「マミヤ狂四郎」にまつわる記事

【まんが】メーカー非公認の「詰め替えインク」を使うとプリンタとの関係がギクシャクする

プリンタや複合機を使っている人ならば、おそらく誰もが思っていること……。それは「プリンタのインクは高すぎる」ということではないだろうか。日本中……いや、世界中の人が思っているはずだ。断言してもいい。プリンタのインクに対する世界の不満は爆発寸前といっても過言ではない。

その不満に応える商品が、メーカー非公認の「詰め替えインク」であるが、はたして「詰め替えインク」を使い続けると、プリンタはどのように反応してくるのだろうか。素直に受け入れるのだろうか? その答えは……今回ご紹介するマンガに描いてあるっ!!

続きを全部読む

【まんが】なぜプリンタのインクは「そんなに使ってないのに減っている」のか

プリンタを使っている者ならば、一度や二度はプリンタに対して “疑惑の目” を向けたことがあるはずだ。しれっと部屋の「広い場所」に常駐し、「仕事してます感」を漂わせながら、実は裏ではコッソリと、何か良からぬことをしているのではないか……と。

もっとも怪しいのは、ご存知プリンタの「インク問題」だ。まず、高い。燃費も悪い。そして、たまに、「そんなに使ってないのに、いつの間にか減っている!」という驚愕の事態に遭遇することもある。それは何故か? その答えは……今回ご紹介するマンガに描いてある!

続きを全部読む

【まんが】オンラインストレージサービス「Dropbox」の容量を無料で10倍に増やす方法

パソコンに保存したファイルをスマホからアクセスしたり、またはその逆だったり……と、自由自在に「いつでもどこでも」ファイルにアクセスできるサービスといえば、オンラインストレージサービス「Dropbox」が有名だ。スッゲー便利だ。しかも無料。

しかし、Dropbox の初期容量は2GBだけ。有料プランにすれば、もっともっと増やせるが、最初はたったの2GBである。だが、無料のままで容量10倍の20GBに増やす方法がある! どうすればいいのかは、今回ご紹介するマンガに描いてあるッ!!

続きを全部読む

男子校出身の男性が勝手に思い描く女子校あるある

この世の中には大きく分けて2通りの男性がいる。人生で一度しかない高校時代を、男子校で過ごした男性か。それとも異性もいる空間「共学校」で過ごした男性か、だ。

男子校に通った男性はみな、学生時代、「共学校」ならびに「女子校」について、様々なイメージを抱いていた。共学に通う旧友からの情報で、なんとなく共学校のようすは見えてくる。だが、女子校の情報はまったくもって見えてこない。完全なる桃源郷。よって、いろいろ妄想するのだ。以下に紹介する30項目のように。

続きを全部読む

【図解】男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現したらこうなった

男性ならば知ってることだが、公共の場所にある男性トイレは汚い。なかでも「小」を受け止める男性用の「立ち便器」は、いくら注意しても汚くなる。「一歩前に」的なスローガンを掲げているトイレも多々あるが、やっぱり便器の下はビショビショだ。

なぜビショビショになるのか。この問題を野球に例えるならば、ずばり「暴投(ぼうとう)」しているのである。なぜキャッチャーミットに入らないのか。その答えは、今回描き下ろしたイラスト「男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現」を見れば一目瞭然である。

続きを全部読む

【図解】オナラの種類を矢印で表現したらこうなった

ひとくちにオナラといっても、様々な種類のオナラがある。たとえば屁名(へめい)が付いてる「すかしっ屁」ならば、どんなオナラなのか想像がつく。ご存知、音がしないオナラである。音まで想像がつく。「スー……」といった感じだろう。

しかしながら、その他のオナラに関しては、どうも屁像(へぞう)がイメージしにくい。どんな屁なのか。音の大小、リズムはどうなのか。そこが知りたいのだ! ということで、オナラの種類を矢印で表現してみたので参考にしてほしい。

続きを全部読む

【まんが】スシローの激ウマフライドポテトはこうやって作られる!(という予想)

日本一フライドポテトが美味しい回転寿司といえば、泣く子も黙る『スシロー』である。スシローのポテトを食べるとほかのポテトが食べられなくなってしまうぐらい美味という人もいるが、あの絶品フライドポテトはどうやって作られているのだろうか!?

