「スーパーヒーロー」にまつわる記事

【再生回数900万回超え】トルコのターキッシュエアラインズが「レゴ」で機内安全ビデオを製作し話題に

飛行機が離陸する時に、酸素マスクの使い方などを説明した「機内安全ビデオ」が必ず流れるが、読者の皆様は毎回きちんと見ているだろうか!?

飛行機に乗ったことがある人は、「前にも見たから分かっている」と思いがちだ。そんな搭乗者のために、トルコのターキッシュエアラインズがレゴを使った機内安全ビデオを製作! バッドマンやワンダーウーマンなど人気アメコミ・キャラクターも登場し、思わず誰もがクギ付けになってしまいそうな超楽しい作りになっているのだ。

続きを全部読む

【全米超絶ヒット】映画「ブラックパンサー」を観る前に絶対に押さえておくべき4つのポイント

2018年3月1日、マーベル映画の最新作にしてMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)18作目となる映画『ブラックパンサー』が公開される。一足先に公開されたアメリカでは映画史上歴代5位のオープニング週末興行収入を記録するなど社会現象を巻き起こしている話題作だ。

そこで今回は先行上映会に潜入した記者が、ブラックパンサーを劇場で鑑賞する前に押さえておくべき4つのポイントをご紹介したい。あらかじめコレを読んでおけば、ブラックパンサーをより深く楽しめること間違いなしだ。

続きを全部読む

【集大成】映画「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」の予告編が初公開!

2008年に公開された映画「アイアンマン」を皮切りに、これまで17作品が公開されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品。MCUとはざっくり言えば、同じ世界観を共有する「映画の中のマーベルワールド」のことである。

その集大成ともいうべき『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の予告編が初公開された。これまでのMCU作品に登場してきた全キャラが参戦すると噂の超豪華作品のトレーラー映像をぜひ確認しておこう。

続きを全部読む

【映画】『スパイダーマン:ホームカミング』の新予告動画が解禁! スパイダーマン史上最高傑作になる気配しかしねぇぇええ!!

史上最高傑作の予感がビンビンする……そう、2017年8月11日に公開される映画『スパイダーマン:ホームカミング』の話だ。これまで数多くの劇場版スパイダーマンが公開されてきたが、3月29日に公開された予告動画は……マジでヤヴァイ。

約2分半の動画を見終える頃には、多くの人が「早く観てぇぇぇええええ!」と悶絶することだろう。ハッキリ言って、2017年夏の映画の大本命! 大ヒットの気配が漂いまくっている予告編動画を……括目せよ!!

続きを全部読む

【速報】「スパイダーマン・ホームカミング」の予告編が公開! 利権を超えてアイアンマンも登場するゾォォオオ!!

2016年12月9日、大人気映画「スパイダーマン」の新作『スパイダーマン・ホームカミング』の予告編が世界同時公開された。2017年夏に公開される話題作だが、今作はかなり期待できる……なぜなら利権の壁を越え、アイアンマンなど他のスーパーヒーローも登場するからだ!

続きを全部読む

まるで超人ハルク! 筋肉に「油を注入」しているボディビルダーの見た目がチョット恐い件

定期的にエクササイズをしたり体を鍛えることは、体型維持だけでなく健康にも良いので進んで行うべきだが、やり過ぎは禁物である。

なかには、体を鍛えることに取りつかれてしまい、ステロイド剤を多用して健康に異常をきたしてしまう人もいる。そんななか、筋肉に「油を注入」しているというボディビルダーが、ネットで注目を浴びているので紹介したい。その超人ハルクのような筋肉が、あまりにも人間離れしていて怖いぐらいなのである!!

続きを全部読む

ロシアが作ったヒーロー映画『ガーディアンズ』の予告編がインパクト大! 人間がクマに変身するとかマジ最高!!

とんでもなくタイヤのデカい乗り物が販売されていたり、強烈なパンチを繰り出す少女がいたりと、何かとインパクト抜群の国「ロシア」で、ロシア版の「X-MEN」とも言えるヒーロー映画の上映が決定して話題となっている。

ロシアで製作されたその映画の名前は『ガーディアンズ(Guardians)』だ。現在のところ、2017年2月23日にロシアでのみ上映予定なのが惜しいところだが、予告編だけでもまたインパクト抜群なので、以下ご紹介したい。

続きを全部読む

映画「スパイダーマン」が10倍楽しくなる基本知識 / そもそも「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」の違いは?

