「選挙」にまつわる記事

【スーパー泡沫候補列伝】後藤輝樹さん独白。NHKのスタジオがえげつない空気に包まれた瞬間 Byクーロン黒沢

計21人が出馬した今夏の東京都知事選挙。マスコミは主要3候補の動向ばかりを報道し、蚊帳の外に置かれた他候補は激怒。遂には候補者有志が在京キー局宛てに要望書を送付する事態に発展……したのは、皆さんご存知の通り。

そんななか、泡沫中の泡沫候補と言われながらも、軍服姿の異様なポスターや超過激な政見放送で都民の度肝を抜き、一部で熱い注目を浴びたのが、若干33歳の無所属・後藤輝樹さんだ。

続きを全部読む

ヒラリー・クリントン氏の甥がイケメンすぎてネット民が騒然!! 「この大統領選で一番良いものを見た」など

2016年11月に行われる米大統領選で、民主党の大統領候補に正式に指名されたヒラリー・クリントン氏。当選すれば、米国初の女性大統領が誕生することになる。

選挙に向けてキャンペーンが白熱するなか、どうやら、ネット民のなかにはヒラリー氏の政策うんぬんよりも、彼女の甥っ子に興味深々な人が続出しているようなのだ。というのも、ヒラリー氏の甥っ子があまりにもイケメンすぎて、ネットが盛りに盛り上がっているのである!!

続きを全部読む

小池百合子氏が鳥越俊太郎氏・増田寛也氏を破って東京都知事になることをドラクエの復活の呪文が予言していた!

2016年7月31日に開票された舛添要一氏の辞職に伴う東京都知事選では、小池百合子氏が初当選を果たした。鳥越俊太郎氏・増田寛也氏を大差で破っての勝利。初の女性知事は東京都をどのように変えていくのだろうか。

この都知事選の開票結果も「8bitの預言書」としてお馴染みのドラクエの復活の呪文で予言されていたので東京都民のみならず世界中の方々にご紹介したい。

続きを全部読む

【心霊現象】演説中の蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っていると話題

普通の映像に「本来あるはずのないもの」が映っている。あなたはそんな現象を目撃したことがあるだろうか。俗にいう “心霊現象” というものは、科学的に説明がつかないものも多いため、中には信じる人もいるに違いない。

現在、2016年7月10日の参院選投開票に向け、各党がアツい街頭演説を行っているのだが、そんなアツさを一気に寒くするような事態が起きている。聞いて驚くなかれ。蓮舫議員の背後に「あるはずのない手」が映っているというのである。

続きを全部読む

【占い】「参院選で有利なのはどの党なのか?」算命学の先生に診断してもらってみた

第24回参議院選挙が2016年6月22日に公示された。これから約20日弱、7月10日の投票日まで熱い選挙戦が繰り広げられることになる。経済政策、安全保障政策、はたまた憲法改正の是非などが焦点になると予測されるが、果たしてどの政党が国民の支持を得るのか?

公約やマニフェストの違いはさておき、今回は占い師の先生に「運気的に見てどの政党が有利なのか?」を占ってもらったのでご報告したい。

続きを全部読む

【日本未発売】「世界のカップヌードル総選挙」開催中 → 日清で11種類を試食してきた結果!

2016年5月11日から世界初のカップラーメン、日清の「カップヌードル」発売45周年を記念して『世界のカップヌードル総選挙』が開催されている。日本未発売の20品目がエントリーされ、1位の商品は日本でも販売されるという熱いイベントだ。

アメリカ代表の「チキン」や、タイ代表の「トムヤムクン」など、味の想像がつくものもあるが、インド代表の「ベジ マンチョウ」やメキシコ代表の「コン カマロン ピカンテ」など、方向性すらわからない商品もかなり多い……。てか、ベジマンチョウって何だよ(笑)。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第160話:知らない人の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第157話:大浦走馬でございますの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

小渕優子議員が政治資金で行ったと報じられた串揚げ屋に自民党じゃない政治家と行ってみた / 政治家「ココは多分ウマいから行ったのではない」

2014年12月15日の「第47回衆議院選挙」では、自民党が291議席を獲得して大勝した。そのなかでも印象的だったのが、関連政治団体の政治資金問題で経済産業相を辞任した小渕優子さんの圧勝である。

選挙区である群馬5区では、他の候補者と大きく差をつけて小渕さんが圧勝。群馬県での小渕さんの人気ぶりを見せつける結果となったが、レストランに政治資金で行ったなど報じられたにもかかわらず、なぜ群馬県で圧倒的な人気を維持し続けられるのだろうか?

続きを全部読む

【台湾】選挙活動のCMに自転車で走る “ぴたぴたキャミソール&ホットパンツ美女” が登場し賛否両論 「けしからん!!」「いいぞもっとやれ」

先日、日本でも松島みどり前法相の “うちわ問題” が注目されたが、時期同じくしてお隣・台湾でもある選挙活動ツールが物議を醸していたらしい。それは……CMだ!

動画「超清新美女-鄭永金競選廣告CF-清新篇」の内容は、美女が自転車に乗って地元をめぐるというものだ。特に問題はなさそうなのだが、よーく見てみると女性はスタイル抜群、しかも白のぴたぴたキャミソール&ホットパンツ姿だったのである!

