「ロケ地」にまつわる記事

【激怒】有名撮影スポット「房総のむら」がコスプレイヤーの入場禁止へ / 度重なるマナー違反が原因か

コスプレイヤーのみなさんに悲しいお知らせだ。2018年2月4日、関東有数の和装撮影スポットとして知られている千葉県の「房総のむら」が、コスプレイヤーの新規申し込みを当面受け付けないと発表した。

その理由について房総のむらはホームページ上で「ご予約時の申告内容と異なる衣装を着用されたり、禁止事項が守られていない等、一般のお客様のご迷惑となるケースが多くなった」としているが、今回の発表に善良なコスプレイヤーからも怒りの声が相次いでいる。

続きを全部読む

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』はこんな場所で撮影されていた! 舞台裏を紹介する動画で作品が倍楽しめるぞ~

いよいよ、本日12月15日の公開日を迎えた『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。世界中で大ヒットが予想される本作が盛り上がりを見せている中、ロケ地を紹介する動画が興味深いので紹介したいと思う。

「こんな場所で撮影してたんだ~!」と思いながら見ていただけたら、『最後のジェダイ』自体も倍楽しめるのではないだろうか。

続きを全部読む

傑作『ショーシャンクの空に』に登場した樹齢200年の木が真っ二つに! ‟希望” を象徴する木が生存の危機にさらされる

映画やドラマで撮影に使われたロケ地や建造物が有名になり、その作品を象徴するシンボルになることがある。そんな、1995年に公開された傑作映画『ショーシャンクの空に』に登場した、樹齢200年の木が真っ二つに折れるという、残念なニュースが舞い込んで来た。

なんでも、本作のテーマとなった ‟友情と希望” の象徴となった木は、今までにも生存の危機にさらされたことがあったのだが、今回は状況が厳しいようなのだ。

続きを全部読む

映画『スタンドバイミー』のロケ地は今こうなっている / 映画と現在の風景を比較した写真13連発

個人的に思うのだが、小説が映画化される時、映画が原作を越えることはほとんどない。大抵の場合、映画は原作のクオリティに及ばないのだ。まれに「この映画は原作を越えてるぞ!」と感じることはあるが、割合としては圧倒的に少数である。

その数少ない例の1つが、私(記者)は『スタンドバイミー』だと思う。スティーブン・キングによる原作も最高なのだが、映画はそれ以上に最高だった。そして何度繰り返し見ても飽きない、むしろ見れば見るほど新たな発見がある映画である。

そんな傑作映画、『スタンドバイミー』の撮影地が、今どうなっているか想像がつくだろうか? 実は、画像共有サイト「imgur」に、映画撮影時と現在の様子を比較した写真が投稿されているので、取り上げたい。

続きを全部読む

【ロケ地まとめ】人気SF映画『スターウォーズ』ファンなら実際に砂漠の惑星タトゥイーンに行ってみようぜ!

映画『スターウォーズ』に欠かせない舞台といえば、砂漠の惑星タトゥイーンだ。アナキンとルークが過ごした故郷の星であり、作中でも重要な惑星として描かれている。そんなタトゥイーン星のほとんどの撮影が、アフリカ大陸チュニジアで行われたのをご存じだろうか?

チュニジアは治安が良く、そしてイタリアやポルトガルが近いことから、多くの観光客が訪れることでも有名な観光国だ。しかし、日本から訪れる人はとても少なく、『スターウォーズ』のロケ地だということも日本ではあまり知られていない。今回は、ロケ地を取材した際の写真と動画をまとめてご紹介したいと思う。

続きを全部読む