アメコミを代表する人気キャラクター、スパイダーマン。その名の通り、クモの力を得たヒーローが活躍する大人気コミックで、アメコミに詳しくない人でも「スパイダーマンは知っている」という人も多いことだろう。

そんなスパイダーマンは、これまで数本が映画化されているが、「スパイダーマン」だの「アメイジング・スパイダーマン」だの、少々ややこしいことも事実である。そこで今回は、「スパイダーマン」と「アメイジング・スパイダーマン」の違いを中心に、映画・スパイダーマンが10倍楽しくなる基本知識をお届けしたい。

続きを全部読む

全米で爆ヒット! アメコミ史上最高に無責任なアンチヒーロー映画『デッドプール』予告編がついに解禁!!

2016年2月12日に全米で公開した映画『デッドプール』。初週週末興行成績は「アバター」を越えて、20世紀FOX映画史上最高のオープニング記録を叩き出したという。さらには『テッド』や『キングスマン』のオープニング成績も飛び越え、R指定作品でも歴代1位というから、爆発的大ヒット作品と言っていいだろう。

そんな『デッドプール』の日本公開日は2016年6月1日が予定されているが、それに先駆けて日本語版の予告編が公開されたのでお知らせしたい。一般的なヒーローらしからぬ “ひねくれ具合” は他のアメコミ映画と一線を画しているぞ!

続きを全部読む

【マン・オブ・スティール】「スーパーマン」が10倍楽しくなる基本知識5連発

2016年3月25日から、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が公開される。アメコミを代表する2大ヒーローが激突する注目の作品だが、「いまいちスーパーヒーローってよくわからない」という人も多いことだろう。

そこで今回は、スーパーマンだけに照準を絞り「これを知っておけばスーパーマンが10倍楽しめる予備知識」をお届けしたい。おそらく世界一有名なスーパーヒーロー・スーパーマンは、果たしてどんな男なのだろう?

続きを全部読む

【速報】スパイダーマンやアイアンマンも登場! 映画『キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー』の予告編解禁!!

スパイダーマンやアイアンマン、はたまたハルクやアントマンなど「マーベルコミック」のヒーローたち。映画「アベンジャーズ・エイジオブウルトロン」は日本でも大ヒットを記録したが、その続編となるのが『キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー』だ。

本作には、あのスパイダーマンも出演すると発表されており、アメコミファンならずとも期待に胸が膨らむところだが……本日2015年11月25日! 予告編第1弾がキターーー!! というわけで、トレーラー映像と合せて、『キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー』の見どころをご紹介したい。

続きを全部読む

「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒った少女の母親がSNSで抗議!! 大手企業が謝罪して宣伝文句を変更する事態に発展!

“女の子にはお人形さんで男の子にはスーパーヒーローのフィギュア” と型にハメてしまうのは簡単だが、世の中にはお転婆な女の子だっている。

そんな女の子が「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒り、母親がSNSで抗議したところ、アっという間にネットで拡散! 大手企業が謝罪して、宣伝文句を変更する事態に発展していたことが明らかとなった。

続きを全部読む

不法侵入した男が鉢合わせした少女に「スーパーマンだ!」と嘘をつく → 空を飛べると証明するために5階から飛び降りるハメに!!

子供の頃、誰でも一度はウルトラマンや仮面ライダーといったスーパーヒーローに夢中になるものだ。だが、憧れのスーパーヒーローが目の前に突然現れて、実際に信じる子供は何人いるだろうか!? そんな状況に陥ったある少女がとった行動が、ちょっとオモシロい結果を招いたニュースを紹介したい。

酔っ払って不法侵入した男が、鉢合わせした少女に「スーパーマンだ!」と嘘をついたところ、少女に “空を飛べると証明しろ!” と責められ、5階から飛び降りるハメになってしまったのだ! そして、男には悲劇が待ち受けていたのだった……。

続きを全部読む

服装がおよぼす心理的影響は多大! 「スーパーヒーローのTシャツを着るだけで自信がアップする」ことが判明

普段着だと大してイケメンでもない人が、消防士や警察官の制服を着た途端にカッコ良く見えてしまうことがある。いわゆる “制服効果” はあながち間違いではないようで、ある実験で「スーパーヒーローのTシャツを着るだけで自信がアップする」ことが判明したのだ。これからは何を着るか考慮したほうが良さそうである。

続きを全部読む

【海外版タイバニ】もしも世界のスーパーヒーローにスポンサーがついていたら

人々を助け、世界中で愛され続ける「スーパーヒーロー」。もしもそのスーパーヒーローたちに、世界の大企業がスポンサーとしてついていたら、一体どうなるのだろうか? 日本アニメ『TIGER & BUNNY』の海外バージョンを思わせるこの疑問に、真正面から答えたある画像が注目を集めている。

その画像を制作したのは、海外アーティストRoberto Vergati Santosさん。彼はバットマンやアイアンマンなどのスーパーヒーローのコスチュームに、世界の大企業ナイキやマクドナルドのロゴを上手く埋め込み、見事なまでのスポンサーヒーローを描き切っている。

続きを全部読む