「ワクチン」にまつわる記事

【政府公認】今さら「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をやってみた → わずか30秒で証明書の発行完了!

やれ「新規感染者数が〇万人を突破」だとか、「オミクロンは弱いから風邪と変わらない」など、いまだ新型コロナウィルスに関する話題は後を絶たない。ねえ、コロナ。そろそろ大人しくしてくれないか?

それはさておき、昨年末12月に政府が『新型コロナワクチン接種証明書アプリ』の運用を開始していたことをご存じだろうか? ぶっちゃけ、私、P.K.サンジュンはついさっき知ったばかりなのだが、物は試しでインストールしてみることにした。

続きを全部読む

【体験談】待ちに待った新型コロナワクチン接種後に関節痛でゾンビ化して動けなくなった話

ようやく現役世代へのワクチン接種が進んできた。渋谷の大行列のニュースでもわかるとおり、若年層は「打たない」のではなく「打てない」のだというのが切実な実感だ。

筆者もやっとのことで予約が取れ、喜び勇んで1回目の接種に出かけたのだが……予想外に1週間も身動きが取れなくなってしまった。あくまで一個人の体験談で、ワクチンの副反応とは限らないのだが、なにが起きたのか聞いて欲しい。

続きを全部読む

【始まる前に終了】埼玉県民が、都内の接種会場に飛び入りで行こうと思っていた結果 / あるいはメディアに多い「若者は接種に消極的」という報道について

コミケかよ! 2021年8月27日の午前7時半、筆者は思わずそう叫んでいた。何の話かというと、本日から都内で実施される若者向けのワクチン接種についてだ。

実は筆者、ワクチンを1度も接種していない。ノーワクチン状態で、平日は毎日都内に出勤している。このご時世に、いまだ未接種とは何事か! アンチワクチン勢か!? いわゆる「ワクチン接種に消極的な若者」というヤツか!?

そんな感じでブチ切れられそうだが、まあ聞いてほしい。筆者の場合、住んでいる埼玉県某市では接種の予約すら始まっていないのだ。それで、都内のとある接種会に参加しようとしていたわけ。まあ、今回は始まる前に終了したのだが。

続きを全部読む

【噂】マサイ族の戦士「オレはコロナのワクチンは打たない。オレのまわりのマサイ族も打たないって言ってる。なぜならば…」 マサイ通信:第495回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士、ルカだ。コロナだな。相も変わらず世界はコロナな今日この頃だが、日本のゴー(羽鳥)から「ワクチンは打った?」と質問されたんだ。それに対するオレの答えは……

打ってないし、打たない予定。なぜならワクチン打ったら2年後に死ぬからだ

──だ。ゴーは「えっ? どういうこと!?」と驚いていたが、まあ落ち着け。聞いてくれ。いま、マサイの世界では、こんな噂が飛び交っているんだ。

続きを全部読む

【体験記】新型コロナワクチンの東京都自治体での接種を受けてみた結果 → 予約状況や副反応はこんな感じだった(モデルナ社製)

新型コロナワクチンの接種券が送られてきた。あくまで私(中澤)の感覚で恐縮だが、2021年夏、ワクチン関連のニュースはネガティブなものが多いように感じる。実際のところはどうなのだろうか? そこで東京都台東区の台東一丁目区民間で1回目の接種を受けた体験記をお伝えしたい。

続きを全部読む

【コロナ】ケニアでのワクチン状況をタクシー運転手に聞いてみた →「アストラゼネカ社製のみ」「オレら若者は12月くらいかな」/ カンバ通信:第92回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。相変わらず世界はコロナで大変だ。でも、希望の光も見えてきた。そう、ワクチン。ケニアでもワクチン接種が始まったんだ。

すべてのケニア国民がワクチンを打つことを政府は推奨しているが、決して必須(義務)ではない。なお第1ラウンドでは現時点までに129万3004人もの人々がコロナのワクチンを接種している。

もちろん最初は選ばれし者だけで、この回は58歳以上の者、医療関係者、警察関係者、教育関係者、そして政府で働く人々が対象だった。ちなみに国籍問わずなので、日本人も対象だ。

続きを全部読む

【衝撃】コロナワクチンのファイザー株を40万円買ってみたらマジかよッ! アメリカ承認で予想外の事態に……

イギリスに続き、アメリカもファイザー製新型コロナワクチンの緊急使用許可を承認した。土、日から現在もずっとTwitterトレンドに入っているこのニュースは、世界規模での朗報である

イギリスが承認する直前にファイザーの株を約40万円購入している私(中澤)は、このニュースを見て思った。「勝ったな」と。アメリカの承認は山が動いたような雰囲気がある。ヒーハー! 週明けのアメリカ株式市場が楽しみだぜェェェエエエ!!

続きを全部読む

【マジかよ】新型コロナワクチン「ファイザー」株を40万円買った2日後にイギリスが承認 → キタァァァアアア! と思いきや・・・

猛威をふるう新型コロナ。一刻も早いワクチンの登場を世界中が待ち望んでいる状況だ。そんな2020年12月2日、アメリカの大手製薬会社「ファイザー」の新型コロナワクチンをイギリス政府が承認したというニュースが世界を駆け巡った。

実は、私(中澤)はこの2日前にファイザーの株を約40万円購入している。キタァァァアアア! と思いきや……。

続きを全部読む

アイドルオタクの本気に驚愕! エコキャップ収集に協力して約100万個(2.3トン)のエコキャップを集める

お気に入りのアイドルを応援する、「アイドルオタク」と呼ばれる人たちの行動力には、驚かされるものがあります。その熱意は「ファン」の域を超え、「オタク」と呼ばれるだけのものがあるでしょう。

・2週間で約100万個のエコキャップ
なかでも、地下アイドルオタクの行動力は凄まじい。最近とある事務所の所属タレントたちは、メジャーデビュー選抜企画の一環で「エコキャップを収集する」という課題を与えられました。そうしたところ、全国のファンから続々とエコキャップが届き、最終的に約100万個! 重量にして2.3トンものエコキャップが届いたのです!

続きを全部読む

パパママはうけておきたい / そろそろインフルエンザ予防接種の季節です

インフルエンザによる学級閉鎖や学年閉鎖のニュースがちらほら出つつある。冬の到来とともに、人ごみが怖い時期がやってくる。

子供やお年寄りは抵抗力が弱く、重症化や合併症を引き起こしやすい。小さな子供のいるパパママや近くにお年寄りのいる方、これから被災地に行く予定のある方は、自分自信の発症や重症化で感染を広げないために、ワクチンを接種しておいた方が良いと思われる。

注射は痛いし怖いし、財布も痛いというあなた。注射の痛みはいざ知らず、財布の痛みは減らせる可能性はある。

続きを全部読む