「大雪」にまつわる記事

【大雪】福井県知事が企業へ『休み』を呼びかける異例の発表「できるだけ操業やオフィスの営業を控えていただくようお願いしたい」

歴史的な大雪が続いている福井県。以前の記事で、2月5日から6日にかけての大雪の様子を緊急レポートした。流氷のような氷の浮かぶ川など、まるで氷河期のような風景の数々。現地の男性の話によると、そこら中が臨時休業になっているとのことだったが……

2018年2月12日、県が公式に企業へ「休み」を呼びかける発表を行っているためお伝えしたい。

続きを全部読む

福井県民に「今1番欲しいもの」を聞いてみた結果

歴史的な寒波の影響で大雪に見舞われている福井県。以前の記事で街の様子をお伝えしたが、全てが真っ白に塗りつぶされている様子はまるで氷河期のようだった。

家の外に出るのも難しい福井県民が今一番欲しいものは何なのか? 福井県在住の30代男性・Y氏に聞いてみた。

続きを全部読む

【緊急レポ】福井県、ガチでヤヴァイことになってる / 現地在住の男性「地獄」

記録的な寒波が到来している2018年冬。東京でも大雪が降ったことは記憶に新しいが、豪雪地帯である北陸3県は現在雪がシャレにならないことになっているようだ。

2月6日の14時51分にNHKが伝えたところによると、福井県では列車がほぼ運休となり、北陸自動車道のほとんどの部分が通行できなくなっているため、石川県方面から一般道以外では福井県に入ることができない状態だという。そんな中、福井県在住の男性から現地の画像や動画が送られてきたためお伝えしたい。

続きを全部読む

「冬将軍」はまだ終わらない! 2/4~数日間にわたって大雪に警戒せよッ!! 気象庁・国交省が注意を呼びかけ

2018年2月2日、再び首都圏をはじめとする広い範囲で雪が降り積もった。1月末の積雪に比べると降雪量は少なかったものに、一部の交通機関に影響が生じたようである。ただ、2月3日は「立春」だ。これで春を待つだけ……

と思ったら、2月4日から日本の広い範囲で大雪になる恐れがあるという。それも3~4日間も続く見込み。まだまだ雪に対して警戒した方がいいようだ。

続きを全部読む

【コラム】昨日の大雪による大混乱が、北海道民にとっては日常であるという事実

昨日2018年1月22日は、関東地方の広い地域で大雪となった。東京都内ではお昼ごろから本格的に降り始め、午後になると道路は雪で覆われてしまう。それに伴い「帰宅命令」が出される企業が続出。夜になると雪はさらにその勢いを増し、都心でも20センチを超える積雪が観測されたそうだ。

帰宅客が殺到したことで各駅は激しい混雑となり、入場を規制する所もあったとか。とにかく、昨日の東京は大雪による大混乱におちいったと言えるだろう。北海道出身の私(あひるねこ)も、久しぶりに雪の恐ろしさを味わった。が、よく考えてみると、これって道民にとっては日常じゃん? という気もするのだ。

続きを全部読む

今すぐ雪をスローで撮影してみろ! めっちゃロマンチックになるぞ~ッ!! 人物を入れるとドラマのワンシーンみたい

首都圏は今季初の大雪に見舞われ、電車のダイヤは大幅に乱れている。交通機関のマヒを避けるため早めに退社した人も多くいるようだが、逆に大混雑に巻き込まれ、帰るに帰れない人も大勢いるのではないだろうか。

雪が降っても何ひとついいことはない! と言いたいところだが、ひとつだけいいことがあるぞ。雪をスマホでスロー撮影してみよう。すると、なぜか猛烈にロマンチックになる! さらに、その景色に人物を入れると、なぜかドラマチックになるぞ!

