「ナルト」にまつわる記事

【よく見て】東京メトロ新宿駅にジャンプヒーローによる “必殺技の痕” が出現中! しかし、どうしても納得のいかない点が…

いつも、いつまでも、僕らの少年スピリッツをつかんで離さない少年ジャンプのヒーローたち。挙げていくとキリがないが、ジャンプといったらやはり必殺技だろう。かめはめ波、霊丸、アバンストラッシュ……。誰もが一度は真似したことがあるはず。

そんなジャンプっ子なあなたにお伝えしたいのが、現在、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて掲出されている広告「JUMP HERO’S WALL」である。そこではなんと悟空、ルフィ、ナルトによる “必殺技の痕” が再現されているのだ! ファンならば必見だぞ!!

続きを全部読む

【どういうことだってばよ】中国に『ナルト』が好きすぎるラーメン屋があるらしい → 実際に行ってみたら予想の斜め上だった

海外でも人気がある日本のアニメや漫画。自分が好きな作品が外国の人にも同じように受け入れられていると、なんだか誇らしい気分になってくる。かつて少年ジャンプで連載されていた大ヒット忍者漫画『ナルト -NARUTO-』も、海外で非常に人気がある作品だ。

以前、こんな話を耳にした。中国に、『ナルト』のことが好きすぎるラーメン屋があるという。面白そうなのでいつか行ってみたいと思っていたら、先日ちょうど中国に行く機会があったため、実際にお店を訪れることにした。しかし、そこには目を疑う衝撃の光景が広がっていたのである。

続きを全部読む

【守備範囲広すぎ】どんなキャラにも変身できちゃうイケメンコスプレイヤーがスゴい! 日本の漫画&アニメ、ディズニー王子、実写映画まで!!

ドレスアップして誰か別の人になれるのが嬉しい……そんな理由でコスプレを楽しむ人が多いと聞く。うんうん、憧れの誰かに変身できるのって楽しいよね!

でも今回ご紹介する男性のように、いろいろと変身しまくる人はナカナカいないのではないだろうか? なんとその男性は、日本の漫画からディズニーの王子様、海外アニメ、実写映画まで、どんなキャラクターにも成りきってしまうのだ!

続きを全部読む

漫画『NARUTO』に登場するラーメン屋『一楽』に行ってみたってばよ!

1999年から約15年に渡り、週刊少年ジャンプで連載された『NARUTO』。映画化されるなど、今でもその人気は色あせず。日本だけでなく、世界でも愛されている忍者漫画というのはご存知の人も多いだろう。

さて、そんな『NARUTO』で主人公・うずまきナルトの大好物として知られているのがラーメンだが、作中に出てくる『一楽』がこの世に実在するのをご存知だろうか。正確には “実在していた” といった方が正しいが、まだそのラーメンを味わうことはできる。

続きを全部読む

【例の紐】あの “例の紐” が台湾にも上陸! けしからん台湾グラドルがヘスティア様コスプレを披露して話題に!!

以前の記事で、とある台湾グラドルの「不知火舞」コスプレがパーフェクトすぎる件、さらにナルトの「綱手」コスがダイナマイツすぎて問題視された件をお伝えした。

彼女の名はアニメ大好きグラドル「馬友蓉(ば ゆうよう)」チャン! 最近、「洪蓉(こうよう)」に改名したけどあんまり浸透していないとか、IカップがKカップに成長したとか、そんな近況はさておき、彼女のコスプレがいろんな意味で話題になっているという。

続きを全部読む

【動画】ミュージカル『NARUTO-ナルト-』の舞台映像がカッコよすぎる! 2.5次元の迫力に海外ネットユーザーも大興奮「イエス、イエス、イエスッ!!」

2014年11月についに完結した『ナルト』。連載終了後も、さっそく新編の連載に劇場版や舞台版などその人気が衰える気配は全くない! そのなかでも舞台版は、キャスト公開の際に「激似」、「神再現」とファン以外の間でも話題となったのを記憶している人も多いのではないだろうか?

2015年3月21日、“2.5次元ミュージカル” 専用劇場「アイア 2.5 シアタートーキョー」を皮切りに全国公演がスタート! そうこうしているうちに、いつの間にか、様々な舞台映像がYouTubeで公開されていた。その動画には日本のファンのみならず、海外ネットユーザーが大興奮しているのだ。

続きを全部読む

【2015福袋特集】ロッテリアの福袋(2000円)の中身を公開 / 商品引換券2000円分がついているので完全にオトク! さらに『NARUTO-ナルト-』とコラボ

正月といえば福袋! 空前絶後の勢いで福袋特集を放ちまくっている2015年のロケットニュース24であるが、つい先ほど渋谷で購入してみたのは大本命! 大手ファーストフードチェーン店『ロッテリア』の福袋(2000円 税込)である。気になる中身は以下のとおり!

続きを全部読む

『ナルト』完結を記念して海外アーティストが描いた “ナルト実写風ファンアート” が美しすぎる! イラストの描き方動画も公開されて大反響に

2014年11月10日、岸本斉史先生の大人気漫画『NARUTO -ナルト-』が「週間少年ジャンプ50号」をもって完結した。15年にわたり連載された超大作の完結は、日本のみならず世界中で話題に! 世界のネットユーザーから作品、そして岸本先生へ、ねぎらいや感謝の言葉が数多く寄せられている。

そんな『ナルト』の完結を記念して、ある海外アーティストが実写風ナルト」のファンアートを描いて話題となっている。ふおぁぁぁ、なんというクオリティ! これはスゴイ!!!! さらに制作の過程を動画「Hinata Speed up Video process」で公開するという太っ腹具合だ。これはファンもお絵かきっ子も要チェックである!

続きを全部読む

台湾グラドルの「ナルトの綱手」コスプレが実にけしからん!! イベント主催者が戦慄して騒動に

以前の記事で、とある台湾グラドルの「不知火舞」コスプレがパーフェクトすぎる件をお伝えした。

何がどう完璧かはあえてここでは語らないが、そのグラドルが、今度は『ナルト』のキャラクター「綱手(ツナデ)」のコスプレでイベントに参加したそうだ。「くッ……、けしからん……ッ」という声が聞こえてきそうな出来だが、そのコスプレをめぐって騒動が勃発したようだ。

続きを全部読む

【パクリ疑惑】中国の抗日ドラマの音楽が人気アニメ『ナルト』に激似だと物議 / 中国メディア「疑いの目は避けられない」

中国で放送されている「抗日ドラマ」とは、1930年代~45年までの主に日中戦争期の中国共産党や軍と旧日本軍との戦いを題材としたドラマのことだ。

その抗日ドラマが、最近、中国インターネットを揺るがせたという。というのも、旧日本軍の “ヒドイ所業” を描くはずのドラマで使用されたBGMが、日本の人気アニメ『ナルト』の楽曲ソックリだったというからである。

続きを全部読む

飛び蹴りする子どもの髪型と服を変えると7種のアニメキャラに見える / ストリートファイター、ドラゴンボールなど

小さい頃、好きなアニメや漫画のキャラクターの真似をした方も多いのではないだろうか。

昨年、中国の画像サイトで子どもが鮮やかな飛び蹴りを披露した画像がアップされた。ヒーローになりきっているのだろうか、ほほえましい限りである。

だが、今年になってあるネットユーザーが二人のポーズが格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズのリュウとケンにそっくりなことを発見。早速画像を加工したところ、中国を中心に世界中に広まり様々なバージョンが作られ話題となっている。

続きを全部読む