「セブンイレブン」にまつわる記事

【ガチ検証】ローソン、ファミマ、セブンの「いくらおにぎり」のいくらを数えてみた結果 → あるコンビニが断トツで多いことが判明

コンビニおにぎりの定番になっているいくらおにぎり。でも、私(中澤)は、コンビニでいくらおにぎりを買って食べた時こう思うことがある。「具、少なくない?」と

食材が高価なので他より少なめなことは理解するが、いくらなんでも少なすぎることがあるのだ。いくらだけに。コンビニによって中身の量が違ったりするのだろうか? そこでガチ調査してみることにした。

続きを全部読む

【比較】ローソン、ファミマ、セブンの「煮たまご」はどれが1番トロけているのか? 切って卵黄の状態を比べてみたら全然違った!

コンビニで1番ウマイ商品って煮たまごではないだろうか。少なくとも、飲食店の時短営業が開始して以降、夕食をコンビニで済ませることの多くなった私(中澤)が一番購入しているのは煮たまごである。クオリティーが高い上に、何より飽きないのだ。

しかしながら、メーカーによって味の差異が大きいのもまた煮たまご。特に卵黄の状態は、固ゆでと半熟では味が全然違う。どうせなら1番好みに合うコンビニで買いたい! そこでローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの煮たまごを購入し比較してみた。

続きを全部読む

【優勝】セブンイレブンで “せんべろ” に挑んだら、究極のせんべろメニューが完成してしまった~!!

こんにちは、せんべろの道を極めんとする「せんべろ求道者」の佐藤です。いつかはやろうと思ってたセブンイレブンのせんべろに挑戦しちゃったぞ!

今回は強力な相棒をしたがえて究極のせんべろメニューの考案に臨んだ。その結果、「宴」と呼ぶにふさわしい内容に仕上げることができたんだ! これが究極のせんべろじゃいッ!!

続きを全部読む

セブンイレブン 伊藤久右衛門監修の ほうじ茶スイーツがマジでウマい / 売り切れ必至のクオリティ

京都の「伊藤久右衛門」監修による、セブンイレブンのほうじ茶系スイーツ2種が話題だ。2021年9月21日から、沖縄を除く全国の店舗にて順次販売が開始(長野や近畿の一部は9月28日以降)されているもの。

伊藤久右衛門公式Twitterの本商品を紹介する投稿にも、1万5000を超える「いいね」(2021年9月25日現在)がつくなど注目度が凄まじい。近所のセブンにも入荷されてきたのでさっそくゲット。食べてみたところ……これは売り切れ必至のウマさッ!!

続きを全部読む

【セブン限定】シリーズ最高傑作「まるで濃蜜芋アイス」がヤバいやつだった! 売り切れる前に絶対に食え!!

まず冒頭で『まるで濃密芋アイス』を企画、開発したセブンイレブンの全関係者にお礼を申し上げておこう。まるで濃密芋アイス、マジでヤバいです! とんでもないです!! というか、今回ばかりは「参りました」以外に言葉はありません!

そう、2021年8月31日から東京都・神奈川県・沖縄県のセブンイレブンで発売中の『まるで濃密芋アイス』はマジでヤバい。サツマイモ系アイスの最高峰であると同時に、セブンの「まるでシリーズ」の最高傑作だと断言してしまおう。

続きを全部読む

セブンイレブン限定「ステーキ×コーヒー味」のポテチは後引く苦味がクセになる味わい! 絶妙な味すぎて食べた人の味覚が試されるぞ

少し前からセブンイレブン限定で謎すぎる味のポテトチップスが販売されている。パッと見た感じは黒板や学校をイメージしたかのような可愛いらしいパッケージだ。

だが、そのフレーバーはまさかのステーキ×コーヒー味(153円)。上役の最終チェックをすり抜けてそのままやって来ましたみたいな面構えをしている。

ここまで味の想像がつかないポテトチップスに出会ったのは初めてだ。パッケージのチャート的にはお互いの欠けてるところを補い合っているような感じだが、一体どんな味がするのだろうか。

続きを全部読む

【隠れた名品】セブンプレミアムの「冷たく食べるメロンパン」が美味すぎて危険! 1個食べたら即ハマる中毒性

セブンイレブンの常連で週に6日は利用する私(佐藤)。そんな私が最近まで気づかなかった商品がある。「冷たく食べるメロンパン」(税込213円)だ。スイーツはもちろんパンもひと通りチェックするのに、これだけはずっと気づかずにいた。

