「とうもろこし」にまつわる記事

提供:ZENB JAPAN

何度も言うけどミツカン『ZENBペースト』で作った「とうもろこしのガスパチョ」は異次元のウマさ! 混ぜるだけでほぼ店の味になるぞ!!

あなたはミツカンが去年発売した新ブランド『ZENB(ゼンブ)』をご存知だろうか? 普段あまり食べないような野菜の皮や芯の部分を、可能な限り丸ごと使用したという斬新かつ革命的な新商品だ。いや、皮とか芯は入れちゃダメだろ! 何考えてんだコラ!!

激しく混乱したため、思い切って開発担当者に話を聞きに行ったところ、人と地球と社会の健康という異様に濃い話に発展してしまったことは前回お伝えした通りである。そう、ものスゴイ食品なんですよ『ZENB』って。ところが、まだまだ知らない人も多いらしい。実に、実にもったいないことだ。

『ZENB』で作った「とうもろこしのガスパチョ」は、泣く子もそのまま昇天する異次元のウマさだというのに……。

続きを全部読む

「ジャイアントコーン」で焼きとうもろこしを作ると美味いらしい → シンプルに焼いて食べてみた結果…

先に断っておこう。ここで言う「ジャイアントコーン」とは、江崎グリコの同名のアイスではない。酒のつまみとして揚げたものがその辺でよく売られている、デカいとうもろこしのこと。それの加工前のものをゲットして、焼いて食べてみた……という話である。

この試み自体はぶっちゃけ新しい話ではない。ググってみると先駆者はそこそこいて、それなりに美味いらしい。が、どれもちゃんとタレなどを使って味付けをしている。そこで思ったのだ。味付け無しでシンプルに焼き、同時に普通のとうもろこしと食べ比べた場合、どちらが美味いのか……と。

続きを全部読む

【検証】ピザハットで「コーンを1万円分」トッピングしたらこうなった

やあ、みんな! いきなりだけどピザって最高だよな? 注文するときからワクワクしちゃうよな? 味はもちろん、心までときめく料理ってなかなかないぜ? もしピザが0キロカロリーなら毎日だってピザを食べたいくらいさ! ピザ最高すぎ

それはさておき、今回の「1万円トッピング」のコーナーは、みんなが大好きなピザにコーンを1万円分トッピングしてみたぞ。なぜコーンなのかって? そんなの決まってるじゃないか……たぶん誰もやったことがないからだ!

続きを全部読む

【衝撃事実】うまい棒キャンディの味の再現度がハンパない!! やおきんの技術力の高さに本気でビビるレベル

以前の記事で、国民的お菓子「うまい棒」に驚きの仲間が存在することをお伝えした。その商品は棒ではなく、球状の「うまい玉」だったんだけど、これに匹敵するぐらいビックリする仲間がいた。販売元のやおきんは秘密兵器をいっぱい持ってるなあ……。

・忠実に焼とうころこし

その仲間とは、「うまい棒」である! いや、棒状なんだけど、正確にはキャンディなんだよ。うまい棒キャンディ! まさかキャンディまで作っているとは知らなかった。実際にこれを食べてみたところ、焼とうもろこし味がヤバい! 忠実に焼もろこしの味を再現している。いまだかつて、これほどまでにコンセプトの味を再現したキャンディはない! 絶対にない!!

続きを全部読む

【断言】生でもイケる青森県産トウモロコシ「嶽きみ」は死ぬまでに一度は食べるべき

死の淵からよみがえった人の話では その瞬間、一生の記憶が走馬灯のように頭の中を駆け巡るという。「あんな事があったな」「こんな事もあったな」というイメージと同時に、「こうしておけばよかった」という後悔の念も浮かんでくるというのだ。

今回は読者の方に、「これを食べなかったら死ぬ間際に後悔するよ!」という、最高にウマい一品をお知らせしたい。それは青森県が誇る最高級ブランドトウモロコシ、嶽きみ(だけきみ)だ。

続きを全部読む

2015年暫定1位! カルビーポテトチップス『焼きとうもろこし味』が鬼々ウマいッ!!

以前の記事でロケットニュース24の佐藤記者が、「変わり種ポテトチップス20種類をガチ食べ比べした」ことをお伝えした。佐藤記者ほどではないにせよ、わたくしP.K.サンジュンもポテトチップスが大好き……というよりお菓子全般が大好物である。

全てではないが かなり多くの新商品を食べているし、毎日のようにコンビニをチェックしている。今回はそんな筆者が「こ、これは……!」と思わず唸ったポテトチップスをご紹介したい。2015年、今のところ1番ウマいと自信を持ってオススメするのが、期間限定で発売中のカルビーポテトチップス……『焼きとうもろこし味』だ!!

続きを全部読む

中国のケンタッキーで売っているコーンは「昔なつかしのあのスタイル」で感動のあまり涙が出た / 食べたらまさかの激マズで泣けた

ケンタッキーフライドチキンで売られているコーンといえば、透明のケースに入ったサイドメニュー「コーンサラダ(220円)」である。プリプリとしたコーンが、甘みもあって実にうまい。

だが! 中国で売られていたコーンは一味違う。とうもろこしを輪切りにして、中心に棒をぶっ刺した形式で、黄色いビニール袋に包まれた状態で売られている。このスタイルを見て「懐かしいッ!」と涙した人は、おそらく30歳すぎの大人であろう。

続きを全部読む

まんま「とうもろこし」アイスが超ウマイぞ!絶妙ハーモニー

皆さんは「とうもろこし」をどんな調理法で食べているだろうか? 多くの人は茹でたり、焼いて「焼きとうもろこし」にしたり、ポップコーンにして食べていると思われる。

そんなとうもろこしだが、韓国では「とうもろこしのアイスクリーム」がファミリーマートやスーパーなどの食品店で販売されている。それもパッケージはまんま「とうもろこし」。はたしてどんな味がするのだろうか? 実際に韓国で購入して食べてみた。

続きを全部読む