黒井まみ (Mami Kuroi)

ライター

東京在住のライター。編集プロダクション、ポータルサイト勤務を経てフリーランスに。典型的な「腹がへっては戦はできぬ」タイプ。とくに白身魚と貝が好き。エビとシャコと鴨肉も好きです。みずがめ座A型。家系図によると、ご先祖様は海賊らしい。

「黒井まみ」担当の記事

ラーメン凪とコイケヤのコラボ「まぜそばFES 2013」が開催中 / ラーメンとスナックが合体したキング・オブ・ジャンクな特製まぜそばを食べてみた

以前ロケットニュース24でも紹介した、行列ができる人気ラーメン店「ラーメン 凪(なぎ)」。その凪が、「ポリンキー」や「ドンタコス」などのスナックメーカー「コイケヤ」とコラボした特製 “まぜそば” を販売中だ。

凪とコイケヤの共同企画「まぜそばFES 2013」は、全7店の凪で開催される。8月1日~8月15日は新宿地区の4店舗、8月16日~31日は渋谷・大宮地区の3店舗で、それぞれの店舗が独自のまぜそばを提供するスペシャル企画だ。

続きを全部読む

【酒好き必見】無料で40種類以上の焼酎を試飲できる老舗酒蔵へ行ってみた / 酒パラダイスすぎて帰りたくなくなった

酒好きならば、愛するお酒がどのようにして作られるか知りたいと思うもの。お酒を造る場所といえば、ビール工場やワイナリー、ウイスキー蒸留所や造り酒屋などさまざまある。そのなかから今回は、芋焼酎の手造り焼酎蔵へ行ってみたぞ!

記者(私)が訪れたのは、鹿児島県鹿児島市に位置する「薩摩郷中蔵」だ。こちらは本坊(ほんぼう)酒造株式会社がもつ蔵のうちのひとつ。入館料は無料。都内のスーパーやディスカウント酒店でも見かける芋焼酎「桜島」の会社、と言えばピンとくる人もいるだろう。

続きを全部読む

【夏の工作】超カンタンに好きなモノをぺーパークラフト化できる夢のようなサイトがスゴい! 作りたいものがなんでも出てくるぞ

気づけば8月、夏まっさかり! 毎年この時季になると思い出すのが、学生時代の夏休みの宿題だ。8月後半まで手をつけずに放ったらかし、両親に泣きついた経験がある人もいるのでは?

そんな夏休みの宿題のうちでももっとも強敵なのが夏休みの自由研究や工作だ! 何しろ企画から材料集め、制作までこなすのだから難しくて当たり前である。しかし、自分がつくりたいモノの設計図があれば、話はカンタン、作業もすいすい進むはず!

でもそんなウマイ話はないよな~……と思いながらも調べてみると、なんと “自分がつくりたいと思ったものを入力するだけで、そのモノの展開図がゲットできる” サイトが見つかったぞ! なんだか人力3Dプリンタみたいでスゲーッ! ということで、さっそく試してみた。

続きを全部読む

300円で受けられる超オトクなペーパードライバー講習に行ってみた / たった1時間でメッチャ自信がついたでござる

“若者のクルマ離れ” が叫ばれる昨今、「免許証は取ったものの、もう何年も運転していない……」という人も多いのでは? かくいう記者(私)も、丸8年間まったく車を運転していない筋金入りのペーパードライバーである。

夏まっ盛りの今、レンタカーを借りて海や山へドライブしたい! でも、いきなり公道を走るのは怖すぎる。そんな、運転に自信がないペーパードライバーにとって心強い味方となるのが、“ペーパードライバー教習” だ!

調べてみたところ都内のペーパードライバー教習は、1時間1万円前後~1万5000円が相場のようだ。た、高い……。だがしかし! さらに調べると、なんとたった300円で基本的な講習を受けられる施設を見つけたぞ! さっそく予約して実際に行ってみた!

続きを全部読む

【鹿児島アート】暑さも忘れそうな透明感あふれるガラス工芸「薩摩切子」の世界

ガラス工芸品のひとつとして知られる「切子(きりこ)」。カットガラスに赤、青、黒など、鮮やかな着色がほどこされたコップなどを見たことがある人も多いだろう。目に涼やかなたたずまいは、夏にピッタリのアイテムと言える。

切子というと江戸切子が有名だが、今回は薩摩切子をご紹介したい。記者(私)が伺ったのは観光地として有名な仙巌園のすぐそばに位置する鹿児島市吉野町の「磯工芸館」だ。こちらは薩摩切子の工房が隣接しており、実際に切子が作られる過程を見学することもできるぞ!

