「ミッキー」にまつわる記事

【衝撃ディズニー画像】大丈夫かベトナム! 子供番組に出演するディズニーキャラが色々と謎すぎる

ディズニーランド&シーに行く楽しみの一つに、キャラクターたちと直接触れ合えることが挙げらえる。徹底して作り上げられたディズニーの世界で出会うキャラクターたちは、まさに夢の世界の住人。とっても魅力的だ。

しかし、ベトナムのディズニー・キャラクターたちは、異世界から来たのかもしれない……。というのも、ベトナムの子供番組にディズニー・キャラクターらしきものが登場しているのだが……、なんというか、色々と違うのだ。謎なのだ。

続きを全部読む

【感動秘話】ミッキーマウスの中の人が激写される!! なんと75歳のおばあちゃんだった「元気なうちは自分で稼ぎたいの」

みんな大好きディズニーランド! みんな大好きミッキーマウス!! ミッキーマウスは世界にたった一人と言われているが、とあるパークにいる “ミッキー” の正体が公になって話題を呼んでいる。そのパークにいたミッキーの中の人は、なんと75歳のおばあちゃんだったのだ。

続きを全部読む

【マザー・テレサに憧れて】完全予約制&撮影禁止の「ワタミ夢ストリート」でミキティに会った! Byクーロン黒沢

偉大なる元帥様の功績を称え、ゆかりの品を展示しまくった超弩級の博物館を建てる国があるそうだが、実は同じようなものが東京にもある。2012年7月、ワタミグループ創業者・渡邉美樹氏(現参議院議員)個人の歴史と理念を宣伝する施設として、本社ビルの玄関横に「ワタミ夢ストリート」なる博物館がオープンした。

・見学は完全予約制だ

羽田空港にほど近い京急・大鳥居駅はワタミ本社ビルと一体化。ワタミ口なる直結通路を使えば徒歩5秒で夢ストリートに突入だ! ただし、ふらりと行っても入れてもらえない。予め電話かネットで事前予約が必須である。希望時間を伝えておけば、ワタミ理念研究所職員によるマンツーマンの案内が受けられるよ! でもって、入ってびっくり。これは……!?

続きを全部読む

厚労省のゆるキャラが腕を忘れて「放送事故レベル」と話題に / ネットの声「やばいやばい」「ほげぇぇぇーッ!」

ディズニーのミッキーに代表されるように、たとえ着ぐるみだとわかっていても、ゆるキャラはゆるキャラである。断じて中に人が入っている訳ではないと言いたい。くまモンはくまモンであり、ふなっしーはふなっしーなのだ。

・けんけつちゃんの腕がッ!!

ところが、厚生労働省の献血推進キャラ「けんけつちゃん」に衝撃的はハプニングが発生したようだ。Twitterユーザーの報告によると、けんけつちゃんは外出した際に腕を忘れてしまったようで、人間の腕がむき出しになった状態で発見されたのである! 衝撃画像を見たネットユーザーは驚きを隠し切れない。

続きを全部読む

【ポロリ】小学校にミッキー登場で子どもは大興奮 → もみくちゃにされて中の人が露出

ディズニーの人気キャラでシンボルでもあるミッキー・マウスは世界中の子ども達から愛されている。

そのミッキー・マウスとミニー・マウスらが、ある小学校に現れたそうだ。もう児童は大興奮! そんななかミニーの頭がポロリ。 “中の人” が露出したところが激写されていたのである。

続きを全部読む

ディズニーランドの人気アトラクション「スター・ツアーズ」がパワーアップして帰ってキターッ! ジェダイ姿のミッキーが可愛すぎて笑った

ディズニーファンのみなさん、そしてスター・ウォーズファンのみなさん、ついにこの日がやってきたぞ! そう、東京ディズニーランドの新アトラクションスター・ツアーズ:ザ・アドベン チャーズ・コンティニューのオープン日がついにやってきたのだーーーッ!

本日2013年5月7日は、宇宙旅行アトラクション「スター・ツアーズ」をさらにパワーアップさせた「スター・ツアーズ:ザ・アドベン チャーズ・コンティニュー」のオープン日。この新アトラクションは、人気映画『スター・ウォーズ』シリーズの世界観をベースにしたアトラクションで、ゲスト(来場者)はスター・ツアーズ社の宇宙旅行に参加するという設定になっている。

続きを全部読む

「ディズニー×スターウォーズ」動画がナナメ上行きすぎ! ダース・ベイダーがミッキー声で「アハ♪」とか言っていてビビった

2012年、ディズニーがルーカスフィルムの買収を発表。2015年には『スター・ウォーズ』の新エピソードが公開予定、そして世界中のディズニーパークにスター・ウォーズが登場予定と、今後の展開にすでにワクワクしている人も多いだろう。

ディズニー公式やファンが次々とコラボ作品を発表しているが、また新たなコラボ動画が話題となっている。その動画の名は「STAR WARS VII – EMPIRE OF RETURN」!

動画にはかっこいいダース・ベイダーが登場! アニメーションの小鳥と戯れつつ、聞きなれたあの声で「アハ♪」。ダース・ベイダーが「アハ♪」って何かおかしくないか!? 

続きを全部読む

【画像多数】30周年の東京ディズニーが幸せであふれすぎてて「夢と魔法と “幸せ” の国」になっていたぞーーッ!

