沢井メグ (Meg Sawai)

編集者・ライター

大阪、上海での市街戦を経て現在はロケットニュース24が主戦場。作戦は「ガンガンいこうぜ」。防御は苦手。中国ネタ多め、ニンニクマシマシ。

「沢井メグ」担当の記事

【謎の中毒性】海外発の日本語曲『俺はみんなの日本語しか学ばないから』が完全に洗脳ソング! 意味不明な歌詞なのに頭から離れない件

突然だが皆さん! いま海外である日本語ソングが話題になっているのをご存知だろうか? その名は『俺はみんなの日本語しか学ばないから』……何じゃソリャ!? 

なんかわからないけど気になっちゃうタイトル。だが聞いてしまうと、歌詞はもっと意味不明。しかしなぜか異常な中毒性を発揮しており、脳内ヘビロテが止まらなくなってしまうのである。

続きを全部読む

【カルディ】台湾フェアで見つけた激辛菓子「麻辣ポテトチップス」と「マーラーおかき」を食べ比べてみた / 止まらない進化! 現地にない中華味の扉が開いていた

いまマーラーがアツい……! と言ってもオーストリアの音楽家グスタフ・マーラーではない。中華世界の麻辣(マーラー)だ。

麻辣とは痺れる辛さ「麻(マー)」と、唐辛子のピリ辛「辣(ラー)」の組み合わせ。最近、麻辣味のお菓子が増えているが、そんななかエスニック食品に定評のあるカルディから新たな麻辣菓子が登場したぞ! うまいのか、どうなのか……既存の麻辣菓子と食べ比べてみた。

続きを全部読む

【激アツ】カルディの “台湾フェア” にあった「仙草ゼリーの素」が有能すぎて泣きそう

おーい! いまカルディで “台湾フェア” やってるぞ~! 2018年4月30日までの予定でたくさんの台湾や中華食材が一堂に会する「食べよう!台湾」フェア。私(沢井)も、ついついイロイロ爆買いしてしまったのだが、そのなかにあまりにもアツすぎる商品があったので報告させてほしい。

それは「仙草ゼリーの素」。この日本に、とくに中華街でもないこの場所に、仙草ゼリー、それも「素(もと)」がある……!! これが有能すぎて泣けてくるのだ……!

続きを全部読む

【台湾フェア】カルディの『食べる麻辣醬(マーラージャン)』がウマすぎ止まらねえええッ!  ピリ辛&痺れる辛さに魚介の旨味!! 麺にかけるとあの料理ソックリに

台湾好き、中華好き集まれ~! 2018年4月末までの予定で、現在、カルディで台湾フェアが行われているのをご存知だろうか? 台湾を中心に中華圏の食材が一堂に会しているのだが、そこで激ウマな商品を見つけてしまったのでご報告だ。

それは『食べる麻辣醬(マーラージャン)』。最近、発売したというカルディオリジナル商品なのだが、完全に現地の味。ウマすぎてもうお箸が止まらないよ!

続きを全部読む

【スタバ】ついにランチメニュー始まる! 「パスタ2種」を食べてみた / サンドイッチよりお肉も野菜もたくさん摂れちゃう! まさに「こういうのが欲しかった」

スターバックス。ドリンクやスイーツなどカフェ利用するにはちょうどいいのだが、食事となると正直、微妙だった。サンドイッチなどの軽食も、あるにはあるが何というか栄養バランスが気になるよねー……だったらサブウェイ行っとく?

だがしかし! そんな悩みももう解決かもしれない。っぃに……ついに! 待望のランチメニューが登場!! それもパスタである。

続きを全部読む

【チョコミン党】カルディで売ってる『チョコミントフィナンシェ』がウマい! 凍らせるとミント感マシマシ×チョコパリパリ!! 最強のミント焼菓子になった

コンビニやスーパーで侮れないのがレジ横商品だ。チロルチョコのような「つい買っちゃうリーズナブル商品」だけでなく、店が全力で推しているものと出会う確率が高い場所でもある。

さて、先日、カルディの店員さんと限定商品について話していたところ、「限定品と言えば、これオススメですよ!」とレジ横にあったお菓子を勧められた。それは『チョコミント フィナンシェ』。「へー、ほーん」くらいの軽い気持ちで買ったところ……最強のミント系焼き菓子だったのでご報告だ。