続きを全部読む

【大雪警報】関東地方で「帰宅命令」が出る企業が続出中 / 一斉に帰宅する人々で各駅は大混雑の模様

本日2018年1月22日は、関東地方の広い地域で大雪となっている。午後には、気象庁が東京23区など関東甲信地方に大雪警報を発表した。交通機関の乱れが予想されるなか、それに伴い「帰宅命令」が出る企業が増えているようである。

Twitterなどを見てみると、今回は早い段階で指示が出る企業が多かったようだ。ただ、一斉に帰宅する人々で、各駅は大混雑となっている模様である。

続きを全部読む

【悲報】東京、ガチで雪が積もり始める

本日2018年1月22日は、関東甲信や東北の太平洋側を中心に大雪の恐れがあると各所で報じられている。実は先週からすでに雪が降るかもしれないという予報はあったのだが、「とか言って、結局大したことないでしょ?」と思っていた人も多いと思う。しかし、どうやら今回ばかりはガチだったようだ!

続きを全部読む

【雪国の英知】首都圏民に向けられた「#北から目線」の投稿が優しい / 雪に慣れてない地域の人は参考にしよう!

本日2018年1月22日は、広い範囲で積雪が予想されている。ウェザーニュースによれば、関東の広い範囲でも雪が積もる見込みのようだ。これに先立って、雪深い地域の人々から有難い知恵がもたらされている。

Twitterでハッシュタグ「#北から目線」を付けた投稿が相次いでおり、それを見ると雪国の英知であふれているのだ!

続きを全部読む

【わかり易い】秋田のご当地ヒーローが首都圏民に向けて注意喚起! 雪道歩行のコツをイラスト付きで解説!!

2018年1月22日、激しい寒波が襲来し、関東にも積雪があるものと見られている。ウェザーニュースによれば、帰宅ラッシュの時刻と降雪のピークが重なり、帰宅困難者が出る可能性も否めないという。

そんななか秋田県のご当地ヒーローが、首都圏の人々に向けて注意喚起を行っている。ノーマルタイヤでの車の走行を禁じると共に、雪道での歩き方をイラスト付きでレクチャーしているのだ。

続きを全部読む

【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!

本日2018年1月22日は首都圏の市街地でも雪が積もり、大雪となるおそれがあると予想されている。都内在住の私(あひるねこ)が見る限り、朝の時点では雪というより雨に近いものが時折降っていた印象だが、次第にこれが雪へと変わっていくらしい。

日本気象協会運営の tenki.jp によると、関東地方は昼頃から広く本降りとなり、夕方から夜は雪のピークで交通機関に影響が出る恐れがあるという。大変だ、これでは帰宅困難になる可能性もあるではないか。しかし、雪で帰れなくなるかもしれないよ! と言われているのに、元気にみんなで出社するのが日本人なのである。

続きを全部読む

【意味不明】宮崎県にあるスキー場、雪の降りすぎで営業を中止!

雪が嫌いである。東京の人はちょっとでも雪が降るとはしゃぐが、北海道育ちの私(あひるねこ)にとって、雪なんてのは邪魔な存在でしかない。できれば降らないで欲しい。しかし、そんな私もスキーは嫌いではない。スキー場に行けば、どうしたってワクワクしてしまうのだ。

本日2018年1月10日。宮崎県にあるスキー場が営業時間を繰り上げ、途中でクローズしたとNHKが報じた。まあ、スキー場が閉鎖になること自体は珍しくもないが、やはり雪不足が原因だろうか? と思いきや、理由はなんと「雪の降りすぎ」だという。……え!?

続きを全部読む

【注意喚起】明日1/11は家から出るな! マイナス9℃以下の最強の寒気が日本襲来へ

昨日2018年1月9日、東京はやけに暖かかった。私(あひるねこ)もいつも着ているダウンコートから、それより薄手のピーコートへと装いを変えて外出したものだ。しかし、明日1月11日。日本列島は大いなる危機にさらされることになるだろう。

今日は西から流れ込んだ寒気の影響で、日本海側で広く雪が降ったそうだ。宮崎や鹿児島で初雪を観測したほか、山口県では平地でも雪が積もったところもあるらしい。が、残念ながら明日はもっとヤバイことになりそうだぞ。日本は、この冬最強の寒気に襲われることになるのである。

続きを全部読む

【54年ぶり】11月だけど関東地方に初雪の可能性大! ネット民は戦々恐々「ちょっと沖縄行ってくる」

東京都心でもグッと寒さが増してきた今日この頃。気付けば2016年も50日足らず……秋が去れば、いよいよ冬本番の始まりだ。

それはさておき、2016年11月21日の日本気象協会運営のtenki.jp によると、11月23日夜遅くから24日朝にかけて関東地方で初雪の可能性があるという。東京で11月中に雪が降れば54年ぶりという記録的な予報に、ネット民は早くも戦々恐々のようだ。

