「プロレスラー」にまつわる記事

提供:常盤薬品工業株式会社

【ブチギレ】眠眠打破の公式キャラに「キレがない!」と激怒し「ゆるキャラプロデューサー」になろうとした結果

世の中にあふれるさまざまな「キャラクター」たち。今日もどこかで誕生しては静かに消えていく……。そんな弱肉強食の掟の中、2015年に誕生しジワジワと人気が広まりつつあるのが、ご存じ「眠眠打破」から誕生した『みんみん3兄弟』である。

テレビCMなどでご存じの方も多いとは思うが、『みんみん3兄弟』が踊る “24時間パッチリ体操” は「キレがいい」と評判らしい。だが、そのダンスを見て激怒する一人の男がいたのだ。彼の名前は佐藤英典。当サイトのベテラン記者である。

続きを全部読む

【激怒】「ガチ(笑)」「カウント2.9(笑)」とプロレスを馬鹿にしてるヤツに『プロレスラーの逆水平チョップ』を食らわせたらこうなった

総合、ボクシング、グレイシー柔術……。世の中には数々の格闘技が存在するが「どれが一番強いのか?」は、永遠に答えが出ないロマンあふれる謎である。ただ、いちプロレスファンとしては声を大にしてこう言いたい……「プロレスこそ最強である!」と。

以前の記事で、当編集部きってのプロレスファン、GO羽鳥とわたくしP.K.サンジュンは、DDTプロレスリング「樋口和貞」選手の逆水平チョップを受けさせてもらった。その衝撃は例えるなら “水爆弾” のようで、「マジでプロレスラーってすげえ!」と再認識した次第だ。だがしかし……。そんな2人をあざ笑う、1人の記者がいたのである。

続きを全部読む

【朗報】元プロレスラー「スタン・ハンセン」氏のWWE殿堂入りが決定! ハンセントリビュート動画4連発!!

“不沈艦” の異名を持つ元プロレスラー、スタン・ハンセン氏(66歳)のWWE殿堂入りが決定した。これはWWEが現地時間2016年3月21日に発表したもので、殿堂入り記念セレモニーはテキサス州ダラスのアメリカンエアラインズ・センターで行われるという。

日本では、おそらく「外国人プロレスラー」として史上最高の知名度を誇るハンセン氏だが、母国アメリカで成功したとは言い難い。それだけに今回の殿堂入りは、本人はもちろんのこと日本のハンセンファンも感慨深いことだろう。

続きを全部読む

【訃報】プロレスラー「ハヤブサ」こと江崎英治さんが死去

2016年3月3日、プロレスラーの「ハヤブサ」こと江崎英治さんが、くも膜下出血のため亡くなった。47歳だった。プロレスファンならご存じだろうが、類まれなるセンスとトップレスラーに不可欠な “華” を兼ね備えた選手で、将来はプロレス界を背負って立つスター候補と期待されていた。

だが2001年に頸椎(けいつい)を損傷。以来、車いすでの生活を余儀なくされていたが、ファンはハヤブサの飛翔を信じていた。それは彼にセンスと華があったからだけでなく、あふれるほどのプロレス愛があったからである。

続きを全部読む

【NHK】謎のイベント『受信料長州力』がネット上で波紋 / どういうことなのか「長州力風」に問い合わせてみた

いま、ネット上である話題が波紋を呼んでいる。それはNHKが公開した謎のサイトで、その名も『受信料長州力』というもの。長州力(ちょうしゅう りき)とは、もちろんあのプロレスラー、革命戦士・長州力のことである。

現在のところたった1ページしか公開されておらず、その概要は様々な憶測を呼んでいるが、果たしてNHKの真意は何なのだろう? そこでNHKに直接電話をして、『受信料長州力』について “長州力風” に問い合わせてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【検証】プロレスの日特別企画「逆水平チョップ vs 防弾チョッキ」強いのはどっちだッ!!

本日2月19日は「プロレスの日」である! 日本で初めての本格的な国際試合、「力道山・木村 vs シャープ兄弟」の試合が開催されたことに由来していることは、全国1億1000万人のプロレスファンは、もちろんご存じのことだろう。

今回はそんなスペシャルデーを記念して、かねてから疑問であった とある検証を行うことにした。それはズバリ! 「防弾チョッキを着ていれば、プロレスラーの逆水平チョップは効かないのか?」というもの。実際のところどうなんだーーー!?

続きを全部読む

【ウソだろ動画】プロレスラー「本間朋晃」のCMがガラガラ声すぎて聞きとれねぇぇええ! 余裕の天龍&長州力超え!!

いま日本で「滑舌が悪いプロレスラー」といえば、多くの人が天龍源一郎と長州力を思い浮かべることだろう。もちろん2人もスーパー滑舌が悪いことに間違いはないのだが……。その2人を超える逸材が、ついに本気を出し始めたのでご紹介したい。

その男の名は、本間朋晃(ほんま ともあき)。現在はフリーランスのプロレスラーだ。「天龍と長州以上の滑舌の悪さってマジ?」という人は、本間が出演しているビールのCM動画を一度ご覧いただきたい。そこにはカオスとしか言いようがない、衝撃映像が繰り広げられているのだ。

続きを全部読む

【動画あり】天龍源一郎引退! 史上屈指の名勝負「ランディ・サベージ戦」を見て “ミスタープロレス” の奥深さを堪能せよ!!

