「すかいらーく」にまつわる記事

【急成長】すかいらーく創業者が作った「高倉町珈琲」のリコッタパンケーキが美味い! もしや郊外型喫茶店は戦国時代突入か!?

都内を中心に生活していると、飲食のトレンドに取り残されている気持ちになる。都市部で展開するチェーン店の情報は素早くキャッチできるのだが、それ以外の地域のことになると全然わからないのだ。

例えば「高倉町珈琲」の存在を私(佐藤)は全然知らなかった。2013年に1号店が出店したのち、現在(2021年7月)までに34店舗も展開している急成長中の喫茶店チェーンである。実はこのお店、すかいらーく創業者の1人である横川竟(きわむ)氏が開業している

続きを全部読む

【期間限定】コスパの鬼の「しゃぶ葉」に希少部位「牛いちぼ」食べ放題が登場だと!? ファミリーしゃぶしゃぶレストランの本気を見よ

「しゃぶしゃぶ温野菜」「ゆず庵」「しゃぶ葉」「バーミヤン」など、いずれもしゃぶしゃぶ食べ放題を実施する人気チェーン。お気に入りの店はあるだろうか?

中には「食べ放題は肉質がなぁ……」という方もいらっしゃるだろう。ましてや「しゃぶ葉」とくれば、すかいらーくグループ。ファミレスのイメージはぬぐえない。

ところが「しゃぶ葉」の食べ放題に「牛いちぼ」が期間限定で再登場。平日ランチで税込2199円(税抜1999円)という低価格ながら、「幻の肉」ともいわれる希少部位だと!?

続きを全部読む

焼肉店『じゅうじゅうカルビ』が作った「じゅうカルバーガー」の肉感がスゴかった! これはまさに本気(ガチ)!

このコロナ禍で飲食店はデリバリー・テイクアウトに注力している。すかいらーくグループ傘下の焼肉チェーン「じゅうじゅうカルビ」も2021年4月1日よりテイクアウトメニューをリニューアルし、弁当だけでなくハンバーガーの販売も開始している。焼肉屋のハンバーガーだって? それは美味そうだ、ぜひ食べてみたい。

公式ページに載っている「じゅうカルバーガー」のポスターには、「焼肉店の本気(ガチ)バーガー。」と強気の文句が記載されているじゃないか。どれどれ? 本当に本気なのか? 実際に購入して、その本気度をたしかめさせて頂くとしようじゃないか……。

続きを全部読む

【ガスト】アニメみたいなキツネ色のパンケーキをめちゃくちゃ身近で食べられる事実をお知らせします

「魔女の宅急便」「ムーミン」「バムとケロ」、人種差別的観点から物議をかもしてきた「ちびくろサンボ」など、美味しそうなパンケーキが登場する物語は枚挙にいとまがない。筆者の記憶では「ぐりとぐら」もそうだと思っていたのだが、あれはカステラだそう。

いずれにしても、一定の世代以上にとってパンケーキとは遠い異国の、ちょっと憧れの食べ物ではないだろうか。

満月みたいに真ん丸のフォルムに、しっかりフォークが刺さる厚み、こんがりキツネ色に焼けた、まさに「物語に出てくるようなパンケーキ」を、ものすごく身近で食べられることをご存じだろうか。

続きを全部読む

選び放題のソースバーで食べる「ステーキガスト」のハンバーグがもはやエンターテインメント! 『牛っとこぶしハンバーグ』復活

知らなかった……。ステーキガストの真骨頂は、実はハンバーグじゃないだろうか。

ことの発端はステーキガストから発表された『牛っとこぶしハンバーグ』再販のニュース。昨年終売していた人気メニューが、リニューアルして復活したのだという。

筆者は食べたことがなかった。そもそもハンバーグが人気メニューだったことも知らなかった。今回、記事のために初めて食べてみたら「なにこれ……楽しいじゃないっ」と目からウロコ! これはぜひとも共有したい!!

続きを全部読む

【朗報】世界一難しい漢字の麺料理「ビャンビャン麺」をついにバーミヤンで食べられる! セブンで買えなかった人も必見

「世界一、画数の多い料理名」「中国人でも読めない漢字」などと、ときおりSNSを賑わせる「ビャンビャン麺」。中国、陝西省のローカル料理で、名前のおもしろさに注目されがちだが、実は麺料理としてもかなりレベルが高いのだという。

断続的にセブンイレブンで販売していたが、期間限定・地域限定で、食べられなかった人も多いのでは? そんなあなたに朗報! 全国のバーミヤンでビャンビャン麺がメニューに加わった。

続きを全部読む

【豆知識】ガストでも食べきれない料理を持ち帰り可能! 無料でもらえる「すかいらーく もったいないパック」

「コメダ珈琲店では食べきれなかった料理を持ち帰れる」というライフハックは当サイトでも過去に報じ、ご存じの方も多いのではないかと思う。実はガスト、バーミヤン、ジョナサンなどの「すかいらーく」グループでも同じことが可能になっていた。

