「セブンイレブン」にまつわる記事

【真似厳禁】セブン限定の「わかめラーメン 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」を10倍にしたらヤベえことになった!

歳を重ねると、部下や後輩の言うことに耳を貸すものだと私(佐藤)は思っている。自分が正しいと思うことなど、たかが知れているからだ。つい最近のことだ。あるカップラーメンについて記事を書こうとしていたところ、私よりも10個以上も年下の当編集部あひるねこにクギを刺された。

そのカップラーメンとは、セブン & アイ限定で販売されている「わかめラーメン 超大盛りでわかめ7倍 & コーン11倍(税込278円)」だ。ただでさえわかめ7倍、コーン11倍のこのラーメンが あひるねこ の一言によってさらに10倍。つまりわかめ70倍・コーン110倍にした結果、トンデモないことになったのである!

続きを全部読む

【なぜ!?】セブンで販売している男性スキンケア商品の英文が関西弁!! その理由を花王に尋ねたら、なんかグッと来た……

不景気と呼ばれて久しい。あらゆる業界で競争が激化し、メーカーは生き残りをかけて他社商品との差別化に必死だ。商品性能はもちろんのこと、宣伝戦略や販売戦略でライバルに差をつけなければならない。とくに商品の顔、パッケージは大きく売り上げを左右する要素だ。

そんな状況下で、セブンイレブン限定で販売している花王の「メンズビオレスマート」シリーズに注目が集まっている。というのも、パッケージに記載されているアルファベットをよく見ると……。コ、コレは!? 関西弁だと!

なぜこうなったのか? 気になったので同社にその狙いを尋ねた。

続きを全部読む

最近のコンビニってスゴいよ…セブンと銀だこの「冷凍たこ焼き」を食べ比べたら思わぬ結果に

たこ焼きといえば、大阪はもちろんのこと日本全国を見渡しても身近な存在だ。季節を問わずに食べられるし、一口でパクリとイケるのもよい。当然ながら冷凍食品も販売されており、クオリティーも高いときたらそりゃ距離も近くなるってものだ。

たこ焼き界の中でも圧倒的な人気を誇るのが「築地銀だこ」だが、同社の冷凍たこ焼きは他社のものと比べてどれくらい味に差があるのだろうか。もしかしたら、もしかしなくても、冷凍食品ならそこまで変わらないんじゃないの? ってことで、セブンイレブンの冷凍たこ焼きと食べ比べてみることにした。ちなみに、なぜこの2つを比べようとしたのかというと……

続きを全部読む

ハーゲンダッツ並みにお高い「セブンイレブン」のオリジナル氷を食べてみた! 確かにコレは300円の価値アリ…か!?

最高級のアイスと言えばハーゲンダッツ! という時代が、すでに終わりを迎えようとしていることは想像に難くない。最近ではハーゲン並みに高い、もしくはそれ以上の強気な価格帯のアイスを、そこそこ頻繁に目にする。

しかしコンビニオリジナル商品で、ハーゲンより高いアイスはそうそうないのではないか。そんなイメージをお持ちの方に、お知らせしたい商品がある。『旬を感じるマンゴー氷』『旬を感じる白桃氷』など「旬を感じる~」シリーズ。これらは、なんと300円台というハーゲンにも負けず劣らずの強気価格なのだ。

続きを全部読む

【素朴な疑問】なぜセブンイレブンにザバスミルクプロテイン(200ml)は「バナナ風味」しか置いていないのか? お客様相談室に聞いてみた

過去に「最近やたらコンビニで見る「プロテイン飲料」って実際どうなの? プロのトレーナーに意見を聞いてみた!!」なる記事を書いて以来、明治の「ザバスミルクプロテイン」のちっこいやつ(200ml)を本気で1日も欠かさず毎日飲んでいる。特にお気に入りなのはココア風味だ!

だがしかし……そんな200mlのちっこいやつを求めてセブンイレブンに行くと、いつも困ってしまうのだ。ローソンなどには「ココア風味」も「ミルク風味」も「バナナ風味」も売っているのに、なぜかセブンには「バナナ風味」しか置かれていないのである。いろんな店を回ったが、どこもかしこもバナナのみ……。なぜっ!?

続きを全部読む

健康&ダイエット意識の高いプロのトレーナーは「どうしてもコンビニで食事を揃えなければならない時」に何を選ぶ? 聞いてわかった4つのポイント

おそらく誰もが「ちゃんとしたものを食べたい」と思っている。添加物や保存料が入っていない、願わくば「手料理」が食べたいと思っている……が! 状況的に、そうもいかないことのほうが多いのではないだろうか。

今からメシを買わなきゃならない。しかし、状況的にコンビニで選ぶしかない……なんてこともあるだろう。変なものは食べたくないし、ブクブクと太りたくもない。何を選べばいいんじゃ〜!! と悩む人も多いのでは?

