなが行かないところを探しています。今日は、非常に知られていない「穴場だらけ」の国について書きたいと思います。モルドバ共和国という国をご存じですか? 旧ソ連の国のひとつで、ウクライナとルーマニアの間に挟まっている国です。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】女性のために身体ひとつで闘う女性集団「FEMEN」

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

皆さんは、FEMEN(フィーメン)について聞いたことがありますか? トップレスで抗議する女性たちです。実は、「FEMEN」という言葉は、「フェミニズム」から来ていて、ウクライナで結成された女性抗議団です。今回は闘うウクライナの金髪女性たちについて、お伝えしたいと思います。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナ東部の今 / あとどのぐらい涙や血が必要なの?

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。今回はウクライナ東部の現状について、ナターシャが切実な思いで伝えています。今まさに起きていることを、彼女の言葉で綴っています。ぜひ目を通してください。

皆さんこんにちは、ナターシャです。実は正直いうと、書きたいことが1つあったのに、ずっとこの話から逃げていた気がします。「パリ」やほかの軽い話について書いたりして、すごく痛い話があるのに、私の実家であるウクライナの東部の話を書けませんでした。

でも今朝起きた時に、「誰かが助けてぇぇぇ」とものすごく叫びたくなりました。これからする話は重いかもしれません。正直過ぎるかもしれません。まじめ過ぎるかもしれません。でも一番書きたい話です。もしよかったら、私の実家の話を読んでくれませんか?

続きを全部読む

【ナターシャ通信】フランス・パリってどんなところ? 期待しすぎるとがっかりする「ファッションの都」パリ

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

皆さん、bonjour! この間、フランス・パリへ行ってきたので、ぜひ「ファッションの都」の街の印象を伝えさせて下さい!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】クリミアがロシアの領土になってから / 82歳おばあちゃん「国を救いたいのよ! 戦争を繰り返さないようにしたい!」

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

・ウクライナに起きた変化

こんにちは、ナターシャです。毎日皆さんからたくさんの心配のメッセージがきますので、ウクライナが落ち着くまで、自分の国の状況について書き続けたいのです。半年前まで、ウクライナといったら、美人やボリシチやチェルノブイリ事故や美人の首相であるティモシェンコしか、世界中の人達が知らなかったのですね。今はウクライナが「有名国」になったみたいですね(泣)。

では、今回はクリミアがロシアの領土になってからウクライナにどんな変化があったのかということについて書きたいと思います。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】私達のおじいさん達が平和のために死んでいったのは無駄になるの? ふるさとを失うウクライナ人

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

・ウクライナのナターシャです

こんにちは、ナターシャです。2014年3月16日に皆さんがご存じのようにクリミア半島で投票があり、あり得ないぐらいの97%(!)の人が、「ロシアへの編入に賛成だ」と投票しました。投票の結果や投票のやり方(様々な投票違反)は別として、今回は私達のウクライナ人の状況について記事を書こうと思っています。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナ人女性が日本人男性と付き合って『不満に思う』5つのこと

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むナターシャがお届けするコラム。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。

皆さん、「ドーブロホ・ドニャ!」(ウクライナ語で「こんにちは」という意味)。一週間前に日本から帰ってきました! 日本滞在中、5年ぶりに3人のウクライナ人女性の友達と会いました♪ 彼女たちのうち2人は日本人男性と結婚して、もう1人は日本人男性と付き合っています。いろんな話が出来て楽しかったです。ひとつの話題として、「日本人の男性と付き合ってみて、どう!?」というオモロイ話が出てきたので、皆さんにも紹介したいのです。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナの美人女子5人が初めて日本に来て衝撃を受けた10のこと

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

2013年11月22日に通訳の仕事で、5人のウクライナ女子の団体(全員20代)と一緒に日本へ到着! 彼女は日本へ初めて来ました。初の日本は超楽しかったらしいです! これから彼女たちの日本の好きなところやびっくりしたこと、困ったことなどについて書いてみたいと思います。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナはお化け天国? 昔から伝わる精霊・妖怪のお話

