「セブンイレブン」にまつわる記事

【謎】セブンイレブンの「ずんだ団子」が超美味しいのに東北が販売地域外 → その理由を聞いてみた

枝豆を細かく砕いてペースト状になった「ずんだ」。宮城や山形の郷土料理というイメージだが、伊達政宗とともに大河ドラマなどに登場したこともあって知名度は全国区。最近では、あちこちで「ずんだ餅」「ずんだシェイク」などのスイーツが売られている。

この秋、そんな人気拡大中の「ずんだ」が「ずんだ団子」としてコンビニスイーツ化も果たした。ずんだ好きは見逃せない一品だが、まさかの事実が判明した……

続きを全部読む

【コスパいいコンビニ】レジ横の「ホットコーヒー」はどこがお買い得? ローソン、ファミマ、セブンの3社を比較 → 予想外の結果になった!

いまやコンビニのレジ横にあるコーヒーマシンは、あって当たり前の存在。しかし登場当初は「100円でいれたてコーヒーが飲めるなんて!」とそのコストパフォーマンスに感動したものである。

コンビニコーヒーが現在の形になったのは、おおむね2010年代初頭のこと。あれから物価が上がり、消費税も上がったがコーヒーのコスパは変わったのだろうか? コスパよくたくさん飲みたいときはどこで買うべき? ローソン、ファミマ、セブンで比較してみた!

続きを全部読む

【コスパいいコンビニ】安くてボリュームのある「肉まん」はどれだ!? ローソン、ファミマ、セブンの「一番安い肉まん」を比較 / 最もお買い得な店を検討してみた

寒い日の肉まんは幸せの塊。ホワァ~っと立つ湯気が、かじかんだ手を優しく包み、パクっと食べるとその熱がスーッと胃に下りて体の真ん中から温めてくれるよう。最高すぎる!

すっかりコンビニの冬の定番メニューになった肉まんだが、いま一番安いヤツでも120円くらいするのね……心なしか昔より小さくなった気もするし? ここにも「少量化」の波が来ているのだろうか? 少しでも安くてボリュームのある肉まんを買おうと思ったらどこに行けばいい?

続きを全部読む

レンチン界トップクラスのウマさ! セブンイレブンの「金の鮭ハラミの西京焼」はちょい高だけどリピありの一品

いろんな商品が次々と登場する食品界。当然ながらその競争は熾烈で、売れなければお役御免と厳しい。振り返れば「あの商品どこいった?」的なことも珍しくない。失ってから気づく大切さもあるものだ。

冒頭から何だか恋愛話みたいになったが、何の話をしたいのかというとセブンイレブンで売っている「金の鮭ハラミの西京焼」。なぜなら、これがウマさで震えるような商品だったのだ!!

続きを全部読む

【事件】セブン、紅ショウガの入れすぎで「冷凍たこ焼き」を自主回収へ! 回収される前に食べてみた感想 → これ以上減らす気か?

セブン&アイ・ホールディングスは本日2019年11月8日、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。朝日新聞によると、製造工場で紅ショウガを入れすぎた可能性があるという。

紅ショウガの入れすぎで自主回収って……どんだけ入れたんだよ。気になった私(あひるねこ)は、たこ焼きが回収される前に近所のセブンイレブンへ猛ダッシュ。実際に食べてみることにした。その結果、驚きの事実が明らかになる。

続きを全部読む

【嫉妬】また練馬区だけ! セブンの『テリーヌショコラ』が激ウマすぎて悔しい

かの有名な練馬大根の生産地としてはもちろんのこと、Mr.Childrenの桜井和寿さんの出身地として知られる東京都練馬区。23区の中ではやや立場は弱く、これまでは他区民とのディスり合いになると「練馬? ほぼ埼玉は黙ってろ」なんて言われてしまうことも少なくなかった。

だがしかし、近年の発達は目覚ましいものがあり、特に「大泉学園駅」周辺などは今や都内でも指折りの人気住宅エリアである。そんな練馬区に新しい付加価値が追加されようとしているのかもしれない。ズバリ、セブンイレブン大好きっ子たちは必見だ。

続きを全部読む

【コスパいいコンビニ】最もお買い得な「コロッケ」はどれ? ローソン、ファミマ、セブンで比較してみた

ただでさえ割高のコンビニでコスパよくお腹を満たすには? それは「値段の割に量が入っているもの」を探す。これ一択だ。100円以下で買えるコロッケなんかピッタリだ。1個で200kcalゲット。

でも、どこのコンビニでも同じようなものなのだろうか。もしかして「少量化」のあおりを受けて差があるのではないか? ということで、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの3社のコロッケでコスパを比較してみた。

続きを全部読む

【朗報】セブン『蒙古タンメン中本』がリニューアルして新発売! ニンニクで旨みがアップしてるぞ!! 明日10/28発売

入れ替わりが激しいコンビニの棚。先月買って気に入ったものが、今日もある保証なんてどこにもないのだ。しかし、そんな戦国の世を10年に渡り勝ち続けてきた猛者がいる。『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌』である。

2008年の登場以来、セブンの定番カップ麺として人気を博している『蒙古タンメン中本』。コアなファンが多い同商品だが、なんと明日2019年10月28日よりリニューアルされた新バージョンが順次発売されるという。その実物が編集部に届いたため、一足早く味わってみたぞ!