ということで今回は、日々、健康や食事に対しては最高レベルに気を使っているプロのトレーナーに、「コンビニで何を選ぶのか?」を聞いてみた!

続きを全部読む

【さすがセブン】冷食でこんな作り方するなんて! 千葉の有名店「とみ田」とコラボしたつけ麺が驚き、桃の木、山椒の木!!

群雄割拠のコンビニの中でも頭一つ抜けた存在のセブンイレブン。先日こそ7pay(セブンペイ)の不正アクセス問題で下手こいたが、オリジナルブランドの優秀さは誰もが認めるところだろう。そしてその中でも最上級のブランドが「セブンプレミアムゴールド(以下セプゴ)」だ。

上質な原料をこだわりの技術で仕上げる──つまり最強な訳だが、2019年7月9日からセプゴは新たな食品を冷食界にぶっこんできた。知る人ぞ知る千葉県松戸市の有名店「とみ田つけめん」とコラボしたものがそう。当編集部にサンプルが送られてきたので食べてみたら、まさか冷食でこんな作り方するなんて!!

続きを全部読む

【コンビニ検証】関東の人間が「関西のコンビニ商品」を食べてみたら味付けの違いは感じる?

関東と関西では料理の味付けが違うとよく話題になる。関東や関西という括りでなくとも、地域によって独特の味付けがあると思う。その地域に住んでいる人には普通に感じられても、違う地域の人が食べると普段食べ慣れている味とは何か違うということに気付くものだ。

そしてそういった地域独特の味付けは、全国どこにでもある「コンビニ」でも商品にどれくらい反映されているのだろうか。気になったので実際に検証してみることにした。私は関東で生まれ関東育ち。「関西のコンビニ商品」で味の違いを検証したが、関東からしたら新鮮で知らないものばかりであった。

続きを全部読む

【天国のスイーツ】「オイコス+寒天ゼリー」の組み合わせが脂質ゼロ&高タンパクなのに超ウマくて最高

コンビニのスイーツコーナーは天国でもあり地獄でもある。ウマそうなモノだらけのパラダイス! でも、カロリー表示を見ると二の足を踏んでしまう。食べたいけれど、食べられない〜! こんな地獄、あるかっ……!!

だが最近、私は天国だけを味わっている。セブンイレブンで売っている商品を組み合わせ、天国だけを味わっているので、軽く情報共有しておきたい。

続きを全部読む

ウマいと話題のセブンイレブンの新商品「炊出しはまぐりスープ 冷し塩ラーメン」を食べてみた

あぁ、蒸し暑い! こんな日には冷たい麺類をツルッと食べたいなぁ……そう思いながらネットの情報をチェックしていると、コンビニのとある冷し麺が “ウマい” と話題になっていた。

その商品とは、セブンイレブンで販売されている『炊出しはまぐりスープ 冷し塩ラーメン』である(北海道・新潟・北陸は除く)。コイツは名前からして何だかとってもウマSO!! ということでさっそく味わってみることにしたゾ。

続きを全部読む

【忠告】7月11日まで「セブンイレブンでタバコをまとめ買いしない方がイイ」たった1つの理由

日に日に肩身が狭くなっていく愛煙家のみなさん、こんにちは。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、さらに我々の生きづらさは増しそうですが、これも世の流れ。ルールとマナーを守ってタバコを楽しみましょう。

さて、とても当たり前の話ですが、毎日のタバコ代も結構バカになりませんよね? 免税店でもない限りタバコは安く手に入りませんし、PayPayの100億円キャッシュバックも終わっちゃいましたし。ただ、どうやら2019年7月11日から21日まではタバコが安く買えそうなんです……!

続きを全部読む

最高の「焼きおにぎり」を求めて……セブンイレブンと売上NO1の冷凍食品を食べ比べたら思わぬ結末に / 6月18日はおにぎりの日

本日6月18日は「おにぎりの日」。なんでも、由来は石川県中能登町で「日本最古のおにぎり」の塊「チマキ状炭化米塊」が出土したからだそうな。また、中能登町は旧・鹿西町(ろくせいまち)。そこから「6」と毎月米食の日である「18」をとって、6月18日になったらしい。

へぇ〜と初めて知った人もいるだろうが、いずれにしても今日は年に一度の特別な日。そこで「おにぎりの日」を祝うべく、冷凍の焼きおにぎりに注目してみることにした。現在、売上NO1はニッスイの「大きな大きな焼きおにぎり」だが、忘れちゃいけないのが成長著しいコンビニの冷食……ずばりセブンイレブンの商品である!

続きを全部読む

セブンの100円お菓子「ひとくちパイ」は、「パイの実」好きなら絶対に気に入るパイ界屈指の究極パイかも

突然だが、私は大の「パイの実」好きで、我が家の食料庫には常にパイの実が入っている。切らしたことなんて無いってくらい、絶対にパイの実が入っている。いつなんどきでもパイの実が楽しめる臨パイ態勢なのだ。

しかし最近、そんな我が家のパイの実の消費スピードが緩やかになった。最強のライバルが、パイの実の前に現れたのである。その名も通称「ひとくちパイ」、正式名称「チョコを包んで焼いた ひとくちパイ」である。

続きを全部読む

セブンの「サラダチキン」と「たまごサラダ」で作る『簡単ホットサンド』がめちゃくちゃ美味しい!

