「大阪王将」の記事まとめ

【チャー餃】オオゼキで売ってる『大阪王将弁当』がスッゴイお得!!! でも完全に大阪王将とも言い切れない…?

都心を中心に展開する『オオゼキ』は私のベスト・オブ・フェイバリット・スーパーマーケット。オオゼキの魅力はとにかくチャレンジ精神が旺盛なところ。「よく仕入れる勇気あったな」って感心せざるをえない珍食材が買えることでおなじみだ。

そんなオオゼキのお惣菜コーナーに、いつからか『大阪王将』と書かれた弁当が並ぶようになった。本物の大阪王将がオオゼキで買えるなら、オオゼキ民にとってとんでもない朗報だが……?

続きを全部読む

【店舗限定】大阪王将の「玉子たっぷり炒飯」が激ウマ! こいつ、ただの玉子炒飯じゃないぞ!!

創業55周年を迎えている大阪王将。現在、記念メニューとして『スーパーチャーシューエッグ炒飯』がスーパー展開されていることは以前の記事でお伝えした通り。これはまあ大がかりに情報が出てるので色んなメディアで取り扱われているんだけど……

新宿店に食べに行った際、それとは別に見たことない炒飯を発見した。なんじゃこりゃあ! ググっても情報が1つも出てこねェェェエエエ!!

続きを全部読む

大阪王将『スーパーチャーシューエッグ炒飯』をスーパー食べてみたらスーパー衝撃 → 識者「マジでスーパー」

大変だ! 大阪王将が2024年5月9日から「スーパーチャーシューエッグ炒飯」の販売を開始しているぞ!! スーパーチャーシューエッグ炒飯!! なんてワクワクする響きなんだァァァアアア!

その名前がスーパーすぎたから、思わず近所の大阪王将にスーパーダッシュした! スゥゥゥパァァァアアアアアアア!!

続きを全部読む

新商品が多すぎて困るので、大阪王将の人に「グランドメニューの3商品で最強トリオを組んで」と言ったらこうなった

うんざりだ。あの店の新商品がどうとか、次の季節限定メニューが美味いとか。もう、そういうのいいよ。

新方品の情報を追うのに疲れた。っていうか、どこの会社も出しすぎだろ、新商品

なので、私は隠退する。体力の限界。終わりなき新商品レースから撤退じゃああああああ!

でも……!

だからこそ……

知りたい!

「これ食っとけば間違いない」っていうグランドメニューを。

続きを全部読む

大阪王将の「ふわとろあんかけ肉ミンチ!!出てこいやー天津飯」がテクい / 投票で選ばれるのも納得のジャンクな美味さ

2024年1月23日から、全国の大阪王将(一部店舗を除く)にて販売が始まった「ふわとろあんかけ肉ミンチ!!出てこいやー天津飯(860円)」。

ようは天津飯なのだが、大阪王将ではデフォルトで様々な天津飯を提供している。パッと見た感じ、既存の天津飯と似たようなものな気がしたものの、説明を見ると、何やら全国の店舗でやったグランプリで勝ち残った一品だという。

そういうことなら、それなりの何かがあるということか……と気になったので、食べてみることに。

続きを全部読む

注意喚起がヤバイ大阪王将「訳あり福袋」を買ってみた結果 → この中身はひょっとしたら大勝利なのでは……?

ちょっと気になるワード「訳あり」。一般的に、正規に出せないようなものに使われる言葉ではあるが、その訳は商品によって様々だ。

実は、大阪王将でもそんな訳あり商品が購入できる。「訳あり福袋(税込3980円)」というものが販売されていたのだ。

続きを全部読む

【全国2店舗のみ】大阪王将の限定メニュー『黄金の生姜焼き炒飯』が激ウマ! 炒飯の味付が変わったのかと思うレベル

おーい! 大井町ー!! 思わずダジャレで始まってしまったが、大井町ってなんか良い雰囲気の街だ。駅前のデカイデパート群には都市的雰囲気がありつつも、逆側には活気ある商店街が広がっているのである。冷静と情熱の間。そんな商店街の中にあるのが大阪王将大井町店である。

大阪王将が試験的に限定メニューを展開する際は、この店と大阪府の高井田店の2店舗から始まることが多い。以前の記事でご紹介したザンギカレー炒飯もそう。その大井町店でまた他の店にはない炒飯が販売開始されていた。

続きを全部読む

【幻のメニュー】大阪王将御徒町店で「ザンギカレー炒飯」を発見! 広報に聞いた2024年1月10日時点の展開店舗がこちら!!