幸せがあふれる場所。誰もが追い求める夢のような場所であり、魔法を使わない限りそんな場所は作れはしないだろう。しかしそのありえない「幸せがあふれる場所」を、記者(私)はついに見つけてしまった。そう、それは30周年を迎えた東京ディズニーリゾートである!

東京ディズニーリゾートは、東京ディズニーランド開園30周年を記念して、2013年4月15日から特別プログラム「ザ・ハピネス・イヤー」をスタートする! この「ザ・ハピネス・イヤー」は、2014年3月20日までの340日間にわたって行われる史上最大規模のプログラムであり、ディズニーファンたちから非常に大きな期待が寄せられている。

続きを全部読む

ディズニーによるルーカスフィルムの買収は、2012年にもっとも衝撃を与えたニュースのひとつだ。ディズニーとスター・ウォーズ、今から夢のコラボに期待している人も多いだろう。

そんななか、過去のスター・ウォーズシリーズに未来を予測したようなシーンがあると話題になっている。なんと1980年に公開の『スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲』内でミッキーマウスが発見されたというのだ。

続きを全部読む

【疑問】全国でイベント参加する『くまモン』は一体何人いるのか? 熊本県に問い合わせてみた

全国的に高い人気を誇るゆるキャラの「くまモン」。このキャラは、熊本県のご当地キャラとして誕生したのですが、いまでは都道府県の垣根を飛び越えて、全国展開しているようです。

そのくまモンに、さらなる驚きの情報が! 同日同時刻に複数の場所で目撃したとの証言が浮上しています。もしかして、くまモンって何人もいるの? 熊本県のくまもとブランド推進課に尋ねてみたところ、意外な回答が得られましたよッ!

続きを全部読む

【体験記】夢の中までディズニーが楽しめる「アンバサダーホテル」は絶対一度は泊まるべし!!

みなさんは、「ディズニーアンバサダーホテル」というホテルをご存知だろうか? このホテルは、その名の通り、ディズニーの世界が広がる素敵なホテルであり、ディズニーランド・シーのすぐ近くにある。

先日記者(私)は、夢のバケーション・パッケージでこのアンバサダーホテルに初めて宿泊したのだが、本当に素晴らしかった! というより、あの空間にずっといたかった! そう思わせるほど、このホテルには夢の世界が広がっている。

それでは、アンバサダーホテルの何が素晴らしいのか簡単にご紹介しよう!

続きを全部読む

『バケーションパッケージ』を使って小学生ぶりに夢の国へ行ってみた → 感想「ディズニー愛してるぜーーッ!」

多くの人を魅了してやまない、夢がかなう場所 『東京ディズニーリゾート』。今年で26歳になった記者(私)は、人生で一度しか東京ディズニーリゾートを利用したことがなかった。それも行ったのは自分が小学生だった家族旅行の時で、当時ディズニーシーなんてものは存在していなった。そう、当時入園したのはトゥーンタウンができたばかりの東京ディズニーランド。それ以来、一度も東京ディズニーリゾートを利用したことがなかったのだ。

しかし大人になった今でも、周りのあらゆる人から東京ディズニーリゾートの素晴らしさについて熱弁される。それを聞いて、記者はこう疑問に思っていた。「ディズニーリゾートの何が、ここまで人々を魅了するのだろうか?」と。

それでは、実際に行って体験してみよう。そして行くならとことん楽しもう! そう決心した記者は、泊まりながらディズニーが楽しめるという 『東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ』 を利用してみることに。その結果、記者の気持ちはこうなった。

続きを全部読む

世界よ! これが日本の超合金だッ!!  ミッキー&フレンズのオリジナル変形ロボットキターーーッ!

株式会社バンダイは、2013年3月にディズニーキャラクター7体が合体する超合金ロボットを発売すると発表した。もう一度言おう、ディズニーの合体ロボが発売されるぞッ!

おい! ディズニーで合体ロボなんて今まで誰が想像しただろうか? 世界広しといえども、そんな奇抜な発想が生まれるのは、日本だけだぞッ! ミッキーが! ドナルドが! グーフィーが! 超合金合体するのである。キターーーッ! ディズニーロボキターーーッ!!

続きを全部読む

ロサンゼルスで写真撮影の対価に現金を要求してくるミッキーマウスと遭遇! そして衝撃の瞬間を激写!!

先日ある取材に向かうため、ロサンゼルスの有名観光地ハリウッドを歩いていた時のことである。目の前にあのみんなアイドル「ミッキーマウス」を発見した。しかし見た目がどこか違うのだ。まるでその姿は、ニューヨークで見かけた「記念撮影の対価として現金を要求してくるミッキー」のよう。

「これはもしかして!」と思い、このハリウッド版ミッキーに写真撮影をお願いしてみた。すると、ミッキーが一言。

続きを全部読む

えっ!? これが昔のミッキー!? 時代と共に変化を遂げてきた「ミッキーたちの顔」写真集

みんなのアイドル・ミッキーマウス。そのカッコよさ・可愛さから、世界中の人に愛されているミッキーなのだが、実は昔は随分と顔が違っていたことをみなさん、ご存知だろうか?

えっ? どれくらい違うのかって? それが想像を超えるほど、顔が違っているのである。1955年ディズニーランドオープン当初のミッキーの写真を見ると、「これは偽物のミッキーじゃないの?」と疑ってしまうくらい、顔も体つきも違う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2