家で食べるのはもちろん、お弁当にしたりキャンプで作ったりと、幅広いシーンで楽しめるホットサンド。直火式のホットサンドメーカーで作ると美味しいが、今は電気式の物も増えてきたので、ますます簡単に作れるようになった。

そして、レシピも様々なものが考案されている。和風のテイストもあれば、お菓子をサンドするものまで。それらの多種多様なレシピの中で、1番いいのは「簡単に美味しく作れるもの」ではないだろうか? そんな思いから研究を重ねた私は、究極のレシピを編み出した

続きを全部読む

第一回コンビニのワッフルコーンどれが一番根元まで詰まってるか選手権

さあやってまいりました! 第一回、コンビニのワッフルコーンどれが一番根元まで詰まっているか選手権! ヒュー!! アイスがコーンの根元までみっちり詰まってた時って、みんなテンションがマックスにブチ上がるっしょ?

じゃあそもそもどのコンビニのワッフルコーンが一番みっちりしてるのか、半分に割って断面チェックしちゃおうってワケ。あったまイイ! ちなみに第二回の予定はなく、最初で完結する親切設計だ! 

続きを全部読む

【朗報】7月1日からセブンイレブンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになるぞ〜! その他のバーコード決済も可能に!!

待ってた……首を長くしすぎてキリンになりそうなくらい待ってた。来る2019年7月1日、ついにセブンイレブンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになることが発表された。

これまでPayPay対応のコンビニと言ったら、ファミマ・ミニストップ・ポプラ……さらに今年3月下旬からローソンが加わったばかり。そこにコンビニ大手のセブンまで……ついに山が動いたか! しかもしかも!!

続きを全部読む

セブンイレブンの「シャキシャキレタス」がレタスだけどレタスじゃないと話題に

「近くて便利」でお馴染み、コンビニチェーン最大手のセブンイレブン。普段から利用している人も多いはず。私(佐藤)は自宅にもっとも近いコンビニであることから、ほぼ毎日利用している。

さて、そんなセブンで販売している商品が、にわかに話題となっている。セブンの商品が話題になること自体はそれほど珍しくないのだが、今回はちょっと様子が違う。「シャキシャキレタス」が注目を集めているのだ。シャキシャキレタス? どうしてレタスが……。気になったので、実際に買いに行ってみたら、レタスだけどレタスじゃなかった!?

続きを全部読む

ワクワクさんがデザインした紙飛行機をセブンイレブンで印刷できるって知ってた? 飛距離を伸ばすための「禁断の裏技」が悲しすぎた

ドキドキ、ワクワク、ハラハラ……人間には色々な感情があるが、きっと今のあなたに足りていないのは「ワクワク」ではないだろうか? ただでさえ夢の10連休が終わりテンションは下がり気味、おまけに7月13日まで3連休は無いときている。いったい何にワクワクして生きていけば良いってんだ~い!

しかし、そんなあなたに「プチワクワク」のプレゼントだ。なんとセブンイレブンの店頭にあるコピー機で、あのワクワクさんがデザインしたオリジナル紙飛行機を印刷できるぞ! たまには童心に戻って紙飛行機でも飛ばし、おもいっきり遊ぼうではないか!!

続きを全部読む

【Twitterで話題】セブン限定「おおすぎ~。やりすぎクッキーアイスバー」を食べてみたらほぼクッキーで笑った / アイス遠慮しすぎだろ!

おおすぎ~! もうどうやったって IKKOさん、というより例のモノマネで脳内再生されるこのワードが、デカデカと印刷されたアイスクリームが現在ネットで話題になっている。一体何がおおすぎ~なのか、皆さんも気になっていることと思う。

2019年5月7日より全国のセブンイレブン限定で発売されているこちらのアイス、その名も『おおすぎ~。やりすぎクッキーアイスバー(税込138円)』は、ココアクッキーが通常よりも多く混ぜ込んであるのが特徴だ。私(あひるねこ)も実際に食べてみたのだが、結論から言うとほぼクッキーで笑ったぞ。

続きを全部読む

「セブンプレミアムのイヤホン(1098円)」を使ってみたら高コスパでビビった!

今やコンビニに欠かせない存在とも言えるプライベートブランド。食品から日用品雑貨まで高コスパな商品が多数取り扱われるようになった。

そんな中、セブンイレブンでパッケージに「セブンプレミアム」と書かれたイヤホンを発見。調べてみると、有名オーディオメーカーが製造しているうえにセブンイレブン系列でしか販売されていないらしい。どんなサウンドが鳴るのか……筆者はワクワクしながらレジで会計を済ませた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13