「遺伝子」にまつわる記事

【ダイエット】太る原因は「遺伝子」? 肥満遺伝子検査キット『GeneLife』を試してみた!!

体は誰もが1つしか持つことが出来ない大切なもの。そのため自分の体質には、死ぬまで向き合っていかねばならない。心身の健康を保つためには自己管理が必要で、その自己管理も自分の体質に合ったものでなくてはならない。

ただ、自分の体質は把握がしにくい。毎日どんな生活をして体をどうすべきかなんて、考える暇がないくらい大人は忙しかったりする。だが今の時代には、自分の体質が調べられる遺伝子検査キットというものがあるのだ。

続きを全部読む

キムタクの娘「Koki」が衝撃のモデルデビュー! 木村拓哉と工藤静香の遺伝子がヤバい!!

「トンビが鷹を産む」という言葉がある。これは平凡な親から優れた子供が生まれることを指す故事成語だが、両親が鷹だった場合、鷹と鷹はやはり鷹を産むようだ

2018年5月、超1流ファッション雑誌『ELLE JAPON(エル・ジャポン)』のモデルとして「Koki(コーキ)」がデビューを果たした。このKoki……実は木村拓哉さんと工藤静香さんの次女で、両親から完璧な遺伝子を受けついだ鷹……いや、鳳凰レベルの美貌の持ち主なのだ。

続きを全部読む

【10万年に1人】桐谷美玲と三浦翔平の結婚報道 → ネット上は「子供の遺伝子ヤバすぎる説」でザワつく

2018年5月16日、スポーツ報知が「女優の桐谷美玲さん(28)と俳優の三浦翔平(29)が6月にも結婚か?」と報じた。一部報道では、桐谷さんの所属事務所はこの件を否定しているものの、本当であれば文句なしの美男美女カップルの誕生となる。

三浦さんは女性ファンから、桐谷さんは男性ファンから熱烈な人気があるため「悔しい」「悲しい」などの声も挙がっているが、それよりネット上がザワついているのは「2人の子供の遺伝子がヤバすぎる」という話題だ。確かに……完璧としか言いようがない。

続きを全部読む

【DNA】唾液を送るだけの遺伝子検査『MYCODE』をやってみた! 280項目の検査結果がいろいろスゴイ / 日本人平均よりも私は「ハゲにくい」など

よく「癌(がん)は遺伝」や「ハゲも遺伝」という話を耳にする。私(筆者)に顔がソックリだった母方の祖父は、見事なまでにハゲていたし、最期は がん でこの世を去った。ということは……そろそろ私もハゲるのか? そして最期は がん なのか?

そんなことをモンモンと考えているからハゲるのではないかと思いつつも、つい先日、唾液を郵送するだけで280項目の遺伝子検査ができる『MYCODE』なるサービスに申し込んでみた。そして待つこと数週間……ついに衝撃の結果が出たのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【コラム】ご先祖様は忍者だと信じていたのに「酒を飲み過ぎて片目を潰した流浪のラッパー」だった

私の名前はGO羽鳥。別名マミヤ狂四郎だが、知られざる本名は羽鳥 豪(はとり ごう)だ。親父は瓦屋、祖父も瓦屋、曽祖父も瓦屋で、戦前から「羽鳥商店」という瓦問屋を営んでいた。先祖代々伝わる瓦屋の跡取り、それが私、GO羽鳥である。

それはどうでもいいとして、名前が羽鳥なもんだから、私のことを「忍者ハットリくん」と呼ぶ友人も幼稚園時代には多数おり、いつしか私自身も「実は……僕は忍者なのでござる」と思い込むようになっていった。

そのまま月日は流れて25年ほど経ったとき、祖父に「うちの祖先は忍者なんだよね?」と、真顔で質問したことがある。祖父は “どっから忍者なんて出てきたんだ? ”という顔をしながらこう言った。「おれたちのご先祖様は、羽鳥じゃないんだよ」……と。

続きを全部読む

【ネコ界激震】3万〜4万匹に1匹の超レアニャンコが発見される! ずばり「サビ柄のオスの子ネコ」が出たゾーーーー!!!

「好きなネコの柄はなに?」と聞かれて、あなたはなんと答えるだろうか? キジ? 黒? 三毛? な〜んて、色々考えるフリをしながらも、心の中ではすでに定まっているはずだ。「ぜ・ん・ぶ・好・き」だと。

しかし、そこに性別が入ってきたらどうだろう? いや、全部好きだという気持ちは変わらないが、“三毛のオス” なんて言われたら、ビックリするはずだ。なぜなら、三毛やサビ柄などの、黒と茶の混ざった毛のネコは、ほとんどがメス! オスは3万〜4万分の1という希少価値なのだ。しかしこの度、黒と茶のオスの子ネコが発見されたのだ!!

続きを全部読む

遺伝子は嘘をつけない! 家族の顔を左右つなげたアートがちょっぴり感動的

ここに一枚の写真がある。左右で髪の毛の色が違うが、どうやら1人の女性の写真のようだ。だが、じっくり見てほしい。目の色や唇の形などがすこーしだけ違わないだろうか。

実は顔の左と右とは別の人物。この写真は家族の顔を左右切り取って合成させたアートなのである。

続きを全部読む

あなたは今の友達や恋人、どうやって選んだか覚えているだろうか? 共通の趣味があったから? 一緒にいて楽しかったから? それとも運命を感じたから? 友達や恋人になる理由は人それぞれだと思われがちだが、実はあなたの遺伝子がその友達や恋人を選んだかもしれないのだ。

そう発表したのは、ジェームス・ファウラー教授をはじめとするサンディエゴ大学の研究者たち。彼らの研究によると、私たちはある2つの遺伝子のもと、友人や恋人を選んでいるというのだ。つまり、私たちが生まれた時から誰と友達になり、誰と恋人になるのかが決まっているかもしれないのだ。

続きを全部読む