今回はスシローマニアの記者(私)が、プロ漫画家のマミヤ狂四郎先生にお願いし、「スシローのポテトはこうやって作られる!」という予想を漫画化してもらったぞ! 全国のスシローマニアは、ぜひともチェックしてみてくれ!!

続きを全部読む

00

新成人男子の80%以上が恋人がいない「ぼっち」であることが判明 / しかも50%以上は交際経験もない

1月13日(月)は成人の日! 今年の新成人といえば1993年4月2日~94年4月1日生まれの若者だ。有名人でいうと『あまちゃん』でブレイクした能年玲奈ちゃんや、子役からイケメン俳優に成長した神木隆之介くんが挙げられる。

ほほーう、ピッチピチのナウなヤングですなぁ!! さぞかしこの世の春を楽しんでらっしゃるんでしょうなぁ! ……と思いきや、なんと新成人男子の80%以上が恋人がいない、いわゆる「ぼっち」であることが判明。さらに新成人男子の50%以上が、今現在恋人がいないどころか、生まれてこの方、交際経験さえないというのだ。

続きを全部読む

00

【実録】「クレジットカード現金化」の看板に釣られ店内に入ったらこうなった

街中で「クレジットカード現金化」とか「ショッピング枠を現金化」などと書かれた看板を見かけたことはないだろうか? 看板を見る限り、どうやらクレジットカードさえあれば現金が手に入るらしい。なんとなく、おいしそうである。しかし、どこか怪しい雰囲気も……。

とにかく、現金が手に入りそうなオーラは、特にお金がない人にとって、とてつもなく魅力的に映るだろう。「ちょっとヤバいかな〜」と感じつつも、「現金」という言葉に惹きつけられて、ついフラフラと……。私(筆者)自身のそんな経験を、注意喚起の意味も含めて紹介しよう。

続きを全部読む

普段の生活をドラマチックに演出できる簡単な方法を教えます

ウォークマンやiPodがあるだけで、気分をウキウキさせる方法があります。ただ曲を聴きながら街中にいる人を眺めるだけです。できるだけ一人でいる人がおすすめ。

・ちょっぴりドラマチックな曲

まず誰かに狙いを定めます。まず手始めはバスを待っている人とか、止まっている人がいいですね。そしてちょっぴりドラマチックな曲を聴きながら、その人を眺める、ただそれだけです。

続きを全部読む

【注目】第5回ネーム大賞結果発表! ロケットニュース24特別賞の受賞作品はコレだ!!

2013年3月より行われていた『漫画onWeb』による、第5回ネーム大賞の読者投票の結果が発表となった! 最終選考にノミネートした10作品はどれも秀逸で、おそらく投票した人たちもどれにしようかと頭を悩ませたはずである。今回は当編集部からも「ロケットニュース24特別賞」を出させてもらった。気になる結果は以下の通りである。

続きを全部読む

00

【注目】今夜『漫画 on Web』ネーム大賞の結果発表! あのプロ漫画家もニコニコ生放送に出演決定!!

2013年3月にスタートした、『漫画onWeb』の第5回ネーム大賞の審査結果がついに今夜、発表になる! 総応募作品数332点。そのなかから10作品が選考され、最終選考が行われた。

今回はロケットニュース24も特別賞を用意した。当編集部の審査員は漫画家のマミヤ狂四郎氏。厳正なる審査を行い、「これだ!」と思う作品が決定した。その結果がいよいよ……いよいよ……いよいよッ!! いよいよ、本日(12月15日)19時からのニコニコ生放送「月刊漫画ライブ」で発表になるから要チェックじゃいッ!!

続きを全部読む

00

【まんが】これがプロ漫画家の「ネーム」だ!!

マンガにおける「ネーム」とは、下書きよりも、もっとラフな、“セリフとコマ割りと、だいたいのキャラ配置など” を描いたモノのことを指す。規定のページ数に話を収めるためには、どのページで、どんなコマ割りをするのか計算する必要がある。計算しないでそのまま描くと、ページ数が足りなくなる……なんてこともある。

ということで今回ご紹介したいのは、プロの漫画家が描いた未公開のネームである。どんだけラフなのかを、とくと目に焼き付けて欲しい。

続きを全部読む

【まんが】MT車のクラッチ操作がうまくできなくて自動車教習所に教官に怒られたの巻

普通のクルマの免許は、大きく分けて2種類ある。AT限定(オートマ限定)か、MT車(マニュアル車)も乗れる免許かの2種類だ。おそらく35歳以上の人の多くは、MT車も運転できる免許を持っているのではないだろうか。クラッチ操作も楽勝だろう。