つい先日買って食べてみると、コレがめちゃくちゃ美味い! 1つ食べて悟った。これはハマるヤツだ! 中毒性が高く、病みつきになるほどの「隠れた名品」と言えるだろう。

続きを全部読む

【掘り出し物】セブンイレブンで売っている「ホテルオークラ監修」のホットケーキ(税込484円)が美味すぎる! これで500円以下とは信じがたい

「掘り出しもの」と呼ぶにふさわしい商品をセブンイレブンで見つけてしまった。そう、ホテルオークラエンタープライズ料理長が監修したという「マリンフード ホテルオークラ ホットケーキ(4枚入)」である。

食べてみると、税込484円という安さにも関わらず本当にホテル級のウマさじゃないか……。数多くの商品が並ぶセブンにあって、これは掘り出しものと言わざるを得ない。

続きを全部読む

セブンのスパイシーチリドッグはもっと話題になっていい / しっかり辛いチリソースがガチでウマい

コンビニのホットドッグといえば、人気なのはローソンのグードッグだろうか。確かにあれはウマい。筆者もホットドッグを食べたくなった時は、大体ローソンだった。

が、つい先日なんとなく食べたセブンのスパイシーチリドッグが本気でウマかった。チリドッグ界では間違いなくかなり上位に食い込む戦闘力を有していると思う。グードッグがあんなに話題になったのに、こいつが話題にならないのはおかしい……ということで、布教することに。

続きを全部読む

【セブンイレブン限定】レアアイテム「サクレ コーラ味」が今年も発売中だから見かけたら即ゲットをおすすめする

フタバ食品の「サクレ」といえば輪切りレモンでおなじみのカップかき氷だが、この時期限定の「サクレ コーラ味」をご存じだろうか。2018年の初登場時には、茶色い氷が「から揚げに見える」などと話題を集めた注目アイテム。

ユニークな見た目だけでなく味もなかなかに評判だが、期間限定かつセブンイレブン限定、しかも同じ日本国内でもエリア別に展開していて取り扱いが異なるなど不確定要素づくし。「幻のサクレ」とでも呼びたくなるレアリティなのだ。

続きを全部読む

セブンプレミアムの『サラミチップス』に度肝を抜かれた! これは今までにない新しい形のサラミだっ…!!

酒のアテといえば “サラミ” だよね、という人は少なくないと思っている。ジュワっとした脂身と塩っ気が最高に酒に合うので、つい手を伸ばしてしまうんだよな。

しかしこのたび、そんな今までのサラミへのイメージが覆される、一風変わったサラミに出会った。その名も『サラミチップス』といい、パリッとした軽やかなサラミなのだ。これはなかなか新しいぞ……!! 

続きを全部読む

【実食】セブンイレブンが地域限定で「クロワッサンサンド(いちごソース & ホイップ)」を先行発売開始! ひと足先に食べてみた!!

まったくセブンイレブンには困ったものだ。魅力的な商品を地域限定で先行販売しやがる。なぜ全国で一斉に販売開始しないのか! 食えない人にとっては不公平じゃないか!

こんなことを言うのは、セブンがまたしても一部地域で美味しそうな商品の先行発売を開始していたからだ。その名も「クロワッサンサンド いちごソース & ホイップ」(税別228円)である。なんとか入手できたので、その味をひと足先にたしかめてみるとしよう。

続きを全部読む

【衝撃】セブンイレブンの店舗限定「スムージー」を購入してみたら思てたんと違うの手渡された! え……これどうやって飲むの?

暑い。蒸し蒸ししているだけではなく太陽がギラギラしている。梅雨ももうすぐ明けるのか、雲間から差す日差しは夏だ。ただでさえ、朝食が軽めな私(中澤)だが、こんな日は朝食を食べる気が全く起きない。と、その時、通りかかったセブンイレブン神田錦町1丁目店の窓にこんな紙が貼られていた。「東京11店舗先行販売」と

何がかと言うと、スムージーのようだ。どうやら、店舗限定で販売されている様子。セブンイレブンにそんなのあったんか。しかし、食欲減退中でもスムージーならイケる! そこで入店して注文したところ……思てたんと違うーーーー!!

続きを全部読む

【マジか】セブンの「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」が完全に ごろチキインスパイア! ごろチキ難民は今すぐセブンへ走れ!!