続きを全部読む

【動画あり】雪で遊ぶパンダが悶絶するくらいキュートでキュン死する人が続出中

現在、西日本を中心に40年ぶりの大寒波が襲来中。滅多に雪が降らない地域でも積雪となり、子供たちはまたとない機会を大喜びしている。時を同じくして寒波にさらされているのが、アメリカ・ニューヨークだが、意外な動物が積雪を喜んでいた。

その動物とは、世界の人気者・パンダ。白と黒が混ざったモフモフのアイツである。そしてその様子がこれまたキュートすぎて、次々と人類をキュン死に追い込んでいるのでお伝えしよう。

続きを全部読む

雪に慣れていない人が大雪に見舞われた時にありがちなこと30選

「この冬は暖冬です」。そんな言葉はどこへ行ったのだろうか。現在、西日本を中心に40年ぶりの大寒波が襲来中。滅多に雪が降らない地域でも積雪となり、奄美大島では観測史上初めて雪が降った。

まさに「てんやわんや」という言葉がピッタリの状況となっている西日本だが、雪に慣れていない人が大雪に見舞われると、一体どうなるのだろうか。今回は普段知る機会のないその答えを「あるある」30連発でお送りするぞ!

続きを全部読む

【動画あり】「エアロスミス」のスティーブン・タイラーさんがCNNの大雪レポートに乱入 → タイラーさん「家にいろ!」

布団に入っているのに冷たい足先、部屋の中でも白い息。寒い……サ・ム・イ!! ここ最近の朝夕の冷え込みは尋常ではない。それもそのはず、現在日本列島は40年に1度と言われる大寒波襲来中。九州で積雪するどころか、観測史上初めて奄美大島で雪が降ったという。そして、寒波にさらされているのは日本だけではない。

アメリカの大都市ニューヨークもまた、1月23日に歴史的な大雪に見舞われた。その様子はCNNのレポートで確認することができる。ホワイトアウト気味の街、顔だけ出した人々、寒波の凄まじさが伝わってくるようだ。……ん? でもちょっと待て。さっきからこのレポートに答えてるロン毛の人……ひょっとしてスティーブン・タイラーさんじゃね!?

続きを全部読む

【注意喚起】1月23~25日は記録的な寒波襲来の恐れ / 今日のうちに十分な備えを

気象庁は、2016年1月23~25日にかけて、沖縄から東日本の広い範囲にかけて、上空に強い寒気が入り、強い冬型の気圧配置になる見込みを発表している。西日本では大荒れの天気になると予報しており、ウェザーニュースでは、40年ぶりの大寒波が訪れると伝えている。

この影響で、電気や水道などのライフラインに深刻な影響が出る可能性があるそうだ。ウェザーニュースは特に九州・中国・愛媛の人々に対して、十分な備えをするように呼びかけると共に、西日本では災害レベルの大雪になる報じている。

続きを全部読む

【保存版】北海道民が教える「雪道の歩き方」5カ条

今日2016年1月18日、東京では今年初めての積雪が観測されたが、明日1月19日までは全国各地で大雪になる可能性もあると言われている。どうやらここ数日間は、雪による様々な影響に注意が必要のようだ。

そこで、北海道民の筆者が『雪道の歩き方』5カ条をお伝えしたいと思う。これまで雪に慣れていない方はもちろんのこと、雪に慣れている方も改めて確認して役立てていただけると幸いだ。

続きを全部読む

東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発

ロマンチックなイメージのある “雪”。子供の頃は、朝起きて雪が積もっていると もの凄く嬉しかったもんだ。しかし、大人になって東京に住んでいる今、雪が積もると複雑な気持ちになってしまう

なぜなら、電車を始めとした交通機関が乱れまくるから。電車が動かないだけではなく、振替輸送で動いている電車も大変な混雑になる。そんな積雪に慣れていない東京都民たちの混乱をあるあるという形でご紹介したい。題して「東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発」だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2