「ゾンビ」にまつわる記事

【閲覧注意】やり☆過ぎ! 背筋も凍る怖〜いハロウィン仮装15選

さて、そろそろハロウィンの時期だ。お菓子や仮装などで、子供も大人も盛り上がるこのイベント。「毎年楽しみにしています!」なんてリア充の人もいるかと思うが、「ハロウィンなんて関係ねえ!」という人だっているはず。ちなみに私(筆者)は「関係ねえ」派だ。そんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ!!

しかし、そんな両派が幸せになれる方法がある。それは……仮装を本格的にすることだ。ゾンビやモンスターの臨場感タップリの仮装をすれば、自分も周囲もグッと楽しくなるはず! そこで、今回は参考資料として気合が入りすぎているハロウィン仮装画像15選を紹介したい。街でやったらシャレにならない本格派ぞろいだぞ!! 

続きを全部読む

チキンだけど大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』のお化け屋敷に一人で行ってみた / ゴールしたら自然に涙が出ててまた泣けてきた

以前の記事で、「ゾンビキャンプ」の主催者であるオバケンが、普段はメチャメチャ怖いお化け屋敷をやっていることはお伝えした。そのオバケンが、期間限定で大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』とコラボしたイベントを開催するというではないか……。

正直、お化け屋敷系は苦手な私(筆者)。ゾンビキャンプでは、チームの女子たちを盾にしまくって難を逃れただけである。だがしかし……! 気付いてしまった以上行くのが漢(おとこ)! 漢の辞書に “逃げる” の文字などないのだッ!! 

続きを全部読む

【突撃体験】戦慄エンターテインメントツアー! 1泊2日の「ゾンビキャンプ」に参加してきたぞーッ!!

理由はよくわからないが、ゾンビが好きな人は多い。過去にゾンビ関連の映画やドラマ、ゲームは数えきれないほど世に送り出されてきた。書店では「ゾンビの作法」なんて意味不明・理解不可能な書籍を見かける。

この夏、そんなゾンビ好きの話題をさらったのが、その名も『ゾンビキャンプ』である! 2014年は4回開催されチケットは全て即日完売と大人気らしいのだ……。私(筆者)はチキンなので行きたくないけど、気付いてしまった以上行くしかない! というわけで1泊2日のゾンビキャンプに参加してきたぞーッ!!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ウォーキング・デッド』一番人気のダリルが「ゲイに設定される可能性」にファン騒然!!

ゾンビがはびこる黙示録的な世界で、生存をかけたサバイバルを繰り広げる人々を描く海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。日本でも、カルト的な人気を得て熱狂的ファンが続出している本作で、なんといっても一番人気のキャラはダリル・ディクソンだろう。

クロスボウを巧みに操り、ゾンビを撃退していくクールでイケメンなダリルに、女性ファンから熱い視線が集まっている。しかしそんな彼が、「ゲイに設定される可能性がある」とのことで、ファンが騒然としているのである!!

続きを全部読む

【動画あり】ゾンビが追いかけてくる障害物レースイベント『Run For Your Lives』がめちゃくちゃ楽しそう!!

ゾンビと言えば、B級ホラー映画やゲームなどでおなじみの、人を無差別に襲う動く屍(しかばね)のことである。そんなゾンビに追いかけ回されながら行う障害物レースイベント『Run For Your Lives』が、いま、世界中で注目を集めている。

詳しいイベントの様子は、2014年1月に開催されたシンガポール大会の公式動画で見ることができるが、実際はレースと言うよりは夏フェスのようなお祭り騒ぎ! めちゃくちゃ楽しそうなのだ!! いったいどんな内容なのかと言うと……

続きを全部読む

カラフル&サイケデリックでグロ可愛い! 18歳の美少女ステファニーちゃんが自身にほどこしたゾンビメイク

化け物なのにユーモラス……でもやっぱりちょいグロい! そんな「怖い」と「可愛い」が絶妙に混ざり合ったメイクを披露しているのは、メイクアップアーティスト兼フォトグラファーのステファニー・フェルマンデスちゃん

今回は海外サイト「LAUGHING SQUID」より、一度見たら誰もが釘付けになっちゃうカラフルでサイケデリックなゾンビメイクの数々をご紹介します!