続きを全部読む

【やってみて】コーヒーに紅茶を混ぜるとウマイ / 実は伝統ある飲み方! 無形文化遺産にもなった『鴛鴦茶(ユンヨンチャー)』

あなたは、コーヒー派? それとも紅茶派? 飲み物としてはどちらが美味しいの? なんとなーく両者は合わないようなイメージがあるが、そんな論争は無駄だったかもしれない。

なぜならコーヒーと紅茶を混ぜると激ウマだから! 繰り返す、コーヒーと紅茶を混ぜるとウマイ。ゲテモノでもやってみた系でもないぞ。200年ほどの歴史があり、さらには無形文化遺産にも登録されているれっきとした飲み方なのだ。

続きを全部読む

【すごい】逃亡犯が5万人のライブ会場に紛れ込む → 入口の「顏認証システム」が発見! マッハで逮捕される

コンサート会場における顏認証システム。昨年、チケット転売サイト問題と共に大きな話題になったことを覚えている人もいるだろう。日本ではスムーズな入場や、悪質な転売および不正防止などの効果が期待されているが、海外ではこんな事案が発生したという。

逃亡犯がライブ会場に逃げ込んだ! 5万人の観客のなかに紛れ、まさに「木を隠すなら森」状態。これなら捕まらないだろう……というのは前時代の話だった! 顏認証システムのおかげで秒速で発見、逮捕につながったというのだ。

続きを全部読む

【ファミマ】SNSで「スタバ新作より美味しい」の声も! 新作『ベリーベリーベリーフラッペ』が予想の上いく生イチゴ感 / スタバ難民は今すぐファミマに集合!!

今、日本を席巻中のスターバックス『#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』。午後には売り切れている店があるほどの人気ぶり。こりゃ早期完売待ったなしだ。

そんななかファミリーマートでよく似た名前のフラッペが登場したのをご存知だろうか? それは『ベリーベリーベリーフラッペ』。スタバの話題作とカチ合っちゃうとか不運だなぁ……と思ったらとんでもなかった! Twitterでは「こっちの方がウマい」「スタバ行かなくていいや」という声が続出しているくらいなのだ。

続きを全部読む

【台湾みやげ】台湾の万能薬!? 『白花油』が密かに人気 / 鼻づまりや頭痛に使ったらなんだかラクになった気がした!

台湾のお土産と言えば? まず思い浮かぶのがパイナップルケーキ。ほかにも、お茶や台湾ウイスキーもあるが、まずは猫の杓子もパイナップルケーキであろう。だがしかし! ここ数年、全く別ジャンルで日本人の間で人気が高まっているお土産があるという。

その名は『白花油(バイファヨウ)』だ。そもそもお土産用商品ではなく、台湾人の生活に密着したアイテムなのだが、フタをあけると台湾好きを公言していない日本人にも愛用者が結構いたのである。

続きを全部読む

【第2のプーさんか】ピクサーのアニメが中国で発禁と危惧される / 「肉まんキャラ」が習近平に激似とネット民が戦慄

中国で『くまのプーさん』が粛清、ネットから姿を消す。2017年夏に世界を駆け巡った衝撃ニュースを覚えている人も多いだろう。原因は中国ネット上で習近平・国家主席がプーさんに激似と話題、さらにプーさんの画像を使った風刺なども行われたためとされている。

さて、最近「第2のプーさん」が現れたかもしれないと話題になっている。ピクサー新作のキャラが、どう見ても習近平氏だとネットユーザーがザワついているのだ。

続きを全部読む

【コラム】新卒1年目、職場で病みかけた私が「あること」をキッカケに精神持ち直した話

学生時代までの「当たり前」が通用しないのが社会人だ。場合によっては黒も白になるし、不条理を飲みこまないといけないことも多い。学生時代を、まっすぐまっすぐきた人ほどそのギャップに戸惑うのではないだろうか? 

・新卒1年目、さっそく精神的にキタ

私(沢井メグ)は環境柄、大学生と知り合う機会が多く、毎年4月、5月頃になると「卒業生うまくやってるかなー」とふと気になったりする。というのも、自分が新卒1年目、春にさっそく病みかけたからである。しかし、あることをキッカケに持ち直すことができた。その話を紹介したい。

