「セルビア」にまつわる記事

「ロシアW杯」も開幕したしメッシみたいな髪型にしてくれよな!→ 違う、そうじゃない。って散髪屋が話題

外見のイメージを決める上で髪型は重要な要素だ。実は、中学生の頃、美容師さんに「キムタクにしてくれ」と言ったことがある私(中澤)。散髪屋や美容室で、そんな一休さんでも厳しい難題を押し付けたことのある将軍様は私だけではあるまい。

ロシアW杯が開幕した今、各国のファンタジスタに憧れる人も多いと思われる。「オヤジ、メッシみたいにしてくんな!」という注文は世界各国であると思われるが、驚くべき方法で客をメッシにする散髪屋が話題だ。違う、確かにメッシだがそうじゃない

続きを全部読む

【衝撃動画】これぞ職人技! 超高速でポーズをキメまくるイケメンモデルがスゴい

今に始まったことではないが、イケメンは正義である。イケメンというだけでモテモテ。さらにはストロングポイントの「ルックス」を仕事にすることだってできるから得しかない。そう、モデルは選ばれた人にしかできない職業だ。

しかし、モデルをするにもプロでなければ務まらない。今回はそのことがわかるプロ中のプロの男性「フィリップ・ティモチェヴィッチさん(セルビア)」という男性をご紹介したい。またの名を「ポーズキング」。彼の神がかったポーズは一見の価値ありだ!

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】ナゾの日本語で歌うセルビアのメタルバンドにいろいろと質問してみた

以前の記事で、メチャクチャな日本語で歌うセルビア出身のメタルコアバンドRain Delayの『資生堂(Shiseido)』という曲を紹介した。楽曲は意外とまともで、格好良いバンドだ。

しかし、あまりに意味不明な歌詞が気になったので、バンドのメンバーにインタビューしてみた。以下はその内容なのだが……。

注意:歌詞が意味不明である以上に、意味不明な答えが返ってきてしまったことを前もって、お断りしておこう。ポエマーメタラー(詩人的なメタルアーティスト)に対して、具体性を求めたのは元々無理な話だったのかもしれない。しかし日本贔屓のセルビアの若者がどういうものかを知る上では、多少参考になるかもしれない。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】セルビアのメタルコアバンドの曲 『資生堂』の日本語歌詞がかなりムチャクチャ!

「クールジャパン」が世界を席巻していると言われるものの、残念ながらラウドミュージックでは日本の影響力は限られている。しかしラトビアの神道メタル「黄泉」のように、妙な形で日本に何かしらの憧れを抱いてしまっているメタルバンドは、世界各地に存在するようだ。

ラトビアと同じぐらい、日本との強い結び付きを想像することができないセルビアのベオグラードに、Rain Delayというメタルコアバンドがいる。彼らの代表曲がなんと「Shiseido」。そう、『資生堂』だ。

続きを全部読む

【世界美尻っ娘探訪】南米だけじゃない! 北欧の美尻娘が Instagram で大注目 / スウェーデンのユニコーンこと “イネス・ヘレン” さん(23)

南米と言えば、尻。尻と言えば南米。ラテンアメリカでは、プリっとお尻が魅力的とされているが、何も尻自慢ができるのは南米だけではない。

いま、Instagramで、「スウェーデンのキム・カーダシアン」と呼ばれる美尻娘がグイグイとフォロワー数を増やしているのだ! 彼女の名は “イネス・ヘレン” さん(23)。「スウェーデンのユニコーン」ことイネスさんだ!

続きを全部読む

【サッカー】欧州に戦いの場を移した無名日本人選手の波乱万丈体験記

近年では日本人サッカー選手が、海外でプレーすることはめずらしくなくなった。ドイツをはじめ、イタリア、イングランドなどの主要リーグで活躍。さらには欧州最高峰の舞台・チャンピオンズリーグも夢ではなく、現実となっている。

そんな中、信念を貫き、欧州へと活躍の場を求めた一人の日本人選手がいる。彼の名前は丸山龍也(まるやま りゅうや)。現在、所属クラブなしの彼は、一体何者なのか。待ち受けていた過酷な体験と合わせてお伝えしたい。

続きを全部読む

セルビア男性による『進撃の巨人』コスプレがカッコよすぎ!! 神々しさ漂うエルヴィン団長にネットユーザー大興奮「ふぉあああ! あああああ!!」

2015年に公開予定という実写版『進撃の巨人』。現在、公式サイトでエキストラも募集されており、着々とプロジェクトは進んでいるもよう。そんななか、海外でハイクオリティすぎる進撃コスプレが発表されたと話題になっている。

これは、セルビア在住の男性による『進撃の巨人』エルヴィン隊長コスプレなのだが、「カッコよすぎ」なんて言葉では形容できないほど美しい、いや神々しい! 「隊長は彼のほかいない!!」と、思わず叫んでしまうほど完ッ璧な姿に多くのネットユーザーが熱狂しているのだ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】史上最悪のタイミングで前半終了のホイッスルが吹かれた試合があったと話題

サッカーを観戦していてドキドキする時間といえば、ロスタイムがある。前半、後半と二度あるが、点差が拮抗している場合なら尚更。残り時間と戦うシーンは手に汗握る時間帯となる。

それだけに終了のホイッスルが吹かれる瞬間が重要なのだが、ある試合でのタイミングが史上最悪だと話題になっている。その様子は動画「Da nije smesno bilo bi tuzno, FK Sopot-FK BASK 2:1」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】とても19歳とは思えない! 天才少年の決めたゴールが美しすぎる!!

サッカーは世代の移り変わりが早いスポーツだ。もちろん、ベテラン選手もプレーしているが、若く才能を持った選手が次から次へと台頭することもあり、その波には勝てないことが多い。

そんな中、先日ポルトガルで行なわれた試合で19歳の少年がその年齢からはとても想像できないゴールを決めた。美しいと話題になっている一級品のゴールは動画「SL Benfica vs. V. Guimaraes – Golo de Markovic」で確認可能だ!

続きを全部読む

再生回数186万超え! セルビアリーグの「美しすぎる副審」の仕事っぷりを映しただけの動画が話題

サッカーの試合中、クールに仕事を遂行している黒子、それは3人の審判。特にライン際を駆け巡る副審は、ハードな仕事の割に地味な存在だ。しかし! 今、サッカーファンをサッカーとは別の意味で熱くさせている副審がいる。

その名はアレクサンドラ・ミロイェヴィッチさん。2013年10月にYouTubeに投稿された彼女の仕事ぶりを捉えた一本の動画が、なんと186万を超える再生回数を記録しているのだ。しかも、再生回数は日々伸び続けている。理由は単純、カワイイからである。

続きを全部読む

思わずジャケ買いしたくなるユーゴスラビアの音楽アルバム最悪ジャケット写真27選

CDでもレコードでも、アルバムのジャケット写真は超重要だ。あまりにもセンス抜群のジャケットを見たら、ついつい「ジャケ買い」したくもなる。中身の音楽がヘボくても、ジャケットが良ければ問題なしだ。

ということで今回お伝えしたいのは、海外サイトに「最悪のアルバムジャケット写真」と紹介されていた、ユーゴスラビアのアルバムジャケット写真27枚である。

続きを全部読む