食べきれなかったときはもちろん、子どもがぐずったとき、急に電話がきて店を出ないといけないときなど、活用できる場面は多そう! 以下、実際の利用方法だ。

続きを全部読む

円卓で年越しだと!? バーミヤンの中華プレートが安くてボリューム満点、もはや市販のオードブルがいらない件

年末年始にはちょっと特別な料理として、おせちやオードブルを購入する人も多いと思う。筆者の住む地域ではまだまだ「仕出し屋」が健在だし、スーパーのオードブル売り場の人気は堅調。

けれど、市販のオードブルって揚げ物も肉料理も冷めていたり、子どもの口には合わないものが入っていたりして、あまり美味しかった記憶がない。毎年大量に残ってフードロスなのに、それも許容ムードだったり……。

近年「すかいらーく」グループでは多彩なオードブルを展開。その場で作ってくれるし、好物ばかり入っているし、これで問題解決じゃないか? 中でもバーミヤンのオードブルが、その場でパーティーが始まってしまいそうな豪華さだったのでご紹介したい。

続きを全部読む

すかいらーくの揚げ物専門店「とんから亭」のパーティーセット(税別1500円)を食べてみた! 茶色一色のワンパク商品だ!!

「すかいらーく」といえば、ガスト! バーミヤン! ジョナサン! などが有名。だが、同社(株式会社すかいらーくレストランツ)が運営するファミレスブランドは、これらだけではない。ほかにも10以上あり、中には そこまで知名度が高くないチェーンもある。たとえば回転寿司の「魚屋路(ととやみち)」や、全国にたった1店舗の「ばーみあん軒」など。

今回紹介する、とんかつとからあげがメインのお店「とんから亭」もマイナーブランドの1つであり、現在(2020年12月18日)税別1500円のパーティーセットを販売している。そこで実際に購入してみた!

続きを全部読む

【激安グルメ】バーミヤンの子分「ばーみやん軒」のW餃子定食が安すぎる! 餃子10個ご飯大盛り無料で500円以下だぞ~!

「バーミヤン」といえばすかいらーくグループの中華レストランである。全国に約340店舗展開しており、ガストに次いで店舗数の多い同グループのブランドだ。そのバーミヤンに子分がいるのを知っているか?

子分とは、全国にたった1店舗しかない「ばーみやん軒」である。ここはバーミヤンのメニューをさらにファストフード化したお店だ。早いだけでなく安い! Wの餃子定食のお値段なんと税別448円!! 税込でも500円で釣りが来る! ダブルなのに!! お~い! このお店をもっと増やしてくれ~!!

続きを全部読む

すかいらーくグループの寿司屋「魚屋路(ととやみち)」に行ったら、プリンが本気過ぎてビビった!

『すかいらーく』グループには、多数のチェーン店が存在する。洋食の「ガスト」を筆頭に「ジョナサン」、中華の「バーミヤン」、最近店舗が増えつつある唐揚げ専門店「から好し」……など。実はその仲間に、寿司屋があることをご存じだろうか?

「魚屋路(ととやみち)」という回転寿司チェーンである。実際に行ってみると、寿司もさることながらプリンの本気度にビックリした。さすがすかいらーく!

続きを全部読む

【ガスト姉妹店】から揚げ専門店『から好し』の麻辣丼が590円とは思えないほど激ウマでボリューミー! 勢い余って小壺の漬物全部食べるレベル

高コスパな有名チェーン姉妹店と言えば、松屋姉妹店の『松のや』が知られている。550円でかつ丼を食べられるだけでも結構凄いが、そのかつ丼がまたウマイ。揚げ物チェーンにおいて、味と価格と満足度のバランスで『松のや』を超えるのはなかなか厳しいのではないだろうか。少なくとも、私(中澤)の中では絶対王者である。

しかし、この度、彗星のごとく対抗馬が現れた。その名も『から好し』。ガスト姉妹店のから揚げ専門店である。

続きを全部読む

【急げ】ガスト「大からあげセット」が復活! からあげ10個にライスとスープで499円!! コスパとボリュームの神

2020年9月24日から30日までの期間限定で、ガストにて「大からあげセット」が復活したぞ! かつて行われて好評を博した、からあげ10個にライスとスープがついて税抜き499円という、コスパとボリュームの神がごときセットだ。

期間中は午前10時半までのモーニングの時間を除く時間帯に、全国のガストにて食べることができる。これは期間中毎日からあげ祭りもあり得る事態。今すぐにでも近所のガストに向けて全力疾走したくなるかもしれないが、ちょっと待ってほしい。いくつか注意すべき点があるのだ。詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

【コスパ検証】すかいらーく系のイタリアン『グラッチェガーデンズ』の999円ピザ食べ放題はお得なのか?

