「依存症」にまつわる記事

インドで「ガソリン中毒」の猿がバイクからガソリンを盗み飲みする事件が多発

薬物、お酒、ギャンブル……世の中にはいろんな依存症が存在する。身近なところでいえば、タバコやコーヒー、最近だとスマホもそのひとつかもしれない。自分の知らないうちに依存していることもしばしばだが、まさかのガソリン中毒が話題だ。

なんでも、インドのある地域でバイクのガソリンタンクが空っぽになる事件が多発。犯人を捕まえるべく被害者が張り込んだところ……意外な犯人が現れてビックリしてしまったというのである!

続きを全部読む

「もしかして自分もスマホ依存…?」と身につまされそうな啓発動画が人気 / あなたは大丈夫!?

電車の時刻や近くのオススメの店を調べたり、パッと地図もチェックできるしで、本当にスマホは便利である。だが、不要にSNSをチェックしまくったりゲームに興じていたら、知らずとスマホに依存している場合も……。

「そんな状態を改善して、家族団らんの時間を大切にしよう」とのスローガンで、スマホ依存を啓発するユーモア動画が制作され、人気となっているので紹介したい。読者の皆様も、こんな風になっていないかチェックするために一見してみてはどうだろうか。

続きを全部読む

【注意】業界団体が公開しているギャンブル依存の「自己診断チェック表」がかなり怖い! ひとつでも当てはまると結構ヤバいッ!!

随分昔の話になるが、私(佐藤)は20代前半にパチンコ店でアルバイトをしていたことがある。1日で10万円も負ける人がいるのを見て、どうしてそこまでハマってしまうのか、不思議で仕方がなかった。だが歳を重ねると、人は誰でも、パチンコやパチスロに限らず何かしらに依存心を抱いてしまうものなのかもしれないと思うようになった。

最近、あるパチンコ店で見かけた貼り紙の「自己診断チェック表」が衝撃的だったので紹介したいと思う。パチンコ・パチスロの依存度を計るためのものだが、それ以外の物事にも当てはまりそうだ。ひとつでも項目に「○」がつくと、なかなか深刻な依存度ではないだろうか。

続きを全部読む

覚せい剤精製所で飼われていたニシキヘビが薬物依存症のためリハビリ施設に入院 / 更生に7カ月もかかる

人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』により、世界中に知られるところとなった薬物メタンフェタミンは、覚せい剤の一種で精製の際に有毒なガスが発生する。

そんな、メタンフェタミンの精製所で飼われていた2メートルもあるニシキヘビが、その煙を吸い込んだため依存症となり、リハビリ施設で更生する事態になったというのである!

続きを全部読む

私が「ヤマザキの大福」依存症だった頃の話

薬物、ネット、買い物、大人のビデオ……世の中には様々な依存症が存在する。自分が抱える依存を自覚している人、全く自覚していない人、なんとなく不安に思いつつ無視している人など色々いるだろう。筆者にも、「あれは依存だったのではないか」とボンヤリ思い出されることがある。

それは「ヤマザキの大福」。筆者はかつて「ヤマザキの大福」に依存していたような気がするのだ。今回は、そのときのことをお伝えしたい。

続きを全部読む

ネット民の質問『幻覚剤をキメた時ってどんな感じだった!?』 → 答え「自分と会話が出来た」「自分の存在の小ささを実感」など

今年の日本の芸能界は、過去に前例がないほど違法薬物にまつわる報道が多い一年だった。しかしドラッグの経験がない人には、「なぜ薬をやめられないのか?」など、その快感や感覚が理解出来ないことだろう。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで「LSDなどの幻覚剤をキメた時って、どんな感じだった!?」との質問が投げかけられ、ネット民がその感想を色々と述べているので、いくつか紹介することにしよう。

続きを全部読む

【豆知識】どれくらいコカインは体内に残るの!? 思った以上に「ドラッグを摂取した体は薬物フリー」になれないらしい

日本でも、都市部で脱法ドラッグが蔓延して問題になっていたが、コカインなどの薬物が、どれぐらい体内に残るのか読者の皆さんはご存じだろうか!?

