「悪夢」にまつわる記事

花粉症の人におなじみの薬! アレグラFXでは「副作用の可能性がある症状」に『悪夢』と記載されている / みんな知ってるあたりまえ知識

みんな知ってる当たり前知識。でも100人くらいいたら、1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「花粉症の人におなじみの市販薬・アレグラFXの説明書には “副作用の可能性がある症状” として『悪夢』と記載されている」という知識です。

薬を購入する前に副作用を確認するのは常識中の常識なので、アレグラFXのヘビーユーザーなら「何を今さら……」という感じでしょう。「使ったことは無いけど、それは知ってる」という人も多いはずです。ただ……もしかしたら、もしかしたら、知らない人もいるかもしれませんので、念のためにおさらいしておきましょうね。

続きを全部読む

【悪夢】ジェットコースターが仰向け垂直の状態で急停止! 見物客「約40分間そのままだった」

絶叫マシンが大好き! という人は多いだろう。日常には無いスリルが味わえて、乗り終えた後のスカッとした爽快感はヤミツキになる。

そしてそのスリルを楽しめる理由は、「絶対に安全だ」という信念があるからなのだが……イギリスの遊園地で、悪夢のような事故が起きてしまったのだ。事故の様子を写したTwitter上の写真ではなんと、ジェットコースターが仰向け垂直の状態でピタッと停止しているではないか。もちろん乗客も乗っているぞ……

続きを全部読む

【トラウマ動画】下半身だけでジタバタ動くロボットが「うぁぁああぁああ」って叫びたくなるほど気持ち悪い

突然ですがみなさん、最近良い夢見てますか? 良い夢見てるよって人も、なんだかパッとしないね~って人も、今回紹介する「Puppet Legs Test」という動画を見たら、今夜はきっと悪夢を見ることになるでしょう……。

動画に登場するのは、下半身だけでひたすらのた打ち回り、トラウマレベルで本気で気持ち悪いロボットだ。再生回数2万ちょいという中途半端さもまた、気持ち悪い。

続きを全部読む

【マジか】悪夢にはストレス解消という役目があるらしい

なぜか学校にパンツ一丁で登校してしまったり、電車内でふとパンツ一丁であることに気付いてパニックになったり、デートにズボンを履き忘れていったり……俺なにやってんだ!? あっ夢か!! 夢か……なんでこんな夢を見なきゃいけないんだよ……なんて経験はないだろうか? 私には、ある!

悪夢にうなされることは決して楽しいことではない。汗でビッショり濡れたTシャツ、起きた後も残る疲労感……まさに百害あって一利なし!! と言いたいところだが、どうもそうでもないらしい。動画「The Good Side Of Bad Dreams」によると、悪夢には意外なメリットがあるらしいぞ!

続きを全部読む

そこはかとなく温かい…悪夢でうなされていたご主人に寄り添うワンコたちにキュン

例えば悪夢を見てふと目覚めたときに、誰かが側に寄り添っていてくれた。そのことがどれほど心を救ってくれるか、想像するのは容易いことです。

本日ご紹介するのは、まさにその瞬間をとらえた作品、『Adorable Puppy Protects Girl Having Bad Dream』。

動画サイトYouTubeにて公開されていた同作に映っていたのは、悪夢から目覚めた飼い主アーリー・トリッピーさんに、優しく寄りそうワンコたち、ゾーイとマリーの姿でした。

続きを全部読む

【悪夢をよくみるあなたのために】悪夢の原因と対策

あなたは悪夢をよくみるだろうか? それともほとんどみない? 頻度の差こそあれ、誰もが悪夢をみる。だがそれが頻繁になるととてもつらい。嫌な感情が一日中残ることもある。

そもそも人はどうして悪夢を見るのか? そして、解決法はあるのか? そんな疑問に答える記事が米メディアのio9に掲載されていたのでご紹介したい。快適な睡眠生活を送るための参考にしていただきたい!

続きを全部読む