「アイツって、全然大したことないじゃん?」と思っていたら、とんでもない実力者だった。皆さんにはこんな経験はあるだろうか? 真実を知ろうともせず、見くびってた自分が恥ずかしい!! もう消えてしまいたいッ!

……と、最近マジで思ったことがある。イオンで売ってた「塩パン(100円)」が非常に美味。今まで食べたどの塩パンよりもウマかったのだ……!

・イオンの塩パン

イオンの塩パンとは、全国のイオンやダイエーに入っている「CANTEVOLE(カンテボーレ)」で販売されている「塩パン(100円)」だ。カンテボーレは、焼き立てパンを販売するパン屋さんだ。

存在は知っていたが「スーパーのパン屋だし」と、なんとな~く敬遠していた。だが、超絶時間がなかったある日のこと「とりあえず何か食べなきゃ!」と、何も考えずにパッと塩パンをとった瞬間、マイ塩パン史に革命がおきた。

サクッ、ふわッ、ジュワ~ッ。めちゃくちゃウマかったのである! 

セミハードに焼き上がった表層部を割ると、中には空気をたっぷりふくんだふわふわパンが現れる。2つの異なる食感が楽しく、そして時折、ジュワッと口に広がる塩気あるマーガリンが風味を豊かにしてくれるのだ。

そう、この “ジュワっとマーガリン” がすごく特別! パンの底を見ると、まるでクロワッサンのような小さな層ができており、マーガリンが惜しみなく使われていることがよくわかる。その上をキラめく塩。これでウマくないわけがない!!

イオンの塩パンは、ハードな食感とともに、クロワッサンのようなサクサクジューシィさも併せ持つパンだと言えるだろう。これまで、世田谷区の結構有名なパン屋とか、伊勢丹などで塩パンを食べたことがあったが、こんな風味豊かな塩パンは初めてだった。

正直、どこよりもウマい! 今では「上限を週に1個」と自分を律しておかないと、無限に食べてしまうほどお気に入りである。塩パン、うますぎギルティ。

・全国で買えて幸せ

今まで、イオンのパンのことをナメていた。「全国展開のスーパー」=「そこそこのモノを大量に生産」と思ったら大間違いだ。むしろ! こんな美味しいものを、同じクオリティで全国販売してくれることに「ありがとう」と言いたい。

もし、まだイオンの塩パンを食べたことがない人がいたら、ぜひ試してほしい。1つ100円。決して損はしないお値段だ。

参考リンク:イオンの塩パン
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼イオンの塩パンとの出会いは、2017年2月のことでした

▼うますぎ。また買ってもうたよ

また買ってもうた。イオンの塩パン。うますぎギルティ。

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on

▼これも好き! ハムとレタスが挟まってるやつ。

▼めっちゃ種類ある! いつかフルコンプしたいものだ

イオンの塩パンいろいろ🥐 めっちゃ種類あったー❗️

A post shared by 沢井メグ(Meg Sawai) (@megmi381) on