「月」にまつわる記事

【緊急速報】本日4月22日は「ピンクムーン」が見られる日! しかも年に一度の特別な月になるらしいぞ / 月の出は18時20分頃

突然だが、皆さん! 今夜何か予定はありますか? もし……もし、一瞬でも外に出られるなら、是非空を見上げてほしい。本日、2016年4月22日は満月、その名も「ピンクムーン」が見られる日なのだ!!

ピンクムーンが見られるのは、1年に一度きり。今日を逃すと来年までチャンスはない。しかも今年のピンクムーンは、ちょっと特別な月になるようだぞ。

続きを全部読む

提供:アニマックス

【驚愕】あの人気アプリ『助っ人 鈴木さん』が激アツ! ダウンロードすれば月旅行をプレゼントしてくれるぞおおぉぉおお!!!

今、大人気のアプリといえば『助っ人 鈴木さん』である。「Siri」や「OK Google」のような音声アシスタント機能を備えており、どんなお悩みでも鈴木さんが一発解決してくれる優秀なアプリである。

そんな『助っ人 鈴木さん』が、とんでもないプレゼントキャンペーンをスタート。なんと、同アプリをダウンロードすれば、もれなく月旅行をプレゼントしてくれるという。月旅行とか、マジですげええぇぇええ!

続きを全部読む

【注目】本日9月28日は月が地球に大接近する「スーパームーン」!! 2015年最大の満月になる日だぞ~ッ / 国によっては月が赤くなる「皆既月食」も

秋の風物詩「中秋の名月」も終わった2015年9月28日。月曜だし、気持ちを切り替えて行きますかぁ……って、今晩の月を見ずに終わっちゃもったいない!!

本日9月28日は月が地球に大接近する「スーパームーン」現象の日! 今年一番大きな満月を見ることができるというのだ。スーパームーンは、今日を逃すともう1年以上おあずけらしい。これは要チェックですぞ~っ!!

続きを全部読む

【緊急速報】2日連続で特別なお月様! 本日9月27日は最も美しい月「中秋の名月」 28日には月が一番大きく見える「スーパームーン」なのだ!!

突然だが皆さん! 本日2015年9月27日は何の日かご存知だろうか? そう、一年で最も美しい月が見られると言われる「中秋の名月」。いわゆる “お月見の日” だ。

さらに……さらに!! 翌日の28日は、2015年で月が一番大きく見える日「スーパームーン」の日。2日連続でちょっと特別な月を楽しむことができるのだ!

続きを全部読む

【緊急速報】本日7月31日は日本列島で「ブルームーン」が見られる日! 特別な満月を堪能しよう / 月の出は18時25分頃!! 逃すと次は2018年1月だ

みなさん!! 空を見上げてください! 本日、2015年7月31日は日本列島でレアな満月「ブルームーン」を見ることができるそうだ。

この種のブルームーンの出現は、約3年ぶり! 数年に一度しか起こらないこの特別な満月は、見ると幸せになると言われている。“青いお月様”とは、なんと神秘的な響き!! でもブルームーンって何がそんなに特別なの?

続きを全部読む

今宵は月と遊ぼう! 『お月様との記念写真』がとっても幻想的!!

新月、三日月、満月。上弦に下弦。立待月、居侍月……と、その形ごとに名前を与えられ、愛でられてきたお月様。しかし私たちができることは、空に浮かぶその姿を見つめるだけ……。

と思いきや、そうではないようだ。実は幻想的な方法で、お月様と “遊ぶこと” だってできるのである。ということで今回は、月と一緒に撮った、お茶目な記念写真をご紹介したい。

続きを全部読む

【超緊急速報】月がヤバイ! 完全にオレンジ満月!! 今すぐ夜空を見上げてみよう

超緊急速報、超緊急速報。いますぐスマホから目を離し、夜空を見上げて欲しい。そこにあるのはヨード卵光のような、猛烈にオレンジ色な月である。ほとんど満月、きれいなまんまる、もしかしたら完全なる満月なのかもしれない。

おそらく時間が経つごとにオレンジ色は薄くなっていくことだろう。はやく、はやく!

続きを全部読む

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しきブルー「デブリ円盤」 私たちの太陽系でも同じ光景が繰り広げられていたかもと研究者

昼でも夜でも、晴れていても雨が降っていても、天上はいつでも美しい。私たちが見える範囲から、気の遠くなるような無限の彼方まで、その美しさは続く。

そんな神々しい光景を見つめ続けているのが、ハッブル宇宙望遠鏡だ。これまで何度も宇宙の風景を撮影してきたが、今回公開された画像も不思議な美しさをたたえている。それは、惑星が誕生した後に発生すると考えられているデブリ円盤だ。

続きを全部読む

【今宵は月を見よう】本日11月5日は一生に一度 171年ぶりの「ミラクルムーン」の日! 月の南中は22時16分頃

はい! 皆さん空に注目~!! 夜空を、東の空を見上げてください。月が見えませんか?

やや満月に近いお月様がどうしたの? と、思ってしまうが、今宵の月はちょっと特別。本日11月5日の月は171年ぶりの「ミラクルムーン」なのだ! 次見られるのは2109年とのこと、これは一生に一度のチャンスかもしれない!

続きを全部読む

【これで宇宙へ…?】 1960年構想の宇宙服が斬新すぎる! でも 「中学生の工作レベル」とか言うのは禁止ナリよ!!

