「かつや」にまつわる記事

【速報】かつや、テイクアウト専用「全力1キロから揚げ」を店舗限定で緊急発売! もはや何屋なのか分からんが急げ!!

ちょっと待ってくれ。今年に入って早くも3本目の「かつや」記事である。別に私(あひるねこ)は「かつや」専門ライターじゃねぇんだぞ! いい加減にしろ!! なので普通にスルーしようと思ったのだが……やはりこのワードには反応せざるを得ない。

本日2021年1月20日、俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」がテイクアウト専用『全力1キロから揚げ』なる新商品を店舗限定で発売した。今日発表し、今日発売するという全力緊急ぶりだ。「かつや」でから揚げ……もはや何屋なのかよく分からなくなってくるが、とりあえず全力で急いだ方がいいのは間違いないだろう。

続きを全部読む

【朗報】かつやのテイクアウト専用「全力飯弁当」が復活するも、やはり安定の茶色一色! 今回も全力で食らえ!! 本日1月18日発売

ますますテイクアウトの需要、そして必要性が高まっている2021年。その大本命とも呼べる “あのバカ” が、さらなるパワーアップを遂げて帰って来た! そう、「かつや」のテイクアウト専用メニュー『全力飯弁当』である。

昨年4月に店舗&数量限定で発売された『全力飯弁当』は、その総力戦のような内容が話題を呼び各地で完売が続出。我々 “かつや者” の間では もはや伝説になっている(たぶん)商品だ。そんなバカが本日1月18日、装いを新たに再びこの地に降臨するぞ。さあ、皆であのバカを迎えようではないか!

続きを全部読む

【悲報】かつや、一世一代のチャンスを棒に振る! 新商品「胡麻担々チキンカツ」に絶対いるべきだった “アイツ” の話

俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が先日、2021年最初の新商品を発売した。正確には1月8日発売だったのだが、諸事情により当日は食べに行けず。その結果、読者から早く記事を出せという催促の声が寄せられる事態に。お前ら「かつや」に飢えすぎだろ。

そこで遅ればせながら、新商品の『胡麻担々チキンカツ』を食べてきたのだが……結論から言おう。「かつや」よ、お前は一体何をやっているんだ? ここで打たなくていつ打つ? 今しかないだろッ! チャンスを棒に振るとはまさにこのこと。よって不本意ながら、新年一発目から喝! カツ!! 喝だァァァァァアアアア!

続きを全部読む

かつや姉妹店『東京とろろそば』の半分はきっと優しさでできている。立ち食いそば放浪記:第247回 五反田

苦しくたって爆盛り、悲しくたって激ウマ。そんなロケットニュース24だけど涙が出ちゃう。だって胃腸が弱いんだもん

というわけで、胃腸には時々優しさが必要である。ある夜、私(中澤)に癒しをくれたのは、かつや姉妹店のとろろそば専門店『東京とろろそば』だった。

続きを全部読む

【2020年まとめ】俺たちの「かつや」、その魂の疾走を振り返る

2020年は、言ってしまえば新型コロナウイルスの年だった。ありとあらゆる事象に介入し、世界を灰色に染め続けた悪魔の病。しかし、俺たちの「かつや」は負けなかった。まあ負けなかったというか、いつも通りただアホみたいに駆け回っていただけのような気もするのだが……いや、それでこそ「かつや」だ。

今回は、生粋の “かつや者” を自称する私、あひるねこが「かつや」の2020年を独断と偏見で振り返ってみたいと思う。俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」、その魂の疾走をもう一度……。

続きを全部読む

【考察】「かつや」が今年最後(?)の期間限定メニューに『コクうま味噌カツ』を選んだ本当のワケ

いよいよ本格的な師走ムードになりつつある本日2020年12月7日。俺たちの「かつや」がおそらく今年最後と思われる期間限定メニュー『コクうま味噌カツ丼』を発売した。激動の2020年を締めくくるのはこの味噌カツということになる。

