「労働環境」にまつわる記事

【トイレ休憩なし】英Amazon配達員は “バッグにウンコ” するほど忙しいらしい

町を歩いていると、Amazon のロゴがニヤリと笑った段ボール箱を抱えて走る配達員を見かけることがある。なにかと便利で、ついつい使いすぎてしまう Amazon。きっと配達員さんたちは、日夜この Amazonボックスを配りまくっているのだろう。

しかしその忙しさは、我々の想像を超えているもよう。なんと Amazon配達員のなかには、忙しすぎてトイレ休憩にも行けず、バッグにウンコをしながらお仕事をしている人もいるというのだ……。

続きを全部読む

労働環境が過酷な国ワースト10 / アジアからは日本が9位で韓国が3位にランクイン

一般的に、日本人は勤勉で仕事熱心だと言われている。外国人に「日本人働きすぎィ!」と驚かれることも少なくないが、私達だって楽できるなら楽したい、そうは思わないだろうか?

先日、「労働環境が過酷な国ワースト10 」が動画にまとめられて話題になっている。世界には数多くの国家があるにも関わらず、日本は9位に堂々ランクイン! ああ、やっぱり……しかし、日本が9位ということは、上には上がいるということ。一体、どんな国がランクインしているのだろうか?

続きを全部読む

ワタミの労働環境を海外メディアが心配 「洗脳されているから “残業” ではない?」「政治家にして大丈夫?」

「ワタミグループ」といえば、居酒屋『和民』や介護事業など幅広く事業展開しているグループだ。会長の渡邉美樹氏が一代で急成長させた企業としてもよく知られている。

だが、その労働環境から「ブラック企業では?」と、ささやかれることも少なくない。そんななか週刊文春が「365日24時間死ぬまで働け」などと書かれた “ワタミの社内文書” を公開し話題となった。

その話題は海外にも広がっている模様。ある海外メディアが「洗脳されているから “残業” ではない?」、「日本は大丈夫?」という旨のコメントつきの動画を発表し注目されている。

続きを全部読む