ハッキリ言って宇宙は怖い。映画『ゼロ・グラビティ』の中でも、宇宙の過酷さに辟易(へきえき)した主人公の宇宙飛行士が「宇宙なんて嫌い」と呟くシーンがあるが、地球とは全く勝手が違うのが宇宙である。ご存知の通り、生身の身体で宇宙に出てしまえば無事ではいられない。

なので、宇宙飛行士が活動する上で宇宙服は、必要不可欠だ。しかし、今回紹介するのは、宇宙空間に飛び出すことが不安になってしまう宇宙服なのだ……。

続きを全部読む

【衝撃動画】もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら地球からはこう見える

地球の周りをグルグルと回っている小惑星、それが月だ。地球からの距離は約38万4400km。もしも地球から月までの高速道路が開発されたとして、時速100キロで走ったとしても、3844時間かかる計算。不眠不休で160日間走り続ける計算だ。これは遠い!

一方、人間も生活している「ISS」こと国際宇宙ステーションは、地上から約400kmの距離を飛行中。もしも「ISS高速道路」があるならば、時速100キロで4時間で到着! なにげに近い。そこで今回ご紹介したいのは、もしも月が国際宇宙ステーションと同じ距離にあったら……という映像である。

続きを全部読む

NASAがロケットと一緒に空飛ぶカエルを激写 / ネットの声「ウソだろ!?」 NASA「本物のカエルと確認」

夢とロマンがつまった未知の世界・宇宙! いつか宇宙に行ってみたい、何ならロケットに一緒に乗って行きたい……など考えたことはないだろうか?

そんな夢を叶えようと思ったのか、ある生物がロケットと共に飛んでいったらしい。その生物とは「カエル」。NASAがロケットを打ち上げた際、ロケットと共に空飛ぶカエルの姿が激写されたのである。

続きを全部読む

【緊急速報】きょう2013年8月21日は数年に一度の満月「ブルームーン」が観測できる日!! 逃すと次は2016年!

みなさん!! 空を見上げてください! 本日、2013年8月21日は日本列島で「ブルームーン」を見ることができるそうだ。

今宵の月「ブルームーン」は数年に一度しか起こらない特別な満月で、見ると幸せになると言われている。なんと神秘的な響き!! でもブルームーンって何? もしかして月が青くなるのかーッ!?

続きを全部読む

【緊急速報】本日6月23日は月が地球に大接近する「スーパームーン」だぞ! 20時32分頃が観測チャンスらしいぞ

皆さん空に注目です! 夜空を見上げてください。なんだか月がいつもより大きい気がしませんか? 本日2013年6月23日は月が地球に最接近する日! 年間を通して最も大きな満月が見られる「スーパームーン」現象の日なのです。

しかも、今年は前回の2012年5月よりさらに大きな月が見られるようですよ。早速チェック! チェック!!

続きを全部読む

研究チーム「満月は人を狂わせない」「月の満ち欠けは人の精神状態に影響を与えない」

古くから月の満ち欠けは人の精神状態や生活に影響を与えると信じられてきた。占星術の発展や、「狼男」などの月にまつわる伝説が生まれたのも月の「見えざる力」を人間が信じてきたからこそ。

が、ここにきて意外な事実が判明した。なんと月の満ち欠けは人間の精神状態に影響を与えないということが心理学者の研究によって明らかになったのだ。

続きを全部読む

【空を見よ】 本日(2012年11月28日)21時15分頃から地球の影が月にかかる「半影月食」が始まるぞ~ッ!!

皆さん、空に注目です! 月を見てください。本日(2012年11月28日)は「半影月食」の日ですよ。なんでも地球の影が月にかかる日なのだとか。肉眼では見えにくいかもしれませんが、もしかしたら月がかげっているのがわかるかもしれませんよ!

続きを全部読む

「地球が丸いのはNASAや宇宙機関の陰謀」と訴える人たちがいるらしい! 彼らの驚くべき主張内容

皆さんに素朴な質問です。地球はどんな形をしていますか? この問いかけに、ほとんどの人が「丸い」や「球体」と答えるでしょう。少なくとも日本人であれば、そのような教育を受けてきたはず。またNASA(米航空宇宙局)をはじめとする、宇宙開発機関や気象予報機関によってもたらされる情報から、「地球は丸い」と認識しているはずです。

ところが外国には、これに異論を唱える人たちがいるそうです。彼らは、「地球が丸いという認識は、NASAや宇宙機関の陰謀だ!」と主張しています。いったいどういうことなのでしょうか?

続きを全部読む

7月25日夜には西の空を見よ! 三つの星が縦に並ぶ現象が見られるぞッ!!

2012年は天体観測の当たり年と言われている。5月の「金環食」、6月の「金星の太陽面通過」、いずれも日本中が注目する世紀の天体ショーだったのだが、7月も見逃すことができないぞ! なんと三つの星がほぼ直線状に並ぶのである。7月25日の夜(20時半頃)は西の空を見よ!

続きを全部読む

誰も知らない本当の「月の色」

私たちは月をモノクロだと信じている。月のカラー写真を見ることがないために、そう信じているのだ。しかし厳密にいえば、月の地表を覆う鉱物に太陽の光が当たると、わずかだが色の変化を見ることができる。これをデジタル化して強調してみると、本当の月の色を見ることができるのである。それを見ると、地表の多くは赤土色に覆われており、場所によっては濃い青色を帯びている。

続きを全部読む

月はひとつじゃなかった! 複数の「ミニムーン」が地球を周回していることが判明

地球の衛星軌道上を周回する月、これが「ひとつではない」とお伝えしたら驚くだろうか? 実は月が誕生したといわれる約40億年前から、仲間がいて月と同じように地球の周りを回っていたそうだ。そんな衛星がどこにあるというのだろうか。月の仲間「ミニムーン」は、地上からは見えないほどの小さな衛星だったのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3