続きを全部読む

【コスパいいコンビニ】最もお買い得な「鮭おにぎり」はどれ? ローソン、ファミマ、セブンで比較してみた

コンビニでおにぎりを買ったときに、ふと思った。「なんだか前より小さくなった気がするな~」と。商品の少量化は「お一人様サイズ★」とか「ちょうどいい量♪」などとうたわれているけど、明らかに少ないだろ!?

ただでさえ割高のコンビニで、コスパよくお腹を満たすにはどうしたらいいのだろう。ということで、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの3社のおにぎりでコスパを比較してみた。

続きを全部読む

【なぜか練馬区限定】セブンの「イタリアンプリン」が激ウマすぎた! 今すぐ練馬区に住民票を移したいレベル!!

つい先日のこと──。我々ロケットニュース24編集部あてに1通の問い合わせがあった。それによると東京都練馬区のセブンイレブン限定で『イタリアンプリン』という商品が登場しているらしく、しかもそれが激ウマだというのだ。

練る馬と書いて練馬。誓ってバカにするつもりはないが『イタリアンプリン』なんぞというシャレオツなスイーツを、練馬限定で販売するメリットはあるのだろうか? 練る馬と書いて練馬……。事の真相を確かめるべく、我々は練馬区に直行した。

続きを全部読む

セブンとのコラボでお馴染みの「中華蕎麦 とみ田」に初めて行ってみたら、とんでもない失敗を犯してしまった話

日頃お世話になっているのに、1度もお目にかかったことがない──私にとって「中華蕎麦 とみ田」というラーメン屋はそういう存在だった。セブンイレブンとのコラボレーションでその名前を知っている方は多いだろう。私もセブンの「とみ田」監修のつけ麺をよく食べている。

しかし実際にお店に行ったことはない。そろそろ「とみ田」の真髄に触れてみるべきではないか。そして触れたことを知人や一族郎党に自慢して回るべきではないか。そんな思いに駆られた私は、速やかに出かける準備に取りかかり、現地を訪れたのだが……その際、とんでもない失敗を犯してしまった

続きを全部読む

【徹底比較】コンビニのフライドポテトはどこが最強? 大手4チェーンの商品を食べ比べたら、1つだけブッチギリで美味いポテトがあった!!

僕ピーターパン、ネバーランドから来たの──。子供の頃から味覚が大して進歩していない筆者は、いまだにポテトとかチキンとか子供好きしそうな食べ物が大好きである。

特にフライドポテトは大好物中の大好物。そこで今回は、コンビニ大手4チェーンのフライドポテトを徹底比較してみることにした。食べ比べた結果、チート級に美味しいポテトを発見したぞ……!

続きを全部読む

【真似厳禁】セブン限定の「わかめラーメン 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」を10倍にしたらヤベえことになった!

歳を重ねると、部下や後輩の言うことに耳を貸すものだと私(佐藤)は思っている。自分が正しいと思うことなど、たかが知れているからだ。つい最近のことだ。あるカップラーメンについて記事を書こうとしていたところ、私よりも10個以上も年下の当編集部あひるねこにクギを刺された。

そのカップラーメンとは、セブン & アイ限定で販売されている「わかめラーメン 超大盛りでわかめ7倍 & コーン11倍(税込278円)」だ。ただでさえわかめ7倍、コーン11倍のこのラーメンが あひるねこ の一言によってさらに10倍。つまりわかめ70倍・コーン110倍にした結果、トンデモないことになったのである!

続きを全部読む

【なぜ!?】セブンで販売している男性スキンケア商品の英文が関西弁!! その理由を花王に尋ねたら、なんかグッと来た……

不景気と呼ばれて久しい。あらゆる業界で競争が激化し、メーカーは生き残りをかけて他社商品との差別化に必死だ。商品性能はもちろんのこと、宣伝戦略や販売戦略でライバルに差をつけなければならない。とくに商品の顔、パッケージは大きく売り上げを左右する要素だ。

そんな状況下で、セブンイレブン限定で販売している花王の「メンズビオレスマート」シリーズに注目が集まっている。というのも、パッケージに記載されているアルファベットをよく見ると……。コ、コレは!? 関西弁だと!