はじめにお断りしておくが、宗教的なアレでも自己啓発的なアレでもない。そもそも職場がマジLOVE自己啓発で、本当にあれが苦手でした……。

続きを全部読む

【ダイエッター必見】シャトレーゼの『糖質70%カットのアイス』が激ウマ / カロリーたったの79kcal! いや、そんなの関係なく普通にスイーツとしてウマい

あま~いおやつは、ダイエットの天敵。チョコもケーキもNGだけど、特に危ないと言われているのがアイスクリームだ。私も「あれは脂肪と糖質の塊だからね」と看護師さんに言われたことがある。でもさ、食べたいときもあるじゃない。人間だもの……。

ということで、甘い物を我慢している全国のダイエッターさんに朗報だ! 糖質オフにもかかわらず超絶ウマいアイスに出会ったので報告したい。いや、ダイエット関係なしに普通にスイーツとしてウマい。それはシャトレーゼの『糖質70%カットのアイス』である。

続きを全部読む

中国・清朝のお姫様『王敏彤(完顏立童記)』がマジで美しい / 現代のアジアNO.1美女 TWICE ツウィに激似と話題! ネットの声「100年遅く生まれていれば…」

美の基準は時代によって変わるもの。美女の代名詞である小野小町でも現代に生まれていたら、さほどでもないかも……なんて笑い話はよく聞くが、このお姫様だけは別格だ。

いま、現代人が一瞬で目を奪われるような美しさを持つ昔のお姫様が注目されている。その画像を見てみるとこれは文句なしに可愛い! 彼女の名は映画『ラストエンペラー』の舞台となった中国・清朝末期のお姫様「王敏彤(完顏立童記)」だ。

続きを全部読む

【動画】日本人が「南京事件」の地で中国人に助けを求めた結果 / 相手が日本人とわかったらどうする? 南京人の反応に注目が集まる

「多くの日本人は中国に対して親しみを感じていない」なんて調査結果を見かけるが、その要因のひとつとして “歴史問題” が挙げられることがある。

中国人も「それはセンシティブな問題だから……」と触れたがらない人も多いが、いまそこに正面からぶつかったある動画が注目されている。旧日本軍による虐殺があったとされる「南京事件」の地・江蘇省南京市で、日本人が助けを求めたらどうなるか、というものだ。

続きを全部読む

中国の火鍋屋『海底撈(ハイディーラオ)』の “子連れ対応” がとんでもなくハイレベルだった件

子連れの外食は本当に疲れる。ねんねの赤ちゃんならまだしも、動き出してからが大変なのは身にしみている方も多いだろう。対応も気を遣うし、他人の目も気になる。これ、小学生になるまで続くんですかね……。

さて私(沢井メグ)にも1才の娘がいるのだが、先日、上海に行った際にご飯に困ってしまった。そんな折にこんな話を聞いたのだ。神火鍋『ハイディーラオ』の子連れサービスがスゴイらしい。実際に行ってみると確かに神がかっていた!

続きを全部読む

【スタバ裏メニュー】新作イチゴフラペで作る『アポロフラペチーノ2018』を試してみた / チョコがコリコリ、イチゴとろ~り! ラグジュアリーな大人の味!!

本日4月12日発売のスタバ初夏の新作『 #ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』。スタバ史上最高のイチゴ感で早くも話題になっているが、みんなはもう飲んだかな? 記事でもお伝えしたが、あの美味しさはリピート必至、間違いない。

さてイチゴと聞いたら、これを試さないわけにはいかないだろう。それはイチゴの季節ならではの裏メニュー『アポロフラペチーノ』! いてもたってもいられず、早速試してみた!!

続きを全部読む

【スタバ新作】『 #ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』は溺れるほどイチゴ! スタバ史上最強のフルーツフラペと確信した!!

この2018年4月12日を楽しみに待っていた人も多いだろう。なぜなら、今日はスターバックスの新作フラペチーノの発売日だから! 今回のテーマは「イチゴ」。それもスタバ史上最強にイチゴなフラペチーノだというのだ。

一体、どれほどイチゴなのか……実際に飲んでみたら、想像以上にイチゴ! もう、「このままイチゴに溺れたい……」と思うほどのイチゴぶりなのである。

続きを全部読む

【異論があればどうぞ】新幹線 “最強の席” は「通路側 × 車両最前列 × 3列シート」である5つの理由 / そしてたった1つのデメリット

窓側か、通路側か。最前列か、最後列か。はたまたド真ん中か。新幹線や飛行機などの席で、どの席が好きかどうかは好みがわかれるところだ。

しかし、客観的にメリットが大きいという観点で言うなら、私は「通路側 × 車両最前列 × 3列シート」が最強だと確信している。その大きな理由は以下の5つだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 121