だがしかし、クルマは慣れ。そして運転はセンスである。いきなりMT車を運転しろと言われても、上手に操作できない人も必ずいる。ヘタクソすぎる人も必ずいる。そう、たとえば今回ご紹介するマンガのように。

続きを全部読む

【まんが】作者が「こっぱずかしいから闇に葬りたい」と言う作品がコレだ / マミヤエレクトロ第7話『バルーントリップ』

誰にでも、こっぱずかしい歴史というものがある。それが表現者ならば、「こっぱずかしい作品」というものになる。たしかに自分で作ったが、遠い昔に作ったが、長い年月が経った今、あらためて見てみると……は、は、は、はずかP(ピー)!! ……という、いわば黒歴史的な作品だ。

そう、たとえば、今回ご紹介するマンガ作品のように。

続きを全部読む

【まんが】パソコンとかにシールをベタベタ貼るのって……カッコイイよね! の巻

俗に「ステッカーチューン」と呼ばれるカスタム方法がある。単にステッカー(シール)を貼るだけなのだが、カッコよくするためにはセンスが必要。カスタム大好きな所ジョージさんでさえも、スクーターにステッカーを貼る時は、位置や配色、全体的なバランスを熟考しまくって貼っている……と、いつぞやか雑誌で見たことがある。

もちろんバイクだけではなく、クルマにも、パソコンにも、カメラにも、ゲーム機にも何でもかんでも! ステッカーを貼ると「オレ流」になってカッコイイ。というわけで今回の漫画のネタは「ステッカーチューン」である。

続きを全部読む

【まんが】地獄みたいな物件を借りてみた! の巻

引っ越しを決意したとき、誰もが「キレイで広い場所に住みたい」と思うだろう。さらに「安くて駅から近くて」も入るだろう。「できれば風呂トイレ別で」も入るだろうし、「エアコンも、ベランダも……」と、希望は広がりまくりのまくりingだ!

いずれにしても、部屋はキレイなほうがいい。だがしかし、地獄のような物件を借りてみるのも一興だ。そう、たとえば、今回ご紹介するマンガのように……。

続きを全部読む

【まんが】長期の海外旅行に持っていくべきモノはコレだ!! の巻

金はないけど時間はある! そんな時にチャレンジしたいのが、でっかいバックパックを背負って世界中を旅する「バックパッカー」な長期旅行だ。カメラに洋服、防寒着……と、持っていくモノは山ほどある。

だが、「あれもこれも」となってしまうと、重量は軽く20キロをオーバーする。最大に重くても20キロが限度だと私(筆者)は思う。では、何を持っていけばいいのだろうか? その答えは、今回ご紹介するマンガを読めば一発だ!

続きを全部読む

【まんが】史上最強の「ゲーマー部屋」とは? の巻

遠い昔に「ゲーム命! ゲームして生活できればそれでいい! ゲームの世界で生活できれば、もう何もいらないんだっ!!」と思ったことのある人も多いのではないだろうか。遠い昔どころか、今現在進行中で、そう思っている人もいるかも知れない。

いずれにしても、そう思った時に重要なのは “環境” である。ゲーマーでよかった、ゲーマーで幸せだったと思えるような環境=部屋づくりだ。ということで今回ご紹介したいのは、史上最強の「ゲーマー部屋」をイメージした漫画である。

続きを全部読む

【注目】漫画コンテスト『漫画 on Web』ネーム大賞で読者投票受付中! 有名漫画家「こんなのネームじゃねえっ!」

人気漫画家の佐藤秀峰先生が代表を務める、「漫画 on Web」で、2013年11月15日より第5回ネーム大賞の読者投票が行われている。この大賞は、漫画作品のネーム(絵コンテや下書き)を応募して、読者やプロのリアルなフィードバックを得られることを強みとした画期的なコンテストである。

すでに最終選考に残った10作品が公開されていて、12月5日まで読者投票を受け付けている。実は今回、ロケットニュース24も特別賞の選考を行っているのだ。審査員として当編集部から漫画家のマミヤ狂四郎先生が厳正なる審査を行っているのだが、なぜか「こんなのネームじゃねえっ!」と声を荒げているのだ。いったいどうしたのか?

続きを全部読む

00
  1. 1
  2. ...
  3. 21
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. 27
  10. 28
  11. 29