今や松屋の代名詞にまで成り上がった超人気メニューといえば、ご存じ「ごろごろチキンカレー」である。通年販売していないにもかかわらず、ここまで熱狂的な人気を博すメニューが他店も含めてあるだろうか? そろそろ「ごろチキ教」なる宗教が出現しても不思議ではない。

だがしかし、先述の通り「ごろチキ」は1年のうち数回しか巡り合えないレアなメニュー。これまで対処方法は「ひたすら耐える」しかなかったが、私、P.K.サンジュンは偶然にも巡り合ってしまった。ごろチキの遺伝子を濃く引くセブンの『銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー』と──。

続きを全部読む

【地域限定】セブンイレブンの「お店で揚げたカレーパン」がベーカリーに負けないウマさ / 全国展開はあるのか聞いてみた

結論、優勝だ。2021年6月29日から都内のセブンイレブンで「お店で揚げたカレーパン 」が販売開始となった。これまでカレーパンといったら菓子パンの棚に並んでいるのが「いつもの光景」だったが、ついにホットスナックコーナーへと進出。つまり、揚げたてでカレーパンが食べられるようになったのだ。

かつての「コンビニの味なんて(笑)」などといった声を実力でねじ伏せてきたセブンイレブン。一体、ニュータイプのカレーパンはどんなものなのか。詳細は以下の通りである。

続きを全部読む

【ヒットの予感】6/26から関東で発売するセブンイレブンの「マリトッツォ」を、ひと足先に食べてみた!

空前のマリトッツォブームにセブンイレブンがついに参戦! 2021年6月26日より、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県でマリトッツォを発売開始することが判明した!!

それに先立って販売している地域があることを把握していた私(佐藤)は、ひと足先にその味を確かめてみた! 感想を一言でいうと、うめぇえええええ! さすがセブンだッ!!

続きを全部読む

【検証】セブンイレブンの「ソーセージエッグマフィン」が革命的にウマい! 試しにマクドナルドと比べてみたら、無慈悲な結果になってしまった…

セブンイレブンの「ソーセージエッグマフィン」が好きで好きでしょうがない。言うまでもなく、あの世界的ハンバーガーチェーンの “アレ” と同姓同名の類似商品なのだが、ぶっちゃけ “アレ” を上回るおいしさだと確信している。つまり、本家に勝っちゃっているのだ。

──と言われても、にわかに信じられない人もいるだろう。よろしい、では戦争(比較検証)だ。そして「ハンバーガー界の王」が「コンビニ界の覇者」にひれ伏す屈辱の瞬間を世界にさらしてやろう。覚悟はいいか……? お前のことだよ、マクドナルドォォォ────!!!!!

続きを全部読む

【敗者からのエール】幻のセブンイレブン「レジ袋風エコバッグ」が再登場! 欲しい人は万全の準備をするよう全力でお伝えしたい

コンビニでの日用品購入やオンラインショッピングなど、いつの間にか貯まっているお買い物ポイント。限定ノベルティグッズと交換できたりして楽しいが、初登場時「秒で消えた」と話題のセブンイレブン「レジ袋風エコバッグ」が再登場!

思わず二度見するユニークな逸品で、これは絶対入手! と意気込んだら思わぬ落とし穴が出現した。こんなことにならないよう、欲しい方は抜かりなく準備を進めてくれ……。

続きを全部読む

セブンイレブン最強『半熟煮たまご』のつゆでご飯炊いたらマジ最強! 手間ゼロで黄金炊き込みご飯爆誕

トロける卵黄は世界を救う! どんなにささくれだった気分も半熟卵を食べている瞬間だけは忘れられる。舌に広がるまろやかさが世界もまろやかにしてくれるのだ。半熟に勝るものなし! 全ての卵を半熟に!!

そんな私(中澤)のような半熟卵原理主義者にとってセブンイレブンの『とろっと卵黄の半熟煮たまご(税込み162円)』が最強であることは以前の記事でお伝えした通り。あれから何回食べただろうか。何回食べても飽きない。マジ最強。しかし、ただ1つ気になるところがあって……

続きを全部読む

セブンイレブンの「半熟煮たまご(税込み162円)」最強説! トロける黄身を求める者はゆで卵よりこっち買うべき!!

緊急事態宣言からセブンイレブンを超利用するようになった。うっかり飲食店が開いてる時間を過ぎてしまい、夕飯がコンビニ飯になりがちな私(中澤)にとって、ちょっとしたお惣菜のクオリティーが高いセブンイレブンは本当にありがたい。すっかりセブンファンだ。

そんな私が、惣菜系の中でも入店して最初にチェックする商品がある。『とろっと卵黄の半熟煮たまご(税込み162円)』だ。セブンファンにとってはもはや言うまでもないことかとは思うのだが、これ、最強なのである

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 17