「CEO」にまつわる記事

【激しい攻防】ドバイの銀行の最高経営責任者を名乗る男に「日本語での会話」を要求したらこうなった!

最近、私(佐藤)はFacebookメッセンジャーで友達申請を続々と受け取っている。基本、実在すると思われる人であればOKしているのだが、なかには “なりすまし” と思われるアカウントも存在しており、LINE交換を要求してきた後に、アカウントがなくなっているケースもしばしばだ。皆さんもお気をつけ頂きたい。

さて、そのなかでも飛び切り怪しいアカウントに遭遇したので、紹介したいと思う。その人物は「SATOU」という名前の人物を探していたと言い、私にメッセージを送ってきたのだ。そして……17億の遺産をちらつかせてきたのである! その結果、激しいやり取りが繰り広げられたーーッ!!

続きを全部読む

世界的な企業トップが語る「面接でかならず聞く質問」8選

働かざるもの食うべからず。今日も多くの人々が労働に従事していることだろう。しかし働き始めるまでに、大きな関門を突破しなければならない。そう、面接だ。

反射的に「いやだな〜」と思ってしまうが、しょうがない。たいていの仕事に面接は不可欠なのだ。そこで今回は、CEO や社長など、世界的企業のトップが語る「面接でかならず聞く質問」8選をご紹介したい。

続きを全部読む

“社会的成功者” にはサイコパスが多い! との説が発表される / では「サイコパスが多い職業」トップ10とは?

夜型で、コーヒーなどの苦いものを好み、他人のアクビがうつらない……。これまでにお伝えしてきた調査結果によると、これらは全て “サイコパス” の傾向がある人の特徴なのだとか。

そしてこの度、またまたサイコパス関連の説が発表された。それはサイコパスは人口の1%ほど存在しており、 CEO や弁護士などの “ハイステイタス” な職業でよく見られるというのだ……。本当かな?

続きを全部読む

マイクロソフトCEOが「女性の昇給」について失言! 非難の集中砲火を浴びて釈明を迫られる事態に

女性の社会進出が目覚しい現代、日本でも育児休暇や昇給などが問題に取り上げられることがある。

そんな、男性と肩を並べるぐらい貴重な労働力となりつつある女性について、「女性は昇給を求めず、自分の仕事に見合った報酬がもたらされることを信じるべきだ」との発言をしたマイクロソフト最高経営責任者(CEO)が、非難の集中砲火を浴びているのだ。彼の発言について読者のみなさんは、どうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

成功にSNSは必要なし!?  米国トップ企業CEOの大半がSNSを使っていないことが判明

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)は、友人との交流だけでなくビジネスシーンでも利用されることが多い。個人でアカウントを持っている企業家もおり、たとえば、ソフトバンクモバイルの孫正義社長や、楽天の三木谷浩史社長のTwitter は、投稿から人柄も垣間見ることができ何かと注目されている。

しかし、米国トップ企業の CEO にとっては少し状況が違うらしい。「成功者」の代名詞でもある彼らは、SNS をほとんど使っていないようなのだ。意外と知られていなかったCEO たちのSNS 利用状況が判明し話題となっている。

続きを全部読む

「デブの客はお断り」有名ブランドCEOの暴言が物議 / 抗議行動にでた男性の動画が大反響を呼ぶ

2009年に、日本初上陸を果たした米国ブランド「Abercrombie & Fitch」、通称「アバクロ」。有名人たちから支持されていたこともあり、オープン当初から日本でも人気が高かった。だが実は、差別主義的ともとれるポリシーやCEOの度重なる暴言などにより、海外ではこれまでに幾度となく訴えられているアパレルブランドなのをご存じだろうか。

つい先日も、アバクロのCEOマイク・ジェフリーズ氏が、「太った人にはうちの店で買い物してほしくない。アバクロが求めているのは細くて美しい人だけだ」との発言をし、物議を醸した。これを受けて、ひとりの男性がアバクロに抗議するためある行動に出たのだが、その様子を撮影した動画が現在大きな反響を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

スティーブ・ジョブズ氏アップルCEO辞任 / ジョブズ氏からの手紙をお読みください

アップル社の創設者として、世界をリードしてきたスティーブ・ジョブズ氏が同社のCEO(最高経営責任者)を辞任することが明らかとなった。このニュースに世界中が衝撃を受け、同社の株価に影響が見られ始めているという。すでに後任の人事はジョブズ氏の意向で決まっているのだが、求心力の低下は避けられないものと見られている。

ジョブズ氏は8月24日、同社の取締役会とコミュニティに対して、次のような内容の手紙を送っている。

続きを全部読む