だが私(あひるねこ)を含め、こう思った人はきっと多いはず。「かつや」にしては最後におとなしめのメニューを持ってきたなと。冷静と狂気の間を行ったり来たりする「かつや」にしては堅実。言い方を変えれば、少々地味な選球だなと。今回はその理由について、私なりに考察してみることにしたい。

続きを全部読む

【リマインド】本日12月4日は「かつや」のお客様感謝祭!  激安だけどメニューが4品しかないから気を付けろ!! 3日間限定

これから大事なことをお伝えするので揚げ物になった気分でよく聞いてほしい。本日2020年12月4日は俺たちの「かつや」、年に一度の『お客様感謝祭』である。まったく何を言ってやがるんでい。逆に感謝するのは我々 “かつや者” の方なのに……。

とは言え、せっかくの申し出なので骨の髄までというか、衣がはがれるまでしゃぶり尽くしてやろうではないか。ただし、ちょっとした注意点もあるので我が同胞諸君は気をつけてくれたまえ。それでは奇跡のカーニバル、開幕だ。

続きを全部読む

かつや史上屈指の問題作『どっさりベーコンとチキンカツの合い盛り丼』に感じたチキンカツの成長、そしてベーコンの “コミュ力” について

本日2020年11月19日、俺たちの「かつや」にて15万食限定の新商品『どっさりベーコンとチキンカツの合い盛り』が発売された……のだが、ここでハッキリさせておこう。ベーコン、いるか? ベーコン単体でご飯がめっちゃ進むことってあるか? 私(あひるねこ)は無ぇと思っている。

いや、ベーコン自体は好きだし、ベーコンを使った料理も大好きだ。が、素ベーコンを白米に乗っけて喜んでいいのは、日本広しといえども『ちびまる子』の小杉くらいではないか。もしかすると今回の新メニューは、「かつや」史上屈指の問題作かもしれない……。

続きを全部読む

かつや姉妹店の天丼屋「はま田」が密かに熱い! 山盛りの揚げたて天ぷらがサクふわで駅から離れていても大人気だった / 西大宮

何でも揚げるかつや。かつ丼チェーンの覇者でありながら、コーンフレークラーメンを揚げていく攻めの姿勢は全くもって天晴だ。その背中は戦場の最前線を突っ走っていくかのようである。彼方にこそ栄えあり

そんな征服王かつやが、密かに天丼チェーンの姉妹店を展開しているのをご存知だろうか。その名も江戸前天丼『はま田』である。現在2店舗が展開されているこの天丼チェーン。その全貌は謎に包まれている。私(中澤)は調査のために埼玉県西大宮へと飛んだ。

続きを全部読む

かつや『豚すき煮肉うどんチキンカツ』はもっと王道として評価されて良い / うどんと豚と鶏のトリニティ

昨今ではどうも、妙に荒ぶった新メニューの印象が強い「かつや」。当サイトでもそれなりの頻度で「かつや」の新作を紹介しているが、基本的にはトガったコンセプトに対するツッコミ的な内容が多いと思う。

2020年10月2日から登場した『豚すき煮肉うどんチキンカツ』もまた、その情報量や欲張り感にツッコミ待ちな雰囲気を感じさせる。しかし、実際に食べてみたところ、あらゆる方面で丁度良く、そして王道的に美味いことが発覚。これだよ、こういうので良いんだよ。

続きを全部読む

【ブチギレ】かつやの新商品『牛生姜焼きカレー』を取り巻く状況に感じた激しい怒りについて

俺たちの「かつや」が新商品を発売する──。“かつや者” にとってそれは祭りに他ならない。もはや「かつや」フェスである。なのに……まさかこんなにも激しい怒りを感じることになるとは自分でも思わなかった。私(あひるねこ)、ブチギレています。

本日2020年9月11日より期間限定で販売が始まった『牛生姜焼きカレー(税抜590円)』は、「かつや」史上初となるカツなしの商品だそうだ。「かつや」自ら “あえてカツなし” と大々的に宣伝し、多くのメディアがそれに乗っかる形で「カツなし!」「あえてカツなし!」と騒ぎ立てている。

しかし、私はこの状況については断固NOの姿勢を貫きたいと思う。あのなぁ……ふざけてんじゃねーよ。お前ら、牛生姜焼きさんの気持ち考えたことあんのかよ?