なぜこうなったのか? 気になったので同社にその狙いを尋ねた。

続きを全部読む

最近のコンビニってスゴいよ…セブンと銀だこの「冷凍たこ焼き」を食べ比べたら思わぬ結果に

たこ焼きといえば、大阪はもちろんのこと日本全国を見渡しても身近な存在だ。季節を問わずに食べられるし、一口でパクリとイケるのもよい。当然ながら冷凍食品も販売されており、クオリティーも高いときたらそりゃ距離も近くなるってものだ。

たこ焼き界の中でも圧倒的な人気を誇るのが「築地銀だこ」だが、同社の冷凍たこ焼きは他社のものと比べてどれくらい味に差があるのだろうか。もしかしたら、もしかしなくても、冷凍食品ならそこまで変わらないんじゃないの? ってことで、セブンイレブンの冷凍たこ焼きと食べ比べてみることにした。ちなみに、なぜこの2つを比べようとしたのかというと……

続きを全部読む

ハーゲンダッツ並みにお高い「セブンイレブン」のオリジナル氷を食べてみた! 確かにコレは300円の価値アリ…か!?

最高級のアイスと言えばハーゲンダッツ! という時代が、すでに終わりを迎えようとしていることは想像に難くない。最近ではハーゲン並みに高い、もしくはそれ以上の強気な価格帯のアイスを、そこそこ頻繁に目にする。

しかしコンビニオリジナル商品で、ハーゲンより高いアイスはそうそうないのではないか。そんなイメージをお持ちの方に、お知らせしたい商品がある。『旬を感じるマンゴー氷』『旬を感じる白桃氷』など「旬を感じる~」シリーズ。これらは、なんと300円台というハーゲンにも負けず劣らずの強気価格なのだ。

続きを全部読む

【素朴な疑問】なぜセブンイレブンにザバスミルクプロテイン(200ml)は「バナナ風味」しか置いていないのか? お客様相談室に聞いてみた

過去に「最近やたらコンビニで見る「プロテイン飲料」って実際どうなの? プロのトレーナーに意見を聞いてみた!!」なる記事を書いて以来、明治の「ザバスミルクプロテイン」のちっこいやつ(200ml)を本気で1日も欠かさず毎日飲んでいる。特にお気に入りなのはココア風味だ!

だがしかし……そんな200mlのちっこいやつを求めてセブンイレブンに行くと、いつも困ってしまうのだ。ローソンなどには「ココア風味」も「ミルク風味」も「バナナ風味」も売っているのに、なぜかセブンには「バナナ風味」しか置かれていないのである。いろんな店を回ったが、どこもかしこもバナナのみ……。なぜっ!?

続きを全部読む

健康&ダイエット意識の高いプロのトレーナーは「どうしてもコンビニで食事を揃えなければならない時」に何を選ぶ? 聞いてわかった4つのポイント

おそらく誰もが「ちゃんとしたものを食べたい」と思っている。添加物や保存料が入っていない、願わくば「手料理」が食べたいと思っている……が! 状況的に、そうもいかないことのほうが多いのではないだろうか。

今からメシを買わなきゃならない。しかし、状況的にコンビニで選ぶしかない……なんてこともあるだろう。変なものは食べたくないし、ブクブクと太りたくもない。何を選べばいいんじゃ〜!! と悩む人も多いのでは?

ということで今回は、日々、健康や食事に対しては最高レベルに気を使っているプロのトレーナーに、「コンビニで何を選ぶのか?」を聞いてみた!

続きを全部読む

【さすがセブン】冷食でこんな作り方するなんて! 千葉の有名店「とみ田」とコラボしたつけ麺が驚き、桃の木、山椒の木!!

群雄割拠のコンビニの中でも頭一つ抜けた存在のセブンイレブン。先日こそ7pay(セブンペイ)の不正アクセス問題で下手こいたが、オリジナルブランドの優秀さは誰もが認めるところだろう。そしてその中でも最上級のブランドが「セブンプレミアムゴールド(以下セプゴ)」だ。

上質な原料をこだわりの技術で仕上げる──つまり最強な訳だが、2019年7月9日からセプゴは新たな食品を冷食界にぶっこんできた。知る人ぞ知る千葉県松戸市の有名店「とみ田つけめん」とコラボしたものがそう。当編集部にサンプルが送られてきたので食べてみたら、まさか冷食でこんな作り方するなんて!!

続きを全部読む

【コンビニ検証】関東の人間が「関西のコンビニ商品」を食べてみたら味付けの違いは感じる?

関東と関西では料理の味付けが違うとよく話題になる。関東や関西という括りでなくとも、地域によって独特の味付けがあると思う。その地域に住んでいる人には普通に感じられても、違う地域の人が食べると普段食べ慣れている味とは何か違うということに気付くものだ。

そしてそういった地域独特の味付けは、全国どこにでもある「コンビニ」でも商品にどれくらい反映されているのだろうか。気になったので実際に検証してみることにした。私は関東で生まれ関東育ち。「関西のコンビニ商品」で味の違いを検証したが、関東からしたら新鮮で知らないものばかりであった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13