「飲酒運転」にまつわる記事

【飲酒ひき逃げ】吉澤ひとみ容疑者の逮捕を受け元ヲタが激白!「石川梨華が最後の砦」

2018年9月6日、元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者が酒気帯び運転してひき逃げし2人に軽傷を負わせたとして逮捕された。かつては国民的な人気を誇ったアイドルだけに、その衝撃は大きい。

吉澤ひとみ容疑者に対する意見は様々だろうが、今回はモーニング娘。全盛期に “モー娘。オタク” として数えきれないほどライブに通っていた元ヲタに「吉澤ひとみ容疑者の逮捕をどう思うか?」聞いてみることにした。すると彼は、熱いメッセージを聞かせてくれたのだ。

続きを全部読む

酔っ払い運転で車をぶつけられた女性が激おこ → なんと裸足で車の窓をブチ破る

人は時と場合によってスイッチが入り、別人のごとく変貌してしまうことがある。一度頭に血が上ると、我を忘れて激おこ状態。手がつけられなくなることがあるが、今回お伝えする女性もまさにそんな1人だろう。

米ニュースサイト『7 NEWS』によると、問題の出来事が起きたのは米フロリダ州のマイアミビーチ。24歳のドワイト・シルヴェラという男性が酔っ払い運転で事故を起こしたところ、車をぶつけられて激おこ状態になった女性は彼の車の窓を蹴り始めた。

続きを全部読む

【芸は身を助く?】警察から飲酒を疑われた男がジャグリングのおかげで検査をせずに即釈放

車を運転するドライバーが絶対にやってはいけないのが「飲酒運転」だ。それもそのはず、飲酒してから運転することは事故の原因となる大罪中の大罪。自分だけならまだしも、他人の命を奪いかねないからである。

だからこそ今日もまた、警察は世の治安を守るために目を光らせているのだが、海外で珍しい飲酒検査があったという。なんでも警察に一度は止められたドライバーが、検査をすることなく釈放となったらしい。

続きを全部読む

アイルランドの飲酒運転撲滅CMが悲しすぎてパワフルすぎる / 実際の事故被害者が登場するドキュメンタリータッチ映像

これから、忘年会や新年会の季節となり、お酒を飲む機会がグ~ンと増える。「これぐらいだったら……」と油断して飲酒運転をしたら、取り返しがつかないことになってしまうかもしれない。

そんな事態を引き起こさないためにも、アイルランドの道路安全局がドキュメンタリータッチの飲酒運転撲滅CMを制作し、その動画が、悲しすぎてパワフルだと注目を浴びている。これを見たら、‟飲んだら乗るな” との言葉を、胸に刻み付けずにはいられなくなるだろう。

続きを全部読む

【検証】飲酒検問の前にマウスウォッシュしてたらアウトなのか? 『リステリン』など5種をアルコール検知器で試した結果 → 基準値オーバーしまくり!!

突然だが、あなたは日頃からマウスウォッシュを使っているだろうか? マウスウォッシュとは『リステリン』や『お口クチュクチュモンダミン』などの商品で有名な、口をゆすぐアレのことである。

実はそのマウスウォッシュ、成分としてエタノール、つまりアルコールが含まれているものが少なくない。ということは……エタノール入りのマウスウォッシュでクチュクチュした後、車を運転して飲酒検問に遭遇したら酒気帯び運転で検挙されるのだろうか? 気になったのでアルコールチェッカーを使用して検証したところ、ビビる結果になったから報告したい。

続きを全部読む

【衝撃事故動画】トラックが横転 → 黒ひげ危機一髪レベルで運転手が外へ投げ出される → 命に別状なし

2016年1月、北海道や東北のみならず、東京や九州にまで雪が積もるという異常気象に見舞われた日本列島。路面状況の悪化により全国各地で交通事故やトラブルが相次いだようだが……。

一方、日本の裏側の国ブラジルでも、ある大変な交通事故が発生していた。なんと道路でトラックが横転し、ものすごい勢いで運転手が投げ出されたというではないか。幸い運転手の命に別状はなかったとのことだが、偶然ドライブレコーダーに録画されていた映像があまりにも衝撃的だったので、その内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

【注意喚起】携帯やスマホを使用しながらの運転は飲酒運転よりも危険という調査結果

飲酒運転は、一瞬で人生を棒に振りかねない危険な行為であり、悪質な犯罪として社会的な批判も高まっている。しかし、そんな飲酒運転よりもよっぽど危険な「ながら運転」があるという調査結果が発表されたのだ。

その「ながら運転」とは、“携帯やスマホを使用しながら” の運転のことであり、そういった運転は、酒気を帯びた状態だけでなく、大麻を使用した状態での運転よりも危険だということが判明したのだ!!

続きを全部読む

【感動動画】飲酒運転をやめない友人に「10年間意識不明だった」という大がかりなイタズラ / 最後は愛情たっぷりのお仕置き

いくら飲み会は続く時期だからといっても、飲みすぎには注意が必要だ。まして、飲酒運転など言語道断。日本では法律で禁止されているので、絶対にやってはいけない。何より、事故を起こしてりしたら、命を落とす危険も考えられるからだ。

アメリカのネットユーザー、トム・メイブは度重なる友人の飲酒運転に激怒し、とんでもないイタズラを思いついた。

・飲酒運転をやめない友人を懲らしめる

その友人は過去に5度、飲酒運転で捕まった経験がある。それなのに再び過ちを犯し、酒に酔って車中で気を失っているところを発見されたのである。トムは彼が「10年間意識不明だった」と偽り、懲らしめることにしたのだ。最後は二人の絆に何だか胸がアツくなる!

続きを全部読む

飲酒運転撲滅キャンペーン動画の女性警官がミニスカすぎて大注目! 警察が苦言「法に触れる恐れあり」

飲酒運転撲滅のため、罰則や啓蒙キャンペーンの強化など、さまざまなアプローチが行われている。

そんななか、海外で制作されたある飲酒撲滅キャンペーンの動画が話題となった。というのも、警官役の女性のスカートが、通常の制服よりはるかに短い! 注目を集めるという意味では成功したが、警察から苦言が出る事態に。さらに削除要求もされているという。

続きを全部読む

「風邪をひいているときの運転はビール約2リットルを飲んで運転するのと同等の危険性がある」との研究結果

飲酒運転が非常に危険な犯罪行為であることは周知の事実。しかし、その飲酒運転と同じくらい危険な運転状況が日常に潜んでいることをみなさんはご存じだろうか。

最新の研究によると、風邪をひいている状態での運転は、約2リットルのビールを飲んで運転するのと同等の危険性を伴っていることが明らかになったそうだ。これは免許を持っている人ならば、誰にでも起こり得る状況であるだけに知っておいて損はないだろう。

続きを全部読む

海を泳ぎさまよった犬を釣り人が救助 / 悲しいけれど素晴らしい動画が世界中で話題に

いま海外ネットユーザーたちのあいだで、「悲しいけれど素晴らしい」と、ある動画が話題になっている。動画には、海を泳ぎさまよっていた犬が釣り人によって救助される様子が映されており、彼の行動が素晴らしいと称賛される一方で、その背景にあった悲しい出来事が明らかになったのだ。

続きを全部読む

飲酒運転のロシア人、タバコの箱で電話してるフリをする

人間、窮地に立たされると思わぬ「ごまかし」をすることがある。今回ご紹介するロシア人もそのひとり。飲酒検問にひっかかった彼は、平静を保とうと携帯電話でどこかに電話した……フリをしたのだ。

続きを全部読む