spitop

2016年12月9日、大人気映画「スパイダーマン」の新作『スパイダーマン・ホームカミング』の予告編が世界同時公開された。2017年夏に公開される話題作だが、今作はかなり期待できる……なぜなら利権の壁を越え、アイアンマンなど他のスーパーヒーローも登場するからだ!

・映画「スパイダーマン」の歴史

これまで5回映画化されているスパイダーマンだが、日本を含め世界的に大ヒットを記録したのは、トビー・マグワイアが主人公を演じた「スパイダーマン3部作」だろう。鬼才サム・ライミ監督の描くスパイダーマンはファンの心を鷲掴みにし、4作以降も同監督がメガホンを執ると思われていた。

だがしかし、諸々の条件が合わず結局、サム・ライミ監督のスパイダーマンは3作で終了。こんなドル箱キャラを放っておくのは勿体ないと判断したソニー・ピクチャーズ(スパイダーマンの映画化の権利を持っている)は、2012年と2014年に「アメイジング・スパイダーマン」を公開した。

IMG_6972

ただ……これがコケた。盛大にコケた。1作目はそれなりに評判も良かったが、結局前3部作を超えるには至らず、内定していた3作目も取りやめに。方針転換を余儀なくされたソニー・ピクチャーズが舵を切ったのが「他のヒーロー」、つまり他社との提携である。

・ソニー・ピクチャーズとディズニーのコラボ

日本でもすっかり有名になった「アベンジャーズ」はディズニーが映画化の権利を有している。ソニーは2016年公開の「キャプテン・アメリカ / シビル・ウォー」に、まずはスパイダーマンをゲスト出演させ、ある意味で “貸し” を作ったのだ。

What an incredible evening! Thank you to all our wonderful fans. See you soon 👊🏻

A post shared by ✌️ (@tomholland2013) on

そして今回トレーラーが公開された『スパイダーマン・ホームカミング』では、お返しとして登場したディズニーの「アイアンマン」が活躍する姿が収められている。ファンにとって悪いことはひとつもない、まさにウィンウィンの提携だ。

というわけで、2017年8月11日公開予定の新作『スパイダーマン・ホームカミング』は、かなりの話題作になるに違いない。トレーラーだけでもワクワクするから、ファンは早めにチェックしておくように!

参照元:Youtube 、 Twitter @SpidermanfilmJP映画「スパイダーマン ホームカミング」公式サイト
執筆:P.K.サンジュン

▼こちらが動画だ。

▼主人公のピーター・パーカー(スパイダーマン)を演じるのは、20歳のイギリス人俳優、トム・ホランドだ。

I smell a trailer. See you all later on @jimmykimmellive. Can't wait! #spidermanhomecoming

A post shared by ✌️ (@tomholland2013) on