続きを全部読む

【困惑】かつやの新商品『鶏ちゃん焼き』を注文してみたらデフォルトでバグみたいな仕様になっていて笑った

お盆明けの本日2020年8月17日、俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が恒例の新メニューを期間限定で発売した。中にはこの休みで仕事のやり方をすべて忘却してしまった人もいるかもしれないが、とりあえず今日のところは忘却したままこの新商品を食らうがヨロシ。そう、嘆くのは明日だ。

今回新たに登場したのは、岐阜県の郷土料理「鶏ちゃん焼き」。「鶏ちゃん」と書いて「けいちゃん」と読む。この料理をもし「かつや」で食べたらどうなるのか? というのが基本コンセプトらしいのだが……実際に注文してみたところ、デフォルトでバグみたいな仕様になっていたためぜひお伝えしたい。

続きを全部読む

【逆にありがとう】俺たちの「かつや」、超お得な『お客様感謝祭』を開催へ! 人気メニュー4品が150円引きに / 今年もっとも優しいニュースか

最強&最狂とんかつチェーン「かつや」から来週始まる新キャンペーンについての詳細が届いたぞ。おう、今度はサンダルでも揚げんのか? 上等だ、やってやんよ……!

しかし、そんなエクストリームな予想とは裏腹に、実際のキャンペーン内容は実に平和なものだった。なんでも日頃の感謝の気持ちを込めて、6日間限定の『お客様感謝祭』を開催するというのだ。バッキャロウ! 感謝するのは、こっちの方だってんだよ……!! 逆にありがとう。

続きを全部読む

【真理】かつやの新商品『黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り丼』を “丼” で頼んではいけない / 頼むなら “単品” 一択!

先週末より「かつや」の新メニュー『黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り丼(税抜590円)』が期間限定で発売されている。しかし今回、私(あひるねこ)はこの商品をスルーしようと思っていた。「かつや」新作としては真っ当すぎるというか、そこまで目新しさを感じなかったからだ。ところが……。

どうやら読者はこの商品が気になって気になって仕方がないらしく、私の個人SNS宛てに「早く書け」と記事を催促してくる輩まで現れる始末。どんだけ読みたいねん。でもまあ、そこまで言うんなら……と本日お店まで行ってきたところ、結果的に非常に大事なことに気付いたためお伝えしたい。

続きを全部読む

【戦争】俺たちの「かつや」、何を思ったか丸亀製麺にケンカを売ってしまう! 想定外の新商品『ささみカツ冷やしぶっかけうどん』発売ッ!!

圧倒的な茶色おかず率で話題になった漢(おとこ)のお子様ランチ『全力大人飯』の衝撃も冷めやらぬまま、俺たちの「かつや」が本日2020年7月13日、新たな期間限定メニューを国内店舗にて発売した。今度は一体どんな壮絶なウェポンをブチ込んでくるのだろうか?

ところが、明らかになったその新商品は、我々 “かつや者” が想像していたものとは少々方向性が異なっていたのだ。発表しよう、まさかの『ささみカツ冷やしぶっかけうどん』である。う、うどん? 「かつや」が? これはもう「丸亀製麺」への宣戦布告と考えていいのではないか。戦争が今、始まる……!

