「ハチ」にまつわる記事

【人間vsスズメバチ】さすがプロ! 超巨大な巣を冷静に駆除する業者がマジで凄い

ハチの中でも特に攻撃的な『スズメバチ』。硬い昆虫を食いちぎる強靭な顎(あご)や鋭い毒針を持ち、大型動物も襲うほど凶暴な種であることはご存知の通りだ。

先日、そんなスズメバチの超巨大な巣を駆除する様子がネットで公開され、マジで凄いと注目を浴びているのでご紹介したい。ぜひ、イヤフォンかスピーカーで大量の羽音を聞きながらご覧あれ。

続きを全部読む

【恐怖!】48時間以上、2万匹のハチに追い回された車

ミツバチ、スズメバチ、クマンバチ……。世の中には色々なハチがいるけれど、いたずらに手を出してはいけないのはどのタイプも同じだろう。彼らがその気になれば、恐ろしいことが起こるのだ。

今回、ある車が48時間にも渡って、約2万匹のミツバチに追いかけられたのである。一体、何をやったらそんな事態になるの……? 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

1万2000匹のハチを身にまとってダンスを踊る女性にヒヤヒヤ! 「虫恐怖症の克服」を目的としたエネルギー・セラピー

誰にでも、世の中に1つぐらいは苦手な物があるものだが、読者のなかには、虫が嫌いだという人が結構いるのではないだろうか。筆者は、クモやゴキブリなら怖がらずに退治できるが、どうしても幼虫系が苦手である。あのムニュムニュした動きを見ただけで、「ゾゾゾ~!!」と鳥肌が立ちまくってしまうのだ。

そんな人々が、虫への恐怖心に打ち勝てるようにと、ある女性が立ち上がった! 彼女は、人々の前で1万2000匹のハチを身にまとってダンスを踊ることで、虫恐怖症を克服させてしまうというのである。

続きを全部読む

あまり知られていないけど「ヤフオク!」には生きたムカデやハチ・ゴキブリまで売っているぞ

夏休み突入! 学生の皆さんはまだまだ夏休みが始まったばかりで、宿題の心配はしていないことと思う。私(佐藤)も学生の頃は、休み終了間際に慌てて取りかかったものである。しかしいくら時間があっても、小学生の自由研究には随分と困らされた。たとえば昆虫の生態を調べようにも、思うように虫を捕まえることができない。その点、最近は便利だ。ネットオークションで販売しているのだから。

・買う人がいるの?

「ヤフオク!」で虫類のカテゴリを調べると、希少なカブトムシやクワガタムシなどが続々と出品されていることがわかる。だが、それだけではなく、ムカデやスズメバチやゴキブリまで出品されているではないか。買う人がいるのだろうか……。

続きを全部読む

【ドッキリ動画】ハチの入った箱を密室になったエレベーター内で落とすとこうなる

世の中には数々のドッキリ動画が出回っているが、種類としては「非日常的なもの」が多く見られる。例えば先日お伝えした「エレベーター内で腹を下した人に下痢をぶっかけられる動画」といったような、避けられない状態で起きる系がそうだ。

そんな中、今回もエレベーター内でのドッキリが敢行されたので、動画「PEGADINHA: ABELHAS ( Bees Prank)」と共にご紹介したい。密室の中でウンコまみれの次に起きたのは、ハチまみれ。どっちもイヤだが、ハチまみれである。

続きを全部読む

【マネ厳禁】スズメバチの巣に放水で対抗する動画がスゴい!! 火炎放射器で撃退する方法もかなりワイルド!

自宅の軒下や庭の木に出来た大きなハチの巣は、自分で勝手に対処せずに専門業者に頼むのが無難である。ハチの大群に襲われでもしたら、それこそ命を落としかねないからだ。

だが、なかには独自の撃退法でハチの巣を駆除しようとするチャレンジャーもいるようである。そんな動画「How to terminate hornets and wasps」は、なんとホースで放水して巣に対抗しようというのだ!! 他にも火炎放射器で撃退する、かなりワイルドな方法もあるぞ!

続きを全部読む

【中国】無数のハチに囲まれながらも余裕でお菓子を作るオバチャンの屋台が凄まじい!

旅先でついつい気になってしまう物といえば屋台だ。通りで美味しそうな匂いをさせながら何かを作っている光景に出くわすと、どんな食べ物なのか足を止めて見てみたくなるものである。

そんななか、中国のとある通りで発見された屋台が、凄いやらヤバイやらで話題を呼んでいる。その様子はYouTubeにアップされた動画で確認できるぞ!

続きを全部読む

生きたスズメバチで作った焼酎を飲んでみた → 塩っぽい味がした → 「それ毒成分です」

スズメバチはハチのなかでも攻撃性が高く、かなり危険。むやみに近づいたりするものではない。だが、熊本県には、生きたスズメバチを使った酒を作っている猟師がいるそうだ。スズメバチ酒は一般的に販売されているようなものではない。どうやら、その猟師が個人的に作っているようなのだ。

しかし、スズメバチは前述の通り危険な生物。襲われたら死に至ることもある。そんな命の危険を冒してまで飲みたいと思うものなのか!? 今回、記者(私)は熊本県のこの猟師の家に行き、実際に飲んでみることにした。

続きを全部読む