ドラッグをキメてハイになれる時間が短いのに比べ、薬物が体内に残留する期間は、意外と長いのである。その日数を知ったら、一度違法薬物を摂取した体が簡単にドラッグフリーになれないことが、身に染みて分かるのではないだろうか。

続きを全部読む

「濡れたスポンジの匂いが大好き」で食べてしまう女性がスゴい! 胃に詰まったスポンジの摘出手術まで受けてしまうほどの依存症

誰でも食べたい物を我慢するのはツライものだが、なんと我慢できずにスポンジを食べてしまう人がいるという。 言っておくがスポンジケーキではなく、物を洗う時に使うスポンジである!

濡れたスポンジの匂いが大好きで食べてしまうというこの女性は、胃に詰まったスポンジを摘出する手術まで受けているのだ。止めたくても止められないという、重度のスポンジ依存症である彼女について紹介したい。

続きを全部読む

【W杯関連】シンガポールのギャンブル依存症に対する啓発CMが炎上しそうな件 / 少年「親父がドイツの優勝に全財産を賭けているんだ」

ギャンブルは基本的に勝てないような仕組みになっており、それで身を滅ぼす人も少なくはない。というのも一度勝利を味わうと快感になり、やめられなくなってしまうからだ。

そんな中、シンガポールではブラジルW杯を例に挙げ、CMで “ギャンブル反対” を呼びかけているのだが、「ギャンブル大いに結構」となりかねない状況に追い込まれている。その理由は動画「World Cup 2014 – Kick the Habit – English」を見ていただきたい。

続きを全部読む

エナジードリンクが「精神疾患やアルコール・薬物依存症を誘発する怖れがある」との研究結果

日本では、「エナジードリンクは社会人が疲れた時に飲む物」という印象あるが、海外ではもっとオシャレなイメージで若年層にも人気がある。しかし10代の若者がエナジードリンクを飲み過ぎると「精神疾患やアルコール・薬物依存症を誘発する怖れがある」との研究結果が発表され、エナジードリンク愛好家の間に衝撃が走っている。

続きを全部読む

エナジードリンクやコーヒーを飲み過ぎると知らないうちに「カフェイン依存症」になると研究者が警告

毎朝疲れが取れないまま起きて、景気づけに気分がシャキっとするエナジードリンクやコーヒーを飲んでいる人は多いだろう。簡単にどこでも買えてしまうだけに、つい手が出てしまうのは仕方ないかもしれない。しかしある研究者が、「一種のドラッグとも言えるカフェインを摂取し過ぎると、依存症になる危険がある」と警告しているのである。

続きを全部読む

【喫煙者必見】タバコに対する依存度がわかる「ニコチン依存症チェック」を試してみた

世の中の喫煙者の多くがあのCMを知っているはずです。あのCMを見るたびに、気になっているはず。そう、小西真奈美さんが出演している「すぐ禁煙」のCMです。

・ニコチン依存症チェック
「すぐ禁煙で検索」と、小西さんが言っているのに、一度も検索したことがないとう喫煙者は多いのではないでしょうか。記者(私)もその一人でした。実際に検索してみたところ、禁煙するかどうかはさておき、興味深いコンテンツがあったので、お伝えしたいと思います。それは「ニコチン依存症チェック」です。簡易チェックですが、自分の依存度が即座にわかります。

続きを全部読む

眠い時や、気合を入れたいときに飲むものといえば栄養ドリンク。特にカフェインが含まれているものが「効く」とされている。しかし、カフェイン入りの栄養ドリンクを飲みすぎるとアルコール依存症になる原因にもなるという、なんとも恐ろしい研究結果が発表された。

研究を行ったのはアメリカのメリーランド大学。1000人以上の学生を対象に、カフェイン入りの栄養ドリンクの消費量とアルコールの消費量についての調査を実施。その結果、カフェイン入りの栄養ドリンクを毎日、あるいは週に一度以上飲んでいる学生は、そうでない学生に比べてアルコールの摂取量も、飲む頻度も多いことが判明。そしてアルコール依存症になる確率も高いという結果になったのである。

続きを全部読む