「写ルンです」にまつわる記事

【衝撃画像】TOKIOの記者会見に「写ルンです」で挑んだらこうなった!

急きょ行われた人気アイドル「TOKIO」の記者会見。メンバーの1人山口達也さんの起こした問題について、 城島茂さん・国分太一さん・松岡昌宏さん・長瀬智也さんの4人は、自らの口で謝罪すべきと判断し、2018年5月2日に会見を開くに至った。

その会見の取材に臨んだ私(佐藤)は、あろうことかカメラを忘れるという失態をやらかし、「写ルンです」で撮影する事態に。実際に撮影し現像してみたところ、驚きの画をフィルムに収めることとなった。記者会見の様子を写ルンですで撮影すると、こうなるのか!

続きを全部読む

【現地取材】TOKIO会見会場では一体何が起きていたのか? 会見取材の詳細レポート

メンバー山口達也さんの件を受けて、彼が所属するTOKIOのメンバー4人が都内で記者会見を行った。山口さんは2018年4月30日に5人で会った際に、辞表を手にしていたという。TOKIO存続の危機に瀕していることが、この会見を通じて明らかになった。

会見会場には多くの報道陣が詰めかけており、グループに対する関心の高さがうかがえる。当編集部取材班の私(佐藤)も現地に急行し、彼らの語る姿をこの目で直に見ることができた。会見場では一体何が起きていたのか? その状況を詳しくお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【検証】12年前に有効期限切れした「写ルンです」で写真を撮ったらこうなった

デジカメやスマホの普及により、最近ではすっかり見かけなくなってしまったインスタントカメラ。デジカメと比べると、精度や使い勝手では劣るかもしれないが「味わいのある写真が撮れる」と根強い人気があるようだ。

そんなインスタントカメラのパイオニアといえば、富士フィルムの『写ルンです』である。2016年には発売30周年を迎え、今なおコンビニなどで取り扱われる「キング・オブ・インスタントカメラ」と言っても過言ではないだろう。

続きを全部読む

【ガチ検証】プロのカメラマンは写真を見ただけで「写ルンです」と「デジカメ」を判別ができるのか? まさかの結果に!!

日々進化する電子機器。その中でもここ数年で格段に便利になったのが「カメラ」だ。デジタルカメラは小型でありながら、液晶ですぐに画像を確認することも出来る。フィルムカメラと比べると、その使い勝手の良さは雲泥の差だが……。

ここ最近、フィルム独特のレトロな画質を好む若者が増え、レンズ付きフィルム「写ルンです」が再びブレイクしているらしい。そこで今回は、当サイトでもお馴染みの雑誌『GetNavi』と一緒に、「プロカメラマンは写真を見ただけで「写ルンです」と「デジカメ」の判別ができるのか」を検証してみたぞ。

続きを全部読む

最近「写ルンです」が流行ってるからiPhoneで撮った画像と比べてみた / ボケ感がイイっていうヤツの気持ちがわかった気がする

最近若い人の間で、「写ルンです」がひそかに流行っているらしい。昭和丸出しの世代には、説明する必要がないだろう。平成世代のために説明すると、これは富士フイルムの使い捨てレンズ付きフィルムである。近頃はほとんどの人が写真をスマホで撮影すると思うが、昔はこの商品が主流だった。

私(佐藤)もカメラは高価で購入することができなかったので、写ルンですをしょっちゅう使っていた。最近その価値が見直されて、販売が伸びているという。好む人たちは、「フィルムのボケ感がいい」とか「温かみがある」とか言うそうだ。そうなのか? ということで、久々に撮影してみたところ……。全然まともに撮れへんやないか!

続きを全部読む