「スクープ」にまつわる記事

【飛ばし?】市川海老蔵に恋人報道も本人は即座に否定「そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」

2017年6月に永眠した小林麻央さん。その夫である市川海老蔵さんに仰天報道が持ち上がった。女性自身によれば目撃者の証言として、海老蔵さんが「実は付き合っている人がいます」と告白したと報じているのだ。

この一報に対し、海老蔵さんはすぐさま自身のブログで事実を否定。「そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」と綴っている。

続きを全部読む

【大炎上】週刊新潮に「秘書への暴言と暴行」がスクープされた豊田真由子議員、自身のSNSが盛大に燃え続ける

週刊新潮がスクープした、自民党の豊田真由子衆院議員(42)による元政策秘書(55)への暴言と暴行が大きな話題になっている。詳しくは週刊新潮をご覧いただきたいが、運転中の暴行や、耳をふさぎたくなるほどの暴言は「人としてどうかしている」と言わざるを得ない。

しかもこれが一方的な告発ではなく、生々しい音声データという形で証拠まで公開されているから豊田真由子議員サイドも言い逃れ出来ないだろう。当然のように豊田議員の公式TwitterやFacebookは燃えに燃え、盛大に炎上している。

続きを全部読む

【陰謀論】淫行の小出恵介に「ハニートラップ説」が浮上

未成年との飲酒及び不適切な関係が発覚し、無期限活動停止を発表した俳優の小出恵介さん。本日2017年6月9日、今回の件をスクープしたフライデーが発売され、新情報が続々と明らかになっている。

詳細についてはフライデーをご確認いただきたいが、いまネット上でにわかに囁かれているのが「ハニートラップ説」である。その声は決して少なくなく、中にはハニートラップだと確信しているネットユーザーもいるようだ。

続きを全部読む

【女性自身】『松田翔太と秋元梢の交際報道』にファンは敗北宣言「私たちに付け入る隙はない」

かねてから噂があった俳優の松田翔太さん(31歳)とモデルの秋元梢さん(29歳)が、女性自身の取材に対し交際を認めた。詳しくは女性自身をご覧いただきたいが「結婚はまだわからないが、仲良くやっています」と堂々の交際宣言をしたという。

松田翔太さんといえば、数々の人気ドラマや映画、さらには「auの三太郎シリーズ」でお馴染みの超人気俳優だ。当然ながら女性ファンも多いが、どうやら今回の交際宣言には残念がる声よりも祝福の声、さらにいえば敗北宣言も多いようだ。

続きを全部読む

【悲報】香取慎吾の熱愛スクープに『芸能界を干される説』が浮上 / ネットの声「ジャニーズ辞めたら慎吾クラスでもわからない」

2017年4月6日、盛大にぶっ放された文春砲。そう、週刊文春が元SMAP・香取慎吾さんの熱愛をスクープしたのだ。文春によれば、彼女が20年来の恋人であるだけではなく「2人の間に隠し子がいるのでは?」とまで報じているから驚きを隠せない。

ことの真偽はさておき、今回の報道を受けネット上では「ジャニーズ離脱のフラグが立った」「芸能界を干されるのでは?」と悲観的な声も多く見受けられる。果たして、今後香取さんはどんな道を選択するのだろうか?

続きを全部読む

【文春砲】香取慎吾さんの『20年来の恋人』を文春がスクープ!「2人とハワイに訪れた謎の少年」とは……?

毎週のようにメガトン級のスクープを連発する週刊文春。“文春砲” なるワードもすっかりお馴染みになったが、2017年4月6日発売号のスクープは……マジでスゴイ。

なんと、元SMAP香取慎吾さんの「20年来の恋人」をスクープしたというのだ! しかも、彼女とは同棲中だというから驚きを隠せない。さらには2人とハワイを訪れた「謎の少年」の存在まで……今回の文春は売れるゾォォォオオオオ!!

続きを全部読む

【文春砲】愛妻家芸人『COWCOWの善し』にまさかの不倫報道 / ネットの声「これで “善し” とはならないだろう」

いまや、毎週のように不倫の話題が取りざたされている最近の芸能界。そんな中、ついにあの愛妻家芸人にまで不倫報道が……。

その芸人とは、あたりまえ体操でお馴染み、COWCOWの “善し” こと山田與志さんだ。彼の不倫愛を2017年1月26日発売の週刊文春がスクープしている。過去には、家族と仲睦まじくテレビ出演していただけに、これはショック……。

続きを全部読む

「成宮寛貴さんは約2年前から芸能活動に悩んでいた」と芸能関係者が証言

2016年12月、違法薬物使用疑惑を報じられ突如として芸能界引退を発表した成宮寛貴さん。直筆のメッセージによると、プライバシーを侵害するさまざまな報道に耐えられなくなってしまったことが原因とされている。

