「マットレス」にまつわる記事

【動画あり】「こんなの避けるの絶対ムリ!!」っていうバイク転倒事故が激撮される

長い人生を生きていれば、誰にでも「ツイてなかった……」という、タイミングが悪い出来事は起こるものである。‟あの時あの場所” にいなかったら避けられたであろうことが、‟あの時あの場所” にいたがために、トンでもない目に遭ってしまうのだ。

まさにそんな、‟あの時あの場所” に居合わせたばかりに起きてしまった、「こんなの避けるの絶対ムリ!!」っていうバイク転倒事故が激写されたので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

快眠マイスターに教えてもらった「肩こり&腰痛」を予防する “枕のひと工夫” が目からウロコ

肩こり、もしくは腰痛に悩んでいる人は日本に何人くらいいるのでしょうか。私(筆者)の体感としては、1億3000万人のうち1億人くらいは肩こりか腰痛のどちらか、もしくはその両方にやられているように思います。とにかく、メッチャ多いですよね。私の周りなんて、右を見ても左を見てもカチコチ野郎だらけです。

かくいう私も慢性的な肩こり持ちなのですが、先日意外な人から受けたアドバイスに「どうして今まで “それ” をやらなかったんだ!」と自分を責めるほど目からウロコが落ちたので、お知らせしたいと思います。かかる費用は0円。何も購入する必要はありません。特に、布団派ではなくベッド派の人は必見ですよ。

続きを全部読む

【動画あり】誰も塗り替えようと思わないギネス記録「人間ドミノ1200連発」が樹立される

えっ、そんな世界記録があるの!? 誰もがそう思うような分野であっても「世界標準の最高のもの」と認められたら、何と言われようが世界一の称号ゲット! それがギネス世界記録である。

来る日も来る日も世界のどこかで新たなチャレンジが行われているのだが、この度塗り替える気が失せてしまうような珍しい世界記録が誕生したのでご紹介したい。その名も「人間ドミノ」。何がスゴかったのかというとその数だ。

続きを全部読む

提供:オークローンマーケティング

ウワサの寝具『トゥルースリーパー』を会社のド真ん中に敷いて寝てみた / 会社内でも究極に気持ちよく眠れることが判明! おまけに今なら最大50%オフだぞ!!

日々快適な生活を送る上で、寝具選びはメチャクチャ重要! 気持ちよく眠れるかどうかが、睡眠の質、しいては日常生活に密接に関わってくるからだ。そして今、「究極に気持ちよく眠れる」として注目を集めている寝具が、『トゥルースリーパー』である。

2014年11月からオンエアーされたCMで、その名を知っている人も多いだろう。北村一輝さんがギターをかき鳴らしながら、「低反発、中反発、高反発、君は何反発?!」と問いかけてくるアレである。

……そう聞かれると気になるではないか。果たして自分に合っているのは、どのトゥルースリーパーなのか? 確かめたい。というより、単純にトゥルースリーパーで眠りたい! 出来るなら、仕事中に眠りたい!! そこでトゥルースリーパーを3種類全部取り寄せ、同僚が仕事している中、会社のド真ん中で寝てやったぞ!

続きを全部読む

性的暴行を受けた女子大生が「現場となったマットレスを常に持ち歩き」大きなニュースに / 犯人が罰を受けるまで止めない!と主張

満員電車や夜道の一人歩きで、ふと不安になる女性の気持ちは男性には分からないものだろう。いつ痴漢や性的暴行の犠牲になるかも分からない女性達は、常に危険にさらされているといっても過言ではない。

そんな犠牲者の一人になってしまった米女子大生の抗議運動が、注目の的となっているので紹介したい。性的暴行の現場となったマットレスをキャンパス内で常に持ち歩き、「犯人が罰を受けるまで止めない!」と主張する彼女のニュースが、大きく取り上げられているのである。

続きを全部読む

守られている感覚が味わえる!? 安らぎの眠りを堪能できそうな天蓋付きマットレス『Abri-boca』

押し入れみたいな、狭いところが好き。だってなんだか、守られているような気がするから……。

今回ご紹介するアイテムは、そんな方に打ってつけ! それは海外サイト『likecool』に掲載されていた逸品、『Abri-boca』。

今年のミラノデザインウイークに展示するべく、デザイナーのPhilipp Süssmannさんによって、「避難所」をテーマに製作されたというこちらの作品。まるで天蓋かのような屋根部分を閉じるだけで簡単に半個室のような空間が作れちゃう、とーっても便利なヤツなんですっ。

続きを全部読む