そんな美女が自転車をこぐとなると、起こる物理的事象はただひとつ、だ。

続きを全部読む

【ネット選挙】なりすましに注意! 各政党党首の Twitter・Facebook 公式アカウントまとめ

2013年の夏の参議院議員選挙から、インターネットの活用が解禁となる。これにともない、Twitter や Facebook を活用した選挙活動が活発に行われると見られているのだが、ひとつ注意しなければならないことがある。

・なりすましに注意

それはなりすましアカウントだ。議員や候補者になりすまして発言を行うニセモノに注意しなければならない。以下は各政党党首の Twitter と Facebook の公式アカウントである。ぜひとも参考にして頂きたい。

続きを全部読む

東京MXテレビ『都議選速報』の各選挙区の説明が大ざっぱだった件 / 町田市「神奈川県ではありません」など

2013年6月23日、東京都議会議員選挙が行われた。東京MXテレビはジャーナリスト池上彰氏を起用して特番を放送。その各選挙区の説明が大ざっぱだと、インターネット上で話題を呼んでいる。以下は説明の抜粋である。

続きを全部読む

人気ドラマ『あまちゃん』テーマ曲を無断使用する政治家続出! 作曲家が苦言「流行にのって集票に利用」「一切関係ない」

じぇじぇじぇ~!? テレビの視聴率低迷といわれているなか、絶好調のドラマ『あまちゃん』。先日、最高視聴率22.1%をたたき出し、平均視聴率も20%に迫る勢いだ。

・政治家がテーマ曲を政治運動に使用か
ストーリーやヒロインの能年玲奈さんの愛らしさもさながら、「テテッテテテ、テテテテテテー♪」という軽快なリズムのテーマ曲も大人気だ。ところが、その人気に便乗して一部の政治家がテーマ曲を政治運動に使用しているという。その件について作曲家の大友良英さんが苦言を呈した。

続きを全部読む

怠慢市政に市民の不満が爆発! 市長選挙にネコの候補者を擁立 / 公約は 「ネズミ一掃」

メキシコのとある街で、2013年7月の市長選を前に、信じられないようなキャンペーンが展開されています。

・市長候補者はネコ
そのキャンペーンとは、市長選にネコを擁立するというものです。モリスという名前の猫は、「ネズミを一掃し秩序をもたらす」を公約に掲げており、着々と支持層を広げているのだとか。その背景には、政治に対する市民の不満があるようです。

続きを全部読む

選挙カーに抗議して車内に放尿する事件発生! ネットユーザー「気持ちはわかる」と同情の声も

選挙戦が過熱するなか珍事発生! 街を行く選挙カーに対して、「うるさい」と抗議した二人の男性が意外な行動をとりました。それはなんとおしっこです! 選挙カーのドアを開けて車内におしっこ! この事件についてインターネットユーザーの一部から、「気持ちはわかる」と同情の声もあがっています。

続きを全部読む

経済アナリスト森永氏「イケメン税で恋愛格差是正」 ネットの声「面白い」「選挙中にふざけるな」

以前もご紹介したのですが、経済アナリストの森永卓郎氏がまたしても、非婚・少子化について提案をしています。その提案とは、見た目の良い男性に対して「イケメン税」を導入するというもの。これにより恋愛格差を是正し、カップルを増やして少子化に歯止めをかける狙いがあるようです。

奇抜すぎるこの提案に、インターネットユーザーからは賛否両論。「面白い」「嫌いじゃない」など賛成意見がある一方、「しょーもない」「選挙中にふざけるな」と否定的な意見も少なくありません。朝日新聞デジタルによると、森永氏は以下のように伝えています。

続きを全部読む

小沢新党「国民の生活が第一」解党へ / ネットユーザー「国民の生活が第一ではなかったのか」「二の次になってしまったのか」

選挙に向けた動きがますます加速しています。石原慎太郎前都知事は、新党「太陽の党」を結成三日で解党し、橋下徹大阪市長の「日本維新の会」に合流し代表を務めることになりました。河村たかし名古屋市長は亀井静香氏らと合流し、新党「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」の共同代表に就任しています。

ここへ来て新たな動きが! 小沢一郎氏が代表を務める「国民の生活が第一」が解党することが判明しました。この動きに国民も動揺しているようで「国民の生活が第一ではなかったのか」や「二の次になってしまったのか」などのコメントしています。この先さらに、第三極は荒れていくのでしょうか?

続きを全部読む

2012年12月4日に公示を控えた、第46回衆議院議員総選挙。11月16日の解散直後から各党急ピッチに準備を整えています。第三極勢力から政党が乱立しており、選挙戦は混沌の様相を呈しています。

そんななか日本維新の会(以下、維新の会)から、東国原英夫前宮崎県知事が立候補することが明らかになりました。石原慎太郎前東京都知事の立ち上げた太陽の党と、合流したばかりの維新の会。政策を度外視した無理やりの合流との見方もあるなか、東国原氏の擁立に、インターネットユーザーからは「茶番」との厳しい声もあがっています。

続きを全部読む

亀井静香氏が新党「反TPP・脱原発・消費増税凍結の党」結成 / ネットの声「名前が長い」

衆議院が解散し、各政党は選挙戦へ向けた準備を進めています。第三極の動向が、今回の選挙の鍵と見られているのですが、そんななか国民新党の前党首亀井静香氏が新党を結成しました。新政党名は、「反TPP・脱原発・消費増税凍結の党」。名前が長すぎると、早くもインターネット上で話題になっています。

続きを全部読む

結党三日でまさかの解党! 太陽の党が維新に合流決定 / ネットの声「意味が分からん!」「なんですかこれ?」

衆議院が解散し、年内選挙が現実のものとなりました。石原前東京都知事は、2012年11月13日に自身が代表を務める「太陽の党」を結成したのですが……。三日後の11月16日になって、日本維新の会と合流することが判明。太陽の党を解党することが明らかになったのです。このことにインターネットユーザーは衝撃を隠し切れないようです。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3