続きを全部読む

【衝撃事件】墓地を訪ねた女性が墓から「動く手」が出ているのを発見! 生きている男性が埋められていた

ちょっと想像してみて欲しい。もしもあなたが墓地を訪れているときに、墓のひとつから手が出ていたら……。しかもその手が動いていたら、恐怖のあまり身動きすらできないかもしれない。考えただけで背筋が凍りつきそうだ。

・墓から出ようとしている死者?

最近本当にそんな体験をしてしまった女性が、ブラジルに存在する。彼女はサンパウロ郊外の墓地で、墓から出ようとしている死者に遭遇。まさにゾンビ! 実はこれはホラー映画などではなく、実際に起こった事件である。

続きを全部読む

人喰いバクテリアならぬ「人喰いドラッグ」が出現!? 摂取したら皮膚が腐りゾンビ状態に

覚せい剤や各種ドラッグの恐ろしさはメディアで常に報道され、日本でも脱法ハーブが大きな問題となっている。しかし世の中にはもっと恐ろしいドラッグが登場し人々の命を脅かしているという。摂取すれば皮膚が壊疽を起こしゾンビ状態になってしまう新種ドラッグが出現し、大きな問題となっているのだ。

続きを全部読む

実践的に暴動について学べる「暴動トレーニング」コース開設! しかし行政関係者は「ふざけんな!」と激怒

イギリスのカルチャースクール運営会社が新設した、とあるトレーニングコースが物議をかもしています。新しく設けられたコースはなんと、暴動を実践的に学ぶ「暴動トレーニング」です。最新の警護技術やけが人の救護、さらに火炎瓶の投げ方まで、暴動マスターになるためのノウハウを教えてくれるというのですが、行政関係者は激怒している様子。「暴動はゲームではない!」として運営会社を非難しているのです。

続きを全部読む

あなたはゾンビに遭遇したらどうする? 大都市ニューヨークにゾンビを解き放ったらこうなりました!

アメリカの大都市ニューヨークに住んでいる人々は、普段からいろんなものを見ているせいか、道で変なものや人を見ても、全然反応しないことで有名らしい。しかしその通説を覆すあるサプライズ企画が行われた。それは「ゾンビをニューヨークの町に解き放つ」というもの。

さすがにこれには、ニューヨークの人々もビックリ仰天! 「Zombie Experiment NYC」という動画にも映し出されているように、自分の目の前にゾンビが現れるやいなや、悲鳴を上げ、一目散に逃げ出している。しかしこれらのゾンビは、一体どこから湧いて出てきたのだろうか?

続きを全部読む

危険すぎるイタズラ! 「人食いゾンビ事件」直後のマイアミでゾンビの格好をして奇声を上げたらこうなった!

現地時間2012年5月26日、アメリカ・マイアミである男性がもう一人の男性の顔を、警官に銃で撃たれながらも喰らい続けるという驚愕の事件が発生した。このニュースを耳にした多くの人が「これはゾンビだ!」と恐れおののき、アメリカだけではなく、全世界を震撼させた。

そんな身の毛もよだつ恐ろしい事件が起きたばかりのマイアミで、ある人物が「やっちゃダメだろう!」というイタズラをやってしまった。ゾンビの格好をして、マイアミの人たちを怖がらせたのである。

そのイタズラの一部始終が映し出した「Miami Zombie Attack Prank!」という動画は、次のような文章で始まりを告げる。

続きを全部読む

警官に銃で撃たれながらも人の顔を喰らい続けた男性が世界を震撼させる! 海外ネットの声「ゾンビだ……」

現地時間2012年5月26日、アメリカ・マイアミ警察の警官に「2人の男性がケンカしている」との知らせが入った。これを受け、警官が現場であるハイウェイそばに駆けつけると、ホラー映画のワンシーンのような恐ろしいことが目の前で繰り広げられていた。

ある全裸の男性が、もう1人の裸の男性の顔を噛み砕いていたのである。警察はその男性にすぐに暴行をやめるよう警告。しかし男性は聞く耳を持たず、もう1人の男性の顔を噛み砕き続けた。

続きを全部読む

ゾンビ対策は計画的に! 自分が住んでいる地域が「ゾンビ危険ゾーン」なのかをすぐに確認できる地図が登場

みなさん、ゾンビが出現した時の対策はきちんとできているだろうか? えっ、まだしていない? なんということだ! 明日にでもゾンビは現れるかもしれないというのに、こんなに多くの人がゾンビ対策を怠っているとは。