人気俳優のまさかの決断に日本中が衝撃を受ける中、以前に成宮さんと仕事をした経験を持つ芸能関係者が「実は、約2年前から芸能活動に悩んでいました」と証言している。成宮さんから聞いたという、その驚くべき内容がこちらだ。

続きを全部読む

【文春砲】三代目JSBの『レコ大買収問題』で責任者が謝罪 → またもファン大激怒「勝手に謝るな!」「これで嫌いになる度胸でファンやってないんだよ!!」

“文春砲” の追撃が止まらない。以前お伝えした「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下三代目JSB)の日本レコード大賞買収問題で、新たな動きがあったようだ。2016年11月2日発売の週刊文春によると、今回の騒動を受けて「レコ大の最高責任者が謝罪の言葉を口にした」と報じている。

ついにレコ大の “ドン” まで登場したこの問題。はたして真相が明かされる日は来るのだろうか? 詳しくは週刊文春をご覧いただきたいが、今回の報道にまたしても三代目JSBファンはブチ切れモード! ネット上は怒りのコメントであふれている。

続きを全部読む

【激震】「プロレスリング・ノア」がIT企業に身売りへ / 全盛期の活気を取り戻せるのか?

2016年11月1日、東スポこと東京スポーツが衝撃的なニュースを報じた。なんと日本屈指のプロレス団体「プロレスリング・ノア」が、IT企業「エストビー」に事業譲渡するというのだ。

詳しくは東スポをご覧いただきたいが、16年の歴史を誇るプロレス団体の身売り話にプロレスファンはざわめいている。

続きを全部読む

【ざわ……】井上公造が近日結婚する大物カップルを予告 →「男性スポーツ選手と女性タレント」との情報にネットは「涌井か?」「長友か?」と真っ二つ

芸能リポーターの井上公造氏が2016年10月31日、自身の出演した『情報ライブ ミヤネ屋』内で、「明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいる」と予告した。

続きを全部読む

【文春砲】三代目JSBの『日本レコード大賞1億円買収問題』にファン大激怒! ネットの声「あんまりウチら舐めんなよ?」

またも “文春砲” が炸裂した。2016年10月27日発売の週刊文春によると、2015年末の「日本レコード大賞」を受賞した「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下三代目JSB)が、審査員を買収したというのだ。

しかも、芸能界で絶大な権力を誇るとされる芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が一枚かんでいるというから穏やかではない。詳しくは週刊文春をご覧いただきたいが、この報道に三代目JSBファンは大激怒! ネット上はブチギレまくりのコメントであふれている。

続きを全部読む

【衝撃スクープ】“有名女優と彼氏のラブラブ写真” が流出! 週5のペースでお泊まりも相手男性「ただのお友達です」……みたいな話の当事者気分を味わう方法

「女優○○が若手俳優××と同棲中!」「清純派アイドルの極秘密会を撮った!」……週刊誌で、よく目にする見出しである。恐らく、誰もが一度は実際に見たことがあるだろう。そして、スクープされている有名人が自分の気になっている人だった場合、どこか裏切られた気分になるものだ。

だがそんなとき、ショックを受けている一方で、「相手の男、マジで超うらやましーー!」と思ってはいないだろうか? 正直に言うと、「なれるものなら、その相手になりたい!」と思ってはいないだろうか? 実は……その願望を現実にする方法があったのだ!

ということで、今回は、「有名女優やアイドルとの熱愛をスクープされた相手男性の気分が味わえるテクニック」を写真とともに取り上げたい。なお、この方法には相手なんか必要なし! 1人で簡単に出来ちゃうぞ!!

続きを全部読む

【これぞ最終兵器】カッチカチのアイスクリームを楽々すくえるアイテムがついに登場! 見た目は普通でも威力は絶大なり!!

冷たくて、甘くて、お口の中でとろけるアイスクリームは、私たちを幸せにしてくれる存在だ。しかし、ときに非情な一面をみせることもある。それは、冷凍庫から出したてのカッチカチのとき! 「いただきま〜す」とアイスクリームにスプーンを差し入れると……ガチン! まだ固すぎてアイスがすくえない!! もどかしく表面をガリガリ削りつつ、私たちにできるのは溶けるのを待つことのみ……。

だがしかし! 今回紹介するアイテムを使えば、カッチンコッチンの固いアイスクリームだって、楽々とすくえてしまうのだ!! これさえあれば、もうアイスを前に己の非力を嘆くことはないのである!

続きを全部読む

先日、AKB48の峯岸みなみさん(20)が、イケメンダンサーとの「お泊り愛」をスクープされ、謝罪として丸坊主にした件は記憶に新しい。

そんななか、なんと2月6日発売の週刊文春でAKB人気メンバーの柏木由紀さんの合コン写真が発表されるという。しかも、その合コンには丸坊主謝罪をした峯岸さんも同席していたというのだ。恋愛禁止の掟はどうなったのか? もしそれが事実なら一体どんな処分となるのか、ネット上で注目されている。

続きを全部読む