ファミレス激戦区の東京・練馬区に、スゲエお店が誕生した! すかいらーくグループのイタリアンレストラン「グラッチェガーデンズ」の練馬土支田(どしだ)店が、2020年8月上旬にリニューアルオープンし、焼き立てピザの専門店に生まれ変わった。

このお店、なんと税別999円で75分間ピザ食べ放題だ。はたしてお得なのか? 元は取れるのか? 実際に利用してみたぞ!

続きを全部読む

【半額レポ】税抜き399円! ジョナサン『若鶏のみぞれ煮』がテイクアウト限定で激安だったので初めて食べてみたら…

安いイメージのあるファミレスと言えば、サイゼリヤ、ガストだろう。そのコスパの良さには私(中澤)もよくお世話になっている。では、逆に、高いイメージのあるファミレスと言えばどこだろうか

私の場合、ロイヤルホストとジョナサンだ。ちょっと食べただけで1000円を余裕で超えてくるイメージ。そのため、あまり入ったことはないが……

その一角であるジョナサンが、テイクアウト限定で『若鶏のみぞれ煮』を半額にするサービスを開始している。価格はなんと税抜き399円! 激安やん。そこで初めてジョナサンの『若鶏のみぞれ煮』を食べてみた。

続きを全部読む

【神】バーミヤンの『大判油淋鶏』がテイクアウト限定で399円! 通常より300円も安い神キャンペーンを見逃すな!!

すかいらーくグループの勢いが止まらない。ガストで『若鶏の唐揚げ』10個を税抜399円で売るというキャンペーンを始めたかと思いきや、今度はバーミヤンでもアツすぎるキャンペーンをブチかましてきたぞ!

なんとテイクアウトの『大判油淋鶏』が、通常なら税抜699円のところ、今だけ税抜399円の大幅プライスダウン! 300円も安くなっているなど尋常ではない。2020年6月24日までの期間限定ということなので、さっそく買ってきたぞ!

続きを全部読む

【衝撃】ガストの『恵方ピザ』が恵方巻要素ゼロでびびった → 担当者に「なんでこんな名前つけたのか」聞いてみた結果

もうすぐ2月3日。節分だ。節分と言えば豆撒き、そして恵方巻。クリスマスケーキ並みにコンビニやスーパーに恵方巻が並ぶのはここ最近の風物詩となっている。そんな中、ファミレスのガストで「恵方ピザ(税抜き499円)」というものが販売されていることをご存知だろうか。

テイクアウト限定の本商品。しかし、テイクアウトメニューにも載っていないため、知らない人も多いのではないかと思う。謎多きこのメニューを調査すべく、実際にテイクアウトして食べてみることにしたぞ

続きを全部読む

※追記あり【必見】すかいらーくのレア店舗「ゆめあん食堂」は “ちょい飲み” するのにマジ最強! 焼酎のボトルキープもできるぞ~!!

ガストやバーミヤンでおなじみ「すかいらーくグループ」には、夢庵という和食レストランがある。ここまでは割と常識だと思うのだが、夢庵と名前がよく似た「ゆめあん食堂」の存在はあまり知られていないのではないか?

それもそのはず。この「ゆめあん食堂」は、東京にたった4軒しかないレア店舗なのだ! んでここが、“ちょい飲み” するのにマジ最強なんだよな~。知っておいて損はないはずというか、知らずにいるのは超もったないぞ。必見ッ!

続きを全部読む

35.6993139.635362

【糖質制限】これはヘビロテしちゃう! ガストの「1日分の野菜のベジ塩タンメン」が低糖質メニューを食べている感ゼロ

何とかして夏までに痩せなければ……なんて思っているうちに夏本番がやって来た。実質もう手遅れだが、ダイエットは諦めたらそこで試合終了。あくまでもポジティブに、夏は汗をかくから勝手に痩せていくラッキータイムと考えるしかない。

まぁそれで痩せたら苦労はしないのだが、ダイエットは継続することに意味がある。身近なところで言うと糖質制限。近年ではチェーン店でも食べられるし、「誰でもできるダイエット法」を試さない手はないだろう。

続きを全部読む

ガストの『1人用ボックス席』がしっくりきすぎて「ここで暮らしたい」と思わされた話 / ファミレスの新時代は近い

日本に名だたる人気ファミレスチェーン「ガスト」。読者の皆さんは、今「ガストの席」がアツいことをご存知だろうか。熱した鉄板が敷いてあるとかそういうことではなく、アツいのは座席にまつわる「ある取り組み」である。

それはすなわち、一部店舗における1人専用席の導入だ。まるでネットカフェや自習スペースのような半個室がファミレスで利用できてしまうのである。業界では珍しいこの取り組みは、先日Twitterでも大いに話題となった。さっそく実際に利用してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

35.666421139.755017
  1. 1
  2. 2