アメ横に代表されるような文化のごった煮感がある御徒町。そんな街ゆえに、大阪王将もちょっと特徴的だ。謎のワンプレート定食が充実していたり、御徒町店限定メニューがあったりする。

外見もなかなか味があるため、私(中澤)は駅前に行ったら前を通ってみるくらいには好きだ。先日も散歩がてら大阪王将御徒町店を通りかかったところ、入口の自動ドアに新しいメニューポスターが貼られていることを発見。こ、これは……幻のメニューと言われていた「ザンギカレー炒飯」!!

続きを全部読む

【大金星】大阪王将「フードロス削減エコ福袋」は3軍の集まりだが、食卓に出したときの歓声は1軍を超えていた / 2024福袋

いきなりだが、この「フードロス削減エコ福袋(3980円)」はいくつかの意味で逆転勝利的な内容である。つまるところ、存在感はイマイチだがナメちゃいけないってことだ。

続きを全部読む

大阪王将の新メニューが知能の喪失を確信させるヤバさでヤバい / 荒ぶるカロリーで低みの極みへ

2023年12月20日から大阪王将が提供を開始した新メニューが、あまりにも知能を感じなくてヤバい。

2024年に創業55周年を迎えることを記念してのもので、その名も『ニンニク肉肉肉チャーハン』。

ネーミングの時点で間違いないIQの低さを感じるだろう。実際に食べてみることに。

続きを全部読む

【は?】大阪王将の『クリスマスセット(4980円)』を開封して中身を見た感想「言ったもん勝ちだな…」

ご存知だろうか? 大阪王将がオンラインでクリスマスセットを販売していることを。クリスマスセットだけに2023年12月25日10時までの販売で、価格は4980円(送料無料)

中身が事前に公開されているタイプの商品なので、ギャンブル要素はない。だが、私はこのクリスマスセットからとんでもないギャンブル要素を感じてしまったのだ。どういうことかというと……

続きを全部読む

大阪王将貸切! 1級調理職人が家に来る! オリジナルグッズ1年分! 大阪王将のプレゼント企画がぶっ飛んでる

おい! みんな知ってるか? 大阪王将がトンデモないキャンペーンをやってるぞ! 餃子を1人前注文すると、餃子無料券1枚もらえる「神焼き祭り」のことだと思ってるだろ。違うぞ! それもすげえけど、そっちじゃねえ! もっとスゲエことをこっそりやってるんだよ!

2023年11月から始まった「42都道府県この街の中華そば」ってのがあってだな、5つ以上の地域のメニューを制覇して応募して当選すると、大阪王将貸切とかできるんだよ! 店舗貸切ってマジかよ!! やってみて~! 全然話題になってないのはナゼなんだッ!?

続きを全部読む

【裏メニュー】大阪王将「スタミナ炒め炒飯カレー」が激ウマ! 注文方法はこちら

御徒町は東京の中でも中華みが強い街だと思う。アメ横もあるし、ガチのアジア文化が流れ込んでいる感じがするのだ。そんな御徒町では大阪王将もなんか凄い。餃子がいっぱいついたデカイ看板は駅前の隠れランドマークの1つと言えるだろう。

店舗限定セットとかも多いので、私(中澤)は駅前に行く度に様子を見てしまうのだが、先日、この御徒町店の店頭に「大阪カレー」という垂れ幕が下がっているのを見つけた。公式サイトでは情報が見当たらないこのメニュー。これは一体……?