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

ウクライナと言えば何? 絶対にモテる女性、素敵な風景、美味しいサーロ(豚肉のあぶら)だと思われています。後は? 他のウクライナの文化の題材はあまり知られていないらしいです。今回はウクライナに古くから根付く精霊や妖怪についてお伝えします。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】神秘とミステリーが受け継がれる街 ウクライナの首都キエフ

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

昔からキエフは美人とボルシチ料理だけではなく、悪魔についての伝説で有名でした。現在でもキエフに住んでいる多くの人々は魔法の存在を信じているから、神秘的だと言われている場所がたくさんあります。皆さん、一緒にキエフの謎を解いてみませんか? Let`s go!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナが誇る美容の変な世界記録? 逆さ吊りでヘアカットや世界一高い髪型など

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

ウクライナは美人の多い国として皆に知られていますが、どんな国でもその国の女性たちは美しさを保つために全力をつくし、美容室やエステに通っていると思います。そして、美しさはどんな力が持っているのだろう….! っとある晩に考えてみました。そして今回のテーマが頭に浮かびましたよ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナに来た日本人が受けるカルチャーショック 「ウクライナ男性はよくナンパする」など

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

どんな国に行ってもカルチャーショックが待ち受けていることは、わたしたちはみんなよく知っていることだと思います。今回はそんなカルチャーショックについてです。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】暑い夏に体を冷やす冷たいスープのレシピです! 食べた後に涼しくなるよ!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

・旧ソ連の国々の定番冷たいスープ
こんにちは、ナターシャです。ロシア、ウクライナ、ベラルーシは日本みたいに蒸し暑くないのだが、気温が40~45度まで上がります。なので、旧ソ連の国々には夏のときに冷たいスープが大人気です。今日はその冷たいスープのレシピですよ!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】世界で2番目に混雑するキエフのマクドナルドは大変! 日本にないチキンロールはまずいです(泣)

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。皆さん、マクドナルドに行くときにどのぐらい並んでいますか? 座れる席がありますか? 実はですね、ウクライナにあるマクドナルドにはかなり並ばなければなりません。いつも席がほぼありません。どうしてかというとキエフ中央駅にあるマクドは、世界中に2番目ににぎやかなマクドナルドだからです。このマックへ友達と食べに行きましたよ。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナ人はかわいそう! ウクライナでは「寿司ではない寿司」が本当の寿司です

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。正直いうとウクライナ人がかわいそうだと思います。どうしてかというと、本当の寿司を食べたことがないからです。普通のウクライナ人が知っている寿司の味は、マヨネーズと変なチーズの味のロールです

続きを全部読む

【ナターシャ通信】男性の心をウマイ料理で捕まえよう! ウクライナ料理「お祝い肉」のレシピです

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

・女性は耳で恋する
こんにちは、ナターシャです。ウクライナでは「女性は耳で恋する。男性は胃で恋する」といわれています。皆さん、意味がわかりますか? つまり、女性の心を捕まいたかったら、たくさんの褒め言葉を言ったほうがよいです。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ボルシチの次にうまいウクライナの伝統料理「ワレニキ」の作り方です

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

・ボルシチに次ぐ人気料理
こんにちは、ナターシャです。皆さん、ロシア・ウクライナといえばボリシチ(ボルシチ)を思い浮かぶのですね。ウクライナにはボリシチだけではなく、ボリシチの次ぐ人気の料理があります。それはワレニキです。今回はその作り方を教えちゃいますよ!

続きを全部読む

【ナターシャ通信】ウクライナでもっとも有名なスーパー犬「トレト君」をご覧ください!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。豪華なる三角飛び! 3メートル以上の壁登り! ダッシュで狭い柵の間を飛びぬける技! 犬と思わない大ジャンプ! 今日は皆さんに、ウクライナに住んでいるユニークなスーパー犬を紹介したいと思います。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】22歳の超美人アーティストが○○から作った絵がすごいです! お値段は100万円です!!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。ユニークな日本語はナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

こんにちは、ナターシャです。ウクライナには○○を使って絵を描く美女がいるのです。さて、何を使っているのでしょうか? ヒントをあげましょう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2