「アラジン」にまつわる記事

【朗報】実写版『アラジン』の声優は山寺宏一さんに決定! ネットの声「山ちゃんしかいない」「違和感なさすぎにも程がある」など

2019年、ディズニー映画の実写化ラッシュが止まらない。3月29日には「ダンボ」が、8月9日には「ライオンキング」が登場するが、その間の6月7日に公開されるのが、ディズニー映画史上屈指の名作として名高い映画『アラジン』である。

ランプの精「ジーニー」をウィル・スミスさんが演じることでも話題の本作だが、そのジーニーの日本語吹き替え版役の声優を「山寺宏一」さんが務めることが発表された。これは朗報……! 予想通りといえば予想通りのキャスティングだが、ほっと胸を撫でおろしたファンも多いハズだ。

続きを全部読む

初めてディズニー映画『アラジン』を見た結果、別の意味で泣けた「世の中ってマジでクソだ……」

世の中ってマジでクソだ……私(中澤)が『アラジン』を見てそんな気持ちになった話をしたい。

ディズニー映画の代表作の1つ『アラジン』。言わずと知れた大ヒットアニメだが、36歳である私(中澤)は本作を見たことがなかった。理由は簡単で「子供向け」だと思っていたから

だが、先日、友人のディズニーマニア・田代が本作を激推ししてきた。田代いわく「大人でも感動する」とのこと。そこで初めて本作を見てみたところ……別の意味で泣いた

続きを全部読む

【絶句】実写版「アラジン」のジーニー役はウィル・スミス → 想像以上にウィル・スミスで言葉を失った

2019年は例年にも増してディズニーの勢いがすごそうだ。特に実写版映画は3作が公開を控えており、2月には「メリー・ポピンズ リターンズ」が、3月には「ダンボ」が、そして6月には「アラジン」がお披露目する予定である。

メリー・ポピンズとダンボはともかくとして、アラジンの実写化とは一体……? 主人公のアラジンもジャスミン姫も実写化で問題ないが、魔法のランプの精 “ジーニー” の実写化はどうなるのか予想できない。超人気ハリウッド俳優「ウィル・スミス」がジーニーの役らしいが、果たして──。

続きを全部読む

【動画】夢の国でデビューできるほどのクオリティ! 空飛ぶ絨毯に乗ったリアルアラジンが激撮される

夢の国にいたとしても不思議ではない映像が激撮され、ネット上で大きく話題を集めている。撮影されたのは、空飛ぶ絨毯に乗って街を疾走するアラジン。さらにはヒロインのジャスミンまで登場ときた!

道行く人々は彼らの姿を見て大興奮。スマホを構えてシャッターを切りまくる事態となってしまう。YouTube にアップされた動画のタイトルは「ALADDIN MAGIC CARPET SAN FRANCISCO」。さっそく、確認してみよう!

続きを全部読む

【再生回数600万オーバー】魔法の絨毯に乗ったアラジンがニューヨークを疾走する動画が大ヒット中!

毎年10月31日になると、世界各国で盛り上がりを見せる「ハロウィン」。先日、日本でも渋谷をはじめとする街でお祭り騒ぎとなっていたのは記憶に新しいが、アメリカはニューヨークで尋常ではない仮装があったと話題になっている。

何があったのかというと……な、なんとアラジンが魔法の絨毯(じゅうたん)で街を疾走したというのだ。その様子が収められた動画「ALADDIN MAGIC CARPET PRANK」は公開されると、またたく間に大ヒット。わずか数日で再生数は、驚異の600万回オーバーを記録しているぞ!

続きを全部読む

【レジェンド】ディズニーが故ロビン・ウィリアムズさんの未公開映像を公開! ほぼアドリブだった『アラジン』ジーニーのアフレコに鳥肌が止まらない

2014年8月11日、ある俳優の訃報に世界中が悲しみに包まれた。ロビン・ウィリアムズさんの死である。ロビンさんは『ミセス・ダウト』や『パッチ・アダムス』など数々の作品に出演したが、声優としても活躍していたのをご存じだろうか?

その代表作がディズニー映画『アラジン』のジーニー役! 実は、ジーニーのマシンガントークは、ほぼアドリブで、まさに伝説的なアフレコだったのだ。この度、ディズニーによりその未公開映像が発表されたという。貴重な映像は動画「Never-Before-Seen Outtakes of Robin Williams in ‘Aladdin’ | ABC News」で確認することができる。

続きを全部読む

ディズニー映画をギュッと凝縮! 『アラジン』『リトル・マーメイド』…… 各作品で “色の傾向” がこんなにも違うだなんて!

世界中にファンを持つ、ディスニー映画。作品ごとに設定をガラリと変えながらも、その世界観をシッカリと堪能させてくれる手腕は見事なものだ。そんなディズニー映画にとって大切なのは、キャラクター、音楽、ストーリー……そして、色だ!

ということで、ディズニー映画にとって「色」がいかに重要か、よ〜く分かる画像をお見せしたい。この画像は、1本のディズニー映画の中から2000コマを抽出し、ギュッとまとめられているもの。だから、そこに見えるのは色だけ! なのに何となく分かるぞ! 色だけなのに、何の映画だか分かるのだ!!

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】爽快感抜群のアクションゲーム! 欠点なしの超名作!! カプコン『アラジン』

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するのがこの企画「懐かしのゲームレビュー」のコーナーだ。今回はカプコンから発売されていたスーパーファミコン用ソフト、『アラジン』である。

このソフトは今から22年前の1993年に発売されたアクションゲーム。前年に公開され日本でも大ヒットしたディズニー映画『アラジン』を題材にしたゲームだが、「ディズニーとカプコンが本気出した!」と思わされる抜群の完成度であった。

続きを全部読む

ディズニーヒロインを次々と実写化 / ジェシカ・ラビットがセクシーすぎる!

白雪姫にアラジンにポカホンタス……。ディズニーアニメのヒロインは、常に美しく、純粋で、かつ妖艶だ。

そんなディズニーヒロインを次々と実写化したのが、海外のアーティスト、ライアン・アスタメンディ氏である。特に彼の作品で評価が高いのが、『ロジャー・ラビット』のヒロイン、ジェシカ・ラビットの実写化である。

続きを全部読む