イカン! このままじゃイカン! ということで今回は特別に、ゾンビ対策に持ってこいのツールをご紹介しよう。その名も「Map of the Dead」。

続きを全部読む

【おそロシア】ロシアで人をゾンビ状態にする新兵器「ゾンビガン」の開発が始まるらしい

人類の歴史において科学の進歩は常に兵器の研究と密接な関係にあった。今、ロシアで世にも恐ろしい新兵器の開発が着手間近であるらしい。

その名も「ゾンビガン」。撃つと対象の中枢神経系統に影響を及ぼし、運動能力を失わせ、人を生ける屍(しかばね)、まさしく「ゾンビ」のようにしてしまうというのだ。関係筋が明かしたところによると、先日、ロシア大統領に再選したばかりのプーチン氏が「ゾンビガン」の開発を承認する見通しであるという。

続きを全部読む

ゆっくり買い物してる場合じゃねえッ! ゾンビが襲ってくる「ゾンビショッピングモール」登場!!

「あら~♪ この靴いいわね~」、「食品売り場でおいしいスイーツ買って帰ろうかしら~?」などと甘ったるいことを言ってる場合じゃないッ! ゆっくり買い物できない驚きのショッピングモール誕生じゃーーッ!! その名も「ゾンビショッピングモール」だ。ここには気の利いたアクセサリーもなく、可愛らしいバッグも置いていない。いるのはゾンビだけ。あなたの肉を食おうと、わんさか押し寄せて来るぞ~ッ!!

続きを全部読む

【閲覧注意】インドネシアで撮影された「歩く死者」に海外ネットユーザーも恐怖!!

インドネシアで撮影されたとされる画像が、海外ネットユーザーの間で話題を呼んでいます。その画像とは、歩く死者の姿。その真偽は定かではありません。しかしながら、その様子はまるで映画に出てくるようなゾンビそのもの怖いものが苦手という方は、閲覧を控えた方がよいでしょう……。

続きを全部読む

南アフリカ流ドラマのプロモーション方法がめっちゃコワイけど面白い!

ベストセラーとなったアメリカン・コミック原作のドラマ『The Walking Dead(ウォーキング・デッド)』。全米で高視聴率を叩き出したこのドラマは、ゾンビによる世界の終末後を描いた物語で、日本でもFOXチャンネルで放送されている。

その第2シーズン開始にあたり、南アフリカでは、ドラマを宣伝するためにCMが制作された。完成した作品は、YouTubeに「The Walking Dead Season 2 – Dead Man Walking」というタイトルでアップされているのだが、これが「ヤバイ!」と話題になっている。

続きを全部読む

ゾンビ対策キットがひとつになった「ZOMBIE BOTTLE」発売のお知らせ

ゾンビ対策に余念がない皆さんに、またしても朗報だ。過去に「ゾンビが追いかけてくるマラソン大会」や「ゾンビ対策を実践的に学べるブート・キャンプ」についてお伝えしたのだが、さらに心強いアイテムが発売されていることが判明した。

そのアイテムとは「ZOMBIE BOTTLE」である。これはもし突然ゾンビに襲われても、このボトル1本あれば、急場をしのげる優れものだ。

続きを全部読む

ゾンビのリアルな今がわかる! 世界のゾンビマップ

世界のゾンビの動向が気になって夜も眠れないあなたに朗報だ! 米オックスフォード大学の研究者らが、Googleキーワード検索を駆使して画期的な地図を公開した。その地図とは、世界中の「ゾンビ」に関する情報を視覚化するというものだ。地図上のデータからゾンビに関する意外な事実が判明したぞ!

続きを全部読む

こんな洗車は嫌だ! ゾンビが血のりで車を洗う洗車場が登場

いくら熱烈なゾンビファンといえども、きっと悲鳴をあげるに違いない。そんな驚きの洗車サービスが登場し、注目を集めている。そのサービスとは、カナダ・トロントに登場した「ゾンビ・カーウォッシュ」。たくさんのゾンビが車に群がり、ベタベタと血のりをつけていくのである。

サービスを受けた車は真っ赤に染まり、まるでゾンビの襲撃を受けたような悲惨な状態になってしまうのだ。それって洗浄になるの? と疑問に思うのだが……、ゾンビファンにはたまらないサービスなのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3