2015年11月15日、「ミスター・プロレス」「生ける伝説」と呼ばれたプロレスラー・天龍源一郎が引退した。ジャンボ鶴田や長州力、スタン・ハンセンや橋本真也……などなど、天龍のベストバウトを挙げればキリがないが、絶対に外せないのが1990年4月13日に行われた「ランディ・サベージ戦」である。

武骨で泥臭い戦いを得意とする天龍と、きらびやかなアメリカンプロレスを具現化したようなサベージの試合は、当初「全くかみ合わないのではないか?」という声もあったが、終わってみれば同大会のベストバウトと言われるほど、素晴らしいものになった。

続きを全部読む

【動画あり】「極悪バタフライ」「黒のカリスマ」ことプロレスラー蝶野正洋さんが美少女アニメ『ガルパン』のイメージソングを熱唱!

得意技は “ヤクザキック”、通称「極悪バタフライ」「黒のカリスマ」といえば、プロレスラー・蝶野正洋さんである。プロレスキャリアの大半をヒール(悪役)に捧げた彼は、コワモテキャラとしてお茶の間にも広く知られた存在だ。そんな蝶野さんについて、信じられない情報が舞い込んできたのでお知らせしたい。

なんとあの蝶野が、美少女アニメ “ガルパン” こと『ガールズ&パンツァー』のイメージソングを歌うと決定したのだ! しかも蝶野自らが『ガールズ&パンツァー』にドハマりしたというから驚きを隠せない……。どうした蝶野! 何があった蝶野ーーーッ!!

続きを全部読む

【突撃】天龍源一郎と長州力による『日本一滑舌が悪い対談』の書き起こしに挑戦してきた! 声は聞き取れたけど予想外の展開になったでござる

以前の記事で、アルバイト求人情報サービス「an」が、プロレスラー・天龍源一郎と長州力による『日本一滑舌が悪い対談』の「書き起こしスタッフ」を募集しているとご紹介した。両名に並々ならぬ思い入れがある当サイトの編集長・GO羽鳥と、わたくしP.K.サンジュンは、情熱フルスロットルの自薦ツイートで応募したことも、以前の記事の通りである。

「正確に翻訳できるのは俺しかいない」「俺以上に情熱的な人がいるハズがない」と確信していたのだが……まさかの2人とも合格キターーーーー! ッでしょ!! 採用責任者はお目が高い! というわけで、『日本一滑舌が悪い対談』の書き起こしに挑戦してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【マジだよ】天龍源一郎と長州力による『日本一滑舌が悪い対談』の「書き起こしスタッフ」を募集してるゾーーー! 超真剣に応募してみた!!

今やプロレスラーというより、「日本有数の滑舌が悪さ」で有名となった天龍源一郎長州力。現役バリバリの頃から2人を知るプロレスファンは、若干複雑な気持ちはあるものの、大半の人は穏やかな気持ちでその活躍を見守っていることだろう。

かく言う筆者もその一人。どんな形であれ、2人が注目されるのはウレP! 「これを機にファンが増えてくれたらいいなぁ」と心の底から願っている。だがしかし……。

今回ご紹介する『日本一滑舌が悪い対談の書き起こしスタッフ募集』に関しては、最近の2人しか知らない人には譲ることは出来ない。ただでさえ滑舌が悪い上に、独特の言い回しに定評がある2人の言語を「正確に翻訳できる」のは……俺だけだ!

続きを全部読む

【断言】北斗晶は乳がんになんか負けない / 伝説の4.2「神取忍」戦を見返して確信した

乳がんを患ったことを公表した、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん。右乳房全摘出手術を受けることも発表されるなど、ニュースや報道では、北斗さんにエールを送る声が相次いでいる。だがしかし……。

タレントに転身してからの「鬼嫁」北斗晶ではなく、現役当時の『デンジャラスクイーン』北斗晶を知る人ならば、「北斗なら絶対に大丈夫」と確信を持って見守っているのではないだろうか? かくいう筆者もその一人。それほどまでに北斗は特別であり、絶対的な強さを持っているのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレスラー「ザ・グラジエーター」の必殺技ベスト35

古代ローマの「剣闘士」を意味するグラジエーター。一般的には「グラジエーター」と聞くと、多く人が2000年公開のラッセル・クロウ主演映画を思い出すに違いない。だがしかし……。

プロレスファンであれば高確率で「マイク・オーサム」こと、プロレスラー『ザ・グラジエーター』を思い浮かべるハズだ。そんなグラジエーターの必殺技を、35個もランク付けした動画が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Top 35 Moves of Mike Awesome』だ!!

