「検査」にまつわる記事

【胃がんの原因】ピロリ菌の一次除菌(成功確率92.6%)に失敗した結果…

どうやら私の胃の中にはピロリ菌というヤツがいるらしい。しかもだ。ピロリ菌のせいか、胃炎にまでなっているらしい。会社の健康診断で内視鏡検査を受け、そのように言われたのだから間違いないのだろう。

ピロリ菌──。なんとなく可愛い響きではあるが、実際は胃がんの原因にもなる菌なのだとか。「これは放置したらヤバいんじゃないのか!?」と思った私は、ピロリ菌を除去することにしたのだが……予想外の結果になった。以下で報告しよう。

続きを全部読む

【どう思う?】新幹線に『手荷物検査』は必要か? ネット上で議論が深まる「新幹線だけないのはおかしい」「どうせ機能しない」など

2018年6月9日、新横浜ー小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ」で起きてしまった痛ましい事件。多くの人はご存じであろう、刃物を持った男に乗客が襲われた「新幹線3人死傷事件」である。まずは亡くなった男性のご冥福と、被害にあわれた女性たちのいち早い心と体の回復を祈りたい。

さて、今回の「新幹線3人死傷事件」が起きてしまった理由のひとつとして「新幹線に手荷物検査がない」ことが挙げられている。ネット上では手荷物検査を導入すべきか否か、様々な意見が交わされているのでご紹介しよう。

続きを全部読む

飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい…

格安航空券を購入すれば、最近はかなり費用を抑えて外国に行けてしまうこともあり、海外旅行をする人が増えたと言えるかもしれない。しかし用心しないと、空港で立ち往生してしまう可能性がある。

例えば、購入した航空券に「SSSS」とプリントされていた場合……空港でトンでもない目に遭うらしいのである!

続きを全部読む

【注意喚起コラム】「血尿が出た!」と思って病院に行ったら意外なことが原因だった

下半身を露出したまま、しばらく便器を見つめていた。ついに来やがった……。これが血尿というヤツか!? 見るからに毒々しい色をしている。まるでコーラを便器にぶちまけたかのようだ。

こんな尿が出るなんて、自分の体の中で今一体何が起こっているのだろうか? 不安とショックで、パンツをはく気になんてなれない……。

──以下は、「コーラ色の尿が出た私(筆者)の実体験」である。黄色い尿しか経験がない人には想像できないかもしれないが、奴らは突然やってくる! その原因を知らなければ、きっと多くの人が私と同じように焦ってしまうだろう。

続きを全部読む

【目のテスト】あなたは数字が見える? ネットで自分の色覚をチェックしてみよう!

日常生活に支障がないために、自覚されにくいと言われている色覚異常。日本眼科医会によると、「正常な人と比べて赤や緑を認識する能力が劣るのが特徴」で、「学校検診で初めて指摘されるケースが多い」のだとか。

そんな自分では気づきにくい色覚異常を、簡単にチェック出来るサイトがあるので紹介したい。所要時間は数分! いや、早ければ1分かからない。とにかく、あっという間に色覚が正常なのかどうかを教えてくれるぞ〜!

続きを全部読む

体内に巨大ゆで卵が育っていた!? 10センチ大の“腹腔内遊離体”と呼ばれる塊が何だかスゴい件

人間は哺乳動物なので卵は産まないはずだが、ある男性の体内から、なんとゆで卵にソックリな10センチ大の塊が摘出され話題となっている。

どう見てもダチョウの卵を茹でたようにしか見えない物体は、医学用語で「腹腔内遊離体」と呼ばれる。一体全体こんな物がどうやって体内にできてしまうのか、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【実体験】40歳を越えたので念のため精子検査を受けてみた(後編) 検査結果が「祭り状態」で自分でも笑った

40歳を越え、加齢による精液の質低下を懸念した私(佐藤)は、人生初の精子検査を受けることにした。検査の流れについては前編で紹介した通りである。

後編では結果についてお伝えしよう。前編で紹介した私の友人は、検査結果がレクイエムのような状態だったのに対し、私のは祭り! ワッショイ! ワッショイ!! お御輿を担いでいるような祭り状態だったのである!! とりあえず一安心。私の生産工場はストライキを起こしていなかった~……ホッ。

続きを全部読む

【実体験】40歳を超えたので念のため精子検査を受けてみた(前編) 受付女性が美人で困った

人は誰でも、年齢よりも自分のことを若く見積もっていると思う。「気持ちは若い」という言葉があるように、いつまでも若い気でいる。しかし実際はそんなことない訳で、確実に時間は経過しており、すべての人がオッサンやオバサンになっていくのだ。

私(佐藤)は先日41歳になり、かねてから気になっていた検査を受けることにした。それは精子検査である。この検査を今まで一度たりとも受ける気持ちになることはなかったのだが、古い友人の実情を知り、他人ごとではない気がしたのである。男性諸君は無関係と思わず読んで頂きたい。特に30~40代以降の皆さん。

続きを全部読む

同僚のイタズラで「入院中にピンクの女性用下着を着せられた」男性が訴訟を起こす! 精神的トラウマになって失職したことが理由

人間それなりの年月を生きていれば、人にイタズラをしたこともあればされたこともあるだろう。イタズラというぐらいなので、ほとんとの場合がたわいもない内容だろうか、人によっては深刻に受け止めてしまうこともある。

そんな冗談半分のイタズラに深く傷ついてしまった人がいる。入院中にピンクの女性用下着を着せられてしまった男性が、精神的トラウマになっと訴え、訴訟問題に発展してしまったというのだ!

続きを全部読む

10月末にリベリア渡航の男性がエボラ出血熱の疑い発覚 / 医療機関に搬送され血液検査へ

NHKが報じるところによると、東京・町田市在住の男性にエボラ出血熱に感染している疑いがあるという。男性は西アフリカのリベリア滞在歴があり、発熱などの症状を訴えているとのこと。

厚労省は男性を指定医療機関に搬送。血液を国立感染症研究所に運び、感染しているかどうか調べているために、詳しい検査を行うとしている。

続きを全部読む

【衝撃実験結果】人間の病気は匂いで分かることが判明

言うまでもないことだが、病気の早期発見は非常に大事。発見が早いか遅れるかで、場合によっては生死に関わってくる。そのため、人間ドッグなどで、定期的に自分の健康状態を検査している人も多いだろう。

そんな病気の発見に関して、画期的な研究結果が発表された。なんと、人間が放つ匂いによって、病気を判別できるというのだ。

続きを全部読む