「不安」にまつわる記事

【不安】キングダムの実写映画化について熱烈ファン4名が思うそれぞれのこと

恐れていたことが起きてしまったようだ……。2018年4月、いま日本で一番アツく面白い漫画『キングダム』の実写映画化が決定したと各種メディアが報じた。オリコンによると原作者の原泰久先生も脚本会議に参加し「絶対面白いです!」と話しているという。

『進撃の巨人』や『ジョジョの奇妙な冒険』の例を挙げるまでもなく、人気漫画作品の実写映画化に対するファンの反対意見は根強い。そこで今回はキングダムを愛し、キングダムに愛された熱烈キングダムファン4名に、正直な感想を聞いてみることにした。

続きを全部読む

みんなの「悲しい気持ちのやり過ごし方」30連発

悲しみの果てに何があるかなんて、俺は知らない見たこともない……と歌ったのはエレファントカシマシ。「悲しみの果て」に辿り着かなくても、誰もがそれぞれ悲しい気持ちを抱えつつ、なんとか折り合いをつけながら生活を送っているはずだ。

では、みんなはどうやって悲しい気持ちをやり過ごしているのか……ということで今回は、海外掲示板『Reddit』に寄せられていた「悲しい気持ちのときの過ごし方」を30連発でお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジか】悪夢にはストレス解消という役目があるらしい

なぜか学校にパンツ一丁で登校してしまったり、電車内でふとパンツ一丁であることに気付いてパニックになったり、デートにズボンを履き忘れていったり……俺なにやってんだ!? あっ夢か!! 夢か……なんでこんな夢を見なきゃいけないんだよ……なんて経験はないだろうか? 私には、ある!

悪夢にうなされることは決して楽しいことではない。汗でビッショり濡れたTシャツ、起きた後も残る疲労感……まさに百害あって一利なし!! と言いたいところだが、どうもそうでもないらしい。動画「The Good Side Of Bad Dreams」によると、悪夢には意外なメリットがあるらしいぞ!

続きを全部読む

心配性な人に朗報! 不安な気持ちが強い人は “言語能力が優れている” との調査結果が発表される

心配性な人は何かと大変だ。お出かけしても、鍵を閉めたか心配になって駅から引き返したり、将来のアレコレを考えるあまり夜眠れなくなったりと、生活の様々な場面で “不安のため息” をつくことが多いからだ。

しかし今回行われた調査で、「心配性な人 = 言語能力が高い」との結果が導きだされたのである。物事には良い面と悪い面があるが、心配性も悪いことばかりではないようだ。

続きを全部読む

ちょっとした困難を切り抜けるためのアイディア10選 「涙をこらえたいときは数を数える」「相手を “人間” として扱う」

生きていくのって大変だ。そう感じたことは誰だってあるかと思うが、悩みや問題の原因を根本的に解決するのはそう簡単ではない。しかし、状況を少しだけマシにすることならできるのではないだろうか?

ということで、今回は米サイト Reddit に寄せられた「ちょっとした困難を切り抜けるためのアイディア」をピックアップして紹介しよう。他の人がどのように困難に立ち向かったり、切り抜けたりしているか参考にしていただきたい。

続きを全部読む

心配してしまっているが「実は心配しなくてもいい」10のこと / 例「ガムを飲み込む」「指をポキポキ鳴らす」など

どんな人でも心配事だったり不安に思うことは尽きない。これは人間が危険を察知し、生き延びていくために本能的に備わっている大事な感情でもある。

しかし、間違った情報や噂を信じてしまい、心配しなくてもいいのに恐れてしまっていることも世の中にはたくさんある。ということで今回は、海外サイトに掲載されていた「実は心配しなくていい10のこと」を紹介しよう。

続きを全部読む

私たちのストレスや不安は脳内の「苦痛分子」が原因と判明され話題に

イギリスの科学者チームが、私たちの感じる全てのストレスや不安の原因になっていると思われる物質を脳内に発見し、現在話題になっています。

続きを全部読む

頑張れば一年でこんなにレベルアップできる! 「人間やればできるんだ」ということを再認識させてくれる動画

為せば成る! やればできる! そう固く信じ、夢や目標に向かって頑張っている最中でも、ときには漠然と不安になることがあったりする。そんなときにオススメな動画をご紹介したい。

それは、ある女性が一年間でダンスを習得していく様子を記録したもの。これを見ると、「人は頑張ればできるんだ」ということを再認識させてくれる。そして、きっともう一度やる気がジワリジワリとみなぎってくるはずだ。

続きを全部読む

不安を克服する10の方法

心配性のそこのあなた。悩んでも仕方のないこととわかっていても、不安に駆られてしまうことはないだろうか。

就職試験の面接、会社のプレゼン、子どもの学校での問題などが、頭の中をグルグル……夜ベッドに入っても、眠ろうとすればするほど考えが止まらない。そして人前に出ても、失敗したらと考えるほどアガってしまう。

何とかならないかと周りに助言を求めても、「考え過ぎるなよ」とか「ポジティブにいこうよ」とか、毒にも薬にもならないアドバイスばかり。もっと具体的な解決策が欲しい! そんな方に、認知心理学の第一人者ロバート・L・リーヒー博士による「不安を克服する10の方法」をご紹介したい。
 
続きを全部読む

早まる前に絶対相談しろ!! うつ病の記者が初めて自殺防止窓口に電話相談して感じたこと

自殺者が増えているそうだ。警視庁の調べによると5月の自殺者数は、昨年に比べて19.7%増加。また、4月5月の数字はその前の月よりも増加しており、近年の3月と9月10月に最多だった傾向と異なるという。これに対し、内閣府は「大震災による生活環境や経済状況の変化」が影響している可能性があると示唆している。

私事を持ち出して申し訳ないのだが、元々記者はうつ持ちだ。さらに出身は福島県。もちろん震災がすべての元凶だとは言い難いが、虚無感に襲われる度合いや頻度が、以前よりも強くなったような気がする。同じように感じている人は多いのではないだろうか。 続きを全部読む