続きを全部読む

【突撃】「W-1プロレス総合学院」に一日入門してきた / ロープワークも逆水平チョップもマジでハンパない!

プロレスファンであれば、誰もが一度は「プロレスラーになる夢」を抱いたことがあるハズ。だが、実際に入門にこぎつけるのはごく一部、ましてやプロレスラーとしてデビューするのは、ごくごく一部の選ばれし人間だけである。だがしかし……。

あの天才、武藤敬司(むとう けいじ)率いるプロレス団体、WRESTLE-1(レッスルワン)が2015年10月に『プロレス総合学院』を開校し、さらに今なら第一期生を募集しているというではないか……。ななな、なんだってーーーーーーッ!?

続きを全部読む

【格闘グルメ】キラーカーンが営む「元プロレスラー系飲食店」No.1『居酒屋カンちゃん』に行ってきた / お店を末永く続ける秘訣とは?

元プロレスラーや元格闘家が経営する飲食店や、プロレス・格闘技関連のレストランを全力で応援するのが、この「格闘グルメ」のコーナーだ。四角いリングを降りてからも、戦士たちの “時間無制限1本勝負” は終わらない……!

しばらく時間が空いてしまったものの、今回ご紹介するのは「元プロレスラーが経営する飲食店No.1」ともいうべき実績を誇る、キラーカーンさんの『居酒屋 カンちゃん』だ。長く飲食店を続ける秘訣も聞いてきたゾーーー!

続きを全部読む

【俺のTシャツ】デスマッチ好き大集合!! 葛西純vs松永光弘~デスマッチトークLIVEの限定Tシャツが死ぬほどカッコE! デザインは黄昏番長×植地毅

つい先日の2015年8月26日、新宿のネイキッドロフトにおいて、濃厚すぎる危険なトークイベントが開催された。出演するのはデスマッチのカリスマ葛西純選手と、日本のみならず世界のデスマッチの礎を築いた “ミスター・デンジャー” こと松永光弘!!

イベント名は「From Dusk Til’ Death!! 葛西純vs松永光弘~デスマッチトークLIVE」。完全予約制ながら限定Tシャツも付いてくるとあって、会場は定員50人の満員御礼。オフレコだらけのトークが炸裂しまくり、イベントは大盛況のうちに幕を閉じたのだが、この時に配布された限定Tシャツが最高にカッコ良すぎるのでご紹介したい!

続きを全部読む

「W-1プロレス総合学院」に一日入門してきた(仮)予告編動画公開!

2015年10月、業界初のプロレス学校『プロレス総合学院』が開校する。手掛けるのはあの天才・武藤敬司(むとう けいじ)率いるプロレス団体、WRESTLE-1(レッスルワン)だ!

現役プロレスラーから直接指導を受けられるこの学校に、ロケットニュース24の大プロレスファン、GO羽鳥とP.K.サンジュンが一日入門してきたゾーーーッ! しかも講師は、ベンチプレス225キロの超怪力 “キングコング” こと、近藤修司選手DAッ!!

果たして2人は、お題の『ロックアップからの攻防』を見事成功させることは出来たのか? プロレスラーが繰り出す、逆水平チョップの威力とは!? 本編公開をしばし待たれよ!

【突撃】「W-1プロレス総合学院」に一日入門してきた / ロープワークも逆水平チョップもマジでハンパない! ついに公開!

Report:P.K.サンジュン
Photo:Rocketnews24.

【まさか】長州力のオールナイトニッポンが今夜放送! ちゃんと聞き取れるのか不安しかない!!

日本を代表する「滑舌が悪いプロレスラー」と言えば、長州力である(もう一人は天龍源一郎)。これまでロケットニュース24では、長州力の『滑舌の悪いスタンプ』『滑舌の悪い競馬実況』などをお伝えしてきたが、なんと長州がラジオDJに挑戦するという……。

しかもそれが、超一流ラジオ番組『オールナイトニッポンR』だというから聞き捨てならない……。これはある意味で暴挙! どうした長州力!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレス技『延髄斬り』コレクション

“燃える闘魂” アントニオ猪木が繰り出す技の中で、最も有名なものは何だろうか? コブラツイスト、卍固め、弓矢固め、ナックルパート、魔性のスリーパー……などなど、数多くの技が映える猪木だが、神々しいまでにサマになるのは「延髄斬り」であろう。

元々は猪木が開発した延髄斬りは、今や各国に使い手がいる世界の「Enzuigiri」となっている。今回は、そんな延髄斬りだけを集めた動画がYouTube上にアップされているので、ご紹介したい。動画のタイトルは『Enzugurimania』だ!

続きを全部読む

【27回目の命日】ブルーザー・ブロディの衝撃格闘動画その2

昨年の7月17日、プロレスラー「ブルーザー・ブロディの衝撃格闘動画」をご紹介した。本来ならば一度紹介すれば終わりなのだが、“超獣” と呼ばれた男だけに、一度だけの紹介で十分とは言えまい……。というわけで、今回は昨年に引き続き、ブロディの衝撃格闘動画第二弾をお届けしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6