続きを全部読む

2019年W杯は日本開催!! ラグビーファンあるある50

2013年秋に「オールブラックス」ことラグビーNZ代表が来日決定! 11月2日(土)には秩父宮ラグビー場で日本代表とのテストマッチがあるぞーーッ! オールブラックスの来日は1987年以来の実に26年ぶり!! 

……と、大興奮で叫んで回っても周囲からは冷めた視線しか返ってこない。そう、それがマイナースポーツファンの宿命。宿命と書いてサダメと読む。

野球・サッカー人気に押され一時の栄光はどこへやら、いまや日本国内では完全にマイナースポーツと化したラグビー。それでもアツい思いを捧げ続けるラグビーファンあるあるを紹介したいと思う。ラグビーにかかわりがある人なら、納得できるものがあるかもしれない?

続きを全部読む

すばらしき誤記の世界 / 日常に潜んでいる味わい深い言葉たちの画像集

世界には誤脱字や誤変換が氾濫している。皆さんもメールやSNSなどで意図せぬ誤変換などをして、恥ずかしい思いをしたことがないだろうか? 今回は筆者(私)が街で見かけた誤記の画像を紹介したいと思う。

誤記には人の心を動かす力がある。筆者は誤記と出会うたびに「ああっ、こうきたか!」と新鮮な驚きを感じたり、「そう書いてしまったお気持ちは痛いほどお察し申し上げ候」と共感したりする。時にはかるい感動を覚えることすらあるのだ。

続きを全部読む

【尼崎市あるある】生まれも育ちも尼崎だからこそわかる! 尼崎あるある7つ

約45万の人口を抱えるビッグシティー、尼崎市。お笑いコンビ・ダウンタウンの二人を輩出した街として知られている。そんな尼崎市に生まれ育ったからこそ分かる「あるある」を7つご紹介したいと思う。

・尼崎出身者がいつも感じている「あるある」
ちなみに今回の「あるある」は、東京在住の尼崎出身者と、生粋の尼崎人に話を聞いてまとめたものである。尼崎市になじみがある人なら「あるある」と感じるものがあるかもしれない?

続きを全部読む

1000円カットで篠田麻里子さんに変身しようとしたら「JOJOのブチャラティに似ている」と言われたでござるの巻

国民的アイドルといえばAKB48。AKB48といえばキュートなルックスと素晴らしいスタイルを誇る篠田麻里子さん。そう、筆者(私)は篠田麻里子さんが大好きだ。

テレビやネットで彼女の姿を拝むたびに心が洗われるような気持ちになる。一度でいいから、天使のようにかわいくステキな篠田さんのようになってみたい……せめて髪型だけでもマネしてみたい!

続きを全部読む

京王線で人身事故が多発中 / ネットの声「最近の事故率は異常」「中央線を襲名したら?」

首都圏で鉄道事故が多い路線といえば、JR中央線を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。しかし最近、立て続けに人身事故が起こっている路線がありネットユーザーの注目を浴びている。

その路線とは、京王電鉄が運行する「京王線」だ。京王線は、新宿から八王子や高尾山口、橋本間を結ぶ路線で、1日にのべ250万人以上(井の頭線はのぞく)が利用する。首都圏の住民の生活を支えている重要な交通機関のひとつである。

続きを全部読む

【レシピ】NHK『あまちゃん』に出てくる「まめぶ汁」を作ってみた / 追加して入れると美味しくなる食材あり

視聴率20%超えの快進撃を続けるNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。クドカンこと宮藤官九郎氏の軽妙な脚本と、能年玲奈さん演じるキュートなヒロインが話題の大人気ドラマだ。

その劇中で登場するのが岩手県久慈市の郷土料理「まめぶ汁」。以前ロケットニュース24でも紹介したように、今はNHKスタジオパークでも食べられるが、もっとガッツリ食べたいので実際に作ってみたぞ!

続きを全部読む

気分は宇宙船の乗組員!? 体感型アトラクションバス「スターファイター」に乗ってみた

バス旅行は楽しいものだ。でも「乗り換えなくていいし確実に座れてラクチン♪」というメリットがある反面、「快適すぎて逆に目的地に着くまで退屈」という不満もある。しかし、そんなネガティブイメージを吹っ飛ばす斬新なアイデア満載の観光バスがあると聞き突撃してみた。

・スターファイター
今回、記者(私)が乗車したのは、WILLER TRAVEL株式会社が運行する「スターファイター」。“宇宙ツアーを体感できる新感覚アトラクションバス” というコンセプトのもと、宇宙空間でのアドベンチャーをバーチャル体感しながら移動できるという。

・筑波宇宙センターコース
「筑波宇宙センターコース」や「日本科学未来館 入場券付プラン」などいくつかのツアープランがあるが、その中から、新宿発-お台場(自由観光)-新宿着 の「お台場フリープラン」をネットで予約、実際に乗ってみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2