「スコーン」にまつわる記事

【正直レビュー】コイケヤ「スゴーン 和牛すき焼き」の公式レシピを試した結果 → 普通に食べるのが1番ウマかった

スナック菓子の定番商品といえる、コイケヤ「スコーン」。そのスコーンで培った技術をもとにした “スコーンのスゴい版” といえるブランド「スゴーン」から、新商品『スゴーン 和牛すき焼き』が登場する

『スゴーン 和牛すき焼き』は、2017年12月25日より全国のコンビニエンスストアで、2018年1月8日からは全国のスーパーなどでも販売される商品だ。今回は、ひと足早く編集部に商品が届いたので、公式レシピと併せて味を確かめてみたゾ!

続きを全部読む

【マジかよ】湖池屋『スコーン』が進化して『スゴーン』になったってよ / 食べてみたら風味が濃厚でホントに “すんごい” ことになっていた!

『スコーン』といえば、「カリッとサクッとおいしいスコーン!」でおなじみ、トウモロコシを使用したスナック菓子だ。「和風バーベキュー味」や「濃厚チーズ味」など、いまや超定番と呼んでしまっても差し支えのない存在だろう。

そんな『スコーン』だが、なんとこのたび進化してしまったらしい。その名も『スゴーン』。『スコーン』が “すんごい” ことになった新商品だから『スゴーン』だ。ポケモンかな? だがこの『スゴーン』、実際に食べてみたらマジで進化していて、手が止まらないウマさになっていたのだ!

続きを全部読む

渋谷のド真ん中なのにオシャレで安い! 美味しいスコーン1個を120円で食べられる『人間関係』が素晴らしい

東京・渋谷といえば、ファッションやグルメの最先端。若者の情報発信地として日本のみならず、海外でも認知されている。お店の入れ替わりが激しく、10年続けば「老舗」と言っていいだろう。

そんな移り変わりの激しい街にあって、1979年オープンから今に至るまで変わらずに愛されている店がある。それが渋谷のド真ん中にある『人間関係 cafe de copain』だ。種類豊富なスコーンは1個120円から。そのほかのメニューも土地柄を考えるとかなり安い。

続きを全部読む

湖池屋が公開したスコーンのゲームがどう考えても無理ゲーすぎる! しかもツッコミ所が満載

いまだかつて、これほどまでにプレイヤーを突き放したゲームがあっただろうか? 大手スナック菓子メーカーの「湖池屋」は主力商品スコーンのPRの一環で、PC・スマホでプレイできるゲームを公開した。

湖池屋といえば、最近ポテトチップスの「バナナ味」と「モモ味」の発売を発表したばかり。今度はスコーンのゲームを公開したのだが、このゲームが完全に無理ゲー! どうやってクリアすんだよコレ。そもそもツッコミ所満載なんだが……。

続きを全部読む

どう見ても「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」なチートスが激写される

「チートス」といえば、ジャパンフリトレー株式会社が販売しているスナック菓子である。誕生したのは1948年。アメリカ生まれのチーズ風味スナックだ。対抗馬は湖池屋の「スコーン」であり、どちらも甲乙つけがたく美味しいお菓子だ。

それはさておき、そんなチートスを食べようとしたら、「イエス・キリストを抱き上げた聖母マリア」が入っていたと米ダラスの夫婦がビックリ仰天したらしい。2009年のことである。動画もある。はたして、どんなチートスなのか……。

続きを全部読む