続きを全部読む

【全員フォワード】かつやの新商品『全力大人飯』が想像以上に茶色オンリーですべての漢たち歓喜! そしてキャベツの圧倒的不遇っぷりに泣いた

「かつや」が本日2020年6月26日、待望の新商品『全力大人飯』を期間限定で発売した。同店では以前、『全力飯弁当』というテイクアウト専用メニューが一部店舗で販売されていたが、今回はいよいよ全店舗対応。さらに店内でも注文可という形でパワーアップを果たしている。

さて、私(あひるねこ)が注文したのはテイクアウトメニュー『全力大人飯弁当』だ。前回の『全力飯弁当』は未体験なので、果たしてどれくらい全力なのか期待に胸を膨らませていたのだが……これが想像以上に全力だったため膨らむどころか爆発する結果となった。

続きを全部読む

【時は来た】「かつや」の限定ウェポン弁当がついに全店舗解禁へ! 茶色いおかずを無計画に詰め込んだ『全力大人飯』は6月26日発売!!

今から約2カ月前、一部の「かつや」店舗にてテイクアウト専用メニュー『全力飯弁当』なる商品が発売された。詳しくは当時の記事をご覧いただきたいが、茶色いおかずを無計画なまでにブチ込んだ、非常に「かつや」らしい弁当だったことは記憶に新しい。

聞くところによると完売する店舗が続出したそうで、かく言う私(あひるねこ)も結局その雄姿を見ることは叶わなかったのだが……なんとこの度、新たに『全力大人飯』となって発売されることが決定したのだ。しかも全店舗での展開である。来たか……ッ!

続きを全部読む

【困惑】かつや、定食のライスを「牛丼」に変更できる謎のサービスを開始! 実際に試したところ合宿みたいになったでござる

最近「かつや」の様子がおかしい。思えば先月、「築地銀だこ」の冷凍たこ焼を店舗で販売すると発表した時からすでにヤバイ予感はあったが、今度はまさかの牛丼である。だからとんかつだって! アンタはとんかつ屋なんだよ!! しっかりしろ!

「かつや」にて本日2020年6月5日より、定食のご飯を税抜200円で牛丼に変更できるという謎のサービスが始まった。しかもだたの牛丼ではなく、居酒屋チェーン「養老乃瀧」の人気メニュー『養老牛丼』に変更できるのだという。ちょっと何を言っているのか分からないが、分かる気配もしないのでとりあえず試してみたい。

続きを全部読む

【意味不明】かつや、何を思ったか「銀だこ」の冷凍たこ焼を販売スタート! ついに自分が何者かすら忘れたか? 78店舗限定!!

大変なことになってしまった。誠に残念ながら、いよいよ「かつや」はダメかもしれん。つい最近も総力戦みたいな茶色い弁当を出したり、ご当地グルメにチキンカツをブチ込んだりと謎の疾走を見せる「かつや」だが、どうやらこのたび自分が何者かすら忘れてしまったようなのだ。

もちろん言うまでもなく、「かつや」は とんかつチェーンである。カツ丼が安くてウマい最高のとんかつチェーンである。しかし、本日2020年5月18日より「かつや」が販売開始した商品は、カツではなく、なぜか「築地銀だこ」の冷凍たこ焼だった。何でやねん!

続きを全部読む

【流石】かつや、ドリフ的なアイデアで「ご当地グルメ」を魔改造へ! 新商品『牛バラ焼きチキンカツ』の唐突なチキンカツ出現に震えよ

『全力飯弁当』なる壮絶な新メニューをつい先日発売したばかりの「かつや」だが、どうやら今度はご当地グルメに手を出すようである。と言っても、現地の味をそのまま再現するなんてことはしない。当然の如く魔改造してきているから油断するな。

5月7日より国内店舗で発売となる『牛バラ焼きチキンカツ』は(一部店舗を除く)、青森県十和田のご当地グルメ・バラ焼きを「かつや」流にアレンジした新商品だ。非常にウマそうであることは間違いないが、チキンカツの「お前どっから沸いた?」的な唐突すぎる出現には震えざるを得ない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4