続きを全部読む

【クセ強】大阪王将でカレーを売ってる店舗があると聞いて行ったら、独特な餃子に釘付けになった

大阪王将の一部店舗ではカレーを販売している。公式X(旧Twitter)アカウントの投稿によると、販売店舗は東京・大井町店と大阪・高井田店の2店舗のみ(2023年10月13日時点)だが、順次ほかのお店へ展開予定とのこと。

私の活動エリアにある店舗ではまだ販売していないが、待ち切れないので大井町店まで足を運んできた。そこで最も印象に残ったのはカレー……ではなく餃子だった。

続きを全部読む

「まだワンタン麺食べてるの?」大阪王将御徒町駅前店、ワンタンメンを超えてしまう

大阪王将の御徒町駅前店はなんか凄い。餃子がいっぱいついたデカイ看板があるし、他にはない本格火鍋も食べられるし、気になる……。私(中澤)は御徒町駅前に来る度、大阪王将の前で立ち止まってしまいがち。他の大阪王将よりだ。

そんな御徒町駅前店店頭に衝撃のポスターが掲出されていた。そのポスターには大きくこう書かれている。「まだワンタン麺食べてるの?」と──。

続きを全部読む

【おひとりさま感涙】大阪王将の店舗限定「小皿メニュー」が有能すぎる! 唐揚げが390円で…

タイトルを見て「小皿メニューなんてどこの王将に行ってもあるだろ!」と思った人がいたとしたら、”餃子の王将“ と “大阪王将“ を混同している可能性が高い。

誤解がないよう一応言っておくが、本記事は “餃子の王将” のジャストサイズメニューに関するものではない。大阪王将の小皿メニューについてだ。

続きを全部読む

【リアル】大阪王将の「フードロス削減エコ福袋」を開けたら、マジでフードロスっぽい中身に笑った → 食べたらもっと笑った

ちょっと前までは福袋といえは正月の風物詩だったのに、ここ数年は「夏にも福袋売っちゃおうぜ」という空気に日本全体が染まりつつあるような気がする。たとえば大阪王将。

“夏福袋のビッグウェーブ” に乗る気満々なのか、「夏の超ジャンボ福袋」を今年2023年の6月に売り始めたと思ったら、最近もまた別の福袋を何種類か売り出していた。その中の1つが、『おいしい! フードロス削減エコ福袋』である。

続きを全部読む

【肉肉】大阪王将の「ニンニク肉肉肉餃子」を割って中身を見たら…肉肉肉肉肉肉肉肉肉! って気持ちになった

大阪王将といえばこれまで変わったネーミングの商品をいくつか販売しているが、2023年6月26日より店舗&期間限定で販売している『ニンニク肉肉肉餃子』もそのうちの1つと言っていい。

特徴は言うまでもなく“肉肉肉” の部分。大阪王将としてはよほど肉のインパクトをアピりたいのだろうが、肉を3つも重ねるのはちょっと理解できない。許せて “肉肉” のダブルではないか?

そこにもう1つ “肉” を重ねる意図は一体……と考えても仕方がないので、実際に食べに行ってみた。

続きを全部読む

【チート】大阪王将の「夏の超ジャンボ福袋」は売り方がエグい! アレで罪悪感を麻痺させるんだから…

本サイトが年末年始に実施している福袋特集をご覧になられた方の中には、アレが何かお察しの人もいるかと思う。なにせ大阪王将は以前にも同様のことをしており、記事で「一線を超えた」とお伝えしているのだから。

今回、大阪王将がまたしても同様の手口で夏の福袋を販売していることについては複雑な思いである。嬉しい反面、「それはチートだろ」という気持ちも拭えない。アレの正体を知ったら、同じような心境になる人は多いのではないだろうか。

続きを全部読む

大阪王将に「生ビールと餃子を500円」で販売する店舗があるんだけど…それ餃子0円じゃね? 会社を早退して行ったら大正解だった / ただし注意点も

大阪王将が店舗ごとに販売しているオリジナルメニュー。その中でも、今回取り上げるものは屈指のコスパと言っていいかと思う。なんといっても、生ビール(中ジョッキ)&餃子のセットが500円(税込)

店舗にもよるが、大阪王将だと中ジョッキだけで500円を超えることは珍しくない。なのにセットで500円ってことは、餃子はほぼタダ。では一体そのセットを発売しているのはどこかというと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5