「炭酸水」にまつわる記事

【気を付けろ】1本あたり約27円! コストコの「オリジナル炭酸水」がメチャメチャ安い!! ……んだけど

会員制スーパー、コストコに並ぶ商品は「大容量だけどメチャメチャ安い」が基本形である。例えば大人気のパン「ディナーロール」は36個入りで税込み価格は458円。1個当たりの価格は約13円ということになる。こんなにいらないよ……と思いつつも、ついついカートに入れてしまう圧倒的安さ。これこそがコストコの真骨頂だ。

そういう意味でコストコの「オリジナル炭酸水」も、あまりの安さに手が出やすい商品であろう。なにせ1本あたりの価格は驚異の約27円。私、P.K.サンジュンも「安すぎィィィイイイ!」と浮かれて購入したのだが、悩んでいる人はちょっと話を聞いて欲しい。というのも……。

続きを全部読む

【実験】ウィルキンソン炭酸「レモン」「オレンジ」「ピーチ」「グレープフルーツ」全部混ぜたらこんな味

正確に「何年前!」とは言えないが、昔よりは確実に「炭酸人口」が増えている気がする。ここで言う “炭酸” とは、コーラやサイダーではなく「炭酸水」のこと。コンビニで普通に炭酸水が並んでいるなんて、一昔前なら考えられなかった。だって、昔そのまま炭酸水って飲んでた?

炭酸水は基本的に0kcalであることから、おそらくダイエッターからの支持を得ているものと思われるが、私、P.K.サンジュンも1日に2~3本の炭酸を消費している炭酸愛好家だ。中でもお気に入りは、刺激バシバシの強炭酸でお馴染みの『ウィルキンソン タンサン』である。

続きを全部読む

【朗報】「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が約1年ぶりにシレッと復活!

全国の炭酸水大好きっ子たちに朗報だ。2018年3月を最後に店頭から消えていた「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が……いつの間にか復活してるゾォォォオオオオ! しかもファミマ限定じゃなくなったゾォォォオオオオオ!!

国民のほぼ全てがダイエッターのこのご時世、炭酸水の需要は過去最高レベルに高まっていると推測される中、この復活はマジでありがたい。ウィルキンソンのグレープフルーツちゃん……おかえり☆

続きを全部読む

このマシーンを使えば「水からビール」が作れちゃうぞ! ひと味違うタイプのビール製造法にビックリ!!

すっかり気温が高くなったこともあり、会社帰りにビアガーデンに寄ったり、‟ビール三昧” している人が増えているのではないだろうか。

夏とビールは切っても切れない関係にあるが、水からビールを作れちゃうマシーンが、注目を集めているというので紹介したい。ひと味違うタイプのビール製造法に、思わずビックリしちゃいそうだぞ!

続きを全部読む

【実践】凍らせたレモンを氷代わりする炭酸水の飲み方がTwitterで話題! ウマそうだからいろんなフルーツでやってみた

いきなり暑いぞ! 暖かくなったのはいいが、まさかもう半袖でイケるくらいになるとは。これは冷たい飲み物が美味しくなってくるな。暖かい季節にはやっぱり炭酸が飲みたい! 炭酸を飲むとなんだか涼しくなるし、爽やかにゴクゴク飲みたいものだ。

Twitterに、翻訳家の村井理子さん(@Riko_Murai)が投稿した炭酸水の飲み方が話題になっている。レモンの皮を剥いて切り、凍らせたものを氷代わりに炭酸水に入れるというのだ。な、なんだそれは! 超ウマそうではないか!! 速攻で真似してやってみたぞ。ついでにいろんなフルーツでもやってみたのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【知らなきゃ損】炭酸水「ウィルキンソン」には Amazon 限定フレーバーが存在する! キレッキレで最高にウマい『クリアジンジャ』

暑い日にキューッとした刺激がたまらない炭酸飲料。健康に気を使ってコーラなどのジュースではなく、炭酸水を飲んでいる人も多いだろう。ただ炭酸水は、カロリーゼロなのが嬉しいものの、フレーバーが限られているのでちょっと飽きがちだ。

そんなあなたに朗報だ! なんと老舗炭酸水ブランド「ウィルキンソン」には、Amazon限定の特別なフレーバーがあるらしい。その名も「クリアジンジャ」。緑のパッケージが爽やかで美味しそう。いったいどんな味なのか、実際に買って飲んでみたぞ。

続きを全部読む

【マッサンも飲んだかも!?】スコットランド人の “命の水”! 蛍光オレンジのドリンク「アイアン・ブルー」を飲んでみた!!

現在NHKで放送中の、朝の連続テレビ小説『マッサン』。スコットランドでウイスキー作りを学び、「日本で本物のウイスキーを作りたい!」と奮闘する主人公のマッサンのヘナチョコっぷりに気をもんだり、その妻エリーにホッコリしたりと多くの人が楽しんでいることかと思う。

本ドラマに登場するように、スコットランドのウイスキーは有名だ。しかし、現代のスコットランド人には、ウイスキーよりも重要な飲み物が存在するという。それが……「Irn Bru(アイアン・ブルー)」である! 日本では滅多にお目にかからない飲み物だが、スコットランド人にとってはまさに「命の水」なのだとか。

続きを全部読む